高槻 慧の記事一覧

アングラー:高槻 慧


BLOG TOP 高槻 慧の記事一覧
高槻 慧さんの記事
2018.09.03

テンヤタチウオin東京湾!バッチリ成立しましたよ!

8/31(金)は京急大津のいなの丸さんから、関西スタイルのテンヤタチウオを東京湾で試し釣り!!

 

お盆に上丸さんから本場大阪湾のテンヤタチウオをやってからどハマリしている「テンヤタチウオ」

今回は東京湾でも数少ないテンヤをやらせてくれる船宿さんのいなの丸さんにお願いし、宮澤さん、豪太くんと一緒に行ってきましたよ!

※テンヤでのタチウオ釣りがOKかどうか、釣り座の確認も含めて船宿さんに要確認でお願いいたします。

IMG_9318

 

ポイントは港から10分ほどの大津沖からスタート。

餌のイワシは釣具屋さんで購入したもの、テンヤは快適船タチウオテンヤSSの50号です。

指示ダナも30〜40m前後と浅く、魚探反応も良い感じということでこれは期待出来るかも!?

天秤のお客さんはポツポツと上がっているので、そろそろ?と思っていたら、早速宮澤さんの竿が大きく曲がります!!

上がってきたのは指5本クラスの良型タチウオ!やはりテンヤは型が出ますね!

幸先良く 、今日は1日楽しめちゃうのではないでしょうか!?

IMG_9308

 

程なく私にもアタリが!!

ポーンと勢いよく跳ね上がる穂先!いただきとばかりにフッキングしてみたものの掛からない!?

いきなりの良いアタリに焦りすぎ?うまく反応できず…そのまま誘うも何回か突かれて終わり!

わー!見事ツルテンです!w

IMG_9317

でも食いが良い証拠、宮澤さんは3本も連チャン!!

豪太くんもお得意の電動デッドスローの釣り方でファーストフィッシュをゲットと、朝一から好スタートです!

 

ここで反応も途切れ小移動、走水沖に移動。

ここは指示ダナ60〜70mほど、50号のテンヤで十分出来ますね。

何本か取った後に、またまた大津沖で好反応が出たとのことで戻ってみると…ここからが凄かった!!

反応バリバリ!テンヤに当たる当たる!

最初のコツンという前アタリが出たら上に上に誘い、深く咥えて引き込んだ瞬間の本アタリでビシッとフッキング!

IMG_9337

 

豪太くんとダブルヒットのシーンもあり、この後も順調に釣れていきます!

周りの船も天秤でバンバン釣れていて、こういった高活性になれば東京湾のテンヤでも全然成立することが分かったのがとにかく嬉しかった♪

しかも指示ダナ25〜40mと浅いポイントだったので、50号でも40号でも出来るのも嬉しいところ。

そして!

懸念していた「天秤のお客さんと祭らない?」というところですが、今回はお隣の方とはほぼお祭りなし!

IMG_9336

 

今回使用したタックルはこちら↓

ロッド:極鋭タチウオ テンヤSP 170 AGS リール:シーボーグ200J-DH ライン:メガセンサー8ブレイド2号

大阪湾のトーナメンターさんもこよなく愛する極鋭タチウオ テンヤSP、やはりスゴい竿ですね!

この竿に変えてから連チャン連チャン、色んな種類の前アタリ(ツッツキ、モタレ、居食いの震え)が私でも分かっちゃうんですから。

IMG_9309

IMG_9310

 

沖上がりの13:00までコンスタントに楽しめてテンヤオンリーの11本!!

東京湾のベイトのサイズは小さかったり(胃から出てくるのは5〜7cmのベイト)、やはり吹き流しの方が食いが良いというのが主な理由で天秤の方が数は出ますが、テンヤオンリーで1日アタリがあってこれだけ楽しめるのであれば私的には大満足。

各社さん東京湾でのテンヤタチウオの可能性を探っている真っ最中だと思いますが、徐々に認知度も増えて、イベントや仕立てに始まりスポット船やオンリー船が増えてくることを願っています!

私も微力ながらお手伝い出来ればと思います^_^

IMG_9314

 

いなの丸さん、よし君、宮澤さん、豪太くん、匠馬くん、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!!

東京湾でのテンヤタチウオ、今回はバッチリ成立しましたし、今後の発展に期待と言って良いのではないでしょうか!?

46cb9616

高槻 慧さんの記事
2018.08.21

初!大阪湾テンヤタチウオ遠征!ドラゴンもGET!

8/14〜15はテンヤタチウオの本場、大阪湾へ遠征!!

2日間、泉佐野の上丸さんにお世話になりました!

 

今回の遠征は帰省予定の田淵さんと豪太くんの予定にお邪魔させていただき、念願叶って行くことができました。

初めての本場大阪湾でのテンヤタチウオということもあり、行く前からワクワクドキドキが止まりません!

東京から泉佐野までは6〜7時間ほど、朝4時着には着いてまずはフィッシングマックス泉大津店さんでお買い物。

24時間営業なのでとても助かりますね!テンヤ商品も充実していて、準備万端!

IMG_9242

 

初日は関西船釣りエースの豪太くん、和歌山に帰省中の田渕さん、そして九州からサプライズ登場⁉︎(のつもりがみんな来るの知ってた笑)郷原さん、地元の西野さんやアッコさん達とワイワイ楽しんできました。

5時半には受付を終えて、出船は6時、一路ポイントへ向かいます!

IMG_9275

 

タックルは豪太くんから借りた極鋭タチウオテンヤSP EX AGS 178シーボーグ200J!

PEはメガセンサー12ブレイド2号です!!

今年発売したばかりのダイワテンヤタチウオの最高峰ロッド極鋭タチウオテンヤSP EX AGS、大阪湾のトーナメンターさんもこよなく愛するロッドとのこと!

IMG_9243

 

テンヤは快適船タチウオテンヤSSの40号、定番の紫ゼブラ、マイワシ、夜光を使いました!

ケミホルダーにはしっかりとケミカルライトを着用しました。

IMG_9245

 

さて、釣りの方はというと…

朝一から豪太くんはなんといきなり3連チャンスタート!流石エキスパート♪すごいなぁ!!

電動デッドスローからのワンピッチジャーク釣法が炸裂です!

39101849_1396174890515256_8060770616560582656_o

 

ポイントは指示ダナ50〜60mくらい、周りでもバタバタと釣れ始めています!

郷原さんも朝一からGET!

39182347_1396175047181907_8195454893973045248_o

 

西野さんも良型をバシバシ掛けていきます!

