宮澤 幸則の記事一覧

アングラー:宮澤 幸則


BLOG TOP 宮澤 幸則の記事一覧
宮澤 幸則さんの記事
2017.03.31

紅牙遊動テンヤ+(プラス)、かゆいところに手が届き、いい仕事しました!!

紅牙遊動テンヤ+(プラス)、かゆいところに手が届きいい仕事しました!

九州福岡玄海のマダイ!

宮澤 幸則さんの写真

最後の最後にど~ん!

流石、みっぴ!

ピンクのウエアーに桜鯛!

似合いますネ!

宮澤 幸則さんの写真

紅牙遊動テンヤ+(プラス)

これからのマダイ遊動テンヤのスタンダードです!

セールスポイントのまず第一!

ひとつのヘッドで二刀流!テンヤ・カブラを糸の穴を通す位置で替えられます!

カブラ型に使って、底面が尖っているから速攻着底

宮澤 幸則さんの写真

カブラ仕様の中でも、画像のように左右糸の通す方向で形状が違っていて、尖った方を前にすると、水切りよく、より低抵抗で特に重たい号数を使うにはオススメな方向!

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

逆に平たい方を前にすれば、テンションフォールっで面の抵抗でテンヤの存在がわかり易いです。

軽い号数や浅場使用時にオススメな向きです

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

一方、尖がった方を上に、平たい面を下にした、テンヤ型使用例

カブラに比べて、底面が平らでヒラヒラフォールしてマダイを誘います

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

上からみたらこんな感じ

宮澤 幸則さんの写真

 

ダイワのテンヤは固定式もそうなんですが、とても便利な「プラスシンカー」

宮澤 幸則さんの写真

0.5号から2号まで細かくラインナップされてますから、0.5号を付けてちょっと、フォールスピードを調整したり、2号を付けてワンサイズアップさせたり、かゆいところに手が届きます!

プラスシンカー装着例(号数によって装着できない号数もあります)

image

image

テンヤ型使用時装着例

宮澤 幸則さんの写真

ガブラ型使用時装着例

宮澤 幸則さんの写真

 

 

遊動幅を狭めて、アタリを明確に出したり、キャストに対応したりするには半遊動がオススメ!

その固定には、ハードロックストッパー

宮澤 幸則さんの写真

ハードシンカーロック!
しっかり止まって、いろんな釣りに使えますよね〜!お手頃価格がすごくいいね!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/hrf_hardsinkerlock/index.html

宮澤 幸則さんの写真

健栄丸船長、みっぴ、同船いただいたみななま、ありがとうございました!

次回はベストシーズンにお願いいたします!

宮澤 幸則さんの写真