田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2018.10.01

ダイワ釣りツアー 小湊編

3

2

ダイワ釣りツアーのコーチで、小湊の寿々木丸さんから「ライトタックルでの青物五目釣り」に行ってきました!

1

 

タックルは、

ロッド:アナリスター ライトゲーム82 MH-190

リール:レオブリッツ200J

ライン:UVFメガセンサー8ブレイド+Si 2号

天秤:快適テンビン マルチ

ビシ:シャベルビシ速攻ⅢM-60号

6

5

4

例年、寿々木丸さんはこの時期は、小型カンパチ(ショゴと呼びます)の竿カッタクリ釣りをやられていて、40号程度のライトなビシで釣るのですが、今期はショゴの回遊が遅れているのか、模様が今ひとつ。。。

ならばと、船長との事前打合せで、ヒラソーダやサバ、上手くすればシマアジも狙える「青物五目」でいきましょうと相成りました。

朝は先ずシマアジをターゲットにしてみよう!と言うことで、フロロカーボン8号×4m、14号の真鯛針の仕掛けをセット。 コマセはアミコマセ、付けエサはオキアミです。

ポイントは小湊港から航程10分程度の近場。 水深50m弱。

船中早々に顔を出したのは真鯛!

7

この仕掛けで真鯛が食ってくるなら、必ずシマアジも食うと船長は確信を持ったそうです!

その言葉通り、開始2時間ほど経過した頃にシマアジのプチ・ラッシュがきました!!!

9

8

12

10

15

13

14

女性の参加者の方々もご自身で釣り上げられ、破顔一笑です!

またライトタックルでこのサイズ(シマアジ最大2.8kg)とのやりとりは堪りません!

シマアジの強烈な引きを堪能されてのではないでしょうか?

実は、私も竿を出したくてしょうがなかったのは言うまでもありません(笑)

18

17

16

一日中ぽつぽつと色んな魚のあたりがあり、楽しんでいただけたのではないでしょうか?

年間20回程度開催しているダイワ釣りツアー

色んな魚をターゲットにしています。 皆さんも是非ご参加してみては如何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.07.03

伊東港からアカハタ・カサゴ釣り!

20180602_123338

20180630_114743

6月29日(土)、伊東の達丸さんからアカハタ・カサゴ釣りに行ってきました!

20180630_085708

20180630_085715

20180630_085723

東伊豆の絶好の景観を海から臨む! これも釣り人の特権ですね! 川奈のゴルフ場もはっきりと見えますよ!

20180630_062424

 

20180630_085539

今回も、胴付き仕掛け用とテンヤ用の2種類のタックルを用意していきました。

20180630_085751

20180630_085802

エサは自分で用意していったサバ短、カツオ、船長にご用意いただいたシコイワシです。

先ずは胴付き2本針仕掛けでスタート。 先日達丸さんに釣行した釣友からシコイワシが食いが良かったとご教示いただいていたので、早速シコイワシで試してみました。

1投目から良型カサゴをゲット!!!

しかし、後が続きません。。。

船長曰く、「前日の22℃から19℃に水温下がった」とか。。。

これでは根魚はなかなか穴から出てきてくれません。。。

ならばと、遊動テンヤスタイルで、チョイ投げしてエサをナチュラルフォールさせるイメージでやっていると、暫くして、グッ!と小さな違和感のような小さなアタリを察知。 早あわせは禁物!と少し送り込むように間を取って利き上げると、がっちり根掛かり(泣)

竿で2度3度しゃくっても外れそうになく、道糸を手に取って仕掛けを切るつもりで引っ張ると、グン、グン、グンと鈍重そうな生体感が手に伝わり、急いで竿の持ち替えリーリングすると紛れも無い魚の引き!!!

上がってきたのはナイスサイズのアカハタでした!

20180630_092330

作戦成功でしてやったり!!!と思って慶んでいましたが、この釣り初挑戦の釣友が胴付き仕掛けでアカハタをポツポツ上げているではありませんか!!!

暫し彼の釣りを盗み見していると、何か特別なことをしている訳でもなく、オモリ着底後じっくり待っているだけ。 ほぼ毎回のように竿を大きく曲げているのですが、根掛かりか魚かのどっちか。でも結局終わってみれば彼がこの日の竿頭でした!

下船後に聞くと、朝出船前に船長にこっそりと秘訣を聞いていたとのこと。

その秘訣とは、「何もしないでじっといていること!」だそうです!

当然、仕掛け(オモリ)のロストも竿頭(?)だったのは言うまでもありません。

でも、船長の教えを迷い無く一日中実践できる素直さが重要だと改めて認識させられました!

20180630_114520

20180630_114541

20180630_115659

私は最後まで、胴付き仕掛けと遊動テンヤと迷いながら「迷人」になっていました。。。

水温低下で活性低いと言いながらもこの釣果!!! 元気一杯の小型魚はリリースしてこれですから、やはり魚影が濃いんですね!

達丸・渡辺達哉船長、一日楽しい釣りを有難うございました!

また伺います!

使用タックル

胴付き用

リール:スパルタンMX IC150HL

ロッド:リーディング73MH-190

遊動テンヤ用

リール:紅牙Air2508PE-H

ロッド:紅牙テンヤゲームEX AGS MH-235