39141767_1079166848927824_7384946281195503616_n

 

一方、私は?掛けられない!分からない!!

当たってアワセにいっているんですが掛からず!?!?餌やり係状態でした汗

39208403_1396175180515227_6410016884283932672_o

せっかく豪太くんから教えてもらった釣り方はまだ私には上級すぎたかも!?汗

いろいろフォローしてもらったのに全然掛けれずごめんなさい!泣

天秤タチウオの釣りとの違いに戸惑いながら、一人ぶっ壊れておりましたw

 

そんな中でも流石大阪湾No.1の上丸さん村上船長、ばっちり反応に当てていただき私でもなんとか釣ることができました!

良い時はトリプルヒットも♪

IMG_9273

 

上丸さんは1日船で15時まで、たっぷり出来て楽しいですね!

豪太くんは流石のトップ14本!私は釣れちゃったのが6本と困惑状態で初日は終了!

帰港後に皆さんで集合写真をパシャリ♪

IMG_9274

 

翌日も上丸さんから、田淵さんと西野さんと一緒に2連チャン目です。

この日は操舵室の横(通称6番席!)に座らせてもらって村上船長からレクチャーしていただきながらスタート!

すると…ようやく掛け方が分かり朝から好調♪打率もばっちり!

なるほど、このアタリはスルーして誘い続けて、このアタリが本アタリなのね!と納得納得!

解釈としては「天秤と同じ」ということ!

 

同じく朝一にレクチャーを一緒に受けた田淵さんも打率よくバシバシと釣り上げていきます!

二人して「なるほど納得!こういうことか!」と頭スッキリ!

39203714_1885490908210267_4240196447112265728_o

 

魚の活性自体は前日とは違いなかなかの渋さ、時々訪れる最初の前アタリに集中して、いろいろな誘いをやってみます。

タナ、タイミング、誘いが合うとポツッと出る貴重なアタリを活かして、何度も当たらせしっかりヘッド→魚→カンナの方向が1直線になって、深く咥えて引き込んだ瞬間の本アタリを出すプロセス!

このプロセスがシビれる!!!たまらなく面白い!!!!

 

そして中盤、前アタリは小さかったのにどんどん食い上げてくるアタリ方。

船長にフォローしてもらいながら掛けれたこのタチウオがデカかった!!

残り船下5mでガンガン首を振るからどんなサイズかと思いきや…

腹ボテ指7本オーバーのドラゴンをGET!

IMG_9257

 

取り込み後に元気よく暴れて尻尾が切れてしまいましたが、それでも120cm!

この腹パン!後で捌いてみたら、アジを食ってましたよ!

IMG_9277

 

納竿までシビれるタチウオとの攻防を存分に味わうことが出来て、ドラゴン含む10本と満喫できました!

いやーすっかりテンヤタチウオの魅力にハマってしまいました、遠征した甲斐があった♪

まだまだスタートラインに立ったばかりなので、また練習しに秋にでも行きたいと思います。

 

上丸さん、村上船長、佳世さん、2日間大変お世話になりました!!

同船の皆様、楽しい釣りをありがとうございました♪

IMG_9270

高槻 慧さんの記事
2018.07.23

大津沖テクニカルタチウオ!ムズ面白いタチウオを攻略!

7/20(金)は大津のいなの丸さんからタチウオ!!

直近では富津沖の超浅場や走水〜大津沖の台船周りなど、各ポイントで好釣果が続く東京湾の夏タチウオ。

まさにシーズン本番!今年もアツい夏が継続中です♪

 

いなの丸さんは1年ぶり、舵を握るのは若船長YOSHIくん!

若いのにタチウオにマダイに釣りの腕前は名人級、今年から船長業も始まり忙しくなると思いますが、応援しているので頑張って!

IMG_9057

IMG_9045

7:15出船、YOSHIくんから糸立ちが見えるように左舷真ん中に席取り!!

ポイントは港から航程10分ほどの大津沖、近いのはかなり嬉しいところ。

出船前にしっかり支度します。

指定オモリ50号、前回同様、緩みや間の作りやすいメタリアタチウオゲームのMをチョイスしました。

ロッド:メタリアタチウオゲームM-175  リール:スパルタン MX IC150HL  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_9047

 

天秤、オモリ、仕掛けはいつも通り。

快適船シンカーSの50号と天秤は快適天秤マルチ Φ1.6-300、ハリスは7号2m、ハリはサクサスタチウオの2/0。

IMG_9056

 

そして…こちら!

天秤と仕掛けの接続にはサクサススイベル!!

IMG_9046

はっきり言って、良いと思います!何故か?

餌は回転しないように付けるのが基本なので餌の回転抑制ではないです。

タチウオの掛かりどころ、特に頬側に掛かってしまった時って、タチウオがくるくる回りながら上がってくる時ってありませんか?(かなり重く感じるやつです)

水深が深いと顕著にハリスヨレが出ちゃうなぁと感じていたので、回転力の高いサクサススイベルは助かるところです。

今後親子サルカンタイプも出るみたいなので、2本バリ仕掛けの自作には特に重宝すると思いますよ。

 

さて、釣りの方は1投目から好反応♪順調に拾えていきます!

35〜50mの指示ダナで、特にアタリの多いアタリダナ(5mくらい)を見つけることが出来ればこっちのもの。

しかし、年々賢くなって掛けるのが難しくなっているタチウオ。

アタリが出せても…そこから掛けるまではちょっとテクニカルになっています。

 

こんな時の掛けのパターンは…

1.ティップを跳ね上げるようなシャクリでハリスに緩みを作ること

2.止めの間を作ること

3.その場でネチネチの中に掛けにいくシャクリを混ぜること

私達の間では「ノーテーションフリーフォール」と呼んでいるティップ跳ね上げ系シャクリにプラスして、シャクリとシャクリの間に時々長めの食わせの間を入れて、シャクリに強弱を付けて空合わせもしっかり意識してシャクっていきます。

この釣法がドハマリ!!

一見難しそうなタチウオ相手に連投連発ですから、かなり燃えますよ!

特にメタルトップのメタリアタチウオゲームは首を振って嫌がるだけの「引き込まない本アタリ」も察知出来るがかなり助かります。

強めのブルブル=アワセちゃっていいアタリも明確に拾えますよ。

 

ベイトはイワシですね、タチウオの口からけっこうこのサイズのイワシが出てきます。

餌のコノシロとほぼ同じサイズ!

IMG_9048

 

1日中大津沖50mラインでやれてコンスタントに釣れ続けましたよ!

