山口 武久の記事一覧

アングラー:山口 武久


BLOG TOP 山口 武久の記事一覧
山口 武久さんの記事
2019.01.29

大阪湾 テンヤタチウオ

最近余りの寒さに布団から出るのが辛くて「釣りに行こうか?止めようか?」と悩みながら船宿さんに予約を入れています(笑)

今回は大阪泉南・小島港の第二小島丸さんにお邪魔しました。

第二小島丸

こちらの船宿さんは洲本沖へのアクセスがよく、冬場は荒れる日も多いので体が楽ちんです。

そして出船・・・、和歌山加太の地の島沖を通り過ぎて洲本沖へ・・・。

IMG_2503

6:30 洲本沖到着 辺りはまだ真っ暗です。ですので、テンヤにはケミカルライトも装着。写真 2019-01-01 6 21 12

テンヤ:ダイワ 快適船タチウオテンヤSS

朝一番は水深75mぐらいでスタートでしたが、30m~50mぐらいを重点的に探ります。しかしアタリは全くなしです。

流し直しをしてもアタリは皆無・・・・。今回はそんなスロースタートでした。

そうなれば、最近の私のマイブームはこのテンヤです。

IMG_2495

テンヤ:ダイワ 船快適タチウオテンヤSS 早掛けSP

結局その後は帰りまで、このテンヤで通しました。

最近は大阪湾テンヤタチウオも終盤戦。水温低下と共に当たりの質も明らかに変化しています。

今回の前半戦はアタリは薄いものの、シーボーグの微速巻きを入れながら時折ジャークする「ジャーク&スロー」で当たりましたが、後半はきっちりステイを入れないと当たりは激減。そして、ステイも相当長めのロングステイ。

特にロングステイ中の小さな食い上げが多い。まさに真冬のアタリですね。

早掛けSPでフックの違和感をなくし、少しでも追いを良くする作戦でしたが、今回はこの早掛けSPにも追いは乏しい・・・。ですので、小さな食い上げは即フッキングして無理矢理に小針でフックアップを狙いながらの釣りでした。

IMG_2510

今回はサイズは小さな個体ばかり。ここ1ヵ月ずっとこんな感じの釣果が続いていますが、今シーズンの特徴である「数は釣れる」は本日も健在。アタリは多く楽しませてくれます。

そして、棚は底付近でのアタリばかりで・・・水深105m。手返しは相当悪いですが時折、落とせば当たる状態にも・・・・。

楽しすぎです・・・。

IMG_2505

久々の可愛いゲストもお越しになられました(笑)(笑)

若船長もケラケラ笑いながら写真を撮って頂きましたよ。

私、実はテンヤでフグを釣るのが得意なのです。今シーズンだけでも軽く10尾以上釣っています。多い日は一日で3尾釣りました。タチウオの数釣りの自信はないですが、フグをテンヤで高確率で釣る事は自信が有ります(笑)

そして後半潮が変わり満ちの潮が走り始めると当たりは激しくなりますが、個体は小さく掛けるのが難しいです。

IMG_2512

結局 最終釣果は29尾。今日もテンヤタチウオ堪能しました。これからの大阪湾テンヤタチウオ終盤戦、大いに楽しみたいと思っています。

IMG_2501

リール:ダイワ シーボーグ200J

ロッドキーパー: DAIWA ライトホルダーメタル 

バッテリー:DAIWA スーパーリチウム11000WP

IMG_2502

ロッド:ダイワ 極鋭タチウオテンヤSP EX AGS 178 

 

そして、今週末はフィッシングショー大阪2019 開催です。今から私もワクワクが止まりません。

2/2(土)、2/3(日)の二日間、私も参加させて頂きますので、是非ご来場の上ダイワブースにお越しいただき

アツいアツい大阪湾テンヤタチウオ話をお聞かせ下さいませ。

宜しくお願い致します。

更には2/3(日)10:30~はダイワ ミニステージにてトークショーもさせて頂きます。

題目は「タチウオマニア」。思いっきりディープなタチウオトークを約30分間ご用意させて頂きますので、こちらも合わせてお越しいただけると幸いです。皆様の貴重なお時間を戴きますので、一生懸命頑張ります。