湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2017.10.12

ダイワカワハギオープン 2017 関東久比里A予選 参戦記

kawa17_hyou_1

 

ダイワ カワハギ オープン2017 関東大会久比里1次A予選に参戦してきました。

IMG_1702

1年ぶりの久比里は、やはりどこか緊張感漂い、今年もDKOに来たんだなぁと実感が湧きました。

しかし、顔なじみの参加の皆さんも沢山いて、緊張感もほぐれました^^

(もっとたくさんのお知り合いの方も居たのですが写真撮り切れずすみませんでした!)

IMG_1695

IMG_1698

IMG_1699

小泉さん

くん高島

2寺さん

座席のクジ引きで、B号船 右舷9番

A予選抽選座席

与えられた座席で、実釣時間5時間半、どう展開できるか。

この日はタックルを3セット用意しました。

上から

極鋭カワハギRT AGS SF

極鋭カワハギRT AGS ボトム

極鋭カワハギEX AGS ZERO

DKO2017タックル

まずはZEROで開始し、仕掛けのコントロール具合により、どちらかに振り分けるつもりでした。

B予選

2017DKO釣り座

やまてん丸さん 計5艘に選手が乗り込み、いよいよスタートです。

予選DKO

予選DKO A

IMG_1718

予選DKO B

竹岡沖 水深10メーターちょっとの浅場で開始となりました。

前情報では、今シーズンの竹岡沖は10年ぶりくらいにカワハギの湧きが上々との事で

この日も開始早々から、ワッペンサイズが船中でバリバリ揚がり出す光景を予測して挑みました。

しかし、開始早々、速いワッペンを狙いに行きますが、アタリがありません。

周囲を見渡すと、カワハギが揚がっている様子もありません。

これは、変わったな、、、と思い、3投目から釣り方を全てリセットして挑みました。

終始、潮の流れは緩く、ZEROでの仕掛けのコントロールは問題なく快適でした。

途中、サバフグに4回、仕掛けを切られましたが、焦らずに釣りを進める事が出来ました。

二度程、やや魚の活性が良い時間帯があり、この時は、濁りのせいかカワハギの動きは遅いものの

エサに対する執着心は上がり、誘いからアタリまで時間が掛かるのですが、

しつこく誘い続けると、アタリが出ました。

針はスピード6.5号 7センチハリスから開始し、ワッペンとはいえさほど小さい個体ではないので

途中、掛かり重視でスピード7号 7センチハリスも投入しました。

良い座席にも恵まれ、終わって31枚 無事に予選を通過することが出来ました。

DAIWA乗船スタッフ お疲れ様でした!

B船スタッフ

やまてん丸さん 船長にも一日お世話になり、有難うございました!

IMG_1743

終わって抽選会やジャンケン大会も恒例行事で盛り上がりました^^

IMG_1763

IMG_1762

IMG_1748

IMG_1764

気づけば、信号機のようなカラーで並んだB号船でした(笑) 有難うございました!

A予選B号船

久しぶりに二次予選へコマを進める事ができましたが、二次予選の厳しさは過去に痛い程味わっています。

剛腕の二次予選参加の皆さんの胸をお借りするつもりで頑張りたいと思います。

本日は、やまてん丸さん、DAIWAスタッフの皆さん、ご参加の皆さま、暑い中お疲れ様でした。

有難うございました!

IMG_1774

雑な盛り付けですが、早々に美味しい竹岡カワハギをいただきました。美味しかったです!

竹岡カワハギ

A予選結果

 

 

 

 

 

 

湯澤 安秀さんの記事
2017.10.01

様々な変化が面白いカワハギ釣り 多希志丸さんより

すっかり秋めいてきた9月の終わり、今週末ものんびりとカワハギ釣りを楽しみたいと

いつもの江の島へ行ってきました。

のんびりとは言え、いざカワハギ相手となると熱く夢中になってしまいますね。

9月30日(土)は神奈川県鎌倉市 腰越港の多希志丸さんへ伺いました。

いよいよカワハギ釣りもベストシーズンを迎え、大勢のお客さんで賑わっていました。

IMG_1524

開始早々、居ました居ました、バッチサイズ!

今シーズンは各エリアでカワハギの沸き具合が良好です。こちら江の島沖でもかなり沸いてきましたよ!

29.30バッチ

この日、カワハギ釣り3回目というkayokoさんも、ご覧の通りワッペンサイズを見事にGET!

IMG_1550

今日のタックルは、極鋭カワハギEX AGS ZEROをメインに使いました。

IMG_1270

リールはとても軽量なエアドレッドチューン100SH

わずか59gのロッドと145gのリール。超軽量コンビのセッティングです。

針は、スピード6.5号、7号、7.5号 ワイドフック2.5号、3.5号等々を状況に応じMIXして使いました。

9.30

序盤は魚自体の活性がいまひとつといった感じで、外道の喰いもイマイチな状況。

少し動きがスローぎみなワッペンサイズの拾い釣り、といった様相でしたが、

中盤頃から、徐々に活性上向き、カワハギが動き始めました!

