永田 文生の記事一覧

アングラー:永田 文生


BLOG TOP 永田 文生の記事一覧
永田 文生さんの記事
2017.03.20

東北マガレイ釣り

連休の、19日に、

前のりの仲間3人と港で合流。

前日は石巻、

十三浜から釣りをしていた仲間の話では

濁りによりかんばしくない?

船宿でも、前日まで濁りによる食い渋りだった?

そんな話しを聞いて、頑張ろうと、

塩竃の東北丸から、行って来ました。

DSC_1138

凪ぎの予定も天気は未定かな?

風強し、ウネリはデカイ。。。

朝方、ポツポツの当たりも、

中盤からは入れ食いも!

底荒れによる食い渋り、食い込みの悪さも、

楽しさに変えてしまう仲間!

LINE_P20170319_173054161

LINE_P20170319_173054155

LINE_P20170319_173054153

デカイ、イシガレイも

強い引きで楽しませてくれました。

LINE_P20170319_173054171

LINE_P20170319_173054145

LINE_P20170319_173054148

LINE_P20170319_173054181

DSC_1143

終わって見れば、

イシガレイ7枚を含み70枚位の釣果に、

40~50枚平均の釣果になったかな?

港に着くと、

船長も、前日は、厳しかったので、

東京、神奈川から遠路来てもらって

どうなるかと思ったけど、

一安心だとか?

自然相手の釣りは、外れもあれば、

当たりもあります。

150枚以上釣れた日もあれば、

数枚しか釣れない日もありました。

これから一番良い季節かと思います。

これから東北通いになりそうです。

ロッドは、やや硬めのショートロッド。

1日小突きをするため、長めより短目!

リールは、ドラグ4キロは欲しいです。

イシガレイの7枚は、

リールが巻けない状況のやりとりも!

行く度に新しい発見もあります。

みなさんも

是非、お出掛け下さい。

 

 

永田 文生さんの記事
2017.03.02

東北のマガレイ釣り

亘理の

第一良寿丸さんに行って来ました。

DSC_1129

5時に港を出発して、

明るくなって来た頃に釣り場に着きました。

50分ほど走りました。

DSC_1123

南寄りのポイントでは、

デカいイシガレイに、

マコガレイ、マガレイも型が良いです。

今回の失敗は、

あちこちで、タマてすくわれるデカイシ!

〆て、石を包丁でそいでいたら、

左の人差し指の腹を一緒に切ってしまい、

帰りまで血が止まらなかった。

海水ではテープがすぐ剥がれてしまうので

布タイプの絆創膏で巻いてやると、

良いですね。

前日の夕方には震度5弱の地震があって

心配しました。

行きの道路も、事故による通行止めもあり、

それでも順調に行きました。

釣りの方は、渋い感じで、

ハリ掛かりが悪かったです。

リズミカルに小突くと言われる釣りですが

このリズミカルとは何だ?

オモリが10センチほど50センチほどな小突きと

変えてみる!

1秒1回からもっと小刻みにしたり

ゆっくり大きく小突いたり

変えてみることです。

オモリがドスンドスン大きく底を叩き

オモリをやや浮かすと小さなアタリが出ていた。

同じ小突きでもいろいろ変えてみることが大切に

感じました。

針の失敗は、

渋いと針を小さくしてしまうが、

今回は反対に13号のスピードが良かった!

竿は、ゲーム91-141と82-157、

ショートロッドが

1日小突いても疲れない。

DSC_1126

型が良いから

35リッタートランクも満タンでした。

これからドンドン身厚になります。

平日でも満船!

関東のカワハギ釣り同様に

東北かろ北ではカレイ釣りは大人気なんです。

 

カレイ釣りはこれからが本番です。

楽しみましょう!

