湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2017.03.21

宝生丸さんより 内房マルイカ開幕!

3月20日(祝) 深夜、久しぶりに東京湾アクアラインを走り、海ほたるを抜けると、

12メーターの風でした!あれ??

とりあえず、勝山港へ向けて風が止む事を願いながら走りました。

向かった先は、千葉県鋸南町 勝山港の宝生丸さんです。

数日前に開幕したばかりの、内房マルイカの感触を肌で感じたく行ってきました。

IMG_7349

予報とは裏腹に、北東の風は出船時間の6時でも収まらず(泣)

そんな中での出船でしたが、久しぶりの内房の朝陽は絶景でした。

IMG_7356

開始スッテはこんな感じで組みました。MDミラー系メイン 発売間もないサクサスカンナ搭載の

MDミラー40もMIXです。

タックルは、いつもの極鋭マルイカ RT  AGS  F&スパルタンRT  TW  100XH

オモリ ドラゴンタングステンシンカー40号で開始。

IMG_7347

それでは賢ちゃん船長 よろしくお願いします!^^

IMG_7350

勝山沖 水深70メーター前後で最初の投入!海悪い中ですが、気合が入りました。

いつも通りの自分の釣りで、着底後、オモリを聞きあげていくと、穂先を止めるような抱きアタリ!

1投目から嬉しい開幕の1パイでした。続いての流しも同じパターンで1パイ。

水深あるゆえに、なかなか連装まではいかなくも幸先よく嬉しいスタートでした。

特に、3番目の赤帽ギョクロと、4番目のMDミラー40ケイムラが活躍しました。

その後、時に3連装くらい出来る流しもあり、型も揃っていて幸先良い序盤でした。

IMG_7384

お客さんのお土産を釣ろうと、竿を出していた仲乗りのトシくん船長もバシバシ掛けてましたね!

IMG_7374

北の風は一向に止む気配は無く、9時を過ぎた頃から、潮が速くなり

アタリが遠のいてきましたので、仕掛けとタックルをチェンジしました。

IMG_7377

タックルは、初代の極鋭マルイカAGS  F、仕掛けは下2本を直ブラの直結ブラ。

オモリは50号へ上げました。

IMG_7394

潮が速い時間、ほぼ8割方は下2本の直ブラでキャッチしました。

この日、大活躍のMDミラー40サクサスカンナバージョン ケイムラはバラシも無く

良型マルイカ主体でキャッチしてくれました!

IMG_7380

後半、少しづつ凪てきて、ラストに期待しましたが、今度は潮が緩み、底潮が冷たくなってきたせいか、

良い反応出てはいるも、マルイカからのシグナルが遠のいていきました。

再度、直結に戻し、小さい触りで何ハイか追加し、終了となりました。

IMG_7393

風、潮の流れ、潮の速さ、等々で一日の中で様々に変化していく過程が面白く

また悩ませる部分でもあり、トータル的にはとてもゲーム性に富んだマルイカ釣りでした!

IMG_7406

アタリは小さくも、良型マルイカ主体な日で、重量感もタップリ味わえました!

IMG_7413

いよいよ始まった内房エリアのマルイカ釣り。

今は、水深60~70前後、時に50メーターラインにも反応が出る事もあるようなので期待できます。

また、南下すれば富浦~館山沖とエリアも豊富なのも魅力ですね。

ハイシーズン(5月~7月頃)になると、15メーター前後の浅場でのマルイカとの攻防を

楽しめるポイントも沢山あります。今後に期待ですね!

 

今日は繊細ながらダイナミックなマルイカ釣りを楽しめました。

宝生丸さん、楽しい一日を有難うございました^^

IMG_7421