IMG_1587

期待の宙から探りますが、イマイチ宙には浮かず。ゼロテン系の釣りで底を探りますが、

良型と思われるサイズの掛けバラシが目立つようになり、釣り方を変えてみました。

幹糸に張りを与えてしまうとエサを食い込まず、直ぐに吐き出してしまう感じでしたので、

1号シンカーでフワっとエサを落とし込む釣り方へシフトすると良型混じりでバリバリ掛かり出しました!

kayoko

kayokoさん極鋭カワハギ ボトムAGSで連発です!

IMG_1558

常連の伊藤さんも大型メインに連発!

伊藤さん

久しぶりにトリプルが来ました!良型混じりのトリプルは猛烈な引きでしたよ~

IMG_1564 (2)

私の最大は28センチでしたが、船中では尺クラスも揚がっていましたよ!

ヒレもピンとしていて、とても綺麗で見事な魚体でした。

浅場での横走りが堪りませんでした!

IMG_1567

終盤には大型は出ずも、カジメ林の面での宙の釣りでコッパサイズの面白い釣りを楽しめました。

一日通して、刻々と変化する釣りで非常に面白みあるカワハギ釣りでした。

終わって44枚と存分に楽しめました!

体長9センチから28センチまで、同じカワハギながら様々に楽しませてくれた一日でした。

IMG_1590

またこのエリアの特徴として、カジメ林はロッドを通して感じた印象ですと、

2週間前よりも密度が濃くなってきている感じです。カジメ林の釣りも面白いですよ。

勿論、カジメ林だけではなく、起伏に富んだ岩礁帯、岩盤、砂地とバリエーションに富んだエリアです。

そんなエリアをいつも案内してくれる、雅船長。今日もお世話になりました!

IMG_1581

カワハギ釣り3回目のkayokoさんもワッペンから良型まで揃えて22枚と大健闘でした。

カワハギとの駆け引きを存分に楽しめて良かったです☆ お疲れ様でした!

ダブルHIT!

カワハギ釣りは手軽な道具で、近海の穏やかな海で楽しめるとても身近な釣りです。

是非これからのシーズン、こんな景色を眺めながらカワハギ釣りを楽しんでみて下さい^^

IMG_1580

 

 

 

 

 

 

 

湯澤 安秀さんの記事
2017.09.18

台風通過前 江の島カワハギ!多希志丸さんより

IMG_1316

カワハギが熱いシーズンがやってきました!

台風通過直前の9月16日 神奈川県鎌倉市 腰越港の多希志丸さんへ行ってきました。

カワハギも大人気ですね!大勢のお客さんで賑わいました。

IMG_1251

ポイントは江の島沖 水深10~20メーター程度の浅場がメインです。

航程5分程度で釣り開始となりますので、直ぐに投入できるようエサも付けて出船します。

IMG_1245

いつもの江の島を眺めながら出船!何度眺めても良い風景です。

台風の影響で曇天、雨降りの天候でしたが終日良い凪でした。

IMG_1260

タックルは、極鋭カワハギEX AGS F1 と、EX AGS ZEROを持ち込みました。

まずは、F1で開始。硬調子で仕掛けを自由自在に操れるといった感じです。

特に根やカジメの多いこのエリアでは、あまり軟調子ですと仕掛けを根やカジメに取られやすいですが

このロッドは直ぐに情報を察知してくれて上手くかわせます。

IMG_1264

リールはエアドRT100SH マルイカ釣りでも活躍するリールなので、周年通して愛用してます!

IMG_1262

25号オモリを吊り下げて、こんな感じの曲がりです。

IMG_1261

針は、上2つがスピード7.5号 下1つにフック3.5号でまずは開始しました。

オモリ着底から直ぐに1メーター程度仕掛けをロッドで持ち上げ、

誘いながら下げていきますが、カジメなどを察知したところで、ユラユラさせながらアタリを待ちます。

外道の猛攻も凄い勢いで、魚10匹のうち1匹がカワハギ といった様相ですが、

数枚キャッチしてから、いきなりツルテンラッシュになりました。

かなり小さいキタマクラなども居ますが、これはやはりワッペンカワハギの仕業でしょうか??

かなり速く仕掛けを操作するとカサカサとカワハギの気配を感じますが

ちょっと弾いてしまうのか、なかなか上手く掛かってくれず。う~ん難しい・・・・

気分転換にタックルをZEROにチェンジし、ワッペン狙いで針は全てスピード7号に変更しました。

IMG_1270

久々にスマック!

IMG_1269

25号オモリを吊り下げてこんな感じの曲がりです。

IMG_1268

同様に速めに動かしてやると、居ました。江の島チルドレン!

ところで、こんな雨の日は、このフタ付きエサトレイはやっぱり便利でした!

IMG_1287

ワッペンサイズは、ほぼ11センチから12センチくらいのサイズが揃いました。

このサイズが今後育ってくると非常に面白くなりそうですね!

IMG_1293

ツルテンにされながらも面白くて、上手くいくとこんな感じに^^

IMG_1310

ワッペンもいるところと居ないところがあるようで、ワッペン狙いも終息~

次第にリズムは崩れ、カワハギ釣りでありがちな、いわゆる「釣れない時間」へ突入です;;;

周りではポツリポツリとカワハギが釣れていますが、自分には全く釣れない。。。

両サイドでカワハギが揚がる度に、首をかしげるシーン。ご経験ありませんか?

