宮澤 幸則の記事一覧

アングラー:宮澤 幸則


BLOG TOP 宮澤 幸則の記事一覧
宮澤 幸則さんの記事
2018.07.19

【宮ちゃんオススメアイテム】をご紹介いたします! 第1段は【仕掛け編】

2018カワハギシーズンを前にして、カワハギタックルのチェックをしてますか?

 

こちらでは【宮ちゃんオススメアイテム】をご紹介いたします!

 

【仕掛け編】

「快適カワハギMV(移動式)仕掛け」

FullSizeRender

カワハギ仕掛けでみなさん、何を悩みますか?

①ハリの形状・サイズ

②ハリスの長さ

③枝バリの間隔

特に③の「枝バリの間隔」の間隔は状況によって変化させたいですね!

 

①エサ取り(特にトラギス)が多い時はオモリから一番下のハリまでを広く(長く)する

 

②潮が早かったり、魚が浮きにくい時はオモリに近い位置に枝バリを集中させる

 

③カワハギが浮き気味の時は枝間を広くして棚を探る

 

④活性が高い時はダブルの確率を増やすよう枝間を広くする

 

⑤ロングハリスの時はハリ同士が絡まらないよう、枝間を広くする

 

⑥バラシが多い時はオモリから一番下のハリまでを広くして、吸い込み幅を長く取れるようにする。

 

他にもいろいろありますが、その度に仕掛けをメンテナンスしてたら、時間ももったいないし、仕掛けの持参する量も大変、半端ないです。

これらの悩みを一気に解決するのが、【快適カワハギMV仕掛け】です!

FullSizeRender

フックビーズが編み込み移動式になってるので、仕掛けを変えずに微調整が簡単にできます!

これはまさにカワハギ釣りの「アルティメット仕掛け」です!

 

私のもちろんメイン仕掛けですし、トップトーナメンターの方も多数使って非常に支持されています!

 

みなさまもお使いですよねー?!

 

まだお試しいただいたことがない方は是非今季は導入してみてください!

 

絶対、その便利さにたちまち「メイン仕掛け」に昇格間違いなしですよ!

 

ダイワでは既製品で

①【ノーマル】移動式仕掛け(台紙水色)

 

②リーダー一体の【直感タイプ】(台紙ピンク)

 

③感度抜群【ウエイトタイプ】(台紙パープル)

 

の三種類を「快適カワハギ幹糸仕掛け」で販売してま~す!

是非ご利用ください!