高槻 慧の記事一覧

アングラー:高槻 慧


BLOG TOP 高槻 慧の記事一覧
高槻 慧さんの記事
2018.03.27

宮城県亘理から東北のカレイ釣り!マガレイ大漁♪

3/24(土)は宮城県亘理にある「きくしん丸」さんからカレイ釣りに行ってきました!

少し暖かくなってきたかな?と感じるこの時期になると毎年通ってしまう東北のカレイ釣り、去年もこの時期が1発目だったようです。

今シーズン初の東北カレイ、井ノ内さん、SFA大島くん、同じくSFAでカレイ釣り初体験の佐野代吉くんの釣り仲間4人で行ってきました!

 

春から初夏にかけて年に数回しか行けませんが、東北のカレイ釣りを自分なりの言葉にすると…

「カワハギのような十人十色の誘いで、マルイカのような繊細なアタリも多く、タチウオのようなトルクフルな引き」

というイメージ、そして数釣りも楽しめる、食味も最高!となれば、面白くないはずがありません!

東京からですと亘理(鳥の海IC)まで4時間程、プチ遠征ではありますが行けば楽しめるオススメしたい釣り物です。

 

きくしん丸さんのある港は荒浜港、鳥の海ICから10分程度。

4時半に船宿のシャッターが開き、受付を済ませ最初の1パックのエサ(アオイソメ)を受け取ります。(追加は船で購入)

とてもキレイな建物で、中には仕掛けや道具の販売もありましたよ!

 

出船は5時半、1時間ほど走り到着したポイントの水深は40m前後。

指定オモリは40号、今回使用したタックルはこちらの2種類↓

ロッド:極鋭ゲーム91 MH-141 AGS  リール:スパルタンTW100HL ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8333

カレイ釣りで私の愛機「極鋭ゲーム91」はチリチリアタリも伝える手感度抜群、カレイの小さなモタレも表現してくれる目感度抜群、カワハギ竿のような91調子ですから操作性も抜群、そして軽過ぎて1日小突き続けても疲れ知らず、と毎年強い味方になってくれる相棒です。

大型イシガレイやダブル、トリプルもあるので堅牢なリールは必須、スパルタンTWは軽さと剛性のバランスがとても良く、カレイ釣りにもばっちりでした。

 

ロッド:リーディング82MH-160MT  リール:ミリオネアバサラ100SH-L ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8334

NEWリーディングシリーズの中で東北カレイ釣りにいい竿と言ったらこの「82MH-160MT」だと思ってました。

使ってみて、やっぱり!といった感想、短く軽く1日小突いても疲れにくい、MT(メタルトップ)は手感度も目感度もばっちり、大型イシガレイもいなしながら上げてくるリフト力も良い感じでした。

堅牢なリールと言えばミリオネアバサラは文句なし、6.3のハイギアと7.3のスーパーハイギアで迷うことがあるかもしれませんが、トルク重視でいくか回収・手返し重視でいくかで選んでもらえればと思います。

 

仕掛けはダイワ純正の快適カレイパーフェクト仕掛けSSに装飾パーツを付けたものと、自作の仕掛けを準備。

替え針もD-MAXカレイ替え針スピード12号をメインに、ハリスの長さやハリの種類を数種類作って試してみました。

IMG_8339

自動ハリス止めになっている仕掛けは本当に楽ですね、カワハギ同様交換が素早くて手返しアップ!

パイプは絡み止めで付けたほうが良いです、無いとどうしても仕掛けに絡みがちになってしまいました。

装飾パーツについては、ただ付ければ良いというものではなく、そのパーツがその位置にあると仕掛け全体がどう動くかをイメージして付けるようにしています。

装飾というといっぱい付けたくなりますが、カワハギよろしく付け過ぎは感度低下に繋がりますし、基本はシンプルで良いと思います。

IMG_8335

 

さて、ポイントに着き釣り開始!

久々のカレイだったので、小突きのリズムや強弱を思い出しながら小突いていると、ミヨシ側からバタバタと釣れ始めます。

トモ側だった私にも回ってきたのか、小突きの中でリズムが狂うような違和感があったので聞き上げてみると…ココッと震えとモタレが穂先に出たのでフッキング!

小型ながら今季初物のマガレイを釣り上げることができました。

その後も回ってくるチャンスを逃さないように、小突き〜ゼロテン小突き〜ゼロテン〜聞き上げ〜という誘いの流れでやっていき、1流し目から順調に釣れていきます。

1方向から回ってくるような状況で「そろそろ回ってくるぞ」という時は、少し大きめ強め長めの小突きでアピールして寄せてから、ゼロテン小突きやゼロテンステイで食わせる方法。

ポツポツとどこかで上がるような時は、強弱とリズムを変えた小突きをしつつ時々ステイ、という具合に小突き続ける方法。

こんな釣り方で前半戦はコンスタントに釣ることができ、桶の中はあっという間に底が見えなくなりました!

IMG_8332

 

中盤から後半にかけては潮が変わってきたのか船中まんべんなく釣れるプチ入れ食いタイムへ。

一際大きいしなりで慎重にファイトしていた代吉くんにはこんなナイスサイズの大判イシガレイが!

55cmくらいありましたね、これが最大で他にもいいサイズのイシガレイが数枚混ざりましたよ!

IMG_8345

 

大島くんはしっかり狙ってダブル!

「東北カレイに良いと思ってたんです」と新しく出た極鋭ゲーム82H-157 AGSを使って絶好調!

(奥にガチのお姉さまがおりますね)

IMG_8344

 

後半は一時トモ寄りがバリバリの時間帯があり、ここで連発!

しっかりダブルも狙いつつ、手返し重視で数を重ねていきます。

ミリオネアバサラのSHとリーディング82MH-160MTのコンビは絶好調、小さなカレイが1枚掛かり、追い食いを狙って2枚めが掛かったシグナルもしっかり取れますし、何よりSHは巻きが早くて手返しが良い!

IMG_8346

 

最後までコンスタントに取れ、マコガレイは混じりませんでしたがマガレイ主体でジャスト60枚とシーズン1発目を思う存分楽しんできました!

きくしん丸さん、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました。

これから本格シーズンの東北カレイ、遠征ではありますがご興味ある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

IMG_8338