ようやく掛けてもバレる。バレる。のオンパレード。

もう一度、気分転換に、F1に戻し終盤に少し追加し終了となりました。

まだまだ課題、修正しなければいけないところ多々でしたが、とにかく面白かったぁ~!^^

勿論、ワッペンばかりではなく良型サイズもバッチリ居た江の島沖でした!

IMG_1314

20枚で終了。5枚程持ち帰り、ワッペン主体はリリースしました。

IMG_1278

これから10月、11月と徐々に水温下がり、ワッペンサイズも育ってくると

さらに面白くなってきそうな江の島沖でした。

まだ若干水温高く、外道もかなり豊富です。エサのアサリと、予備針はたっぷり準備して

ぜひお出かけください。

参考までですが、今回の釣行で、1.5キロ程度、中粒ですが自分で剥いて持参しましたが、

11時頃にはなくなり、予備の冷凍エサを使用しました。

玉切れにならないよう、エサは多めに持参してください。

 

雅船長 今回も面白い釣りでした。これからのシーズン、盛り上がりそうですね!

有難うございました。

IMG_1322

親方も根魚五目で復帰!おめでとうございます。今日は有難うございました!

IMG_1327

帰りは、腰越界隈の街並みを眺めて帰路に着きました。

IMG_1331

さて、持ち帰ったカワハギを捌いてみましたが、もうこんなにキモがたっぷりでしたよ^^

IMG_1338

いよいよカワハギシーズンも本格化、大会などもふんだんにあり身体がもう一つ欲しい今日この頃です(笑)

ブログ最後までご覧いただき有難うございました!

9.16たけし丸

 

 

 

 

 

湯澤 安秀さんの記事
2017.08.30

カワハギシーズン到来!多希志丸さんより

いよいよ釣り人を熱くさせるカワハギのシーズンになってきました!

8月27日(日) まずは、開幕したばかりの神奈川県は鎌倉市の多希志丸さんへ行ってきました。

江ノ島2017

久しぶりに賑やかなメンバー集まりました!

チーム・ピンク!

KOMIちゃん

IMG_0754

まだまだ夏ハギの様相ながら、ヒレも綺麗なカワハギが出迎えてくれました!

IMG_0798

IMG_0792

IMG_0775

IMG_0778

IMG_0790

IMG_0781

2017コシゴエ

今回使用したタックルは、極鋭カワハギEX AGS F1

硬調子でいかにもカワハギロッドといった感じです。

硬調ゆえに手感度は気持ち良いくらい凄いです!

起伏が激しく、カジメの多い江の島沖では仕掛けを取られず、

上手くかわせて、根歩きも楽々こなせました!

F1

25号オモリを吊り下げてこんな感じです。水深は約15メーター!

1F

リールは手返しの速さ重視で、ハイギヤ8:1仕様のスパルタン!

スパルタン

しかし、この時期は外道も凄い!笑ってしまう程の外道オンパレードも手返しの練習に(笑)

水温が下がってくればカワハギ主体になるでしょう!

ワッペンサイズもちらほら出てきています。

でも型の良いカワハギを楽しみたい時期、針はスピード8号をメインに楽しみました!

IMG_0802

みなさん久しぶりのカワハギ釣りでしたが、愉快に、時に真剣に!

IMG_0767

IMG_0777

お見事トリプル!? サイズも揃ってトラギス三兄弟!(笑)

IMG_0807

さりげなくスッテを仕込んで、良型マルイカGET! お見事でした!^^

IMG_0785

競技性の高いカワハギ釣り。しかしこの日は、のんびりと皆で竿を並べた一日でした~^^

色々な楽しみ方が出来るカワハギ釣り、いよいよ始まりましたね!

雅船長 お疲れ様でした!また今シーズンも楽しいカワハギ釣りをよろしくお願いします!

皆さまお疲れ様でした! またハイシーズンに一度集まりましょう!^^

IMG_0910

0816

 

 

 

 

 

 

湯澤 安秀さんの記事
2017.08.05

DYFC船釣りスクールin平和島

D.Y.F.C (DAIWA YOUNG FISHING CLUB)夏休み船釣りスクールが

東京都平和島で3日間開催されました。

最終日の8月5日(土) コーチスタッフとして参加してきました。

平和島 まる八さん2艘、いわたさん1艘、第二泉水さん1艘 合計4艘出しです。

大勢のお子さんに、お父さん、お母さんで、港は朝から凄い熱気に包まれました!

IMG_0008

IMG_0005

IMG_0009

IMG_0011

コーチ陣スタッフの皆さん、子供たちの気合に負けないよう頑張って行きましょう!

20526340_1724975940864592_2732116069416956687_n

私は、まる八さんで小学5年生の4人のお子さんとチームを組み、楽しんできました!

船釣りは初めてのお子さん、ほとんど釣りの経験のないお子さん、

五目釣りは良くやるよ!なんてお子さん、様々です。

みんなんで楽しんでこうようね!

