田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2019.02.04

東京湾口にてアマダイ釣り

カワハギ釣りのメッカとしてDKO(ダイワカワハギオープン)の予選会~決勝戦まで開催される地として有名な久比里の巳之助丸さんからアマダイ釣りに行ってきました。

20190129_150602

当船宿常連のMさんの仕立てにお邪魔してきました。

20190129_072801

年明けから冷たい風が良く吹いていますが、この日は絶好の釣り日和です。

「落ち武者・アマダイに癒される会」と銘打った当日の仕立て。 意味を説明するときっと長くなるので割愛いたしますが、ちょくちょく開催されているというこの会、どうやら毎回釣果は(???)らしいのですが、この日は「らしからぬ」釣れっぷりとなったようです!

FB_IMG_1548785617677

FB_IMG_1548785563919

FB_IMG_1548785624971

FB_IMG_1548785594733

FB_IMG_1548785633672

FB_IMG_1548785536334

20190129_141349

20190129_141030

20190129_143647

20190129_141110

20190129_141133

20190129_150706

特大サイズは出ませんでしたが、全員本命ゲット。

「落ち武者」は何処へやら。。。皆さん破顔一笑でした!

幹事のMさん、巳之助丸さん、美喜男船長、有難うございました!

使用タックル

リール:SB200J-L

ロッド:極鋭タチウオゲームH-183

 

 

田渕 雅生さんの記事
2019.01.15

剣崎沖のイシダイ五目釣り

20190105_114454

松輪の間口港・利一丸さんからイシダイ五目釣りに行ってきました!

20190105_085932

20190105_085928

カワハギ釣りでも型狙いポイントとなる剣崎沖の根周りを攻めます。

カワハギ、ウマヅラ等の『えさ取り魚」を如何にかわして本命・イシダイを釣るか!がこの釣り最大のポイントです。

船長からの指示ダナは3~5mほどのレンジで出ます。(例えば33m~30m)

下限で止めてコマセを出し、そこからゆっくりと竿を頭の上まで持ち上げます。アタリが無ければリールを巻きながら竿先を下げまたゆっくりと竿を持ち上げていきます。 指示レンジの上限を過ぎたら回収。

エサが取られているようなら竿を上げるスピードを速めます。

イシダイのアタリは小さく、穂先の感度が求められます。

更にアタリを感じたらしっかりとあわせてイシダイの硬い口に確実にフッキングさせないとバレてしまいます。

そこで、私が選んだロッドは、極鋭タチウオゲームAGS H-183です。

操作性に優れ、SMTが繊細なアタリを捉えてくれ、バットパワーがあるのでしっかりあわせる事ができます。

20190105_090003

バッチリです!

そして後半はコマセ真鯛。

1546672981174

バイパースティックS-300がしなります。

とにかくこの竿は食い込みが抜群です!

middle_1546663980

20190105_140840

小型魚はリリースしました。

この時期のイシダイも真鯛も脂がのりのりで激美味ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2019.01.15

2019年初釣りは沼津から!

20190101_124803

2019年初釣りは沼津から午後船のコマセ真鯛釣りでした!

快晴・べた凪。富士山や日本アルプス連山が綺麗に望める絶好の釣り日和でした!

午後1時出船。

20190101_125130

 

20190101_125139

富士山と燦燦と輝くお日様に、今年1年の安全釣行と好釣を祈願しました。

20190101_170140

プックリとした綺麗な冬真鯛が釣れましたよ!

20190101_163331

夕方の富士山もまた荘厳で美しいです。

20190101_174804

真鯛、イナダ、イサキが釣れました。 今年も幸先の良いスタートが切れました!

17時に上がり、沼津で宿泊し、翌日は同じく沼津でアマダイ狙いです。

20190102_071651

翌日も好天に恵まれました。

20190102_161743

途中で綺麗な虹も掛かり、

20190102_162319

更に2本目も。

幻想的です。

 

20190102_141605

レンコダイ(キダイ)、イトヨリ、アカボラ(ヒメコダイ)混じりで楽しめました。

使用タックルは

コマセ真鯛:

ロッド:バイパースティックS-300(フィッシングショーでお披露目です)

リール:SB300MJ

 

アマダイ:

ロッド:極鋭ギアM-205AGS

リール:SB300MJ

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.12.18

腰越からアマダイ釣り

A1

ついこの前まで「今年は暖かい日が続くね!」と言っていましたが、やはり師走に入った途端に「冬」らしい機構になってきましたね。

今回は、つり丸さんの取材に同行してきました。

ターゲットは、今期も好調な「アマダイ」です。

船宿は、すっかりご無沙汰しておりました、腰越の多希志丸さんです。

この日のアマダイは大船長が操船してくださいました!

A7

手前の2人がこの日の主役!

今年一番の冷え込みの中、ワイワイガヤガヤと楽しんできました!

A3

6:30出船。

腰越港を出て直ぐに江ノ島が見えます!

A4

そしてすっかり冠雪した富士山の臨みながら、江ノ島と烏帽子岩の中間付近の沖合いのポイントで釣り開始。

先ずは水深70m前後の比較的浅目のポイントから!

急な水温低下か? エサ取りすらも活性低く、すぐさま船長はポイント移動の判断。

少し沖合いに船を進め、水深95m付近で再開。

程なくポツポツと釣れ始めました!

A2

35cm前後のまずまずサイズがきてくれました!

他にも、定番ゲストのアカボラ(ヒメコダイ)、ムシガレイ、ホウボウ、そして今年多いように感じるイトヨリ等が釣れ上がりました。

A6

 

今期もアマダイは絶好調の様子。

寒さなんて何のその! これからもバンバン釣りに行きたいと思います!