結果45本と大満足!大津沖の中深場タチウオをバッチリ堪能できました。

IMG_9053

 

美味しそうな金アジも混ざりましたよ♪

そしてこのクーラーは…

IMG_9050

 

今年の新製品、プロバイザートランクHDのZSS3500!!

IMG_9054

 

タチウオ釣りにはこの3500サイズが間違いなくジャストフィット!!

そしてこの炎天下ですから、高保冷力の6面真空タイプはこの時期には必携。

座れる頑丈マッスルボディ に両面開閉、ふんばるマン標準装備と嬉しい機能満載の最新クーラー、めちゃオススメです!

IMG_9055

 

いなの丸さん、YOSHIくん、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

熱中症に気を付けて、この夏のアツいタチウオを楽しんでくださいね!

IMG_9058

高槻 慧さんの記事
2018.07.11

浅場で好調の東京湾タチウオ!超浅場Xデーまでカウントダウン♪

7/8(日)は私の所属しているちーむ錦の例会で、富津の川崎丸さんからタチウオ!

7月に入ってから第二海堡南や走水沖、猿島周りにかけてタチウオが好調。

前日、前々日も同ポイントの浅いタナで反応バリバリ絶好調!ということで、楽しみにしておりました。

 

この日はチームメンバーとゲストの方20名で仕立船での出船!

ちーむ錦では毎年7月の例会はタチウオと恒例になってきており、今年も楽しめそうな状況。

釣り座のクジ引きで私は左ミヨシ2番、左ハンドルの私には嬉しい釣り座です。

IMG_8890

 

朝一は第二海堡周りを探したのですが…これが予想外のNO感じ…

というのも、前日の夜に千葉県で大きな地震があり、恐らくこの影響で海堡周りからタチウオの姿が消えてしまったようです…

しかしどこかには溜まっているはず!

ポツポツと拾いながら、8時過ぎに走水沖の船団に合流。

ここからが激アツな展開に!!

 

指示ダナは30〜55m前後、入れる度にバリバリ当たります!

得意の高活性用のシャクリでまずはアタリダナを探し、効率よくアタリを出していきます。

1.シャクリの幅:50cmくらい

2.シャクリのスピード:ピシッと振り抜く

3.ハンドルの巻取り量:1/2回転

4.止めの間:ちょっと間を置く

ここから掛ける動作に入りますが、特にこの日掛けのパターンでハマったのは「緩みを作ってゼロテン気味に間を入れる」こと!

これで連発、面白いように毎投入ナイスフッキングが出来たのです!

 

指定オモリ50号だったのですが、50号だとMとMHで悩むところ。

しかし、緩みや間の作りやすいMをチョイスしたのも相性が良かったかもしれません。

ロッド:メタリアタチウオゲームM-175  リール:スパルタン MX IC150HL  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8900

 

夏タチウオの風物詩、タチウオ大船団も形成!

船団でタチウオの反応に蓋をしているような状況ですが、潮も速かったようで前へ前へ進むため、釣り座の席得もあったと思います。

IMG_8889

船団とピーカンのいかにも夏タチな雰囲気!

でも、熱中症には十分気を付けてくださいね、私も熱中し過ぎて初期症状の「腕の筋肉がつる」が出て焦りました…無理せず水分補給はこまめに!

 

仕掛けはいつも通り、快適船シンカーSの50号と天秤は快適天秤マルチ Φ1.6-300、ハリスは7号2mで通しました。

中盤、ティップをピシピシと連続的に跳ね上げるようなシャクリをしていると、ブルブルっと少し大きめな「タチウオが甘がかりを嫌って首を振る」ようなアタリが出たので、これは逃さずフッキングすると打率が高かったんです。

これもロッドと天秤、仕掛け長のバランスがドンピシャだったんだと思います。

竿は数本しか持ち込めませんが、天秤はいくらでも色んな種類を持ち込めるので、是非ロッドと天秤でバランスを取ることも意識してしてもらえると面白くなると思いますよ。

IMG_8901

 

船中ではメーター超えも出ましたよ!!

中村さんは今日イチのメーター超えをゲット!!ナイスサイズですね♪

IMG_8911

 

片山店長、祥ねーさんはダブルヒット♪

IMG_8913

 

後半は流し替えの度にどこかしらでバタバタっと釣れる状況。

指示ダナも65m〜と深くなったので、電動タックルとMHへ変更。

ロッド:メタリアタチウオゲームMH-175  リール:シーボーグ200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8899

 

最後まで拾い続けて、13:00沖上がりには39本!後1本が難しいんですよね汗

でも、船長にバッチリ当ててもらい、気持ちよくハマった連チャンもありで、バッチリ楽しめました!

IMG_8902 2

IMG_8897

 

川崎丸さん、飯塚船長、錦やゲストの皆様、楽しい一日をありがとうございました!

これからは超浅場のシーズン!期間限定ですが、この期間もばっちり楽しみましょう♪

IMG_8906

高槻 慧さんの記事
2018.07.03

いよいよ夏タチウオシーズン開幕!!東京湾タチウオ

7月に入って東京湾タチウオが盛り上がってきましたよ!

いよいよ夏タチウオシーズン開幕♪

今年もタチウオフリークの皆様にアツい情報をお届け出来るように、微力ながら情報発信を頑張らせていただきます!

 

さて、週末は東京湾タチウオに2日行ってきました。

6/29(金)は浦安の吉野屋さんから、7/1(日)は富津の川崎丸さんから!

2日ともアツい内容になりましたよ!

 

まずは6/29、つりニュースさんの取材で浦安の吉野屋さんからタチウオ!

吉野屋さんからのタチウオは6年ぶり、故大塚プロとザ・フィッシングのロケで行った以来でした。

思えばこの時がタチウオの魅力にハマってしまった私の分岐点のような日でした。

成長した姿をしっかり見せれるか!?頑張らねば!

 

前々日、前日と南西爆風が続き、タチウオも散ってしまったような不調ぶりだったので心配していたのですが…

この日はまさかのV字回復でタチウオはご機嫌!

観音崎30〜50m、良い時には20m台まで浮いてくるような反応に、船長にばっちり当てていただきました!

新製品のメタリアタチウオゲームスパルタン MX ICのコンビが絶好調!

IMG_8806

 

M-175とMH-175を使用したのですが、極鋭タチウオゲームのDNAがしっかり活きていて、

・ピシッとぶれない穂先

・オートマチックなフッキング

・AGSとSMTで感度バツグン

と、天秤シャクリスタイルに特化した設計になっていますよ!

