湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2017.11.26

東京湾のブラクリ仕掛け・アイナメ釣り

進53

11月25日 神奈川県横浜市 金沢漁港を訪れました。

この時期限定なお楽しみ、ブラクリ仕掛けのアイナメ釣りに行ってきました。

伺った船宿は昨年もお世話になった、進丸さんです。

進50

私が幼い頃は、この東京湾で手軽に釣れたアイナメも、いつの頃からか減少し、

一時は、幻とも言われた時期もありましたが、近年また復活し出している様子です。

東京湾のアイナメ釣りの特徴は「ブラクリ」というオモリと針がほぼ一体の仕掛けを使う事です。

進44

これでアイナメの住み家である、岩礁帯、ロックエリアを探り釣りするわけです。

エサは、岩イソメ、青イソメなどMIXして使います。

向かって左側が青イソメ、右側が岩イソメ。

進41

タックルは、今回も昔使用していたBASSロッド&スピニングリールを用意しました。

進51

ロッドは、だいたい1.8M~2.7Mくらいのバットの強いエギングロッドなどは応用できると思います。

また、スピニングリールは2000番~3000番辺りが丁度良いかと思います。

 

PEラインは12ブレイド 1号を使用。リーダーはフロロ3号を約2メーター組みました。

タフロン船ハリスは、根ズレにも強く、適度な張りもあり色々な釣りで活躍してくれてます。

進43

また、その他グッズとして、フィッシュ・ホルダー、プライヤー、フックシャープナー等

持参しておくと便利ですよ。

進45

さて、出船です。この日は、午前、午後と通しで一日中どっぷりアイナメ釣りです!

ポイントまでしばし小休止(笑) のんびりとした気分です。

アイナメとの駆け引き、攻防を楽しんできます!

進35

主なポイントは、基本的に超険しいロックエリアです。

オープンなエリアもあれば、時にストラクチャーを直撃するエリアもあり

キャスティングは必須となります。

 

ブラクリ着底後、ボトムを探りますが、ブラクリを引きずったりすると、たちまち根掛かりです。

ロッドを立てぎみにして、リフト(持ち上げる)&フォール(落とし込む)で探っていきます。

着底直後にアタリが出る時がほとんどなので、特にフォール着底時に集中します。

ここでアタリあれば、ひと呼吸おいてからアワセを入れます。

早アワセは禁物ですね。

(下の写真は船宿さんHPからお借りしました午後船の風景です)

進3

この日は、小型~中型メインでしたが、船中まんべんなく数が出ました。

こんなサイズでも良い引きを楽しませてくれるアイナメです!

進16

とにかく行く手を阻む非常に激しいロックエリアで根掛かりは日常茶飯事です。

しかし根掛かりを恐れては巡り合えないのも事実です。

良い意味で非常にマニアックでポジティブな釣りですね。

私は市販のブラクリ仕掛けを使いましたが、常連の方の中には様々な工夫を凝らした

自作のブラクリ仕掛けを使われる方も居て、より一層面白みを感じました。

 

午前は20~25センチクラスでしたが、7匹。

進21

午後は、やや潮通し良いポイントで、同サイズでしたがなんとか11匹。

アイナメでツヌケが出来るとは嬉しかったです。やはりすこしづつ増えてきているのでしょうか!

進11

私は今回残念ながら大びんサイズには巡り合えませんでしたが、

常連の中川さんは見事良型サイズをキャッチされていました!

これから水温が下がるにつれて大型もさらに出てくるでしょう!

進24

進丸さんでは、冬季限定で主に午後船でアイナメ乗り合いを出しています。

今日のように午前も出る時もあるので、確認をしてください。

川島船長 今日も大変お世話になりました。有難うございました!

進26

昨年のようなBIGサイズに出会いたいので、また機会をみて出かけてみようと思います。

今日は、一日じっくりとアイナメ釣りを楽しめました。進丸さん、有難うございました!

進49

進5