湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2017.07.02

波・ウネリのマルイカ 多希志丸さんより

この週末を迎えるにあたり、天気予報とにらめっこをしていた週末アングラーの皆さまも

多かった事と思います。私もそのひとりでした。

金曜日の夕方の時点で、翌日の土曜日の予報では好転せず。

断念せざるおえない状況でしたが、明日は曇天いかにも「マルイカ日和」

悶々とする気持ちもあり、何とか出船出来そうなエリアを探し急遽行ってきました!

7月1日(土)神奈川県鎌倉市 腰越港の多希志丸さんへ行ってきました。

IMG_9274

大好きな江ノ電の始発を眺めてから港へ着くと、各船、出船を待機している状態でした。

船長も各宿と連絡を取り合い協議している状況に、期待と不安がよぎります。

協議の末、各船が出船する事となり、多くの沖釣りファンが詰めかける腰越港が

一気に活気付きました!

IMG_9282

本日のタックルは、愛用のこちらのコンビです。

エアドRT100SH&極鋭マルイカRT AGS F

リールとロッドを合わせても超軽量なので、一日中使っても疲れ知らずなコンビです。

私は少し小さめな手なんですが、ロッドのエアーセンサーシートのお陰で非常に手に馴染みます。

リールはすでに100数十回の釣りに使用してますので、外観はキズだらけですが、

回転はスムーズ、バッチリで絶好調です。

IMG_9283

前置き長くなりましたが、早々に準備し出船です。

この荒れ気味の海が吉とでるか凶とでるか、一か八かの勝負です。

IMG_9292

江ノ島沖から探索しましたが、やはり海は悪く、これから更に吹く予報に備え、

真沖はさらりと流し、烏帽子岩(エボシ)方面へ向かいました!

烏帽子沖 水深30数メーター辺りで最初の投入。

一発目から良いアタリあり、マイクロ主体で12連荘と幸先良いスタートには驚きました!

IMG_9306

早揚がり覚悟でしたが、なんとその後、風は北に変わる時間もあり

日差しの出る時間もあり、若干ですが釣り易い時間もありました。

僚船も海悪い中、頑張っていました!

IMG_9310

烏帽子から馬入川(相模川)河口沖に掛けて、空流しはほとんどなく、

また、サイズも中型メインで投入ごとにマルイカ、ムギイカと連装交えて揚がりました!

IMG_9303

終盤に掛けて、再度、雲がかかり活性下がらず、やや風は増しましたが、マルイカからのアタリは途切れず!

ラストにはムギイカ5点掛けなどもあり、マルイカ、ムギイカとたっぷり居る西湘・湘南エリアを体感できました!

IMG_9319

釣り方的には、さすがに身長以上もの波、ウネリがありましたので、

■オモリを底に置く釣り ■オモリを切り込んでPEに張りを持たせる釣り、と

潮の状況(速い、遅い)や、イカの活性、船の上下 等々を考慮しながら二刀流でいきました。

この辺り、二刀流で使えるのも、極鋭マルイカRT AGS Fの魅力かと思います。

久しぶりに70オーバーで楽しめました!

7.1マルイカ

雅船長 海況悪く、イカ操業は難しい中、ラストまで楽しませていただき有難うございました。

多希志丸さん、有難うございました!

IMG_9325

今、各エリアでマルイカ絶好調期になりました!

レインギアを万全に面白いマルイカ釣りを是非楽しんでください^^

IMG_9317 (2)