 

永田 文生さんの記事
2017.02.21

時化の合間のカワハギ釣り

時化が多くて、

海が落ち着きません。

合間をぬって、

成銀丸さんからカワハギ釣りでした。

DSC_1120

社長が操船する1号船で、

風が強く、島下の風を避けるところからスタート。

風がややおさまってきてから、

剱崎沖に移動しました。

底荒れ状態でも、

ポツポツ拾い釣り。

DSC_1116

DSC_1114

4ヶ月経っても、

細い紐も切れていません。

生アサリと言っても分からないでしょう。

保存の仕方では、半年経っても

生アサリで通用します。

色々試してみてください。

秋にはアサリの産卵期に入りますから

その前にアサリを確保して保存すれば、

アサリの無い時期には使えますね。

DSC_1118

やっぱりカワハギ釣りは楽しいですね❗

 

 

永田 文生さんの記事
2017.01.31

久々に昼間の釣りに坂口丸さんへ

最近夜の釣りが多くて、

久し振りに、

DSC_1081

アマダイに行きました。

DSC_1080

会計をしていたら

バッタリと、お互いにビックリ

DSC_1070

お仕事らしいです。

別の船でしたけど!

DSC_1072

今回は、この竿を試して見ました。

マルイカで、100メーターが出来るならと

アマダイにも!

夜ヤリイカに、カワハギに続き、

試しましたが、

ロッドのポテンシャルが高すぎです。

何でも出来てしまいました。

スペアーロッドに出来ますね。

やっぱりメインは、極鋭ゲーム82MH-157AGSが

お気に入りです。

終盤が近付いたアマダイですが、

まだまだ釣りたいですね

1-31-4ama1

DSC_1078

DSC_1076

今日の潮は、底と中と上とバラバラで、

流れがなく、白い濁りがありました。

爆風の影響かな?

あと何回出来るかわからないけれど、

旬は冬のアマダイに行きますよ❗

永田 文生さんの記事
2017.01.05

新年カワハギは、伊東 達丸さんから

4日のカワハギ釣りは、

伊東の達丸さんの仕立てカワハギ釣り

8人で行って来ました。

DSC_1021

港から15~20分かな?

すぐに船は止まらない。

反応を探して、釣りスタート

集寄二枚のユラユラ釣方で開始も、

アタリから針がかりまで時間がかかる。

本来飲まれているはずが針は唇に掛かっていた。

食い込が悪い

渋い

反応の動きが早い

カワハギ初日から難しい展開も

このロッドで

DSC_1017

DSC_1015

極鋭マルイカ  レッドチューンAGS MC

マルイカの前に使ってしまった。

DSC_1013

DSC_1014

バラシ多発につき、

難しいから楽しい!

39枚でした。

永田 文生さんの記事
2016.12.31

大晦日、アマダイ釣り

12月31日、

腰越港、池田丸さんから、

ライト  アマダイ釣りに四人で行って来まし

た。

港を出てすぐに釣り場です。

オモリ50号、

ロッドは、

ゲームS-150が相棒です。

水深は、70メーター前後と、

この時期としては浅いかなと?

DSC_0995

DSC_0991

特大は出ませんでしたが、

40センチ越えなら良かった!

この1年ありがとうございました。

 

永田 文生さんの記事
2016.12.24

くろしお丸さんへ、カワハギ釣り

前日の大時化で、1日延期して、

本日「24日」に

館山、くろしお丸さんへ、

みやちゃんと行って来ました。

結果は、

館山の海を知り尽くした、

花輪船長が良いポイントに船を回してくれて、

楽しいカワハギ釣りが出来ました。

40メーター前後のポイントでしたが、

まだ水温が高いかな?

そんな感じもしました。

朝一番ポツポツのアタリも、

日が出て時間と共に、

入れ食いの時間もありました。

今回の大失敗は、 バッグに入れたつもりの

針がない!