20604350_1725106420851544_235091720947306111_n

ミヨシ寄りには、かやごんこと萱沼さんチーム!

IMG_0013

この日のターゲットは、シロギス!型の良いサイズがあがっている富津沖までしばしクルージングです。

非常に良い凪に恵まれ快適でした。

大型タンカー船や、大空を飛ぶジャンボジェット機の迫力もみんな楽しんでましたね。

さて、富津沖で釣りスタート!

IMG_0064

IMG_0067

仕掛けは胴付き2本針 エサは青イソメを5,6センチ位にちぎって、初めは上手く針に刺さらなかったですが、

みんな練習して上手になりましたね!

そうなるとシロギスも喰い出しましたよ^^

IMG_0077

IMG_0080

IMG_0088

IMG_0082

よっぽど危険なお魚でない限り、どんな外道でも、桶に入れてあげるように心がけています。

お子さんにとっては、自分で釣りあげた立派な獲物、収穫ですからね^^

わたくし事ですが、小学3年生の頃に初めて海で釣った魚が、10センチにも満たないトラギスでした。

それはもちろん外道でしたが、物凄く嬉しかった事を今でも鮮明に覚えています。

IMG_0105

さて、強い引きで何かが掛かりましたよ!シロギスにしては引きが強烈??

あがってきたのはデッカイ、ギマでした!

魚種に関係なく、大物賞もあるから期待がふくらみましたね^^

IMG_0070

後半は、シロギスに針をのまれた際の外し方まで、みんな自分で出来るようになりましたね!

 

あまり動かさない方が喰ってくるよ!とアドバイスをくれたね^^ありがとう!

IMG_0090

匹数の目標を達成できたね! おめでとう!

IMG_0084

1本針で勝負!デカいシロギスが釣れたね! おめでとう!

IMG_0092

さぁ、さっき釣れたデッカいギマ!大物賞がかかっているから測っておこうね。

IMG_0107

26.5センチ! お見事だったね!

IMG_0109

帰港しながらのお弁当も美味しかったよね^^

帰港途中、羽田空港そばで、船長の粋な計らいで、

「真上に飛行機が飛んでくるよ!」とわざわざ船を止めてくれてジェット機を真下から観れたね。

迫力満点でしたね^^

IMG_0113

みんなおつかれさま!本当に少々お疲れぎみかな(笑)

釣りをしている時は無我夢中でしたからね^^

IMG

さて港へ帰ってくると、ジャンケン大会や、抽選会などなど、大盛り上がりでした。

IMG_0124

IMG_0120

20621185_1725412287487624_7653607267587387214_n

そして、先ほどのデッカい26.5センチのギマが大物賞を獲得!チーム賞をいだだきましたね。

みんなおめでとうございました!

20622135_1725395810822605_1658797643102626451_n

20526013_1725416287487224_3762454598658308428_n

今日は久しぶりにDYFCでお子さんたちとコミュニケーションできて、あらためて沖釣りの楽しさ、

素晴らしさを実感できた一日でした。

大人にとってはちっぽけな外道でも、子供にとっては自分で釣りあげた大事な大事な獲物、収穫です。

きっと良い思い出になりこれからの人生に大いに役立つと思います。

それでは夏休みも、海に川と安全第一で釣りを楽しんでください。

本日は、暑い中、お父さん、お母さん、まる八さん、いわたさん、第二泉水さん

DYFCスタッフの皆さん、お疲れ様でした。有難うございました!

20638320_1725093157519537_7606555484226837494_n

20638072_1725160450846141_3698794351519946826_n

 

 

 

湯澤 安秀さんの記事
2016.12.18

宝生丸さん 忘年カワハギ懇親会

12月18日(日)は、毎年恒例の宝生丸さん 忘年カワハギ懇親会に参加してきました。

IMG_5422

IMG_5357

私個人的には、鋸南カワハギフェスティバル以来、久しぶりの勝山という事で

どんな状況になっているのか非常に楽しみでした。

賢一船長の挨拶で始まり、いよいよ実釣です!

あくまでも趣向は懇親会なんですが、船宿さからいろいろな景品、商品をご用意いただいているので

一応、順位付けをします。今年は、「サイズ勝負」 大物賞で着順。

また、最小ミニマム賞もあります^^

 

タックルは、久しぶりに名竿 極鋭カワハギAGS M170-Aを使用しました。

IMG_5360

勝山テトラ前から岩井袋と、数か所様子をみて周りましたが、朝一のせいか

いまひとつカワハギからのシグナル遠く、早々に富浦沖へ南下しました!

富浦沖でも、水温のアップダウンが激しく、水温低下するとカワハギが纏まり、

水温が上昇すると、やや散らばる傾向にあるようです。

それでも元々、高水温を好むカワハギ。序盤はワッペン交じりで揚がり始めました!

IMG_5365

IMG_5379

おぉー、超ミニマム!11.2センチ ミニマム賞でしたね!

