湯澤 安秀の記事一覧

アングラー:湯澤 安秀


BLOG TOP 湯澤 安秀の記事一覧
湯澤 安秀さんの記事
2017.02.19

波・ウネリに翻弄されたマルイカ釣り!大和丸さんより

2月18日(土)は、神奈川県三浦市 小網代港の大和丸さんへ行ってきました!

前日には春一番の大風が吹き荒れましたが、夜半から北の風に変わり無事に出船!

IMG_6770

フッ素加工を施したカンナ サクサス搭載のスッテ MDミラー30、40 各サイズも登場しましたね!

旧タイプMDと混ぜて、5本直結で開始しました。(右側がオモリです)

IMG_6768

沖へ出てみると、やはり大ウネリが残っていました。北東風も強く吹きましたが、

かき消せない程の波長の長いウネリでした。

シビアな釣りを予想して選択したタックルは、アワせた時に一気に巻き込める

ハイギアリールのスパルタンRT  TW  100XH

IMG_6783

ロッドは極鋭マルイカ レッドチューン AGS Fです。

IMG_6784

潮色は澄み潮。水深は90メーター前後、仕掛けを入れるとマルイカからのシグナルは小さく、

シケ後の・・・・は無さそうな雰囲気でしたが、ポツリ、ポツリと乗ってくるスッテはピンク系やマッチャなど、

マルイカのヤル気は無くもない感じかな・・・などなど

色々なことを考えながらの釣りでしたが、いかんせん大きなウネリと北の強風にかき消され

厳しい釣りでした!

IMG_6774

同行いただいた落合さんもピンク系、マッチャにアタッてましたね!

IMG_6776

一見、穏やかな海に見えますが、南西からのウネリと北東からの波、風がぶつかり

残念ながら沖揚がりまで回復せず、でした!

しかし、これも大自然相手の釣りです。

IMG_6787

カメギ~城ヶ島とマルイカの反応は随所にあるようですので、まだまだこれからに期待ですね!

海悪く厳しい一日でしたので、1パイの重みを改めて感じた釣行でした。

IMG_6802

IMG_6809

IMG_6806

帰港後に、私がまず行う事は、リールの洗浄です。使用したリールは勿論、使用しなくも

潮を被っていたりしているリールは全てロッドから外して洗います。

PEラインにも海水が浸透しているので、リール上部全体、スプールと真水を掛けてカラ巻きしながら洗います。

IMG_6813

電動リールも同様にカラ巻きながら洗います。水を掛けるだけではなく、巻きながら洗うと、

真水が内部まで浸透してよく洗えます。

IMG_6815

港集合の船宿さんなどの場合は(水道など無い場合)、2リットルのペットボトルに真水を入れて、

2,3本持参し、クーラーの上などに横に置いて、キャップを外すと、水道のように水がでますので同様に洗い流します。

 

リールの裏側には、水抜き口があります。

IMG_6817

水抜き口を下側にして、タオルなどに並べて置くようにして完了です。

私の場合、帰宅まで数時間かかる事がほとんどなので、リールの洗浄は直ぐに行います。

これだけでも全然良い状態が保たれます。大切なリールを長く快適に使用する為に、ご参考までにです。

IMG_6820

とうわけで、厳しい展開の一日でしたが、宿に戻るとまた賑やかで、皆さんと談笑~楽しい一日でした^^

大和丸さん、同船いただいた皆様、楽しい一日を有難うございました!

IMG_6827