湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2018.08.18

腰越港 多希志丸さんより2018開幕カワハギ!

8月18日(土)は、神奈川県鎌倉市 腰越港の多希志丸さん

開幕したてのカワハギ釣りへ行ってきました。

たけし6

朝は驚くほどの肌寒さで、レインを着用して準備しました。

レインも1枚、車に積んでおくと、こんな時便利です。

 

さて、実践で使ってみたかったニューアイテム!

快適フックビーズが、デカ仕様となって登場しました。

これは数年前から同ブロガーの堀江さんが発案していて工夫を凝らし、ようやく形になって登場です。

たけし23

ビーズ部(グリップ部)とアイ部(穴部)が従来品より、かなり大きくなっていて

特に針交換が今まで以上にスムーズにできます。

また、強風時など狭い穴だと入りずらい時もありましたが、これなら安心ですね!

今シーズンから強い味方になってくれると思います。

 

これだけ大きくなっています。

㊤従来品 ㊦フックビーズ・デカ

たけし25

さて、久しぶりの江の島を眺めて出船!

たけし17

実釣は江の島真沖から開始しました。

潮はやや濁りぎみながら流れはトロトロあり、外道の喰いも良い感じです。

しかし、肝心のカワハギは口を使うのですが、私はなかなか上手く掛けられず、

序盤は苦戦しました。

針やハリスのセッティングが合っていないのかと、針サイズ、ハリス長さも

色々と試しましたが、なかなか上手く乗り切れず。。。

それでも今期初の江の島カワハギは小型ながら嬉しかったですね!

たけし9

少し、カワハギの思う通りに食わせてみようと、2メーターの宙で

オモリ平打ちで、20秒程しつこく誘い、止めてそのままアタリが出るまで待つと、

直ぐにアタリが出ました。

そこで、誘い掛けようと動かしてしまうと、カワハギはどこかえ消えてしまう。。

また、誘い下げて行ってしまうと、豊富な外道がエサを横取りしてしまう。。。

 

そこで、アタリの初動から、完全に食い込むまで、待ちに徹しました。

この釣り方が少しハマリ、4連装!

アタリを弾きにくく、フッキングさせるパワーを兼ね備えた、

極鋭カワハギAGS EX ボトムのお陰でした!

たけし13

苦戦する中、コンスタントに掛けていたのは、小山さん お見事でした!

おぉ!60周年記念モデル SF!

たけし14

雅船長は開幕したばかりという事もあり、様々なポイントを廻っていただきました。

やはり、このエリアは起伏に富んだ根やカジメ帯、砂地、岩盤と様々なシチェーションでの

カワハギ釣りが楽しめる海ですね!

江ノ島の直ぐ沖に生息するカワハギはやはり身近なゲームフィッシュです。

 

私は前半のていたらくが響き、15枚と普通の人でした(笑)

でも涼しく快適な海で、とても楽しかった!

たけし2

小山さん 一日お隣で有難うございました!

たけし8

常連の伊藤さん、中村さん、今日も一日有難うございました!

たけし19

雅船長 今年も始まりましたね!やや早い開幕ですが、まだ高めの水温が

徐々に下がってくると面白くなりそうですね!

本日は、有難うございました!

たけし4

各地でカワハギ釣りが本格的にスタートしてきています。

カワハギ釣りは、それはもちろん突き詰めれば奥が深い釣りですが、

逆に、手軽なタックルで誰にでも釣れるとても身近なターゲットです。

勿論、食味は最高です。

ぜひ今年はカワハギ釣りに出かけてみて下さい。

たけし1