湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2017.12.24

難楽しかった今日の金谷沖カワハギ!福丸さんより

12月24日は、久しぶりに東京湾・内房サイド、上総湊の福丸さんへ伺いました。

上総湊(かずさみなと)は千葉県富津市湊 竹岡の直ぐ上に位置します。

竹岡沖は勿論、金谷沖などカワハギの一級ポイントを狙える港です。

 

今日は上総湊をホームとする寺西さん、平野さんとご一緒しました!

福39

竹岡の赤ブイ周りや、金谷沖の水深30メーター前後をメインに狙いました。

9時頃までの上げ潮では、比較的ワッペンサイズが元気でしたが、潮止まりから以降、

やや難しい釣りが展開されました。

それまで、AGS ZEROでチョイ宙から底へとくまなく探り、比較的良いテンポで

釣れてきましたが、活性落ちてからはアタリが極小さくなり、宙では初動のアタリを感知しきれず、

また、底ではトラギスのオンパレードといった感じで、タックルを手感度に優れたAGS F1に変更し

宙からの誘い下げをメインに組み立てました。

福35

平野さん、トラギスに交えて!^^

福26

寺西さんも得意の宙で!

福40

底から約1メーター位の宙で誘いを開始し、アタリが出るまで時間が掛かるんですが

しばらく誘い込むと、1.2匹のカワハギが下から上がってくるんでしょうか、

エサをかじり始めます。そのまま掛かるような簡単な状況ではないので、

静かに誘い下げて喰い気を促し何とか掛かれば御の字でしたが、

一度掛け損なうと、もう着いてきてくれない。そんな状況でした。

 

針が口に入っても首を振らず、居食いの様相でしたので、針が口に入ったと想定して

聞きあげていったり、アタリの初動から止めずにユラユラ動かし続けたりした方が良かったですね。

いずれにしてもシビアでしたが、これぞカワハギ釣りといった感じで面白かったです!

 

金谷沖をメインにやりましたが、やはり良い個体が居ますね!

福31

 

オモリ30号 30メーター宙でこんな感じです。

レスポンスが良いので、穂先だけでユラユラ誘えます。

福28

福20

後半、航路際に戻ると、潮がクリアで、まずは外道が口を使い出し、

徐々にカワハギの活性上向きました!

福15

福27

福18

ようやくこれからか!?というところでしたが、お名残惜しいところでタイムアップ!

結果28枚でした。今日は難しかったんですが、逆にこれぞカワハギ釣り!といった感じで

数以上にカワハギとのやり取り、攻防を楽しめました。

寺西さんは、39枚 難しい状況下、流石お見事でした!

福22

金谷沖では、まだまだ沢山のカワハギが居る気配濃厚でした。

サイズは大中小混じりで、今後も面白そうですね!

今日は、福丸さん 吉原船長 一日お世話になりました。有難うございました!

福8

上総湊は湊川の河口に位置し、とても静かで和かな港です。

福13

福5

寺西さん、平野さん、今日はちょっと気難しいカワハギが相手でしたが、

その分、集中モードあり、時にユルハギモードありで楽しめました。

有難うございました!

福2