IMG_8805

 

指2〜3本がメインでしたが、メーターオーバーも混じりましたよ!

数、型ともにばっちり釣れて取材は大成功!

詳細は7月9日発売のつりニュースさんにてにて掲載されます。

IMG_8801

 

吉野屋さん、裕介船長、お世話になりました!

IMG_8807

 

このまま週末の土日も良い状況になりそうだなぁ…ニヤニヤ

ということで、次は7/1の日曜日!富津の川崎丸さんから出船です。

7/7にキャスティング横浜港北店さんで開催されるタチウオトークイベントに備えて、タチウオ女王こと三石忍ねーさんと一緒に楽しんできました!

 

朝一は第二海堡の南沖からスタート、前日良かったとのことで期待大!

そして期待通りにモーニングタイム開始!バリバリの反応です!!

指示ダナも20m前後、浅い時で15mから上といよいよ浅場の夏タチウオ開幕です!燃えますね!萌えますね!

最初の流しはあまりのバリバリにあたふたしてしまいミス連発でしたが、次の流しからはなんとかコンスタントに取れるようになりました。

ハンドル1/2回転の速いシャクリで上に上に探していきます、活性もかなり良いので、アタリが出れば2〜3シャクリ目でドスンと本アタリが出て竿が満月状態!

ベイトを追っているだろう浅場のタチウオなので、指2〜3本の小型でもなかなかの引きなんです。

入れっぱなや高活性が続いている時は速いシャクリで効率的に、少し群れが離れたかスレたかなと感じた時にスローに落としたシャクリや、逆にイレギュラーな緩急つけたシャクリで拾っていく、といった感じでモーニングタイムを楽しみます!

オモリは50号、浅場用のタックルはこちら↓

ロッド:メタリアタチウオゲームM-175  リール:スパルタン MX IC150HL  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8821

 

徐々に二海堡南沖に船団が形成されて、夏タチウオがキター!という雰囲気!

↓船団の一部、この雰囲気がたまりません!

IMG_8839

 

シャクリのパターン(いつも説明する幅、スピード、巻取り量、止の間の4要素)は下記な感じで攻めてみました。

■入れっぱなや高活性の時

1.シャクリの幅:50cmくらい

2.シャクリのスピード:ピシッと振り抜く

3.ハンドルの巻取り量:1/2回転

4.止めの間:ちょっと間を置く

■ややスローで様子を見たい時

1.シャクリの幅:30cmくらい

2.シャクリのスピード:ティップをピッピッピッと跳ね上げるイメージ

3.ハンドルの巻取り量:1/3〜1/4回転

4.止めの間:一瞬間を置くくらい

■ややスローに落とした時

1.シャクリの幅:30cmくらい

2.シャクリのスピード:強すぎず優しく持ち上げる

3.ハンドルの巻取り量:1/3〜1/4回転

4.止めの間:ちょっと間を置く

私はこんな感じでやってみましたが、シャクリは十人十色、使ってるタックルも背丈格好筋肉量も違うはずなので、その日その時に合ったシャクリをとにかく見つけること!

ここが醍醐味の一つなんですよね。

 

そして、この日面白くて勉強になったのが掛けのパターン!

高活性の時はそのままシャクリを続けるで良かったのですが、指2〜3本の小型メインなので少し活性が下がった時は当たったらその場で1回同じシャクリを入れるとか、止の間を気持ち長めに入れるとか、テンションを抜いて「もう一口!」を促すようにすると打率良く掛けられましたよ!

まぁあまり難しく考えずに、理屈っぽく悩みすぎても良くないので、とにかく色々試して実感すること!

このムズ面白さに四苦八苦しながら、色々研究していくのが楽しいんですよね!

 

活性も収まってきて二海堡南沖の船団も散り散りになった後半、観音崎の方に移動です。

ここでは少し深くなり50m前後だったので、MHへ変更。

ロッド:メタリアタチウオゲームMH-175  リール:シーボーグ200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8820

 

入れっぱなはアタリが出るけどすぐに抜けてしまうような反応で、こういう時はまるでマルイカのように投入の合図を聞き逃さずすぐに投入。

指示ダナに着いたらネチネチ始めるのではなく、少ないけどそこにいるであろうタチウオになんとか気づいてもらうように速めのシャクリで注目してもらうイメージ。

アタリが出せた後は、中型ならそのままシャクっていて掛かるのですが、シャクり続けてもなかなか掛からないのは小型の証拠。

そういう時は徐々にシャクリを1/3→1/4→1/8とスローにするとかその場で巻かずにシャクリを続けるようにすると、小型でも掛けられるようになりましたよ。

 

午後13:00沖上がり、モーニングタイムでバリバリと稼ぎ、後半もポツポツ拾いながら44本!忍ねーさんは貫禄の49本!

最高に楽しく、そしてとても勉強になる1日でした!

IMG_8835

 

指2〜3本サイズと夏タチウオらしいサイズがメインでしたが、中には103cmのメーターオーバーも混ざりましたよ!

6月末に143cmの超ドラゴンが東京湾のルアー船で上がったとのことで、夏の浅場はこんな良型がいきなり釣れることがあるのも醍醐味の1つです。

IMG_8834

 

川崎丸さん、飯塚船長、忍ねーさん、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

IMG_8816

 

さぁ、いよいよ夏本番!

夏タチウオをまだやったことのない方、めちゃくちゃ面白いので是非チャレンジしてみてください!

高槻 慧さんの記事
2018.06.12

勝浦発外房タチウオ!テンビンでもテンヤでも楽しむ!

6/9(土)は千葉県勝浦松部港にある信照丸さんから外房のタチウオ釣りへ!

 

去年初めて外房タチウオへ行った時以来でしたが、今年も群れが入ってきて数も型も好調と聞き、そしてテンヤでも釣れてるとのこと!

信照丸さんのタチウオではテンビン餌釣りはもちろん、ジギング、そして関西で人気のタチウオテンヤでも同船で楽しめるんです!

テンビンでもテンヤでも楽しもう♪ということで、宮澤さんと品田くんと3人で遊びに行ってきました。

34789238_1764795360267440_9031613094391971840_n

 

4:30集合の5:00出船、ポイントの鴨川沖まで30〜40分ほどで到着!

まだ群れが入ってきたばかりで指示ダナは130〜150m前後と深く、指定オモリは100号。

去年の8月やった時は指示ダナ80〜100m前後で高い時は60m前後でもやれましたから、これからどんどん浅くなってくるのも楽しみなところ。

朝一まずはテンビン仕掛けで。タックルはこちら↓

ロッド:極鋭ゲームHH-172AGS  リール:シーボーグ200J-DH ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8670

 

朝一はバリバリだろうと予想して、仕掛けはダブル狙いの2本バリ仕掛け!

