湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2017.03.12

翔太丸さんより 爆風のマルイカ釣り!

3月11日(土)は、神奈川県三浦市 小網代港の翔太丸さんへ行ってきました!

マルイカ本格シーズンに備え、船体整備も完了し、久しぶりの出船という事で、

小菅船長はじめ、お客さんたちも期待満々で準備に取り掛かっています。

勿論、私もワクワクです。この準備の時間の期待感は堪りませんね!

IMG_7160

IMG_7161

しかし、そんな気持ちを遮るかのような爆風が、普段は静かな小網代湾内でも強く吹いていました。

IMG_7170

タックルはお気に入りのいつものコンビ!

IMG_7163

IMG_7164

サクサス カンナ搭載MDミラー40をMIXして、5本直結です。

IMG_7168

IMG_7157

湾を出ると、12,3メーター、時にそれ以上とも思える、北東の爆風でした。

スローにカメギ根方面へ向かうと、海悪い中でしたが、僚船が集まっていました。

そんな状況でしたが、1発目の投入から、マルイカの良いアタリでました!

数回の流しで、良型マルイカ4杯キャッチ。

これは、凪ればイケそうな予感でしたが、そうは問屋が卸さない・・・んですね。

自然は厳しいです。

次第に僚船もまばらに、反応あるもスレてしまったのか、触り少なく厳しい状況が続きました。

IMG_7174

なかなか爆風は収まらず、午前中は我慢の時間が続きました。

お昼頃、徐々に凪てきた頃から、ようやくアングラー側に有利になりますが

マルイカの活性は一向に上がらず、アタリも散漫で、厳しい状況で終盤を迎えました。

残り約1時間くらいのところで、僚船が良い反応に当てていました!

IMG_7178

僚船に乗っていたお知り合いに、声を掛けると、「アタリっぱなし!ですよ!」と!!!!

水深は70メーター前後!

残念ながら反応の幅は狭く、ここで良い感触を得ることは出来ませんでしたが、

上潮だけかもしれませんが程よい濁りのせいか、やや浅場へ入ってきているようです。

今後に期待ですね!

厳しい状況に翻弄され、ツヌケがやっとな今日の私でした。

IMG_7184

厳しい一日でしたが、港へ揚がってからは、同船の皆さんとワイワイと反省会~

これも楽しいひと時で、また次回の釣行が楽しみになりますね^^

IMG_7187

IMG_7186

マルイカの反応は随所に観られ、時に良い反応も観られます。

ただし、反応により、マルイカの活性がマチマチだったりしますので、とにかく毎回の投入ごとに集中し、

わずかなチャンスも逃さぬよう心がけようと思った次第です。

小菅哲也船長、同船いただいた皆さん、厳しい一日でしたが、お疲れ様でした!

ありがとうございました!

IMG_7188

翌日、持ち帰ったマルイカは鮮度も抜群です。

IMG_7196

今日は、釣友に教えていただいた、マルイカに詰め寿司を作りました。

これも手軽に作れて、とても美味しいですよ^^

IMG_7221