湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2017.10.12

ダイワカワハギオープン 2017 関東久比里A予選 参戦記

kawa17_hyou_1

 

ダイワ カワハギ オープン2017 関東大会久比里1次A予選に参戦してきました。

IMG_1702

1年ぶりの久比里は、やはりどこか緊張感漂い、今年もDKOに来たんだなぁと実感が湧きました。

しかし、顔なじみの参加の皆さんも沢山いて、緊張感もほぐれました^^

(もっとたくさんのお知り合いの方も居たのですが写真撮り切れずすみませんでした!)

IMG_1695

IMG_1698

IMG_1699

小泉さん

くん高島

2寺さん

座席のクジ引きで、B号船 右舷9番

A予選抽選座席

与えられた座席で、実釣時間5時間半、どう展開できるか。

この日はタックルを3セット用意しました。

上から

極鋭カワハギRT AGS SF

極鋭カワハギRT AGS ボトム

極鋭カワハギEX AGS ZERO

DKO2017タックル

まずはZEROで開始し、仕掛けのコントロール具合により、どちらかに振り分けるつもりでした。

B予選

2017DKO釣り座

やまてん丸さん 計5艘に選手が乗り込み、いよいよスタートです。

予選DKO

予選DKO A

IMG_1718

予選DKO B

竹岡沖 水深10メーターちょっとの浅場で開始となりました。

前情報では、今シーズンの竹岡沖は10年ぶりくらいにカワハギの湧きが上々との事で

この日も開始早々から、ワッペンサイズが船中でバリバリ揚がり出す光景を予測して挑みました。

しかし、開始早々、速いワッペンを狙いに行きますが、アタリがありません。

周囲を見渡すと、カワハギが揚がっている様子もありません。

これは、変わったな、、、と思い、3投目から釣り方を全てリセットして挑みました。

終始、潮の流れは緩く、ZEROでの仕掛けのコントロールは問題なく快適でした。

途中、サバフグに4回、仕掛けを切られましたが、焦らずに釣りを進める事が出来ました。

二度程、やや魚の活性が良い時間帯があり、この時は、濁りのせいかカワハギの動きは遅いものの

エサに対する執着心は上がり、誘いからアタリまで時間が掛かるのですが、

しつこく誘い続けると、アタリが出ました。

針はスピード6.5号 7センチハリスから開始し、ワッペンとはいえさほど小さい個体ではないので

途中、掛かり重視でスピード7号 7センチハリスも投入しました。

良い座席にも恵まれ、終わって31枚 無事に予選を通過することが出来ました。

DAIWA乗船スタッフ お疲れ様でした!

B船スタッフ

やまてん丸さん 船長にも一日お世話になり、有難うございました!

IMG_1743

終わって抽選会やジャンケン大会も恒例行事で盛り上がりました^^

IMG_1763

IMG_1762

IMG_1748

IMG_1764

気づけば、信号機のようなカラーで並んだB号船でした(笑) 有難うございました!

A予選B号船

久しぶりに二次予選へコマを進める事ができましたが、二次予選の厳しさは過去に痛い程味わっています。

剛腕の二次予選参加の皆さんの胸をお借りするつもりで頑張りたいと思います。

本日は、やまてん丸さん、DAIWAスタッフの皆さん、ご参加の皆さま、暑い中お疲れ様でした。

有難うございました!

IMG_1774

雑な盛り付けですが、早々に美味しい竹岡カワハギをいただきました。美味しかったです!

竹岡カワハギ

A予選結果