ハリはサクサスタチウオの2/0、2本バリ仕掛けは活性のいい時に使うので、飲まれることも見込んでパイプ付きです。

エサは船宿さん支給はサンマ切り身でしたが、シャクリスタイルでやるのでエサ持ちを重視して持参のサバ切り身を使ってみました。

IMG_8672

 

朝一1投目から反応はバリバリ!早速いいアタリが出て久しぶりの日中タチウオのアタリに大興奮!

周りももちろん入れっぱな掛け出して、ついついダブル狙いしないで「早く型見たい!」と焦って上げてしまうのでしたw

上がってきたのは指4本クラスの良型、この時期にこのサイズが楽しめるのは面白いですよね!

 

宮澤さんは一投目からタチウオテンヤでスタート、そして早速良型をゲット!

この後も2投目3投目と3連チャン!流石ですね♪

IMG_8679

私はタチウオテンヤ初心者なので、純粋に「テンヤで釣れるんだ!」と感動!

早くもやってみたいスイッチが入ってしまうのでした…

 

とはいえ久しぶりのテンビンでのタチウオでもあるので、朝一バリバリ反応をしっかり楽しもう!ということで、ダブル狙いへ。

1本目を掛けたら、なるべく暴れさせないようにゆっくゆっくり引っ張りながら2本目のアタリに集中して聞き上げていきます。

1本目のタチウオが引っ張ってくれるので、誘いはあまりせず時々シャクる程度。

すると曲がった竿にさらに大きいアタリが出るので、1呼吸置いてシャクリ合わせしてみると…ズドン!!

大物がかかったような明らかに1本以上いる重量感と引きは最高!!

ダブル狙い成功の証です♪これが堪らなく面白いんです。

上げてくるとこんな良型のダブルですから、引くわけですね!

IMG_8693

 

この後もダブル狙いで連チャン!!

品田くんにもダブル狙いのやり方を伝えるとすぐにダブル成功、流石ですね♪

すぐにコツを覚えてダブル何連チャンくらいしてたんだろう?2点掛けばっちりでコンスタントに釣り続けていましたよ!

IMG_8684

 

かなり深い水深ですし、船中バタバタと釣れているのでお祭りからの高切れは仕方ないところ。

高切れが連続してしまい朝一のタックルのラインが無くなってしまったので、タックルチェンジ!

ロッド:メタリアタチウオゲームMH-175  リール:シーボーグ200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8674

2018.06 デビューの「メタリアタチウオゲーム」!

去年発売してご好評いただいております極鋭タチウオゲームAGSのDNAをしっかり受け継ぎ、天秤餌釣りスタイルに特化したタチウオ竿がメタリアシリーズからデビューです!!

この日は100m以上で80号使えるようならと準備していました。

IMG_8675

ガンメタにレッドの差し色が高級感ありますね!シーボーグ200Jとの組み合わせもばっちり♪

下記3モデルが発売になりますよ!

・M-175(浅場対応:30〜60号)

・MH-175(中深場対応:40〜80号)

・H-175(深場対応:60〜120号)

 

タックルチェンジもして、これはいいタイミングということでテンビンからテンヤに変更。

50号の快適船タチウオテンヤSS快適船シンカーSの30号を付けて合計80号のテンヤでやってみました。

餌は冷凍イワシ、接続はスプリットリングがオススメ。(ダブルスナップサルカンでやってたら途中でスナップ開いてテンヤ落ちちゃったんですよね…)

IMG_8687

 

達哉くんから教えてもらった「5回くらいシャクって止めるストップ&ゴー」を試してみると…

ポンッと穂先が跳ね上がった!でも空振り…このアタリの出方はホント興奮しますね!

続けているとコツコツからグッと重くなるようなアタリが!これは無事フッキング。

ばっちり鼻先に掛かっています!(餌はボロボロだぁw)

IMG_8681

時には何も感じずにしっぽだけ取られることもあったり…難しいからこそ面白いテンヤ独特の釣趣にすっかりハマってしまいました!

外房タチウオはメインベイトがイワシということもあって、東京湾よりかはテンヤ向きのフィールドなのかもしれませんね。

この後もタチウオテンヤで狙い続け、タチウオテンヤ初心者の私でもバッチリ楽しめましたよ!!


中盤以降は潮が冷たい潮に変わってしまったらしく難しい状況でしたが、テンビンの品田くんは好調のまま釣れ続けて22本と大漁!

テンビン有利なところはありますが、関東で数少ないタチウオテンヤが出来る船宿さんですので、ご興味ある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか^_^

 

信照丸さん、同船の皆様、ありがとうございました!

IMG_8695

 

さて、今週末から東京湾でも各船宿さんのタチウオ船スタートが始まります!!

今年も夏タチウオシーズンから秋、冬と楽しんでいきましょう♪

高槻 慧さんの記事
2018.02.28

駿河湾の夜タチウオ!2日間連続の夜練

2/24(土)25(日)は2日間連続で駿河湾の夜タチウオに行ってきました!

土曜日は夕方便タチウオ〜伊豆に泊まって〜日曜日は夕方便タチウオ〜深夜便ヤリイカと夜釣り三昧の休日でしたw

 

駿河湾夜タチウオは通年できる駿河湾の人気ターゲット。

2月はかなり釣れている日が多く、早く行かなきゃと焦っていたところでした。

餌釣りやジギング、サーベルテンヤなど様々な釣り方で狙えるので、良い釣果が出だすとどこもルアーマンと沖釣り師で夜な夜な満員になるほど。

日の入りまでは深場にいるのですが、夜になるとベイトを求めてどんどん岸寄りの浅場に上がってきて、良い時には20m〜水面までとまるで東京湾の夏タチウオのような水深でできることもあるんです。

冬でも浅場のような水深で楽しめるタチウオ」とあって、一昨年からこの時期の夜タチウオにどっぷりハマってしまっているのです。

 

まずは2/24(土)は沼津静浦港にある勘栄丸さんから出船。

この日は夕方便(早夜)の予定だったのですが、強風のため出船を遅らせて21時出船〜翌2時帰港となりました。

ポイントは田子の浦方面、夜になると船団になって漁火がキレイなんです。

オモリは50号、指示ダナは40m前後。使用タックルはこの2本↓

ロッド:極鋭タチウオゲームAGS M-180  リール:シーボーグLTD200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8094

ロッド:リーディング73MH-160  リール:スパルタンTW100HL ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8095

タチウオゲームMリーディング73MH-160と言えば、私が夏の超浅場タチウオで愛用している2本。

駿河湾の夜タチウオにもかなり相性がいいんですよ!!

