メタリア カワハギH-168 × エアド

2014 新製品インプレッション動画

メタリア
カワハギH-168 ×
エアド

ph_header253

アングラー:永田 文生 & 宮澤 幸則

ONE POINT ADVICE

impression2014-02-onePA-left

すべての付けエサを状況に応じてトータルでアピール。
永田 文生

移動式仕掛けを使用する際、集寄を付ける場合は枝間をあけ、付けエサは全体的に上にあげる。一方、宙で釣る場合は枝間を短くして狭い範囲内にエサを集中させ、すべての付けエサをトータルでアピールさせる。集寄を付けてロッドを操作する場合、付けエサは上のもの(集寄に近い)ほど速く動き、下のもの(オモリに近い)ほど動きは遅くなる。ロッドを動かすスピードは、真ん中のエサに食わせるように調節することがキモ。下のエサを食われるようであればロッドの動きは速く、上のエサを食われるようであればロッドの動きは遅い。

永田さん記事一覧|船最前線blog


impression2014-02-onePA-right

状況に応じたハリの選択が大事。
宮澤 幸則

今回は、ハリは一番下に「ワイドフック」、2番目に「スピード」。しかしワイドフックでは掛けられず、スピードにヒットした。そこでこの状況ではスピードが合っているのではないかというイメージで、ワイドフックをスピードに交換。ゆっくりと揺らしながら誘っていると、最初のアタリはバラしたものの、次のアタリではイメージ通りにキャッチ!

宮澤さん記事一覧|船最前線blog

メタリア カワハギ H-168

宙釣りのススメ。 こんな時に持っていたいこの1本。

宙釣りが有利なシチュエーション
□ツンツルテン地獄 □ボトム系外道地獄 □根掛かり地獄 □浮いたカワハギ

ツンツルテン地獄

宙釣りが有利なシチュエーションは色々あるが、他のシチュエーションでは柔らかめの竿で静かに食い込ます戦略もないではない。しかし、食いのたったカワハギが群れて襲い掛かってきた時、ボトム系の釣りでは瞬殺でツンツルテンにされ歯が立たないシチュエーションが存在する。若干画質が悪くて申し訳ないが面白い映像なのでぜひご覧ください。

商品の詳しい情報はこちらから

TACKLE

宙釣りに最適な硬調9:1調子。浮いて活性の高いカワハギなど普通のロッドでは歯が立たないシチュエーションに最適。

メタリア カワハギ H-168

impression2014-02-Metaria
商品の詳しい情報はこちらから

エアド

軽量・快適・高感度・ハイギヤその使い心地はまさに「AIR」
tackle_eado
商品の詳しい情報はこちらから

快適船シンカー S RV

おすすめカワハギ用品

音で魚を刺激するラトル仕様

ケイムラ金
ケイムラ金
ケイムライエロー
ケイムライエロー
夜光
夜光

商品の詳しい情報はこちらから