極鋭 KAWAHAGI AGS

極鋭 KAWAHAGI AGS

ph_header285

感度、操作性向上。感性領域設計システム『ESS』によって生まれ変わる。

「『ESS』を導入したことで、今までになかった感覚。
この違い、是非体感してほしい。」ー宮澤幸則

「もう少し操作性をあげて、粘りが欲しい」。たとえばこんなロッドを作るとき、「もう少し」とはいったいどれぐらいの「もう少し」なのか?「粘り」とはどんなことを指すのか?これらのことは従来は使い手による感覚的な部分が大きかったが、新世代設計システム「ESS」(EXPERT SENSE SIMULATION=感性領域設計システム)を導入することで、ひとつひとつ、すべての違いをより緻密な形として表現できるようになった。「『ESS』とは、エキスパートの研ぎ澄まされた感性を数値化し、より理想に近づける次世代ロッドを作り上げる設計システムです」と宮澤幸則は言う。「操作性」、「シャープ」、「粘りを持たせる」、「バランス」など、従来は感覚に頼っていた部分をすべて数値化することで、誰にでもわかるクリアな形を実現した。「そんな『ESS』によって生まれ変わったのが、『極鋭カワハギAGS MH-175F』です」AGS+スーパーメタルトップで至高の感度を実現した進化系ロッド『極鋭カワハギAGS MH-175F』。スーパーメタルトップには柔軟性のあるフレックスタイプを採用し、ボトムからレンジの釣りまで、超高領域で両立するオールラウンダーモデルだ。そのコンセプトが使い手にストレートに伝わる。「今までになかった感覚をぜひ体感してください。違いがわかるはずです」

kawahagi-ags_rod

極鋭カワハギ AGS きょくえいカワハギ AGS

kawahagi-ags_logo

1ピース
調子 8:2

感度・操作性の最適バランスと軽量化を徹底追及。

『AGS』+『SMT』、高感度に加え柔軟な穂先でアタリを増幅して大きく見せ、アタリを弾かずカワハギに絡みつき吸い付くかのように本アタリまで持ち込みます。ガイドは軽量かつ剛性に優れ感度を向上させるダイワ独自のカーボンフレームガイド『AGS』のため柔らかい穂先にもかかわらず手感度を向上させ、ブレを抑えます。フレックスティップに操作性の高い元部を合わせた「1245」セッティング。「12」の穂先部でアタリを出して食わせ、張りのある「45」で仕掛けをタイトに操作し、タイムロスなく合わせることができます。
ボトムで集奇や中鍾をストレスなくコントロールし、宙ではカワハギの気配を手感度で感じながら、優れた目感度と食い込みを活かした釣りが可能です。

kawahagi-ags_flame

軽量カーボンフレームガイド『AGS』

kawahagi-ags_triggersheet

低重心トリガーシート

品名 標準全長
(m)
総数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
鍾負荷
(号)
カーボン
含有率(%)
メーカー希望
本体価格(円)
極鋭カワハギ AGS
MH-175F 1.75 1 175 70 0.5 9.7 20〜35 95 71,000

感性領域設計システムESS/SMT(スーパーメタルトップ)/AGSガイド/SVF/Xトルク/低重心トリガーシート/穂先ガード/竿袋/尻手ベルト