林 良一の記事一覧

アングラー:林 良一


BLOG TOP 林 良一の記事一覧
林 良一さんの記事
2017.11.21

熱心な皆さまでのカワハギ釣り教室

以前釣り教室にご参加いただいていた石川さん、斉藤 勇太さん方々からお話しをいただき、10月にはカワハギ仕掛け作り教室を開催させていただきました。

そして11月18日(土)には久比里の巳之助丸さんにて、プライベートでのカワハギ釣り教室の講師としてお声掛けをいただきました。

当日は18名様にお集まりいただき、出船前のレクチャーを始めさせていただきました。

RIMG1314

 

今回が初めてのカワハギ釣り、または釣りが初めてとおっしゃる方もいらして、レクチャーでは「カワハギとはどんな魚なのか?」から始まり、基本的な内容を中心といたしました。

RIMG1319

RIMG1318

RIMG1320

RIMG1315

 

レクチャー終了後、功一船長が舵を握る船は出船、当日は雨と南風の予報でしたが、この時は曇天、ポイント到着までに船を一周、大切なエサ付けのレクチャーをいたしました。

RIMG1322

 

ポイントは風裏となる下浦沖、20m位の水深で、急峻な根は無く釣りやすいポイントです。

ただ、予報よりも南風が強く、ピッチングを繰り返す中の開始となりました。

 

釣りに精通されている佐久間さん。手慣れた竿さばきで難なく1枚を釣り上げられました。

RIMG1325

 

ダブルで釣り上げたのは井上さん。先のカワハギ仕掛け作り教室にもご参加いただいて、色々なお話しをさせていただきました。

RIMG1330

 

中島さんに大型が! このサイズの引きは強烈で、そのスリルが楽しく、釣り上げられた表情も一塩ですね!

RIMG1331

 

寒い中、根気よく釣り続けられていたのは宮下さん。「大きいの釣れろ、釣れろ・・」と念じていましたが、小さなサイズが多かったかな? でも、小さいカワハギほど釣り上げるのは難しいものなのです。

RIMG1332

 

F1で3回目のカワハギ釣行となる日下さん。20枚以上を釣り上げられ、増々カワハギ釣りに嵌っているようでした。

RIMG1333

 

釣りが初めてだとおっしゃっていた矢ノ口さん。少し船酔い気味でしたが、しかっりとカワハギを釣られました。

RIMG1334

 

安定した釣り方の川田さん。「これだけあれば当分カワハギを楽しめる」と、クーラーの中を見せてくれました。

RIMG1335

 

釣りに精通されている植野さん。この日も回って行く度にカワハギを上げられていました。流石の一言です!

RIMG1336

 

さて、中盤に差し掛かる頃から、僕もロッドを出してみることにいたしました。

南の風、時折強風が吹き付ける中、雲行きも段々と暗く、雨も降りだしてきました。

当然海面も暗く、カワハギが生息する海底付近の光量も少ないと考えられますので、夜光のオモリを使うことにしました。

また、潮止まりに近づいて行くため、カワハギが居食い=ホバリングしながら摂餌する 事が考えられる為、穂先が柔らかなZEROをチョイスしてみました。

軽くキャストしてラインを張りながらロッドを倒し込み、一気に煽ってリールを数回転、カワハギに仕掛をカーブフォールさせながら見せて、オモリが着底=仕掛けが安定しハリスに弛みが出た途端の目感度アタリを探します。

アタリは目感度では「モゾモゾ」とか、手感度ではハリを噛んだ「カチッ」というアタリが伝わります。

そこで、カワハギ釣りの基本である聞き合わせをし、カワハギ自らを泳がせハリ掛りさせます。

RIMG1344

 

この日一番釣り上げられた秋本さん。短竿を巧みに操り集寄を揺らして掛けていました。

RIMG1337

 

これは大きい! 釣り上げたのは岩瀬さん。最初船酔い気味でしたが、船に慣れてきてからはコンスタントに釣り上げられていました。

RIMG1339

 

今回の幹事である石川さんにダブルが! 沢山の質問をされ、この日もまた一歩、楽しいカワハギ地獄にのめり込んで行くことを楽しまれていました。

RIMG1340

 

左舷舳は小峰さん。後半コンスタントに釣り上げられていました。「林さん、大きいの釣れたよ~~」と振り向くとこの表情でした!

PB180002

 

新品のリールで挑戦されていた富張さん。「ん~、難しいなぁ~~」とおっしゃいながら、釣れる時合いを逃さずダブルを披露、流石でした。

PB180007

 

「エサ付けが難しいですね」とおっしゃっていた三浦さん。苦戦されていましたが、「んっ、重いな」と上げてくるとダブルでした!

PB180008

 

「りょうさんが言ったようにやったら釣れたよ!」と、嬉しいお言葉を頂いたのは佐藤さん。でも、釣り上げられたのはご自分です。佐藤さんのお手柄です!

RIMG1342

 

齋藤 勇太くんの隣で釣り始めたら、彼は4連荘、5連荘でしたが、僕はバラシ3連荘・・・、勇太くんに見せつけられました(笑)

RIMG1345

 

終盤、上げ潮がききだしてからアタリが連発、皆さんカワハギを釣り上げられ、満足の沖上りだったのではと思います。

沖上り後は、当日の状況をお話しさせていただいており、今後のカワハギ釣りに繋げていただけたらと思っております。

 

RIMG1346

 

南風が強く、雨もパラパラと降ってくる日並ではりましたが、下浦沖のカワハギが元気でで果敢にアタリを出しました。

ただ、それよりも元気なのはご参加いただきました18名様、カワハギ釣りを存分に楽しまれたのではと思います。

幹事の石川さん始め、ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

巳之助丸さん、大船長、女将さん、功一船長、矢内さん、この度もお世話になりました。

 

今後も石川さんグループの釣り教室を開催させていただくこともあるかも知れません。その時はまたよろしくお願いいたします。

 

PB180001