IMG_5380

IMG_5388

IMG_5381

IMG_5390

IMG_5370

IMG_5376

IMG_5372

IMG_5378

船中、何度か周り、座席に戻ると、賢一船長が釣りをしています^^

基本、宙メインの釣りをする賢一船長。ちょっと拝見しようと思います。

(この時はトシ船長が操船しています)

 

特に、宙を釣る時など、底から正確な棚を把握する為に、このように座って釣ると

より正確な棚取りがイメージし易くなりますよ。

逆に、集奇の釣りや、キャスト⇒サビいてくるような時はスタンディングが適しているかと思います。

う~ん、お二人とも良い構えです!

IMG_5395

おっ!チクチクアタっているようですよ!!

IMG_5396

賢ちゃん! まぁ、ご愛敬という事で^^

IMG_5398

私も宙狙いの時は、だいたい座って釣りをします。穂先を目線に持っていけるので

細かい変化も察知しやすいですね。

IMG_5424

中盤は外道も口を使わない時間がありましたが、後半11時頃から若干風が南寄りに周り始めた頃から

エサ取りがやや上向き、良型も顔を見せ始めました!

IMG_5366

IMG_5368

IMG_5393

IMG_5386

名手 H美ちゃん、数、サイズともに流石釣ってましたね!

IMG_5382

IMG_5421

終わり良ければ全て良し!という事で、お名残惜しい状況でしたが、沖あがりとなりました。

富浦沖は、25~60メーターと幅広く、カワハギが居るエリアが沢山あります。

また、砂地やツブ根、キツイ岩礁帯と面白みも満載です。

水温が下がり、その水温で安定してくると今後さらに面白そうな印象を受けました。

ぜひ感度の良いロッドで楽しんでみて下さい。

 

帰港後は、表彰式&景品授与式 最大魚27.2センチをキャッチした川崎さんが優勝でした!

IMG_5415

宝生丸さん、今年も楽しい懇親会、また、多くの景品を全ての方へ有難うございました。

今日の感じだと、内房カワハギ、まだまだこれからが本番かもしれませんね!

ご参加の皆さまも有難うございました!

集合

 

湯澤 安秀さんの記事
2016.12.13

東京湾のアイナメ 進丸さんより

念願の東京湾のアイナメ釣りにチャレンジしてきました。

私が少年の頃(約40年前)、川崎の堤防で初めて釣った海の魚が、アイナメでした。

当時、叔父がよく連れていってくれて、堤防のヘチに着いているカラス貝をエサにして

ブラクリ仕掛けで釣りました。その時のアタリ、強烈な引きは忘れる事が出来ず、

青年時代までよく堤防にてアイナメ釣りを楽しみました。

しかし、いつの頃からか、東京湾のアイナメが年々減少しているとの事で一抹の寂しさを感じていました。

月日が流れ、そんな思い出深いアイナメをまた釣りたい! という衝動に駆られ今回行ってきました。

そんな思いを込めて、12月11日 神奈川県横浜市 金沢漁港の進丸さんを訪ねました。

進丸さんは、午後のアイナメ乗り合いを出している数少ない船宿さんです。

IMG_5233

釣行前日、急な釣行でしたので、昔使用していたBASSタックルを引っ張り出して

スピニングリールにラインを巻きました。

PEは1号、リーダーにはフロロ2.5号を3メーター組みました。

IMG_5138

当日は11名のお客さんが集まりました。アイナメ一筋の常連さんや、私と同じく初めて来られたお客さんも居ました。

通常の乗り合い船では、右左舷均等に分かれますが、ミヨシ側に詰めて乗ります。

IMG_5239

ブラクリ仕掛けは、だいたい4号~6号がメイン。エサはイワイソメを使用します。

IMG_5241

とても高価なイワイソメですので、ボリューム感でアピールする際には、青イソメを着け足しました。

仕掛けはこれだけ! シンプルです。

IMG_5252

12:30分 出船です。沖揚がりの16:00まで1匹でもいいのでとにかくアイナメの顔が見たいと

期待と不安が入り乱れる感じでした。

IMG_5246

ポイントに着くと、いよいよ実釣開始です。さながらルアー船のような雰囲気ですね。

私は、右舷ミヨシから2番目の釣り座でした。

アイナメはこの冬場の時期、産卵の為に浅場に入ってきます。

生息地帯は岩礁や障害物、テトラなどで縄張りを持つと言われています。

IMG_5257

乗り合い船ですので、アンダーハンドキャストでブラクリ仕掛けを投げます。

予報よりやや強い北東の風にラインが押され、やや釣りづらい状況でしたが、

水深が浅い為、しっかり底は取れます。

仕掛け着底後、すぐにラインスラッグ(糸フケ)を取り、ゼロテンでアタリを待ちます。

約5秒から長くても10秒待ってアタリが無ければ、軽くシャクリ上げて、次の根に仕掛けを落とします。

イメージではリフト&フォールを船下まで繰り返します。

すると、なんと2投目で、魚信! アワセを入れると強烈な引き込みでした!

もしや、アイナメか!? ドキドキしました。本当にドキドキしました。

水面に顔を見せたのは、本命のアイナメでした。上乗りさんがすぐさま玉網ですくってくれてネットイン!

IMG_5251

もう感動というか、本当に信じられないくらい嬉しい瞬間でした!

