田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2018.06.04

遊動テンヤでアカハタ狙い

6月2日、伊東の達丸さんからアカハタ・カサゴ狙いで釣行してきました!

20180602_123338

20180602_122005

朝5:00船着場集合。 支度が出来次第出船!

快晴・べた凪の海を一路南下し、川奈のゴルフ場を横目に通過、城ヶ崎の吊り橋も通過、赤沢温泉付近まで航程約40分。

20180602_055805

大室山や天城山を海上から望む絶景を楽しみながらの釣りです!

水深15m~20mを攻めます!

20180602_055714

20180602_113248

20180602_114338

前週にダイワの高槻テスターやダイワSFA(スーパーフレッシュアングラー)の大島さん達がやはり達丸さんに釣行されていて、「遊動テンヤを使用してキャストで広く探った方が良かった。」との貴重なアドバイスをいただき、早速ヒトツテンヤのタックルを持参しました。

20180602_115854

ただ、遊動テンヤに付属の針は使わず、根魚用の針先にネムリの入ったムツ針系の1本針を使用。(少しでも根掛かりのリスクを軽減させるため)

ハリス長は15cm程度にしました。

エサはサバ短。大型狙いなのでエサも大きくしてみましたが、はたして?

20180602_120215

船中口火を切ったのは、同行したY氏。

開始早々良型アカハタをゲット!

私にも「尺」近い良型カサゴがきました!

20180602_120247

同じく同行のT氏にも良型アカハタが!

お2人共胴付き仕掛けで釣られたので、私も胴付き仕掛けに変更。

20180602_114219

20180602_114253

船長推奨のPEライン2号(UVFメガセンサー8ブレイド)を巻いたミリオネアに極鋭ゲームM-175の組合せ。

胴付き2本針仕掛けで、幹糸:フロロカーボン5号(Dフロン船ハリス)40cm-60cm-10cm

ハリス同4号×35cm オモリ30号

船長はこまめにポイントを変えてくれ、徐々に北上。城ヶ崎付近のポイントでは、一時カサゴが連荘モード突入。

数尾良型カサゴを追釣したところで根掛かりして仕掛けロスト。

そこで再び遊動テンヤ仕掛けに戻しました。

ポイントも川奈から伊東付近まで戻り、ラストスパートの時間帯になったところで、小さなあたり~持ち上げようとする竿をグッと止めるような重量感。しかし明らかに根掛かりではない生体反応。一瞬「ウツボ」???とネガティブな思考もありましたが、数10cm巻上げたところで首を振って反転する引き込みにアカハタだと確信! ゆっくり慎重に巻上げで取り込んだのは紛れも無くアカハタでした。

20180602_120146

20180602_120701

バケツの中も賑やかです!

小型で元気なカサゴはリリースしました。

船長曰く、これでも「今日は渋い日」なのだそうです。 魚影の濃いエリアなんですね!

s1527923791-2-3957

20180602_123426

達丸船長、お世話になりました。 楽しい釣りを有難うございました!

また近いうちに伺いたいと思います!

 

田渕 雅生さんの記事
2017.12.07

いすみ市大原港ふぐカットウ釣り大会

12月3日、大原のふぐカットウ釣り大会に参加してきました!

20171203_111959

20171203_041629

4:00受付開始

 

 

20171203_045532

受付終了後、参加各船に乗り込み準備に余念がありません!

ショウサイフグ5匹の重量勝負です!

5:00開会式

5:30出船

私は秀丸さんに乗船させていただきました。

20171203_065629

20171203_065634

ポイントには多くの船が集まっていました。

20171203_062223

20171203_062456

私が使用したタックルは、

ルール:エアドRT100SH-L

ロッド:極鋭ゲーム91MH-141AGS

仕掛け:快適カットウシンカー

D-MAXフグカットウ針SS (ハリス:Dフロン船ハリス10号に強化チューブ)

 

エサのアオヤギをシンカーの針に付けられるだけ付けて投入を繰り返しますが、なかなかエサを食べてくれません。

前々日は好釣果だった模様の大原沖のフグですが、この日は生憎ご機嫌ななめで皆さん苦戦を強いられていました。

20171203_103054

そんな渋い中でも、この日ゲストの8代目アングラーズアイドルの波木井桃子さんがお隣で本命、ショウサイフグを釣り上げていました!

