湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2018.01.07

沼津沖 深夜ヤリ・マル 秀丸さんより

2018年 新年あけましておめでとうございます。

いつもDAIWA船最前線ブログをご覧いただき有難うございます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

さて新年となると、初釣りは!?

当初、1月2日の深夜イカを予定しましたが、生憎のシケで出船中止へ。

あらためて予定を組み、1月5日 駿河湾 沼津港の秀丸さん 深夜ヤリイカ・マルイカへ行ってきました。

秀丸さんの深夜ヤリイカ・マルイカ船は23時港集合です。

3連休の前夜で仕事の日でしたが、圏央道の開通のお陰で、会社から帰宅後でも間に合うので助かりました。

 

19時半頃に自宅を出発。圏央道から東名高速へ~

幸い渋滞もなく、集合時間には十分間に合いそうなので、足柄サービスエリアで腹ごしらえ(笑)

秀40

23時前に、夕刻のタチウオ船が帰港する頃には、イカ・アングラーの皆さん集まっていました。

深夜の静かな港ですが、熱気に溢れていました!

秀34

沼津沖の夜イカは、水深はおおよそ30メーター前後、非常に浅く軽いオモリで楽しめます。

ロッドは極鋭マルイカ AGS F  リールはエアドRT100SH

昨年から使い込んでいる超軽量コンビで流し続ける夜の釣りでも疲れ知らずです。

秀30

秀29

仕掛けは、今の時期はほぼヤリイカメインという事で、11センチプラヅノをメインに組みました。

オモリは30号を使用しました。

 

出船から約20分程度でポイント到着。早々に実釣開始です!

久しぶりのイカ釣りという事でワクワクしました^^

すると第1投目からイカの触りらしきアタリあり、1投目からヤリイカ初物でした!

それから触りはあまり大きくはないのですが、順調に桶が賑やかになっていきました。

夜の桶で泳ぐイカの姿は綺麗ですね☆

秀32

プラヅノは昨年の夜イカでも大活躍した、MDスティックミラー11センチ

注:写真のMDスティックミラー11センチはイカフックを装着出来るよう、頭部を約2ミリ程度削り込んであります。

私は、♯100くらいのサンドペーパーで削っています。

秀35

 

深夜の釣りは、また昼の釣りと違って幻想的な雰囲気を味わえます。

この日、海上はとても穏やかで、風もほとんど無く絶好の釣り日和でした。

秀26

さて、開始からの好調モードは、潮止まり前後の1時前頃には一旦終息しましたが、

潮が動き出した1時半過ぎ頃から、乗り目良くなり入れ乗りモードへ突入しました!

秀12

MDスティックミラーは相変わらず絶好調でした。

配色も問題なさそうなので、終わりまでツノ交換は一回も無し、

真ん中のスッテのみ2度程交換し、入れ乗りはおそらく2時間くらいは続いたでしょうか。

水深約30メーター前後ですが、この入れ乗りの時間帯はもちろん底でも釣れるのですが、

底から10~15メーター辺りにヤル気のあるヤリイカが居ましたので、棚を狙い手返しよく釣りました。

 

終盤にも再度乗り目が良くなってきましたが、タイムアップで沖揚がりとなりました。

秀10

夜イカは、いつ釣れなくなるか分からないので、イカが船下に居て釣れる時間帯が勝負となります。

この日は、ヤリイカの群れが船下に居る状態が非常に長く続き絶好調でした!

終わってみれば、中小ヤリイカが205ハイの爆釣となり良い日に釣行できました。

 

小池船長

今年も初釣りから存分に楽しませていただき有難うございました!

秀2

同船いただいた皆さまも大変お世話になりました。

今日の深夜ヤリイカ 面白かったですね!またよろしくお願いします。

 

秀丸さんでは、イカメタル、ショートブランコ仕掛け、直結仕掛け、等々

ライトタックルならではのお好みの釣り方で楽しめます。

水深も浅いので、手軽に楽しめます。面白いですよ!

また、最も気温が下がる時間帯になりますので、防寒対策は万全にてお出かけ下さい。

秀4

さて、2018年も始まりました。今年も釣れたり釣れなかったり、嬉しかったり悔しかったり、

等々、沖釣りを中心に楽しんでいきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願いします!

秀6