残りの針と8号のスピードが相棒でした。

7号は、飲まれる

7.5号は、口に掛かる

8号は、バレる

タイミングをずらしながらの釣りでした。

小さい針を飲ませて、 他の針を食わせてダブル狙い

いい感じでダブルがありました。

DSC_0972

みやちゃんダブル

LINE_P20161224_105555696

アタっていても、カワハギを暴れさせないように、

連続誘いで3匹も釣れました。

DSC_0975

このクーラー、結構デカイですが、

もう1個。

色々な竿を使い倒して、

吸い込みが悪かったので、

DSC_0969

このロッドが良い仕事をしてくれました。

これがらが本番の館山くろしお丸さんでした。

 

永田 文生さんの記事
2016.12.19

17日、アカハタ~カワハギリレー釣りに

伊東港、達丸さんより、

1日通しで、

アカハタ~カワハギのリレー釣りに行って来ました。

潮が、全く流れず、

チョコっと流れが出た時が勝負でした。

それでも、楽しめました。

アカハタの紹興酒蒸しが、

食卓にのるでしょう!

DSC_0954

DSC_0955

DSC_0956

デカいのも釣れましたが、

潮が無いと食わないですね。

DSC_0953

何を撮ってるのかな?

DSC_0959

アカハタは、いいね!

カサゴもデカいですよ!

DSC_0960

後半のカワハギも

潮が流れず、食いが悪い!

日が傾きだしたころから、

宙でアタリが出てきました。

DSC_0961

DSC_0963

30センチジャスト、尺に足りず!

潮が流れると、バクバクですね!

70枚越えが続いていましたから、

水温が下がりだして期待ですね。

追伸

こんなの釣れてましたが、

内蔵の毒は、ヤバイですから、

DSC_0962

本日の最大でしょう!

40越えかな?

こんなデカいのも初めて見ました。

南の方では、食べられていますが、

注意しましょう!

 

永田 文生さんの記事
2016.12.04

TKB カワハギ1DAYバトルin東京湾 須原屋さん

今回は、1dayバトルになりました。

須原屋さんより選手外通告を受けながら

お手伝いさせて頂きました。

状況は、

釣り場では潮止まりに近いところからスタート。

バタバタ釣れたのも一時で潮が止まり下げ潮に!

流し変えて何枚か船中で釣れる時間が続き、

後半は15分前あたりから潮が代わり、

デカイのが、釣れ出しました。

上手く掛けた方が、上位に入ったようです。

結果

団体2位タイもじゃんけんで負けてしまい3位

個人でも、2位に入る方もいて、

須原屋さんとしては良い釣果だったと思います。

船長の判断の良さに助けられた1日でした。

DSC_0970

DSC_0968

DSC_0967

DSC_0964

DSC_0963

DSC_0962

DSC_0961

DSC_0959

DSC_0957

DSC_0956

DSC_0955

DSC_0954

DSC_0953

DSC_0952

DSC_0951

DSC_0949

DSC_0946

DSC_0941

DSC_0941 DSC_0940

DSC_0939

DSC_0938

DSC_0936

DSC_0935

DSC_0934

DSC_0932

DSC_0930

DSC_0929

DSC_0971 DSC_0972

船中最大29.1センチでした。

他にも29.0センチの大型も!

最後の流しでは、デカイのが、かなり上がり

あと1時間欲しかったですね。

竹岡では、上げ潮でデカイのが、

食い出す傾向があり、

出船後に、船長が、1日下げ潮になりそうで、

どこをやるか難しいと言っていました。

判断良く大型も釣れました。

全員の釣果の結果で競う大会としては、

大型を釣れた方、釣れなかった方、

でも!

あなたの1匹が今回の成果だったと思います。

大会に関わったみなさま、お疲れ様でした。

そして、ありがとう御座いました。

 

 

 

永田 文生さんの記事
2016.11.17

11月17日熱海伊豆山港喜久丸さんから

DSC_0868 DSC_0869 熱海伊豆山、喜久丸さんから、

カワハギ釣りに行きました。

朝一、潮が流れている間、

宙でバリバリアタリがあり、

中盤からは、底での釣りとなりましたが、

中型主体で 楽しめました。 DSC_0865 港の前からスタートでした。 DSC_0866 日刊スポーツ フィッシングサーキット

喜久丸カワハギ大会が、

11月27日、日曜日にあります。

まだ空きが有るそうです。

伊勢海老ゲットしに行きましょう❗

詳しくは熱海伊豆山港、喜久丸さんに

お問い合わせ下さい。

1 / 712345...最後 »