リールは片方は電動を着けていますが、手巻きで全然大丈夫です。

 

仕掛けは基本東京湾の天秤仕掛けと一緒で、片天秤を介して2m前後のハリスに1〜2本バリ。

この日はサクサスタチウオ2/0の1本バリにハリスは8号2m。

写真のようにタコベイトを付けている方が多かったですが、若船長曰く「渋くなってきたらタコベイトはない方がアタリが速い」とのこと。

その言葉通り、後半渋くなってきた時はタコベイトを取ってからアタリが速く出るようになりましたよ!

IMG_8096

 

餌はサンマの切り身。

これが東京湾の釣りと一番違いが出るところでしょう。(東京湾ではサンマ餌の使用は禁止)

サンマ餌のメリットと言えばやはり集魚力。脂と匂いで寄りも速いし噛み付いている時間も長く感じます。

デメリットは柔らかいので切れやすいこと。なので強めのシャクリをしてしまうと、1回目のバイトで下半分切られてお終い、ということになってしまいます。

餌付けはサバやコノシロと同様に縫い刺しです。

「夜にサバやコノシロを使ったらどう?」と思うかもしれませんが、過去に試した感じでは、釣れることは釣れますがやはり集魚力はサンマの方が高かったですね。

IMG_8110

 

「夜ってどんな釣り方?」と聞かれたら、「東京湾の渋い時の釣り方、でもアタリは多い」と答えるくらい、昼タチと夜タチでは釣り方が別物というイメージを私は持っています。

上記サンマ餌でも記載しましたが、強いシャクリはNGです。

ソフトな誘いでアタリを出して、アタってからはしっかり穂先が突っ込むまで食い込ませてから掛ける、という感じです。

誘い方のパターンは様々、聞き上げの繰り返しやチョンチョンさせながら上に上に上方向のソフトな誘いでタナを見つけたり、タナが決まっているのであればそのタナで大きくシャクって10秒以上ステイなど、渋い時の観音崎の釣り?みたいな感じですw

そして難しいのは掛け方、ちょっとでも引っ張りすぎてテンションかけてしまうと離されがちですので、無理な引っ張り合いっこをしないで、じーっと待って穂先が突っ込むのを待つのが無難かもしれません。

 

久々の夜タチウオで前半はなかなかペースに乗れませんでしたが、徐々に夜タチウオの釣り方を思い出してきて、この日のパターンが見えてきた後半にはコンスタントに釣ることができました。

誘い方はノーテーションフリーフォールからの10秒待ち、「今日はフォール中が一番食いが良い」ということを発見できたのがかなり大きかったです。

アタってからはそのタナで勝負。

無理な引っ張り合いっこはせず、引っ張られたらちょっと送るの繰り返し。

そのうちぐーっと大きめのモタレが出たり、長めの首振りアタリが出たら、ここが掛けどころ。

IMG_8104

 

後半は上記のパターンに乗れて、特にリーディング73MH-160に持ち替えると夏タチ用の柔らかい竿も相まって連発!

水深40m前後のF4クラスが連発となれば、楽しくないはずがありません。

(お、白いものが出てますね!オスは結構この状態が多かったですよ)

IMG_8105

 

ちょっと前までのバクバクからは少し落ち着いてしまいましたが、25本と久しぶりの夜タチを堪能できました!

勘栄丸さん、同船の皆様、楽しい夜をありがとうございました!

IMG_8099

 

翌日2/25(日)は沼津の秀丸さんから出船!

この日は通常通り夕方便(早夜)のため、16:30出船、23時帰港です。

 

出船時はまだ空が明るく、ポイントまでは20分ほどだったので、恐らく暗くなるまでは深くにいると思ったので最初はこのタックルをチョイス。

ロッド:極鋭タチウオゲームAGS MH-180  リール:シーボーグLTD200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8106

深い時はタチウオゲームMHと電動、浅くなってきたらタチウオゲームMと手巻き、浅くて渋くなってきたらリーディング73MH-160という感じでやってみました。

 

ポイントは昨日と同じく千本浜沖、やはり暗くなるまでは深く指示ダナは60〜80m。(100m以上ともっと深い時も全然あります)

深いうちはポツポツと上がる感じ、そして徐々に60m前後、50m前後、40m前後と暗くなるに連れてタナが上がっていきます。

しかし活性はイマイチ、昨日と同様になかなか渋くムズ面白い展開になってきました。

アタってからもかなり待って待って待って…ようやく大きめのモタレで引き込んだ時にフッキング!!

それでも掛かりどころは下写真のように顎の先端に掛かることがほとんど。

このムズ面白さが痺れます!!!これを攻略していくのがめちゃくちゃ楽しい!

IMG_8112

 

そうそう、天秤はというと…快適天秤スピード Φ1.6-300がいい感じでした!

私は東京湾では快適天秤マルチ Φ1.6-300を使っているのですが、動の釣りではなく静の釣りの夜タチウオ、しかもタナを動かさずなるべくひっぱり過ぎずに違和感を与えないようにしたいため、このスピードの可動部がよりナチュラルになるのが良いのかな?と思っています。

IMG_8107

 

そして連結部はDスイベルSS(サクサス)!

「驚異の回転力」を一足お先で失礼いたしますが、タチウオも掛かりどころによってはクルクルと回りながら上がってくることがありますので、糸ヨレ防止に必ず効果を発揮してくれると思います。

(タチウオ釣りに関わらず、天秤を使う釣りではオマツリほどきがしやすいように接続部はスナップサルカンを使いましょう)

IMG_8109

 

結果23本とぼちぼちでしたが、この日はですね、かなり面白い発見がいくつもできました!!

まだブログに書けるまで仕上がってないので要研究ですが、すごく勉強になる1日でした。

近いうちにまた夜タチウオ練習=夜練!に出掛けて、この発見を磨いていきたいと思います。

秀丸さん、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

IMG_8116

 

このあと、夕方便を下りて、夜イカタックルに積み直し、深夜便夜イカを堪能してきましたとさw

こちらは36杯と前回同様プラヅノ直結ゼロテンでバリバリっと楽しめましたよ♪

高槻 慧さんの記事
2018.01.04

久里浜沖の超深場タチウオ!今年を占う初釣りはいかに?

あけましておめでとうございます!

