林 良一の記事一覧

アングラー:林 良一


BLOG TOP 林 良一の記事一覧
林 良一さんの記事
2018.03.06

春の日並のアマダイ釣り・釣り教室

3月3日(土)の雛祭りの日、羽田えさ政釣船店さんにて、アマダイ釣り教室を開催させていただきました。

今年から新たな魚種としてのアマダイ釣り教室の人気は高く、今回も21名様のご参加をいただきました。
えさ政さんの宿の前のテラスで、段々と早くなってくる日の出を楽しみながら、ご参加の皆さまをお出迎えする形で釣り座決めのくじ引きをさせていただきました。

RIMG2403

RIMG2404
出船前のレクチャーでは、アマダイの簡単な生態、タックル、仕掛け、釣り方などをお話しさせていただきました。

RIMG2409

RIMG2410

RIMG2406

RIMG2405

柳沢船長が舵を握る船は定刻に出船、一路剣崎沖のポイントを目指しました。

ポイントまでの航行中、エサであるオキアミのハリ付けの仕方お伝えする為、船を一周させていただいております。

RIMG2423

IMG_20180303_075138
船は東京湾を先ずは南西方向に航行、第一海堡を交わしたら進路を南東に取り、観音崎を過ぎる辺りから南南西に東京湾を下って行きました。

RIMG2428
剣崎灯台を越え、西に城ケ島を見やる水深100m付近がポイントで、船はスローに、皆さん臨戦態勢に入りました。

RIMG2429

RIMG2434
開始してしばらくすると、大瀧さんのロッドが大きく引き込まれています。上げて来ると47cmの良型のアマダイ!人生初アマダイがこの大きさとは、大瀧さん、恐れ入りました。

RIMG2430
鈴木 Rieちゃんのロッドも大きく曲がっています! タモを持ってかけ付けると何とギンザメ!! 前回はカスザメを釣り上げたRieちゃん、何だか持っていますねぇ~ RIMG2431
大瀧さんの娘さん、めぐみさんにもギンザメが。このタイミングで船中3本のギンザメがあがりました。ちょっとしたファイターで、引きを楽しむのには良いのですが・・・

RIMG2433

 

IMG_20180303_093516
こちらも親子でご参加の廣瀬さんと裕也くん。初めてアマダイを釣り上げこの笑顔。また是非おとうさんと釣り教室に来てくださいね。 RIMG2435

P3030019

岩本さんにも貴重な1匹がきました。アタリが少ない魚ゆえ、嬉しさ一塩ですね!

RIMG2436

小型のアマダイにおどけ顔なのは神保さん。でもこの後、中型含め4匹と好調でした。

RIMG2438
村田 藍さんは中型を釣り上げました。釣り教室ではいつも的確な質問をされる藍さん。何の釣りでも、後ろ姿の彼女の集中力には感心させられます。RIMG2440

P3030034
田中さんも1匹釣り上げ安堵の表情。田中さんの釣りに取り組む真面目な姿勢に共感いたします。

RIMG2437
IMG_20180303_113947

 

さて、当日の状況ですが、大潮周りの潮見で11時半が下げ一杯でした。

ですから、ポイントに到着した9時頃はかなり下げ潮がきいているかと思いましたが、潮の流れは緩やかでした。

潮があれば活性が上がる事と船が移動することで、開始から30分弱の時間帯は、ゲストを含めてのアタリ数が多かったようでした。

そんな中、中盤よりロッドを出してみることにいたしました。

今回のロッドは極鋭ギア:MH-205 AGS やや張りのある感じでオモリの操作性は抜群、これに電動リールを合わせました。

P3030016
潮が止まり加減になる中、柳沢船長は対岸、千葉側の富浦沖にポイントを移動、水深は85m前後と少し浅くなりました。

11時半が下げ止りでしたが、上げ潮がきいてきたのは13時前、この頃よりアタリが頻発するようになってきました。

オモリ着底⇒底を数回トントンと叩き砂煙を上げ⇒潮のきき始めなので70~80cmタナを取り⇒アタリが無ければ、海底付近でオキアミがチョンチョンと跳ねるようにロッド操作しステイ⇒その誘いを3~4セット繰り返してタナの取り直し。

こんなルーティーンを繰り返していると、穂先を僅かに揺らすアタリの後にモタレがありました。

アワセはJOGレバーで一気に巻き上げる「巻き合わせ」、4回も5回も大きな引き込みを見せて上がってきたのは、35cm程のアマダイでした。

P3030032

28379607_1177950862342356_186493069537103994_n

軟らか目のロッドで狙っていた村石さんにヒット! 「ロッドが軟らかいので、テンビンは硬めで・・」など、タックルバランスを考えての1匹、お見事でした。

P3030021

大瀧めぐみさんにも、中型で美しいアマダイがヒット! 釣りに興味を持ち、様々な釣りに挑戦されているとのこと、応援しております。

P3030023
今回はご主人のキップさんとご参加のはるかさん。午前中は中型を・・・P3030024

午後には大型を釣り上げられました! もう、流石の一言です!!

P3030033

バス持ちにアマダイを持つのは大内さん。丁寧な誘いを最後まで諦めずに続けていた結果ですね。P3030028
Rieちゃんは大きな引き込みを交わしながら手巻きリールで奮闘していました。「アマダイ、30cmを越えないんだよな~」と言っていた彼女、今回は堂々の45cm、嬉しそうでしたね。おめでとうございます。
RIMG2447
「ん~、釣れない」と言っていた奥野さんでしたが、いや~、やってくれました! 51cm、お見事でした!!

RIMG2443

RIMG2445

上げ潮がきき出し活性が上り、その時間帯に上手く嵌る事ができれば釣果に繋がる1日でした。

楽しい釣りの時間はあっという間、帰りは春の薫風を受けながらの航行、温かい1日、早起きしていた皆さんはついウトウトされていたようでした。

P3030018

帰港後は宿の裏手にて、当日の状況のお話しをさせていただいております。

大潮だったのに潮がきかなかったこと。上げ潮が遅れて流れ出す理由等、是非次の釣行に繋げていただけたらと思います。

RIMG2449

ジャンケン大会!

RIMG2450

解散後のヨリモドシ掬いでは、大人が結構燃えちゃいます!

RIMG2456

RIMG2458

 

ご参加の皆さま、ありがとうございました。何か得るものはございましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、矢内さん、この度もたいへんお世話になりました。

RIMG2453

春の1日、穏やかで温かな釣り教室となりました。

RIMG2451