20171203_072338

また、トモでは1.5kgのトラフグも上がりました! 羨ましい~!!!

20171203_090856

 

私も何とかリミットメイクの5匹+1kgのアカメ!

食い渋り対策として、

・エサは沢山大きく付けてアピール増!

・ベタ底だけじゃなく宙で誘って寄せるイメージ

・エサを食いにきた少ないチャンスをものにするためハリスを短く(15cmと12cm)

・サクサスの刺さりの良さを活かし、アワセは小さく! (掛からなくてもフグを散らさないように)

こんなことを考えて実践してみました。

 

10:30競技終了!

12:00より表彰式

20171203_111254

各船1位にはお米が賞品!  私はあえなく船3位でした。。。

20171203_111315

他にも抽選会の豪華景品が山積みでした!

20171203_121325

上位表彰の前に当日参加してくれたジュニア表彰。

20171203_121919

そして上位3名の方々。 おめでとうございます!!!

優勝された方は5匹で1900g超でした。

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2017.12.07

ダイワTKBカワハギ1dayバトルin東京湾

今年もTKB(東京湾カワハギバトル)が開催されました。

FB_IMG_1512292640785

20171202_145720

12隻の船が竹岡沖に集結!

カワハギ3匹の重量を競いあいました!

20171202_162959

私は葛西橋の第二泉水さんから乗船させていただきました!

20171202_073000

参加選手全員に大会オリジナルキャップとダイワ特選皮剥アサリが配られました。

 

 

20171202_063928

当日キャンセルも無く、全員集合! 出船前に記念撮影!

20171202_070137

6:30過ぎに全船集合場所の竹岡沖目指して東京湾を南下します!

 

20171202_072536

でっかいヨットのように見える「風の塔」。この下、海底を東京湾アクアラインが走っています。

20171202_072554

風の塔を過ぎると直ぐに「海ほたる」から海面上に出てきたアクアラインの木更津側。

20171202_080315

更に南下して海保を過ぎると間もなく竹岡沖です!

各船、続々と集まってきました!

20171202_082121

最も遠いところから参加されている川口の松陽丸さん。

20171202_082124

東大井のいわた丸さん

20171202_082154

DYFCでもお馴染み、平和島のまる八さん

20171202_082213

手前、船橋からご参加の内木丸さん   奥、羽田の伝寿丸さん

20171202_082330

羽田のえさ政さん

20171202_082424

川崎のつり幸さん

20171202_082435

20171202_082440

全船撮影できずに申し訳ございません。

他には、私が乗船した葛西橋の第二泉水さん、 葛西橋の須原屋さん、 羽田のかめだやさん、 南六郷のミナミさん、市川の伊藤遊船さん

8:00に全船集結し、競技開始!!!

 

第二泉水にご乗船の皆さんもポツポツながら本命を釣り上げていかれました!

20171202_101006

20171202_113016

20171202_111411

 

20171202_113048

20171202_113036

20171202_113153

途中、早掛け賞も開催しました!

 

20171202_105656

20171202_105741

20171202_110009

おめでとうございます!

20171202_111127

ダブルで釣れる時合いも!

20171202_113255

20171202_123337

当船最大はこの30.0cm!!! デカイ!!!

20171202_123417

20171202_113311

20171202_123616

20171202_123638

そして13;30競技終了!

各船検量の後、平和島・まる八さんの桟橋での表彰式に向かいます。

20171202_145650

20171202_145655

FB_IMG_1512292640785

壮観です!

