西村 豪太の記事一覧

アングラー:西村 豪太


BLOG TOP 西村 豪太の記事一覧
西村 豪太さんの記事
2018.10.22

マッドバイパーが弧を描く!日本海落とし込み!

釣場速報取材、船最前線動画ロケで福井県三国港 シーライオン様からこれから盛期を迎える落とし込みに行ってきました!

動画ロケではおなじみGOGOコンビの郷原テスターとご一緒です!

IMG_4367

さらにスペシャルゲスト(兼 中乗りw)でソルトチームの戸出げんき君、アニサキスの岩城さんも乗船しました。

IMG_4306 IMG_4307 IMG_4304

全国に広がりをみせる落とし込みですが、発祥の九州はガチンコタックルです。

逆に先日は和歌山でリーディングを使ってライト落とし込みを楽しみました。

今回はその中間的なタックルでのチャレンジです。

 

ロッド:マッドバイパー落としこみ M-235 SMT

IMG_4324 IMG_4325

 

リール:シーボーグ300J-L

IMG_4323

 

バッテリー : スーパーリチウム11000

 

道糸 : メガセンサー12ブレイドEX +Si 4号-300m

 

仕掛け : 市販の落とし込み仕掛け6本針仕掛け(ハリス8~12号)

 

 

錘 : 快適船シンカーS 60~80号

 

 

本来はもう少し太いハリスがメインになるのですが、当日はベイトの付きが悪くハリスを落とさざる終えない状況だったため8~10号の仕掛け中心に使用しました。

ハリスの太さは大物とのやりとりはもちろん、ベイトのつきがまったく違います。

10から8号にハリスを落とすだけで急にベイトが付き始めたり、仕掛けの選択が相当重要になりますね。

ちなみに空針タイプやフラッシャータイプがオススメで、サバ皮などはイワシ、アジ以外のベイトがついてしまうため避けたほうが賢明です。

IMG_4335

 

さて、ポイントは港の目の前、15分も走れば到着となります。

水深は50~60mが中心でした。

ベイトはウルメイワシが中心に、アジが少々。

なかなか苦戦しながらも船長の細かなタナ指示に喰らいついていくと何とかついてくれます。

ベイトがいても青物に捕食されてすぐに散ってしまうため難しいとのこと 汗

IMG_4331

 

そして驚いたのは三国エリアの魚の濃さです。

ベイトが付けば、ほぼ100%の確立で大物もヒットします!

青物に中心に根魚など、底に落ち着くと同時にロッドがガクブル、そしてズドン!の繰り返しでした!

(この方は釣れませんw)

IMG_4313

IMG_4357 IMG_4354 IMG_4359

 

 

動画や紙面があるため、詳しくは載せれませんが、余裕のOKロケになったことは言うまでもありません!

IMG_4363

IMG_4328

 

そして先週、今週の落とし込みで感じたのは、やっぱりシーボーグのJOGパワーレバーの有効性です。

ワンハンドで落とす、止める、巻くをできるこの機能は間違いなく落とし込みの釣りにおいて有利ですね!

テンヤタチウオなどでも同じことが言えると思います!

IMG_4352

やっぱりリールはダイワですね(宣伝)!

 

当日はみんなでワイワイ、どっぷり日が暮れるまで楽しみました!

IMG_4322 IMG_4368

 

個人的に今回は残してきた宿題もあるので、またチャレンジしに行こうと思います。

これからのシーズンは出船したら高確率で大物と出会いますので、ぜひチャレンジしてみて下さい!

IMG_4346