湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2019.03.31

いよいよマルイカ本番じゃないかな!大和丸さんより

3月30日(土)は神奈川県三浦市 小網代港の大和丸さんへ行ってきました。

集まったマルイカフリークの熱いマルイカ談義が朝から炸裂?です(笑)

ヤマト2

ここのところ城ヶ島沖の模様が好転!

曇天の空に期待して大和丸発進です!

ヤマト11

楽しんでいきましょう!^^

ヤマト29

スタートはいつも通りの5本直結。

まずは、ケイムラ系の混色をベースに組みました。

ヤマト4 (2)

城ヶ島西口から島下の水深70~80メーターで開始です。

約1か月前の100メーターラインに比べると、だいぶ楽な水深へ推移していました!

序盤は低めの棚ながら、比較的明確なアタリが出ていました。

そんな序盤活躍したスッテはこれです。

ケイムラにギョクロカラーが入った混色MDミラー30

ヤマト9

さて今日のタックルは、

ロッド:極鋭マルイカEX AGS F

ヤマト16 (2)

リールは愛用のエアドレッドチューン100SH

ヤマト15 (2)

釣り方的には、流し替えブッコミ一発目は、まずはゼロテンで穂先のアタリで着乗りを確認。

序盤はこの着乗りが比較的多くありました。

着乗りとは、マルイカの反応に突然仕掛けが落ちてきて、マルイカが反射的にスッテに

飛びついてくる状態です。なによりこれが一番のチャンスになります。

ですから、特に流し替え一投目は最大のチャンスですので、初心者の方なども

ここに一番集中してください。

ヤマト30

途中、お昼ご飯タイムに、釣友が釣れたてのマルイカ船上で捌いて、

イカ明太をご馳走してくれました。

私はタッパーにご飯を入れていっただけなんですけどね(笑)

(万が一、マルイカが釣れなかった時を想定し、ごま塩を少し掛けていきました(笑))

ところがどっこい!船中順調にマルイカが揚がり、無事にイカ明太丼をいただく事が出来ました^^

船の上で潮風を受けながら食べる明太子丼は最高でした。

釣り人の特権ですね^^

ご馳走様でした!

ヤマト17

さて、中盤から後半に掛けて、スッテカラーの傾向が変化していきました。

それまでの比較的クリアなケイムラ系から、ピンク系や派手目のスッテに

乗ってくるようになりました。

周りも意識して見ましたが同じような傾向です。

特に潮に濁りが入ったわけでもなく・・・

特に棚が変わったようでもなく・・・

特に活性が上がったわけでもなく・・・

どちらかというと、活性は低下傾向でしたが、想像とは真逆でしたので

頭を傾げながら釣る後半でした。

まだまだ色々なことが解らない事だらけのマルイカ釣りです。

だから面白いんですけどね^^

 

こちらはピンクベースにチャートイエローが入った混色MDミラー40

後半は活躍しました!

ヤマト13

終わってみればマルイカ主体で非常に面白いマルイカ釣りでした!

ヤマト18 (2)

この日は船中まんべんなく釣れて、平均点が高かったですね!良かったぁ!

ヤマト28

タケル船長 今日は非常に面白いマルイカ釣りでした!

有難うございました!

ヤマト22 (2)

女将さん、ご一緒いただいた皆さま、お疲れ様でした。有難うございました。

ヤマト23

【オマケ】

さて皆さまはフィッツシングウェアのメンタナンスはどうされてますか?

私はあまり几帳面ではなく、どちらかというと雑なのですが、

釣りから帰宅後には、まずウェアを洗います。

ハンガに掛けて、お風呂場でぬるま湯程度のシャワーで

ウェアに着いた潮をよく洗い流します。

ウェアには色々な素材がありますが、とにかく塩分を落とせばたいがい長持ちします。

逆に言えば、塩分が一番素材を痛めると思います。

よく洗い流した後は、ハンガに掛けたまま、影干しで乾かします。

ヤマト26

このウェアはPVC素材の「DR-9008」

春先から雨季の雨の日などもレインウェアとしても活躍してくれます。

私のブラックカラーはイカ墨が着いても目立ちません^^

仮に、イカ墨などで汚れた場合は、擦った摩擦で汚れを落とすスポンヂ製の物などで

濡らしたスポンヂで少し擦ればたいがいの汚れは落ちます。

比較的平滑な表面のPVC素材だから出来る事ですね!

参考までですが、汚れが気になる場合はやってみて下さい。

31ヤマト

マルイカ釣りもいよいよ本格シーズン突入です。

より浅くなり、40号~30号オモリへと、よりダイレクトなマルイカとの

攻防が楽しめる季節になります。

マルイカ釣りは決して難しい釣りではありません。

逆にライトで非常にシンプルな釣りです。

ぜひ食べて美味しく、釣って楽しいマルイカ釣りをやってみて下さい。

ヤマト20