湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2018.02.25

厳しい谷間のマルイカ釣り!翔太丸さんより

今週末もマルイカ釣りへ行ってきました!

結果から言えば、撃沈!!;;でしたが、

これを書いている今日25日(日)は、またまた復調の兆しで30パイ釣れてましたね!

2月24日(土)は神奈川県三浦市 小網代港の翔太丸さんへ行ってきました。

マルイカファンの皆さんで満船です!

翔2

翔太丸さんでは、予約順に席決めとなります。

私が予約を入れた時点で空いていた左舷トモに入りました。

前日の金曜日はプレミアムフライデー並みに良かったようなので(笑)

気合も入り、新作スッテ5本でスタンバイしました!

翔1

メインタックルはいつもの極鋭マルイカRT AGS F&エアドRT100SHで組みましたが、

セカンドタックルで、リーディング82 M-160 MT&スパルタンTW100Hを用意しました。

翔4

翔7

朝もやで幻想的な小網代港を出港!

翔5

沖へ出ると、この青々とした澄んだ潮が気になりました。。。

翔22

この澄んだ潮と晴天は、やはりマルイカの活性を著しく下げてしまいました。

マルイカの反応は残るも、アタリ、触りは非常に遠く、難しい一日になりましたね。

そんな日は、時折揚がるマルイカも小型中心でより難しかったです。

翔17

あまりにもアタリが遠く、触ってもごく小さいのでセカンドタックルのリーディングで

宙での聞き上げに徹しました。

翔8

スパルタンTWの巻き心地の印象は、巻き心地がスムースなのは勿論ですが、

非常にパワフルに巻ける、といった印象でした。

ギヤ比 6.3に加え、大型ノブの純正搭載で50号、60号オモリでも

水深100メーターを楽々巻けてきます。

これは色々なターゲットで活躍するリールだと思います。

メタルボディでタフなリール!といった印象ですね!

ぜひお店などで手に取って、好みのロッドなどに着けてみて下さい。

正直、お値段以上の出来だと思います!

翔12

後半の好転に期待しましたが、ウネリ入り残念ながら好転せず。。

9杯に終わりました。

哲也船長も本当に頑張って、何度も反応に当てていただいたのですが、

その反応自体がまるで凍結しているかのような一日でした。

それでも、一日楽しんで、9杯ながらマルイカの可愛い顔を見れて良かったです!

まだまだこれからが本番!期待しましょう!

翔太丸さん、同船いただいた皆さん、有難うございました!^^

翔23