今年も船最前線ブログで私なりの情報発信を頑張りますので、よろしくお願い致します!

 

もう釣りに行かれた皆様、初釣りはいかがだったでしょうか?

私の初釣りは1/3(水)、富津の川崎丸さんからタチウオに行ってきました。

 

12月の中旬まで低調だった東京湾タチウオでしたが、そこから一気に盛り好転して下浦〜久里浜沖の超深場でとっても盛り上がっているんです!

この日も初釣りとあってか久里浜沖は年明け早々から大船団、タチウオくんもお正月で休んでいる暇はないみたいです。

指示ダナは150m前後、深くて180mまで下がってしまいますが、上がってくると120〜130mまで上がってくるような状況です。

指定オモリは80号、今回使用したタックルはこちら↓

ロッド:極鋭ゲームHH-172AGS  リール:シーボーグLTD200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_7750

深場用には極鋭タチウオゲームAGS H-180がとても良い仕事をしてくれるのですが、この日やこれからのシーズンの東京湾では150m〜の『超深場』がポイントとなってきます。

そこで、80号を背負って潮が飛んでいても、しっかりシャクれて天秤を動かせる竿、そして1日シャクっても疲れないなるべく軽量なタックル、となると勧めたいのがこの極鋭ゲームHH-172AGSです。

当ブログでも何度も登場しているこの番手、超深場シーズンでは欠かすことの出来ない私の相棒で、タチウオ名手達も多く使っている名機なんですよ!

 

そしてもう一つ、超深場の強い味方と言えばこのバッテリースーパーリチウム 11000WPです。

この水深を何十回も投入するわけですから、大容量かつ強力なバッテリーはとても心強いです。

IMG_7749

 

天秤はいつもの快適天秤マルチ Φ1.6-300

マルチというだけあって硬すぎず柔らかすぎず、感度も良好なんだけどクッションが絶妙に効いているお気に入り天秤です。

IMG_7751

 

さて、釣りの方はと言うと…大船団について第一投目からアタリが出て、幸先良いスタート。

3本ほどバタバタっと釣れたのですが、朝一からカッ飛び潮で船中オマツリが多発してしまいました。

この水深ですからオマツリは仕方のないところ、そして相手は歯の鋭いタチウオですから高切れのリスクも当然あります。

しかし、船中協力すればリスクを少なくすることは出来ますので、下記をしっかりと守って気持ち良く釣りが出来るようにしましょう!

・落としている最中は必ずサミングをして、適度に道糸を張りながら落とす

・船が少し前に出たり後ろに下がったりとサミングしても糸が斜めになり過ぎる場合は、糸がある程度立つまで落下を止める

・オマツリに気づいたら、無理に巻かずに声を掛け合う

・タチウオが掛かっていてオマツリした場合、極力タチウオの歯と相手の道糸が触れないように外してあげる

・オマツリほどきが早く出来るように、天秤の連結の3箇所(道糸、オモリ、仕掛け)には必ずスナップを付ける

・天秤、オモリ、仕掛けの予備は万全に。ラインはたっぷり巻いて、出来れば予備リールもあると良し

 

カッ飛び潮も落ち着いて前半のアタリは一段落。

その後、潮がよどみ始めた11時ころからでしょうか、徐々にアタリ数が多くなってきてから一気に入れアタリタイム突入!!

色々な誘い方でアタリが出る状況でしたが、やはり仕事の早いシャクリはあるもので、手返しの速さに比例してきます。

この日特に良かったシャクリパターンの4つの要素は…

1.シャクリの幅 : 1mくらい

2.シャクリのスピード : ビシッと振り抜く

3.ハンドルの巻取り量 : 1回転

4.止めの間 : 1〜2秒程度の間を置く(この間に穂先の戻り=モタレやアタリを見る)

150mの超深場ですから、しっかりシャクらないと天秤もエサもボヨンボヨンとしか動かないはず。

シャクリはビシっとしっかり入れて、天秤とエサにメリハリのある動きを入れてあげるとすぐにアタリが出るような状況でしたよ。

周りを見てもしっかりと天秤を動かせていそうなシャクリや誘いの方がコンスタントに釣っていた印象です。

去年のブログを見返してみると、これから更に深く200m前後まで下がる日もありました。

でもタチウオの活性は良好と言う時は、深くてもしっかり動かせるタックル選びとシャクリパターンがこれからのシーズンは重要になってきますよ!

IMG_7762

 

風が強くなる予報でしたが、納竿時間いっぱいまで釣ることが出来て25本と大満足!!

帰りは爆風の中ドッタンバッタンの海でしたが、新年一発目の初釣りをしっかり楽しめました!

川崎丸さん、同船の皆様、楽しい初釣りになりました、ありがとうございました。

IMG_7757

高槻 慧さんの記事
2017.12.16

タチウオパーティー2017in新安浦

12/15(金)はタチウオパーティー2017in新安浦!

皆様のおかげで盛会のうちに終えることができました!

 

初めての冬の開催&神奈川側での開催ということで、新安浦のこうゆう丸さんにご協力いただき、無事開催することが出来ました。

タチウオフリークの31名を乗せて、 勝美船長、裕大船長の2隻にて出船です!!

IMG_7553

 

11月の台風以降なかなか良い状況にならない東京湾タチウオ、この日もタチウオのご機嫌がかなり心配でしたが…

朝からポツポツとコンスタントに釣れ、後半の特に13時頃からはバリバリモード突入!

船中どこかで2〜3人竿を曲げているとても良い反応に当てていただき、めちゃくちゃ盛り上がりましたよ♪

裕大船長も「ここ最近では一番いい反応だよ!俺も竿出したい!」と反応に大興奮!

終わってみれば両船ともトップ20本超え、最大110cmオーバーを筆頭に良型多数!

1日観音崎〜走水で楽しめる最高のイベント日和となりました(#^.^#)

 

開始1投目から皆さん本気モード!

IMG_7557

左舷ミヨシから、最年少の匠馬くん!

IMG_7580

こうゆう丸常連の高田さん!

IMG_7582

私も写真撮影やお喋りで周りながら釣らせてもらいました!

IMG_7608

初めて4ヶ月というのにいつもダントツの釣果を叩き出す福家さん!

IMG_7588

極鋭タチウオゲームMHで絶好調の宮川さん!

IMG_7596

コンスタントに連チャンしていた五力さん!

IMG_7594

この船では紅一点のゆうこさん!

IMG_7573

私の貸した極鋭ゲームHHを早速使いこなして、竿曲げてばっちりフッキング♪

IMG_7623

右舷ミヨシから、浦上さん!

