湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2018.04.22

悩ましくも楽しいマルイカ釣り 佐円丸さんより

4月21日(土)は、神奈川県三浦市 三崎港の佐円丸さんからマルイカ釣りへ行ってきました!

船着き場の目の前には城ヶ島大橋。東の空へ昇る朝陽がいつ観ても絶景です。

佐45

佐40

佐42

さて、ここのところ多少のムラがあるのは自然相手の釣り、ましてやちょっと気紛れなマルイカという事で

多少のムラは否めないものの、日によりトップ釣果で束近い数も出てきましたね!

陸の上は春爛漫ですが、海の中は未だ水温変化など激しいでしょうか。

毎日状況がコロコロと変化している模様です。

佐47

ヤリイカに代わり、ムギイカが登場してきているようで嬉しいゲストです。

ムギイカはマルイカに比べ、比較的浮いた層に居ますので

高い反応を幾分意識して、今日は6本スッテで開始しました。

佐33

予報では、お昼前から南西風が吹きこむとの事で、前半勝負といった感じでしたが、

前半から潮が無く、回収したオモリは非常に冷たく、マルイカも浮いていながら

活性低くやや苦戦を強いられました。

しかし、時折来るアタリで掛けると中型~良型も交じりましたよ!

佐25

今日は今シーズン発売のアナリスター・マルイカS/MH-150を使用してみました。

佐38

ゼロテン釣法を意識した穂先の調子が特徴です。

佐32

リールはスパルタンRT TW100H 8.1のハイギヤ仕様!

佐28

アナリスターS/MH-150の使用した印象は、思ったよりも柔らか過ぎず、非常にタタキ易いです。

オモリ号数にもよりますが、オモリを切った釣りにも十分使えそうな印象でした。

また、ホワイト色のメガトップは視認性も良いですね。

お店などでぜひ手に取って感じを見てみて下さい。

 

マルイカ、ムギイカの反応はかなり高く出ている様子で、どの棚にヤル気のあるマルイカが居るのか

底に置いてアタらなければ、棚も積極的に探りましたが、スッテへの抱き着きが悪く難しい一日でした。

それでも、1パイのマルイカを求めて、様々な思考を凝らすのもゲーム性あって面白いですね!

佐15

お昼前から予報通り南西風が吹き込み、海も悪くなり出した頃、

城ヶ島沖で一時だけでしたが活性上がり、3回出来た流しもありましたが、

さらに海悪くなり、タイムアップとなりました。

佐20

今週もなかなか簡単とはいかないマルイカでしたが、立派なサイズも交じり、

1パイ1パイが価値あるマルイカ釣りでした!

ムギ2混じりで16パイでした。

型も良いので十分!良いお土産にもなりました^^

佐11

Boo船長こと柳下船長 今日は良い反応に何度も当てていただき、有難うございました。

後は、マルイカのご機嫌が少しでも上向けば浅場も含め面白そうですね!

今日は一日有難うございました!

佐13

佐35

さて、ゴールデンウィークも間近に迫り、皆さんも釣りの計画など立てられていると思います。

ここ三浦の三崎港もとても良いところです。観光など兼ねて訪れてみてはいかがですか^^

やっぱり海はいいなぁ~!

佐49

佐26