山口 武久の記事一覧

アングラー:山口 武久


BLOG TOP 山口 武久の記事一覧
山口 武久さんの記事
2018.10.06

大阪湾テンヤタチウオ 【小さな個体のアタリをどう掛けるか?】

今回は、大阪泉南・岡田浦漁港 湊丸さんにお世話になりました。大阪湾でのテンヤタチウオです。

また、本日は2018大阪湾 タチウオキングバトル予選会でも有りますが、前日に私は予選を有難い事に通過致しましたので本日の予選会にはノーエントリーでの乗船です。

IMG_1379

そして、エントリー者と一緒に釣座の抽選・・・。なんと!!トモの席を引き当てると言うKYな大失態(^_^;)もちろん誰かに譲ることなど出来ませんので、トモの席で自分の釣りを展開する事に専念します。

そして、6時に出船して一路、淡路島の洲本沖へと向かいます。

若干の波風で、天気予報は数時間後には雨予報。

7時過ぎに水深65mで釣り開始。船長から12時に納竿、帰港しますとのアナウンス。

私は、底から10m上の55mから誘いを開始。基本、朝一は底取りはしません。朝方はタチウオが浮いている事が多く、昨日も浮いていたからです。

最初の誘いを行うと、早速タチウオ様から反応が・・・・

「コツン」と小さなアタリ!!昨日の状況からサイズは小さいと確信しているので、その最初のアタリから掛けに行きます。

IMG_1384

本日は最初のタチウオの小さなファーストコンタクトを掛けに行こうと思い、メタルトップにも張りのある

ロッド:リーディング82h-185MT

を選択。リーディングシリーズの中でも最も硬く張りの有るモデルです。

私的には、その張りを利用して、トリッキーな誘いを行い、そして好奇心旺盛な小さな個体の興味を誘い、寄って来たタチウオの鼻先にテンヤの針を引っかけるべくタックル選択致しました。

そして、もう一種類のタックルも準備。

IMG_1380

ロッド:極鋭タチウオテンヤSP EX AGS178

リール:シーボーグ200J

こちらについては、今日の潮当たりやタチウオの反応を見ながら先日発売されたテンヤ

IMG_1180

快適船タチウオテンヤSS 早掛けSPを使用する状況になれば迷わず使用するつもりです。

しかし、私の想いとは裏腹にアタリは少なく、そして追いが悪い。昨日より明らか思わしくない方向のようです(;´Д`)

私はまず、アタリを出す為に誘いは1.5m刻みのワンピッチジャークで誘いますが、アタリは少なく困りました。

 

隣の釣座のこの方・・・が調子が良くて・・・3尾、4尾と次々とフックアップ

IMG_1386

私は指を咥えて見てるだけ~でした(笑)

有難い事に私は昨日に予選通過したので、本日は色々試したい事があり、タックル変更もしばしば行います。

しかし、小型のタチウオの猛攻に遭いなかなかフックアップしません。テンヤへの餌の付け方を小さくしてみたり、タチウオ様のヤル気スイッチを入れる為に、誘いの最後にフォールを入れてみたり・・・・。(←意外と最後にフォールを足すと当たりが出る事が多いのです。)

中盤になり転流時間も近くなり、アタリも少なくなりましたがそんな時に、1.5mの刻みの3回に分けてのワンピッチの誘いの最後にフォールを入れると・・・ラインがピタッと止まる。そしてもう一度誘うと今度は小さく「コツン」とメタルトップの穂先が小さく下へ。大きく合わせるとフックアップ。

IMG_1395

完全な今日イチのサイズ。「パターンを掴んだか??」と思いましたがこれっきり・・・・。

そして、先日発売した快適船タチウオテンヤSS 早掛けSPを使用して、小さいながらも拾い釣りに成功。

このテンヤは、アタリは多くなりますがやはり掛けた後のバラシをどう少なくするかによって釣果が随分分かれます。シーボーグのジョグパワーレバーを駆使して、繊細なやり取りをすると釣果は伸びますのでお試し下さいませ。

そしてラスト1時間。棚は昨日と同様に底付近へと変化・・・。アタリも大きく出だすが昨日のような連発劇はなく時折釣れる程度。しかし当たれば結構追ってきますので掛けるのは比較的簡単でした。

最終釣果は

IMG_1394

18尾でした。昨日よりは難しい一日でしたが本日もテンヤタチウオ満喫致しました。

そして、帰港。今日の予選会はトモ席の方達で和気あいあいとした雰囲気が流れており・・・話も盛り上がり

IMG_1387

帰港までの約1時間・・・話過ぎて気付けば岡田浦港に付いていました(笑)

IMG_1393

今回の予選会エントリー者は台風の影響で急きょ変更になった日程での平日予選会だったために少なめの8名でしたが、ハモまで釣れるハプニング有り、笑い有りと和やかな雰囲気で終了しました。(私はノーエントリーだった為にこの中には入っていません。)

最後は匹数が同数での長寸勝負にて予選通過者が決まる接戦となりました。

参加された皆様、本当にお疲れ様でした。そして、残念ながら予選通過とならなかった方々におかれましては、まだ約1ヵ月大阪湾各地の船宿様で予選会が行われますので是非再度チャレンジして頂き、是非予選通過出来るようお祈りしております。

あ~今日も一日 本当によく遊びました!!やっぱり釣りって最高ですね!

追伸:先日公開になった「タチウオ最前線動画」へのご感想と質問を数人の方から別々に戴きました。

約18分10秒から始まる部分の餌の話は冗談ですよね??と・・・・。

答えは、「間違いなく本気」でございます。大会時などはどうしても手返しを重視するあまりに再度使用する場合も有りますが、普段は一切れで一尾しか釣りません(笑)。私は、いつもグルメなタチウオ様を狙っています(笑)