前田 俊の記事一覧

アングラー:前田 俊


BLOG TOP 前田 俊の記事一覧
前田 俊さんの記事
2017.11.02

ユルハギモードスタート!初の束釣り達成!

DKO二次予選、全力を出し切りましたが及びませんでした。
これにて今期の真剣勝負の釣りはお終いです。

応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

ファイナルへ進まれた皆さん、敗者復活戦にチャレンジされる皆さん、ご健闘をお祈りします!

と言うことで、私はユルハギモードへ移行します。

2日連荘で松輪瀬戸丸さんから城ヶ島エリアでカワハギ釣りをしてきました。

今回、新発売の船バッグ『船バッグS40(E)』
収納力も抜群!透明の中蓋が使い易いです。
そして底全面がラバー素材で覆われたことで波がある日の船上でも安心ですね。

22894167_1548102845284580_7749152267262802432_n

22851807_1548102911951240_5137445864082935296_n   22853081_1548102938617904_3858189739958679404_n

22851735_1548103008617897_7797546623899170500_n

上蓋が頑丈になりました。小物を置いたときに転がりにくくて良い感じ。

新しい相棒(船バッグ)をお供にDKOでの傷心を癒して来ました。

 

初日は極鋭カワハギEX AGS ZERO

今年のDKOでのメインロッド。
宙でもキャストでももちろんネーミング通りゼロテンでも。
使い込めば使い込むほど発揮されるポテンシャルに助けられました。

思い通りの操作性。そして前アタリを察知する超感度。食わせに行った時に威力を発揮するしなやかな穂先。

チョイ宙でふわふわ誘い(操作性)→カワハギが仕掛けに絡んでくる前アタリを察知(超感度)→食わせにシフト(しなやかな穂先)=簡単に掛かっちゃう!

初日は途中アクシデントがあり57尾でフィニッシュ。
まともにやってれば70尾くらい行ったかも?

潮が濁ってましたが澄潮が入れば…と思うほどカワハギ密度が濃厚でした。

 

そして連荘二日目。

極鋭カワハギレッドチューンAGS SF 

普段の釣りで最も信頼している誘い掛けの名竿!

なんと言っても超絶感度の穂先が表現する様々な前アタリ。そのまま誘い続ければ自然に掛かっちゃうオートマチックロッドです。

チョイ宙でふわふわ誘い→カワハギが絡んでくる前アタリを察知(超感度)→そのまま誘い続けていれば掛かっちゃう!

23155093_158000434937490_3780933664121145541_o

カワハギ釣りで初めてのトリプルも!

(キャスト~テンションフォール→オモリ着底と同時に食ってきました)

22886249_1549479941813537_6368786247155052022_n

ちょっと食いが落ちた時に『快適カワハギバイブ集寄(新発売)』を投入。

DKOでは「コトコト」タイプを。この日は「ジャラジャラ」タイプを使いました。

ここ一番でラトルが効きます!

快適船シンカーSK』は集魚効果が高く、加えてオモリ下にアイが付いているので、スプリットリングをセットしておけばバイブ集寄の着脱がスムーズです。

状況に応じて付けたり外したり、時には小さな水中ライトをつけることも。

フィールドでのアジャストが容易なので私のマストアイテムです。

瀬戸丸鈴木弘親方船長の勘ソナーが冴えに冴え、激熱の反応を次々捉えてくれました。

おかげ様で人生初のカワハギ束釣り達成!

22894154_1549479958480202_122095064050672388_n

全て釣り上げるたびにエア抜きして活かしておきました。

大会ではそんな時間も割いてられませんが、ユルハギですので。

22886281_1549479865146878_3235636881305323665_n

撮影後も元気でしたので小型~中型カワハギは、リリースできました。

まだ潮は濁っていましたので、これで澄潮に替われば活性が更にUPすることが期待できます。

沖へ向かったヤリイカ船の話では沖の潮は澄んでいるとのこと。

いつ爆釣Xデーが訪れるか?目が離せませんね。