アイナメの引きは、首振りダンスとも言いますが本当に気持ち良い引きでした。

仕掛けが落ちた瞬間が一番アタリが出る時なので、カーブフォールで落とすと

アピールにもなり、ゼロテン状態も作りやすく良いようです。

その後も、信じられない事にアイナメを追加。他のアングラーの皆さんもアイナメをキャッチしています。

今日は、型も良く、潮の流れも適度にあり、条件が良い日だったようですね!

IMG_5256

終盤、夕暮れ時にこの日一番の時合いが来ました!

IMG_5261

3人同時にヒットする場面もあり、船中盛り上がりました!

このアイナメは他のアングラーの方にヒットした時はチャンスです。

喰わない時は一向に振り向いてくれませんが、一たび喰い出すとアタリが頻発する事もあるようです。

ただし、根掛かり必須、オデコ覚悟の釣りでもあります。

ラストの時合では、私は外道のベラに好かれてしまい沈黙しましたが、

4本キャッチ、全てビール瓶サイズで大満足な釣行となりました。

アイナメ3

黄色がかった個体はオスのアイナメで産卵時期特有の婚姻色です。鮮やかでとても綺麗でした。

アイナメ

ブラクリ仕掛けのアイナメ釣りは、シンプルでありながら奥深さがあるように感じました。

また、機会をみてチャレンジしたいと思います。

川島船長(後ろ側)船上でのアナウンスがとても参考になりました!

上乗りの鈴木さん(手前側)今日は玉網の出番が多く大忙しでしたね!

これからもアイナメ一筋で頑張ってください。また、東京湾のアイナメがたくさん増えてくれる事を深く願う気持ちで一杯です。

本日は大変お世話になりました。ありがとうございました。

IMG_5269

またあの頃のように東京湾にアイナメが沢山生息する日を願い港を後にしました。

興奮と感動を有難うございました!

IMG_5271

さて、貴重なアイナメ。丁寧に捌き、美味しくいただこうと思います。

アイナメはとても愛くるしい顔をしてるんですよね^^

IMG_5293

まずはお刺身 綺麗な白身で、甘味があり美味しいですよ。

IMG_5294

頭や中骨は塩味のアラ汁で ほんのり旨みのある脂が出てこちらも絶品でした。

IMG_5303

今回は、念願をかなえていただいた、進丸さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

またアイナメに会いに行きたいですね!

進丸2

 

湯澤 安秀さんの記事
2016.12.12

12月の江の島沖カワハギ 多希志丸さんより

12月10日(土)は神奈川県 鎌倉市 腰越港の多希志丸さんへ行ってきました~

IMG_5152

カワハギイベントも一応はひと段落し、皆で集まってのんびりカワハギ釣りを楽しもう!

という感じです(笑)

今回は、鹿子嶋先生、他 こちらの皆さんとご一緒させていただきました。

IMG_5156

IMG_5160

例年、12月ともなれば水温の低下で、特に浅場メインなこのエリアでは魚の活性は著しく低下してくる時期なんですが、

今年は、未だ表層水温で19°前後と、海の中はまだまだ秋の様相です。

また、カワハギ人気も凄いですね、この日も大勢のお客さんで賑わいました。

IMG_5154

港を出ると、江の島と富士山を眺めながら、贅沢なひと時を味わえます。

こんな景色を海から眺められるのも、船釣りの魅力のひとつです。

特に冬場は空気も綺麗なので、景色は素晴らしいですよ。

IMG_5165

基本的に浅場メイン(15~25メーター位)のこのエリアでは、シンカー25号で十分です。

30号でも良いのですが、特に宙での微妙なフワッとしたアタリなど25号の方が出やすいかもしれませんね。

また、キツイ根を攻めるこのエリアでは、リーダーは勿論、幹糸もタフなものが良いと思います。

タフロン船ハリスは従来よりも強度がUPされてますので、幹糸の八の字コブ部も

強度が増しますのでオススメです!

IMG_5157

タックルは今シーズンお気に入りのEX AGS ZERO&エアドレッドチューン100SH

エアドレッドチューン100SHは、来るマルイカシーズンにも大活躍しますので周年通して愛用品です。

だいぶ使い込んで幾分傷だらけですが、回転はスムーズで絶好調です!

IMG_5168

さて、江の島真沖から開始!一投目で来ましたね!

IMG_5170

前日の南西のシケの名残、若干ウネリ残り、逆に吹き付ける北風で序盤釣りづらい感じでしたが、

やはり海の中はまだまだ冬を迎えておらず、ワッペンサイズも元気でした!

カワハギは大中小混じりで、やはりエサを動かすスピードで、釣れるサイズが分かれました。

IMG_5190

ダブルですね!

IMG_5184

なかなかのサイズです!

IMG_5194

鹿子嶋先生も!宙で!

IMG_5182

それでも中盤までは、ポツリポツリといった展開でした。一昨日の好釣日より水温が2°低下したせいか

まだ、魚が水温についていけない様相で、ポイントによりエサ取りがまばらでした。

イマイチちぐはぐな感じも・・・(笑)

IMG_5179

しかし、お昼頃から、比較的フラットな岩盤、砂地で活性が持ち上がり、

こうなると型の良いカワハギも動きだしました!

