湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2018.01.28

相模湾マルイカ開幕!小見山丸さんより

いよいよ相模湾サイドでもマルイカ釣りが始まりました!

1月27日(土)神奈川県横須賀市 長井新宿港の小見山丸さんへ伺ってきました。

関東地方は寒波到来。防寒体制を万全に出発しました。

夜明けの6時30分頃、港を出港!

長56

開始スッテは、まずは活性や傾向を探る意味合いもあり、オーソドックスな

ライトブルー、ピンク系、ケイムラ辺りを混ぜてみました。

長57

オモリはドラゴンシンカー40号、50号 状況により使い分けました。

タックルは使い慣れたいつもの超軽量コンビで挑みます!

長60

座席は、宿に着いた時に左舷トモが空いていましたのでここに入りました。

富士山を目指して走る朝の船は気持ちいい~!

長22

ポイントは長井沖の水深80~100メーターです。

ポイント到着後、船は直ぐに旋回に入りました!

早々にマルイカの反応をキャッチしたようです。

この時が一番ワクワク、ドキドキする瞬間ですね!

長42

ドラゴンシンカーはその形状ゆえに高速落下していきます。

もちろん高速落下も大事ですが、特に深場では落下中に余分な糸フケも出ます。

落下中に適度なサミングを掛けて、余分な糸フケは作らないように着底に備える事が大事ですね。

余分な糸フケが少ない程、マルイカからのシグナル、アタリも出ます。

 

序盤からマイクロサイズがメインながらマルイカの型が見れました!

長34

お隣のHさんもナイスキャッチ!

長47

途中、底潮が冷たい場所もあり、マルイカの反応あるも難しい時間帯もありましたが、

逆にマルイカの触りバリバリの流しもありました!

それでも深場とマイクロサイズというこの日の状況で、上手く掛けられず苦笑い^^;

でも、この掛けられないのがマルイカ釣りの醍醐味で面白ろさなんです!

(個人的意見かな??笑)

長36

この日は、マルイカファンで船上は賑わいましたよ!

長17

長19

水深80~100メーター下に居るマルイカとの真剣勝負!

小さな触りを察知するだけで心が躍るマルイカ釣り。面白いですよ!

長16

凍える程の寒さを覚悟していましたが、沖は最高の凪で温かいくらいでした。

沖から眺める富士山も絶景!こんな景色を眺められるのも沖釣りの魅力です。

長29

状況的には、晴天&澄み潮のせいか、ややマルイカの元気なく全体的に型が小さい一日でしたが、

マルイカの反応は随所にある印象で、仕掛けを下している時間帯も全体的に多く楽しめました!

 

今日は16杯のマルイカくんに遊んでいただいた開幕マルイカでした^^

長8

小見山船長 今日は大変お世話になりました。また今シーズンも始まりましたね!

長く楽しめるシーズンになる事を祈りつつ、今シーズンも宜しくお願いします。

長15

帰港後は、宿で温かいおでんをいただきました。美味しかった~ご馳走様でした!

長6

長4

マルイカ釣りはとても手軽な道具で出来る、沖のイカ釣りです。

その悩ましいくらいのアタリやシグナルを感じるだけで心が躍ります。

ぜひこれから始められる方も、存分に楽しんでみて下さい。

また、今シーズン発売となるマルイカ・ニューアイテムもご期待ください!

飴色に輝く可愛いイカ「マルイカ」

今シーズンも楽しみましょう^^

長13