FB_IMG_1512292717060

先ずはチーム戦の表彰。 優勝は松陽丸チームでした!

FB_IMG_1512292724976

2位はかめだやチーム!

FB_IMG_1512292732660

3位は須原屋チームでした!

FB_IMG_1512292708063

個人賞はご覧の方々! おめでとうございます!

 

「型狙い」の大会。 25cmクラス以上を3枚揃えるのが目標。

1枚は釣れてもなかなか2枚目、3枚目が釣れない。 あれこれ試行錯誤しながらの釣り。でも周りの選手の方々との会話を楽しむ余裕もあり、数釣りの大会とはまた違った面白さがありますね!

来年も更に盛り上がる大会になると良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2017.11.24

第5回つりジェンヌカワハギフェスタin三崎

20171112_142237

11月12日、189名の女性アングラーが三崎の「うらり」に集結!

第5回つりジェンヌカワハギフェスタが華々しく開催されました!

FB_IMG_1510535634019

ゲストアングラーも豪華絢爛!

FB_IMG_1510535670312

9隻の船にゲストとスタッフが乗り込みました。

フェスタとは言え、大会形式でカワハギ3枚の重量を競って楽しもうという趣旨。

そんな中でも、9隻の内、一義丸さん、翔太丸さんと棒面丸さんの一部がスクール船。3枚の重量を競いながらもコーチに教えてもらえます。 全く釣りが初めての方でもご参加いただけるフェスタです!

20171112_083231

会場では、ハヤブサ、シップスマスト、マルキュー、ヤマハ、グローブライドが特設ブースで商品を紹介しています。

20171112_083240

20171112_083206

朝の受付後、開会式を待つ参加者の皆さん。

この後、ゲストアングラーに遊動され、乗船開始。

私は、スクール船の翔太丸さんのコーチを拝命いたしました。

同船されるゲストアングラーは、2代目アングラーズアイドルのそらなさゆりさん!

 

20171112_092255

釣り開始早々に本命カワハギを釣りあげた方とパチリ!

 

20171112_092242

お隣の方も続きます!

20171112_092419

またそのお隣もゲット!

あれ??? この船確かスクール船なんですけど。。。。。。(笑)

朝イチにエサのアサリの付け方をレクチャーした程度で、後は皆さん勝手に(笑)釣っていきます。

20171112_093300

20171112_092437

20171112_095037

ダブル!!! お見事です!

20171112_100310

20171112_095337

母娘でご参加いただいた方もいらっしゃいました!

20171112_100722

検量サイズ!

20171112_104754

こちらもジャンボ!!!

20171112_104525

またまたダブルで!!!

20171112_114153

20171112_120443

20171112_120624

ナイスサイズ!

20171112_121800

20171112_111034

そらなさんもコーチの合間にしっかりナイスサイズのカワハギを次々ゲット! 流石です!

当日は北風が強く吹き、良いコンディションとは言えない状況でしたが、皆さん最後まで真剣に楽しく釣りをされていました。

見事カワハギを釣り上げた時の笑顔がとても印象的でした。

FB_IMG_1510535494298

沖上がり後、表彰式と空クジなしの抽選会。

我々男性スタッフは、タックルの後片付け等裏方作業をしていたため写真が撮れませんでしたが、当然ながら、大いに盛り上がっていましたよ!

FB_IMG_1510535501442

最後に、三浦名物の大根が全員にプレゼントされ終了となりました。

年々増え続けている女性アングラー。 来年は是非200名超えのフェスタが開催されると良いですね!

 

 

田渕 雅生さんの記事
2017.11.07

大型狙いのカワハギ大会

FB_IMG_1509791392837

デカハギ・ハンター(?)の皆様です!

11月4日(土) 千葉県勝山港で鋸南町カワハギフェスタが開催されました!