まずは26センチ!浅場なので水面横走り!まるで夏ハギでした!

IMG_5196

デップリとした良いカワハギです!

IMG_5187

IMG_5207

水面で船下まで走り込みましたね!

IMG_5204

鹿子嶋先生は終始宙狙い、なぜって? 数を追いかけるより、この釣り方が好きだからです!

IMG_5199

ラスト 28センチ越え、もの凄いパワーでしたよ!

IMG_5202

やっぱりハイライトあり、元気なカワハギが楽しませてくれました!

みなさん、各々のスタイル、好きな釣り方で楽しんだ一日でした。

IMG_5214

雅船長、様々なポイントあり、今日も面白い釣りでした。有難うございました!

同船いただいた皆様も有難うございました。

まだまだ存分に楽しめるカワハギが沢山居る江の島沖でした!

IMG_5216

 

湯澤 安秀さんの記事
2016.12.04

2016TKB 羽田かめだやさんより

今年の東京湾カワハギバトル(TKB)は、1DAYで行われましたね!

私は、羽田・かめだやさんよりスタッフとして参加してきました。

IMG_4911

IMG_4917

皆さん、乗船・準備完了!船長、今日はよろしくお願いします!

IMG_4914

約1時間かけて竹岡沖4番へ到着すると、参加船が続々と集結してきます!

互いにエールを交換し各船揃ったところで無線合図でスタートとなります。

IMG_4927

IMG_4934

IMG_4953

IMG_4956

IMG_4959

IMG_5093

DAIWAスタッフの坂井さん よろしくお願いします。頑張りましょう!

IMG_4943

IMG_4947

序盤からコッパ混じりでしたが、中には良型も揚がり出しました!

IMG_4970

IMG_4972

IMG_4993

早掛け大会もやりましたよ!

IMG_4984

IMG_4986

IMG_4998

私も合間に竿を出してみました~! ロッドは久しぶりにAGS MH-175F

IMG_4966

針はこんな機会ですから、ワッペンご無用パワー系オンリー勝負です!

でもこれでも結構小さいのも掛かるんですよね^^

IMG_4969

まぁまぁサイズは26センチ位が1枚でしたが、竹岡沖らしいナイスなカワハギでした^^

IMG_4977

流し替え後、まずはワッペンサイズやゲストが口を使ってきている様子でした。

その後、しばらく辛抱の釣りをしているとデカいカワハギが喰ってきていましたね!

IMG_4997

IMG_5005

IMG_5007

早掛けに、型にお見事でした!

IMG_5009

パワースピード7.5号でしっかり揃えましたね!

IMG_5012

船中最大は、31センチ越え!やりましたね!^^

IMG_5004

いつも大物ハンターのお二人は、今日はおとなしくしとくよ!と!(笑)

IMG_5006

IMG_5010

次回は大暴れしそうですね!^^

13:00 大会終了 検量等々ご協力ありがとうございました!

一路、平和島まる八さんの桟橋へ~

IMG_5092

IMG_5013

IMG_5030

船中表彰式です。まずは第3位 31センチ越えが決めてになりましたね!

IMG_5021

第2位 キッカーが揃いましたね!お見事でした!

IMG_5023

そして第1位!序盤から大型を揃えていました!おめでとうございました^^

IMG_5024

かめだやさん乗船の皆さま、お疲れ様でした。有難うございました!

IMG_5019

ステージでは宮澤さんトークも始まりましたよ~!

IMG_5032

IMG_5033

IMG_5034

船別団体戦 優勝の えさ政丸さん!全員の平均60センチオーバーは凄い数字でしたね!

IMG_5047

さぁ、いよいよ個人の部です!

レディース部門 第3位!

IMG_5050

レディース部門 第2位!

IMG_5052

レディース部門 第1位! 型にトリプルにお見事あっぱれです!

IMG_5053

IMG_5055

総合部門 第6位!

IMG_5061

総合部門 第5位!

IMG_5062

総合部門 第4位!

IMG_5063

IMG_5064

IMG_5065

IMG_5067

総合部門 第3位!

IMG_5068

総合部門 第2位!

IMG_5069

総合部門 優勝! みやちゃんのお隣でやってくれましたね!おめでとうございました^^

IMG_5070

皆さま、おめでとうございました!

IMG_5073

終わってみれば女性陣が強さをみせた今年のTKBでしたね!

そしてお開きの時間です。各船、船着き場を離れ、各港へ帰港します。

宮澤さんが僚船に声を掛ける「お疲れ様、さようなら」が黄昏の港に響き、

私個人的にはTKBの一番好きなシーンです。

IMG_5079

IMG_5080

IMG_5081

IMG_5085

IMG_5090

各船宿さま、ご参加の皆さま、スタッフ関係者の皆さま、今年は初の1DAYという事でしたが、

色々とご理解、ご協力いただき有難うございました。

また来年も東京湾カワハギバトルを楽しみたいですね!

湯澤 安秀さんの記事
2016.11.27

2016DKO全国決勝大会&観戦ツアー船

2016年 ダイワ カワハギ オープン決勝大会が11月26日(土)に開催されました。

会場の久比里 開国橋広場には全国各予選を勝ち抜いた精鋭17名プラス

昨年の優勝者 宮澤幸則さん 合計18名のファイナリストが揃いました!