IMG_7578

竿曲げて楽しそうな大石さん!

IMG_7597

F3〜4サイズを中心に釣れましたよ〜!

IMG_7583

島村さんとお仲間さんの鳥澤さん、中西さん!

IMG_7603

IMG_7604

IMG_7559

当日最大の114cmを釣った松田さん!

IMG_7628

なんとトラまで釣れちゃいました!持ってますね♪

IMG_7601

平作丸さんエースの関くん♪さすがの実力で22本とトップ!

IMG_7568

IMG_7625

右舷オオドモは石渡さん!ナイスサイズです!

IMG_7592

 

観音崎のF5良型タチウオ♪

こんなサイズが多く上がって楽しませてくれました!

【深場用】ロッド:極鋭タチウオゲームAGS H-180  リール:シーボーグLTD200J ライン:メガセンサー12ブレイド1号

FullSizeRender 2

 

下船後は船宿前にて閉会式、和気藹々とした雰囲気のなか無事終了!

FullSizeRender

今回もささやかながら数、最大、最小、レディース賞を準備、受賞の皆さんおめでとうございます!

IMG_7631

このような企画が出来たのも、皆様のご協力あってのこと、本当に感謝しております!

こうゆう丸さん、裕司船長、勝美船長、裕大船長、そして上乗りや受付のお手伝いをしていただいた皆様、ご参加の皆様、そして共同主催者の忍ねーさん、本当に感謝ですm(_ _)m

IMG_7638

IMG_7639

もちろん来年も夏と冬の開催を企画いたしますので、ご興味ありましたら是非ご参加ください。

今後も東京湾タチウオを盛り上げていけるように微力ながら頑張ります!!

 

タチウオパーティーの後は地元に戻り、東伏見の酒舞さんにて極鋭友の会西東京支部忘年会!

冬の観音崎のF5タチウオとくれば…極上の炙りですよね♪

IMG_7644

高槻 慧さんの記事
2017.11.27

下浦沖深場のタチウオ!復調の兆し!?

11/25(土)は久里浜港の平作丸さんからタチウオ!

この日は2017DKO決勝戦が開国橋にて開催されていて、お隣の久里浜港から出船。

知り合いも多く出場していた決勝だったので、ちらちらFacebookやLINEをチェックしながら、「今年は誰が!?」と陰ながらドキドキしていましたw

 

直近では低調が続いている東京湾タチウオですがこの日はどうでしょう?

久々の平作丸さんからのタチウオということもあって、平作丸さんエースの関くんに連絡を取って同船させてもらうことに!

知り合いの浦上さんもご一緒でした!

IMG_7489

 

朝一は久里浜沖120m前後からスタート。指示オモリは80号。

今回は深場用と超深場用の2種類のタックルを準備しました。

【深場用】ロッド:極鋭タチウオゲームAGS H-180  リール:シーボーグLTD200J ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_7490

【超深場用】ロッド:極鋭ゲームHH-172AGS  リール:シーボーグ200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_7507

 

朝一の120m前後のポイントではなかなかアタリ出ず…下浦の数隻の船団もポツーンポツーンと上がる所を見る程度。

タチウオどこ行っちゃったの〜???状態です…

色々なシャクリを試しながら続けていると、待望のアタリが!

ゴツッとアタって次のシャクリではドーンと穂先が突っ込む本アタリに♪これは大きそう!

良型の船中1本目を上げることが出来ましたが、この後は続かず…しばらく探索状態が続きます。

 

少しポイントを移動して、160〜180m前後の超深場のポイントへ。

ここではボトム付近と、ボトムから15〜20m浮いたところに反応があるようで、浮いた反応に大きめのシャクリを通してみると2本目ゲット!

超深場なので1投毎に時間はかかりますが、タチウオのアタリはぼちぼち出てきました。

 

そんな中、関くんが釣り上げたのがタチウオ!?

IMG_7496

いやいや、赤い背びれに、潰れたような顔つき?

IMG_7492

見た目はちっちゃいリュウグウノツカイ??

正解はアカマンボウ目フリソデウオ科「テンガイハタ」か「サケガシラ」ということがわかりました!珍しい魚のようですよ♪

他船でも深海サメが釣れたようで、東京湾の魚種の豊富さが伺えますね!

 

11時過ぎくらいからでしょうか、浮いた棚でアタリが活発になってきたので、2本バリ仕掛けで2点掛けの練習!

1匹掛けた後に引っ張りあいっこしてると…もう一段階大きい引き込みが!これをアワせるとドスンと更に竿が絞り込まれるので、これは2本確定♪

FullSizeRender 2

 

この150m以上の超深場の水深では、80号をしっかりシャクれる”HH”表記の「極鋭ゲームHH-172AGS」を使うのですが、

潮もそこまで速くなかったので”HH”よりかは一段階軟らかい「極鋭タチウオゲームAGS H-180」も少しスレ気味のタチウオ相手にはクッションが効いているのかかなり相性良かったですね!

天秤はいつもの快適天秤マルチ Φ1.6-300、マルチというだけあって硬すぎず柔らかすぎず、絶妙なクッション具合が気に入っているお気に入り天秤です。

極鋭タチウオゲームH快適天秤マルチ300はこの日この状況ではなかなかのベストバランスと感じました。

「天秤は第二の穂先」だと思うので、竿×天秤のバランスで状況に合わせていくことも重要だと思います。

IMG_7488

 

また、この水深を数十回投入するとなると、バッテリーにも気を使いたいところ。

観音崎や走水の80m前後でしたらスーパーリチウムBM2600を予備含め2個持っていれば大丈夫なのですが、

スーパーリチウム 11000WPが1つあれば東京湾のどんな深場タチウオの状況でも1日持ちますね。

これからの深場シーズンにはめちゃくちゃ心強い味方になりますよ!

IMG_7491

 

その後も終日下浦の160〜180mラインで続けられて、18本と超深場にしては大満足!!

観音崎や走水でも模様が出てきたとのことなので、復調の兆しがあるかもしれませんよ♪

平作丸さん、関くん、浦上さん、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

FullSizeRender

 

そういえば、質問もらったのでタチウオでもオススメな一品紹介!

サイドバック(A)のMサイズ」

オマツリや高切れ後にすぐに天秤と仕掛けが取り出せるように、このサイドバックに頻度の高いアイテムを入れるのがとても便利!

使い終わって塩気のついたアイテムやプライヤー、ハサミを入れておけば、水洗い物の仕分けも簡単ですよ♪

IMG_7512

1 / 41234