アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2016.12.13

東京湾のアイナメ 進丸さんより

念願の東京湾のアイナメ釣りにチャレンジしてきました。

私が少年の頃(約40年前)、川崎の堤防で初めて釣った海の魚が、アイナメでした。

当時、叔父がよく連れていってくれて、堤防のヘチに着いているカラス貝をエサにして

ブラクリ仕掛けで釣りました。その時のアタリ、強烈な引きは忘れる事が出来ず、

青年時代までよく堤防にてアイナメ釣りを楽しみました。

しかし、いつの頃からか、東京湾のアイナメが年々減少しているとの事で一抹の寂しさを感じていました。

月日が流れ、そんな思い出深いアイナメをまた釣りたい! という衝動に駆られ今回行ってきました。

そんな思いを込めて、12月11日 神奈川県横浜市 金沢漁港の進丸さんを訪ねました。

進丸さんは、午後のアイナメ乗り合いを出している数少ない船宿さんです。

IMG_5233

釣行前日、急な釣行でしたので、昔使用していたBASSタックルを引っ張り出して

スピニングリールにラインを巻きました。

PEは1号、リーダーにはフロロ2.5号を3メーター組みました。

IMG_5138

当日は11名のお客さんが集まりました。アイナメ一筋の常連さんや、私と同じく初めて来られたお客さんも居ました。

通常の乗り合い船では、右左舷均等に分かれますが、ミヨシ側に詰めて乗ります。

IMG_5239

ブラクリ仕掛けは、だいたい4号~6号がメイン。エサはイワイソメを使用します。

IMG_5241

とても高価なイワイソメですので、ボリューム感でアピールする際には、青イソメを着け足しました。

仕掛けはこれだけ! シンプルです。

IMG_5252

12:30分 出船です。沖揚がりの16:00まで1匹でもいいのでとにかくアイナメの顔が見たいと

期待と不安が入り乱れる感じでした。

IMG_5246

ポイントに着くと、いよいよ実釣開始です。さながらルアー船のような雰囲気ですね。

私は、右舷ミヨシから2番目の釣り座でした。

アイナメはこの冬場の時期、産卵の為に浅場に入ってきます。

生息地帯は岩礁や障害物、テトラなどで縄張りを持つと言われています。

IMG_5257

乗り合い船ですので、アンダーハンドキャストでブラクリ仕掛けを投げます。

予報よりやや強い北東の風にラインが押され、やや釣りづらい状況でしたが、

水深が浅い為、しっかり底は取れます。

仕掛け着底後、すぐにラインスラッグ(糸フケ)を取り、ゼロテンでアタリを待ちます。

約5秒から長くても10秒待ってアタリが無ければ、軽くシャクリ上げて、次の根に仕掛けを落とします。

イメージではリフト&フォールを船下まで繰り返します。

すると、なんと2投目で、魚信! アワセを入れると強烈な引き込みでした!

もしや、アイナメか!? ドキドキしました。本当にドキドキしました。

水面に顔を見せたのは、本命のアイナメでした。上乗りさんがすぐさま玉網ですくってくれてネットイン!

IMG_5251

もう感動というか、本当に信じられないくらい嬉しい瞬間でした!

アイナメの引きは、首振りダンスとも言いますが本当に気持ち良い引きでした。

仕掛けが落ちた瞬間が一番アタリが出る時なので、カーブフォールで落とすと

アピールにもなり、ゼロテン状態も作りやすく良いようです。

その後も、信じられない事にアイナメを追加。他のアングラーの皆さんもアイナメをキャッチしています。

今日は、型も良く、潮の流れも適度にあり、条件が良い日だったようですね!

IMG_5256

終盤、夕暮れ時にこの日一番の時合いが来ました!

IMG_5261

3人同時にヒットする場面もあり、船中盛り上がりました!

このアイナメは他のアングラーの方にヒットした時はチャンスです。

喰わない時は一向に振り向いてくれませんが、一たび喰い出すとアタリが頻発する事もあるようです。

ただし、根掛かり必須、オデコ覚悟の釣りでもあります。

ラストの時合では、私は外道のベラに好かれてしまい沈黙しましたが、

4本キャッチ、全てビール瓶サイズで大満足な釣行となりました。

アイナメ3

黄色がかった個体はオスのアイナメで産卵時期特有の婚姻色です。鮮やかでとても綺麗でした。

アイナメ

ブラクリ仕掛けのアイナメ釣りは、シンプルでありながら奥深さがあるように感じました。

また、機会をみてチャレンジしたいと思います。

川島船長(後ろ側)船上でのアナウンスがとても参考になりました!

上乗りの鈴木さん(手前側)今日は玉網の出番が多く大忙しでしたね!

これからもアイナメ一筋で頑張ってください。また、東京湾のアイナメがたくさん増えてくれる事を深く願う気持ちで一杯です。

本日は大変お世話になりました。ありがとうございました。

IMG_5269

またあの頃のように東京湾にアイナメが沢山生息する日を願い港を後にしました。

興奮と感動を有難うございました!

IMG_5271

さて、貴重なアイナメ。丁寧に捌き、美味しくいただこうと思います。

アイナメはとても愛くるしい顔をしてるんですよね^^

IMG_5293

まずはお刺身 綺麗な白身で、甘味があり美味しいですよ。

IMG_5294

頭や中骨は塩味のアラ汁で ほんのり旨みのある脂が出てこちらも絶品でした。

IMG_5303

今回は、念願をかなえていただいた、進丸さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

またアイナメに会いに行きたいですね!

進丸2