湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2018.04.29

GW癒し釣行 宝生丸さんより

いよいよ待ちに待ったゴールデンウィーク突入ですね!

釣りの計画バッチリ!なんてアングラーの方も多いと思います。

私は、4月28日 千葉県鋸南町 勝山港 宝生丸さんへ行ってきました。

午前船でマルイカ釣り~午後船でアジ釣りを楽しんできました!

宝66

いよいよ内房サイドでもマルイカ釣りがスタートしています。

アキさん嬉しい1パイでしたね!

宝67

この日の水深はやや深めの80メーター前後、水色は幾分良さげでしたが、

速潮に苦戦の序盤でした。

宝47

それでも上がってくるマルイカは型も良く重量感たっぷりでしたよ!

宝50

内房の景色にはいつも癒されます。海の上に居ると「今」を感じるのは私だけでしょうか。

普段眺めない景色を海上から眺められるのも、沖釣りの魅力のひとつですね!

宝57

タックルはいつも愛用の極鋭マルイカRT AGS F & エアドRT100SH

宝62

残り約1時間くらいから速潮がやや落ち着き、アタリも出だし、

3回、4回と出来る流しもありました!

最終スッテはこんな感じです。

反応により棚がマチマチでしたので、どれも定番の乗りスッテで組みました。

宝65

ムギイカ1混じりで20パイ 面白い釣りでした!

宝43

内房サイドも今後注目ですね! もう一段水深が浅くなると更に面白いと思います!

宝38

宝28

さて帰港後、直ぐに午後アジ船に乗り込み、港を出たすぐそばのポイントから開始です!

宝32

この日の反応は、水深50~60メーター位でした。

私は小型電動リールを使用しましたが、勿論手巻きリールでも可能な範囲でしょう。

小型電動リール シーボーグ200J 簡単操作でこれ1台でライトな釣りは大抵こなせます。

手巻きリールであればカウンター付きであれば尚便利でしょう。

宝26

何と言ってもこのアジ釣りの魅力は、釣りが初めての方や、お子様でも、誰でも楽しめるところです。

巻き餌のアミをコマセカゴに詰めて、仕掛けを船長の指示ダナまで落とすだけです。

宝13

常連の島村さんと、午後の癒しタイム アジ釣りを堪能しました。

宝22

こんな見事なアジが簡単に釣れてくれます!

勿論、味も抜群ですよ!

宝18

島村さんは、途中手を休め、なにやら仕込みに入りました??

アジの沖干しです。オツですねぇ~これで夜のおつまみ完成ですね^^

宝7

宝20

陽が傾きかけた頃には、40センチの大アジも飛び出しましたよ!

宝25

宝12

午後のアジ釣りでは、我々アングラーものんびりと、特に数を追いかけるでもなく

景色を眺めながら、アジという最も身近な海のお魚を通して自然を感じました。

それでも30位は釣れましたので大満足な午後アジ釣りでした!

トシ船長も、午前マルイカ、午後アジと通しで大変お疲れ様でした。

午後は船長も少しのんびり出来たようでしたね^^ 有難うございました!

宝45

今日は丸一日、午前はマルイカとの駆け引きを楽しみ、午後はアジに癒され、

楽しいゴールデンウィーク釣行となりました。

宝生丸さんでは、日により釣り物のメニューが多少変わりますので確認お願いします。

ぜひゴールデンウィークに手軽で美味しい釣りも楽しんでみて下さい。

宝2

同船いただいた皆さまも一日有難うございました!

宝生丸さん 丸一日お世話になりました。有難うございました!

宝31