高槻 慧の記事一覧

アングラー:高槻 慧


BLOG TOP 高槻 慧の記事一覧
高槻 慧さんの記事
2018.07.03

いよいよ夏タチウオシーズン開幕!!東京湾タチウオ

7月に入って東京湾タチウオが盛り上がってきましたよ!

いよいよ夏タチウオシーズン開幕♪

今年もタチウオフリークの皆様にアツい情報をお届け出来るように、微力ながら情報発信を頑張らせていただきます!

 

さて、週末は東京湾タチウオに2日行ってきました。

6/29(金)は浦安の吉野屋さんから、7/1(日)は富津の川崎丸さんから!

2日ともアツい内容になりましたよ!

 

まずは6/29、つりニュースさんの取材で浦安の吉野屋さんからタチウオ!

吉野屋さんからのタチウオは6年ぶり、故大塚プロとザ・フィッシングのロケで行った以来でした。

思えばこの時がタチウオの魅力にハマってしまった私の分岐点のような日でした。

成長した姿をしっかり見せれるか!?頑張らねば!

 

前々日、前日と南西爆風が続き、タチウオも散ってしまったような不調ぶりだったので心配していたのですが…

この日はまさかのV字回復でタチウオはご機嫌!

観音崎30〜50m、良い時には20m台まで浮いてくるような反応に、船長にばっちり当てていただきました!

新製品のメタリアタチウオゲームスパルタン MX ICのコンビが絶好調!

IMG_8806

 

M-175とMH-175を使用したのですが、極鋭タチウオゲームのDNAがしっかり活きていて、

・ピシッとぶれない穂先

・オートマチックなフッキング

・AGSとSMTで感度バツグン

と、天秤シャクリスタイルに特化した設計になっていますよ!

IMG_8805

 

指2〜3本がメインでしたが、メーターオーバーも混じりましたよ!

数、型ともにばっちり釣れて取材は大成功!

詳細は7月9日発売のつりニュースさんにてにて掲載されます。

IMG_8801

 

吉野屋さん、裕介船長、お世話になりました!

IMG_8807

 

このまま週末の土日も良い状況になりそうだなぁ…ニヤニヤ

ということで、次は7/1の日曜日!富津の川崎丸さんから出船です。

7/7にキャスティング横浜港北店さんで開催されるタチウオトークイベントに備えて、タチウオ女王こと三石忍ねーさんと一緒に楽しんできました!

 

朝一は第二海堡の南沖からスタート、前日良かったとのことで期待大!

そして期待通りにモーニングタイム開始!バリバリの反応です!!

指示ダナも20m前後、浅い時で15mから上といよいよ浅場の夏タチウオ開幕です!燃えますね!萌えますね!

最初の流しはあまりのバリバリにあたふたしてしまいミス連発でしたが、次の流しからはなんとかコンスタントに取れるようになりました。

ハンドル1/2回転の速いシャクリで上に上に探していきます、活性もかなり良いので、アタリが出れば2〜3シャクリ目でドスンと本アタリが出て竿が満月状態!

ベイトを追っているだろう浅場のタチウオなので、指2〜3本の小型でもなかなかの引きなんです。

入れっぱなや高活性が続いている時は速いシャクリで効率的に、少し群れが離れたかスレたかなと感じた時にスローに落としたシャクリや、逆にイレギュラーな緩急つけたシャクリで拾っていく、といった感じでモーニングタイムを楽しみます!

オモリは50号、浅場用のタックルはこちら↓

ロッド:メタリアタチウオゲームM-175  リール:スパルタン MX IC150HL  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8821

 

徐々に二海堡南沖に船団が形成されて、夏タチウオがキター!という雰囲気!

↓船団の一部、この雰囲気がたまりません!

IMG_8839

 

シャクリのパターン(いつも説明する幅、スピード、巻取り量、止の間の4要素)は下記な感じで攻めてみました。

■入れっぱなや高活性の時

1.シャクリの幅:50cmくらい

2.シャクリのスピード:ピシッと振り抜く

3.ハンドルの巻取り量:1/2回転

4.止めの間:ちょっと間を置く

■ややスローで様子を見たい時

1.シャクリの幅:30cmくらい

2.シャクリのスピード:ティップをピッピッピッと跳ね上げるイメージ

3.ハンドルの巻取り量:1/3〜1/4回転

4.止めの間:一瞬間を置くくらい

■ややスローに落とした時

1.シャクリの幅:30cmくらい

2.シャクリのスピード:強すぎず優しく持ち上げる

3.ハンドルの巻取り量:1/3〜1/4回転

4.止めの間:ちょっと間を置く

私はこんな感じでやってみましたが、シャクリは十人十色、使ってるタックルも背丈格好筋肉量も違うはずなので、その日その時に合ったシャクリをとにかく見つけること!

ここが醍醐味の一つなんですよね。

 

そして、この日面白くて勉強になったのが掛けのパターン!

高活性の時はそのままシャクリを続けるで良かったのですが、指2〜3本の小型メインなので少し活性が下がった時は当たったらその場で1回同じシャクリを入れるとか、止の間を気持ち長めに入れるとか、テンションを抜いて「もう一口!」を促すようにすると打率良く掛けられましたよ!

まぁあまり難しく考えずに、理屈っぽく悩みすぎても良くないので、とにかく色々試して実感すること!

このムズ面白さに四苦八苦しながら、色々研究していくのが楽しいんですよね!

 

活性も収まってきて二海堡南沖の船団も散り散りになった後半、観音崎の方に移動です。

ここでは少し深くなり50m前後だったので、MHへ変更。

ロッド:メタリアタチウオゲームMH-175  リール:シーボーグ200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8820

 

入れっぱなはアタリが出るけどすぐに抜けてしまうような反応で、こういう時はまるでマルイカのように投入の合図を聞き逃さずすぐに投入。

指示ダナに着いたらネチネチ始めるのではなく、少ないけどそこにいるであろうタチウオになんとか気づいてもらうように速めのシャクリで注目してもらうイメージ。

アタリが出せた後は、中型ならそのままシャクっていて掛かるのですが、シャクり続けてもなかなか掛からないのは小型の証拠。

そういう時は徐々にシャクリを1/3→1/4→1/8とスローにするとかその場で巻かずにシャクリを続けるようにすると、小型でも掛けられるようになりましたよ。

 

午後13:00沖上がり、モーニングタイムでバリバリと稼ぎ、後半もポツポツ拾いながら44本!忍ねーさんは貫禄の49本!

最高に楽しく、そしてとても勉強になる1日でした!

IMG_8835

 

指2〜3本サイズと夏タチウオらしいサイズがメインでしたが、中には103cmのメーターオーバーも混ざりましたよ!

6月末に143cmの超ドラゴンが東京湾のルアー船で上がったとのことで、夏の浅場はこんな良型がいきなり釣れることがあるのも醍醐味の1つです。

IMG_8834

 

川崎丸さん、飯塚船長、忍ねーさん、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

IMG_8816

 

さぁ、いよいよ夏本番!

夏タチウオをまだやったことのない方、めちゃくちゃ面白いので是非チャレンジしてみてください!