座席は運命のクジ引きで決まります。

右舷、左側ミヨシからの並びになります。

IMG_4521

左舷 同じく、左側ミヨシからの並びになります。

IMG_4518

IMG_4515

私は、「DKO決勝観戦ツアー船」にDAIWA船チームの、あべ なぎさ さんとスタッフとして搭乗しました。

IMG_4658

DKO観戦ツアー船は、決勝本船の可能な範囲で近くで試合の様子を観れたり

勿論、開会式から表彰式の舞台まで全て楽しめる企画です。

実は、参加賞もなかなかの物なんですよ^^

というわけで、当日の観戦ツアーの様子を中心にレポートしたいと思います。

 

まずは、決勝ファイナリストおひとりおひとりづつ名前が呼ばれ会場が盛り上がります!

IMG_4528

IMG_4586

IMG_4590

IMG_4598

IMG_4600

IMG_4601

IMG_4607

IMG_4609

IMG_4611

3連覇なるか!宮澤さん!

IMG_4533

審判の田渕さんより、レギュレーションの説明の後、いよいよ乗船スタートです!

IMG_4650

IMG_4654

さぁ、観戦ツアーも盛り上がっていきましょう!

IMG_4663

向かって左側が決勝本船、右側が観戦ツアー船です。

IMG_4671

おや、見上げると応援垂れ幕が! DKOを盛り上げてくれて有難うございます!

IMG_4680

滑るように本船が先にスタート、観戦ツアー船も後に続きます。竹岡沖へ~

IMG_4677

竹岡沖へ到着し、左舷サイドに並ぶと、早々に試合開始となりました!

IMG_4684

決勝本船では序盤からカワハギを抜きあげるシーンごとに観戦ツアー船でも沸き上がりました!

観戦ツアー船では、釣りを楽しんだり、観戦を楽しんだり和気あいあいです。^^

序盤の潮止まり時はワッペン主体で難しい釣りでしたね!

IMG_4708

IMG_4710

IMG_4711

IMG_4716

IMG_4721

IMG_4722

IMG_4723

みなさん釣りをしながらでも、目線は穂先ではなく本船に・・・・(笑)

IMG_4730

開始、約1時間くらい経過したところで、田渕審判より途中経過の連絡が入りました。

「林選手、小林選手、各8枚くらい 他、数枚くらい」

こちらを観戦ツアーのお客様へ報告します。

注:本船、観戦ツアー船での大会試合中のSNS等での情報の開示は禁止となっております。

IMG_4697

観戦ツアー船では、早掛け大会も行われ、なかなか気難しいカワハギ相手でしたが

みなさん頑張っていただき盛り上がりましたね^^

IMG_4743

IMG_4746

IMG_4747

IMG_4748

IMG_4762

IMG_4749

IMG_4753

IMG_4756

前半戦から後半への折り返し地点で、田渕審判より第2報が入りました!

「小林選手 約20枚、他選手12,3枚が数名 宮澤選手苦戦中・・・小林選手、頭二つ抜き出ている状況」

お客様へお伝えすると沸き上がりました。本船での痺れる状況が手に取るように解ります。

さて、後半は上げ潮が効いてくるのか、こないのか・・・

IMG_4776

IMG_4732

スローなワッペン主体でなかなか難しい日でしたが、同船の皆さん上手く掛けていましたね!

IMG_4739

IMG_4765

IMG_4766

IMG_4768

IMG_4770

終了間際に出ましたね!28.5センチ!

IMG_4772

14:00 決勝大会終了! なぎさ さんもお疲れ様でした~!

IMG_4790

そしていよいよ表彰式!

第3位 25枚 宮澤 幸則 選手! 後半の猛チャージは凄かったようです!

IMG_4806

第2位 26枚 鈴木 泰成 選手! 慣れない関東・竹岡沖で流石の釣りでした!

IMG_4811

そして栄えある第1位 38枚 小林 直樹 選手! 止める事の出来ないダントツでした!

IMG_4821

また今年も高く、険しい山に歴史が刻まれました!

IMG_4827

観戦ツアー船では、もうひとつのお楽しみ^^

「優勝者当てクイズ」です!見事に当てた皆さん、おめでとうございました^^

IMG_4846

DAIWA船チーム ファイナリストの皆さん、お疲れ様でした!

IMG_4858

本当におめでとうございました! 最後は変顔で(笑)

IMG_4835

今年のDKO 各地予選会から700名余りのアングラーの皆さまに参加いただき

この日、全日程が終了しました。

またこの度、決勝観戦ツアー船にご参加いただきました皆様、有難うございました!

皆さまの応援、声援が会場では勿論、海の上でも選手の皆さんに伝わった事と思います。

また私も、一アングラーとして来年もDKOにチャレンジしたいと思います。

2016ダイワ カワハギ オープンに携わっていただいた船宿様、スタッフの皆さま、なによりご参加者の皆さま

心より有難うございました。

IMG_4797

1 / 612345...最後 »