永田 文生の記事一覧

アングラー:永田 文生


BLOG TOP 永田 文生の記事一覧
永田 文生さんの記事
2017.04.18

亘理からのマガレイ

16日、亘理までクルマのナビは、

3時間40分で到着と案内していた。

風が出そうで、前回の5マイル手前のポイントで、

釣り開始も、すぐにアタリは来た。

1時間25枚のペースも中盤に、

風が来てから1時間ちょっとで6枚と

かなりのペースダウン!

風が収まって来てからは良いペースで釣れ続き

前回に続き 束 釣りも、

マガレイにマコガレイが1枚となった。

マコガレイが産卵後にエサを食い始めて、

釣れ出してきた。

船によっては、3割くらい混ざったとか?

昨シーズンのある日は、

マコガレイが6~7割混ざる日もあった。

小突きは小さめで、オモリを持ち上げた時の

微妙なアタリを逃さずアワセる感じが良かった。

ここで大切なことは、小突き幅で、

あくまでオモリの持ち上がる距離が

20センチまでである。

竿の調子によりかなり大きく小突く必要もあり

使う竿により違うので注意したい。

その日の状況で幅や時間を変えることも

必要ですね。

DSC_1215

前回より型が良かった。

ポイント的には、好きな場所であり、

いつも型が良いと感じる。

気候的にも良い時期で、

カレイの食いも良い感じです。