湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2017.10.29

2017DKO関東大会2次予選 参戦記

10月28日(土)は、ダイワ カワハギ オープン関東大会2次予選へ参加してきました!

台風22号の影響が心配されましたが、無事に開催となりました。

kawa17_hyou_1

関東大会 久比里A、B、C各1次予選。関東大会 勝山1次予選。各予選を勝ち抜いた合計67名余りが

決勝大会12名の進出をかけて久里浜 開国橋に集まりました。

巳之助丸さん2艘、山下丸さん1艘、計3艘に分かれカワハギの枚数で競います。

2次予選通過は各船上位4名までです。

個人的には、4度目の決勝に向けての2次予選。

普段は楽しむ釣りが大好きですが、年にわずかな勝負の釣り。おのずと気合は入りました。

どこを見ても剛腕揃いな予選通過の皆さんですが、やはり顔を合わせるとお互い話に花が咲きます^^

IMG_1970

チーム相模屋!?^^

チーム相模屋

寺西さんとは初の同時2次予選!

内房

お隣の席になった粕川さんと^^

粕川さん

チームくろしおさんはお馴染みのシーン(笑)

IMG_1971

さて、いよいよ座席シートのクジ引きも完了し開会式です。

IMG_1975

IMG_1974

曇天の空の下、やや緊張感ありますが、大会進行役のDAIWAスタッフ Kさんの和やかな話で

ご参加のみなさんも和んだようでした^^

栄さん

私の引いた座席はC船 右舷2番

ポイントの竹岡沖に着くと、雨に打たれ、やや風はあるも予想よりも海は穏やかでした。

タックルは1次予選と同様に極鋭カワハギEX ZERO&エアドRT100SHをメインに使用しました。

シンカー1.5号を軸に、針はスピード6.5号、7号 各7センチハリスを使用しました。

序盤は、探りの釣りでしたが、二つ隣のシートの浅居選手がバリバリ釣っているシーンが目に入り、

お隣の粕川選手も対照的な静の釣りで枚数を重ねていきます。

ここへきて焦っても仕方ないので、自分の釣りを通すつもりで落ち着いていきました。

 

状況的には3週間前の1次予選時よりカワハギはやや纏まっている印象で、

スポーニング第二弾?の新子でしょうか、次のワッペンクラスが登場してきている感じでした。

流し替え直後から船下でアタリあり、しばし連装出来るのですが、ややスレてくるとアタリ遠く、

エサへの執着心が薄れ、掛け損ねやバラシが目立ちました。

中盤から潮が逆転したせいか、アタリが散漫な時間が到来、我慢の時間がしばし続きました。

この時、トモよりでは好調だったようです。

13:30競技終了し検量 結果36枚

C船では、トップ52枚が2名、次に51枚、48枚と続き、残念ながら敗退となりました。

かなりハイレベルな競技でしたが、カワハギ釣り的には非常に面白みある状況でした。

また、今回はタックルの調整や仕掛けのセッティング、エサの調達、調整、

体調管理等々を悔いの残らぬよう頑張ってこれたので、本番でも思いっきりやれました。

 

C船 同じ船で戦い、見事ファイナルへ勝ち進んだ皆さんです!

IMG_1982

A船、B船 各 ファイナルへ進んだ皆さんです!

IMG_1980

二次

ファイナル進出の皆さま、あらためましておめでとうございました!

ベテランから若手アングラーと揃い、決勝も面白い展開になりそうですね!

決勝大会も頑張ってきてください。

 

DAIWAスタッフの皆さんも天候悪い中お疲れ様でした!

DAIWAスタッフ

IMG_1968

さて、今年はDKO15周年特別企画として、敗者復活戦が行われます。

11月8日(水) (予備日11月9日(木))内房は勝山港で開催されます。

申し込み受付は、10月30日AM10:00~ 先着100名。

注:一時予選ご参加者が対象となります。

まだファイナルへの道は残っているという事ですね^^

(私は本業の都合で残念ながら参加できません;;)

 

ファイナルへの道はまた絶たれましたが、今年もおもいっきりDKOを戦えたので良かったです。

1次予選からご参加の皆さまも含め、有難うございました!

また、カワハギ釣り的には今一番面白い時期にきています。

まだまだ面白いカワハギ釣りを楽しみましょう^^

IMG_2002

追伸:この度、台風21号、22号等で甚大な被害が出ている地域の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

これ以上、被害が拡大しない事を切にお祈りいたします。