使用タックル

リール:SB200J-L

ロッド:剣崎MT60-230

天秤:快適天秤マルチ

錘:快適船シンカー80号

仕掛け:自作 船ハリスEX3号×2m サクサススイベル親子サルカン使用

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.10.01

ダイワ釣りツアー 小湊編

3

2

ダイワ釣りツアーのコーチで、小湊の寿々木丸さんから「ライトタックルでの青物五目釣り」に行ってきました!

1

 

タックルは、

ロッド:アナリスター ライトゲーム82 MH-190

リール:レオブリッツ200J

ライン:UVFメガセンサー8ブレイド+Si 2号

天秤:快適テンビン マルチ

ビシ:シャベルビシ速攻ⅢM-60号

6

5

4

例年、寿々木丸さんはこの時期は、小型カンパチ(ショゴと呼びます)の竿カッタクリ釣りをやられていて、40号程度のライトなビシで釣るのですが、今期はショゴの回遊が遅れているのか、模様が今ひとつ。。。

ならばと、船長との事前打合せで、ヒラソーダやサバ、上手くすればシマアジも狙える「青物五目」でいきましょうと相成りました。

朝は先ずシマアジをターゲットにしてみよう!と言うことで、フロロカーボン8号×4m、14号の真鯛針の仕掛けをセット。 コマセはアミコマセ、付けエサはオキアミです。

ポイントは小湊港から航程10分程度の近場。 水深50m弱。

船中早々に顔を出したのは真鯛!

7

この仕掛けで真鯛が食ってくるなら、必ずシマアジも食うと船長は確信を持ったそうです!

その言葉通り、開始2時間ほど経過した頃にシマアジのプチ・ラッシュがきました!!!

9

8

12

10

15

13

14

女性の参加者の方々もご自身で釣り上げられ、破顔一笑です!

またライトタックルでこのサイズ(シマアジ最大2.8kg)とのやりとりは堪りません!

シマアジの強烈な引きを堪能されてのではないでしょうか?

実は、私も竿を出したくてしょうがなかったのは言うまでもありません(笑)

18

17

16

一日中ぽつぽつと色んな魚のあたりがあり、楽しんでいただけたのではないでしょうか?

年間20回程度開催しているダイワ釣りツアー

色んな魚をターゲットにしています。 皆さんも是非ご参加してみては如何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.07.03

伊東港からアカハタ・カサゴ釣り!

20180602_123338

20180630_114743

6月29日(土)、伊東の達丸さんからアカハタ・カサゴ釣りに行ってきました!

20180630_085708

20180630_085715

20180630_085723

東伊豆の絶好の景観を海から臨む! これも釣り人の特権ですね! 川奈のゴルフ場もはっきりと見えますよ!

20180630_062424

 

20180630_085539

今回も、胴付き仕掛け用とテンヤ用の2種類のタックルを用意していきました。

20180630_085751

20180630_085802

エサは自分で用意していったサバ短、カツオ、船長にご用意いただいたシコイワシです。

先ずは胴付き2本針仕掛けでスタート。 先日達丸さんに釣行した釣友からシコイワシが食いが良かったとご教示いただいていたので、早速シコイワシで試してみました。

1投目から良型カサゴをゲット!!!

しかし、後が続きません。。。

船長曰く、「前日の22℃から19℃に水温下がった」とか。。。

これでは根魚はなかなか穴から出てきてくれません。。。

ならばと、遊動テンヤスタイルで、チョイ投げしてエサをナチュラルフォールさせるイメージでやっていると、暫くして、グッ!と小さな違和感のような小さなアタリを察知。 早あわせは禁物!と少し送り込むように間を取って利き上げると、がっちり根掛かり(泣)

竿で2度3度しゃくっても外れそうになく、道糸を手に取って仕掛けを切るつもりで引っ張ると、グン、グン、グンと鈍重そうな生体感が手に伝わり、急いで竿の持ち替えリーリングすると紛れも無い魚の引き!!!

上がってきたのはナイスサイズのアカハタでした!

20180630_092330

作戦成功でしてやったり!!!と思って慶んでいましたが、この釣り初挑戦の釣友が胴付き仕掛けでアカハタをポツポツ上げているではありませんか!!!

暫し彼の釣りを盗み見していると、何か特別なことをしている訳でもなく、オモリ着底後じっくり待っているだけ。 ほぼ毎回のように竿を大きく曲げているのですが、根掛かりか魚かのどっちか。でも結局終わってみれば彼がこの日の竿頭でした!

下船後に聞くと、朝出船前に船長にこっそりと秘訣を聞いていたとのこと。

その秘訣とは、「何もしないでじっといていること!」だそうです!

当然、仕掛け(オモリ)のロストも竿頭(?)だったのは言うまでもありません。

でも、船長の教えを迷い無く一日中実践できる素直さが重要だと改めて認識させられました!

20180630_114520

20180630_114541

20180630_115659

私は最後まで、胴付き仕掛けと遊動テンヤと迷いながら「迷人」になっていました。。。

水温低下で活性低いと言いながらもこの釣果!!! 元気一杯の小型魚はリリースしてこれですから、やはり魚影が濃いんですね!

達丸・渡辺達哉船長、一日楽しい釣りを有難うございました!

また伺います!

使用タックル

胴付き用

リール:スパルタンMX IC150HL

ロッド:リーディング73MH-190

遊動テンヤ用

リール:紅牙Air2508PE-H

ロッド:紅牙テンヤゲームEX AGS MH-235