参加選手140名。 5軒の船宿さんから7隻の船に分かれてカワハギ2匹の全長を競う大会です。

20171104_055456

 

20171104_055435

20171104_055423

5:00受付開始。 6:00開会式。 6:30出船。 私は第三庄幸丸さんに乗船させていただきました!

20171104_063248

各船、大型狙いのポイントへ向かいます。

20171104_063904

私のお隣の席には、DYFCのキャップを被ってくれている親子ペアも参加してくださいました。

 

20171104_065630

大会とはいえ、和気藹々とした雰囲気のなかでも、釣り開始の合図で皆さん真剣モード!

 

20171104_065635

20171104_075026

我が第三庄幸丸さんは富浦沖の深場で大型狙い。

朝からポツポツと大小混じりで釣れあがります!

20171104_065844

大会ゲストの8代目アングラーズアイドル、波木井桃子さん。

カワハギ釣りは初挑戦とのことでしたが、色々な釣りを経験されているだけあって、直ぐにコツを掴んだようでした。

20171104_084653

こちらは、元DKOチャンプの小泉さん。

大型狙いはお手の物。流石です!

20171104_075014

ダブルで釣りあがることも。

20171104_075301

波木井さん、見事に検量サイズをゲット!

20171104_075043

福田テスターもご覧の通り良型を手に破顔一笑!

20171104_084507

私もいただきました!

20171104_121030

FB_IMG_1509791402297

大型を選んで釣るというのは結構難しいですね。 数釣りとはまた違った引き出しを開けながら

、ああでもないこうでもないと試行錯誤しながらの釣りもまた楽しかったです。

20171104_123302

帰港後、直ぐに検量です。

20171104_123338

FB_IMG_1509805461900

豪華商品、景品がズラリ。

鋸南町長もお越しになられました。

FB_IMG_1509791392837

総合上位3名とレディース賞、ジュニア賞の方々です。

おめでとうございます!!!

また来年も参加させていただきます!

田渕 雅生さんの記事
2017.11.01

尺ハギ乱舞のカワハギ仕立て釣行

20171031_061444 (640x360)

先日の台風で高潮の被害を受けた神奈川県横須賀市久比里の山下丸さん。

船長さん達はじめ、スタッフの皆さん総出の復旧作業で営業再開されました!

さて、この山下丸さんで10月31日に釣り具店のキャスティング様のカワハギ実釣研修会が開催され、私も講師として参加させていただきました。

 

20171031_061520 (640x360)

朝6時前には全員集合。

20171031_062253 (640x360)

20171031_062823 (640x360)

先ずはエサであるアサリの剥き方を実践していただきました。

20171031_071014 (640x360)

定刻の7:30出船! 乗合い船も平日にも関わらず満船です。 1年中カワハギ船を出しているここ久比里でも、肝がしっかり詰まっている所謂「キモパン・カワハギ」が狙えるこの時期は特に人気がありますね!

 

平作川を下り、久里浜港に出ると予報にはなかった北東風が結構強く吹いてます。

そこで、久里浜沖で風裏になるポイントでスタート。

早速、船中あちこちで竿が叩かれ、本命カワハギが取り込まれます!

20171031_085431 (640x360)

20171031_085704 (640x360)

20171031_085037 (640x360)

20171031_085721 (640x360)

20171031_085024 (640x360)

 

20171031_084902 (640x360)

これはデカイ!!! お見事、尺ハギゲット!

20171031_085301 (640x360)

今回の実釣研修会の取り纏め役の片山さんも合間にちょこっと竿を出しサクッと本命ゲット!

 

20171031_085406 (640x360)

これまた良型!!!

20171031_085131 (640x360)

ダブルもあちらこちらで!!!

20171031_102033 (640x360)

デカイとダブルの共演! もう言葉がございません。。。。。。(笑)

(私の携帯の電源が落ちてしまい全員の写真を撮れずにすみません。。。)

 

講師として呼んでいただいた私ですが、アサリ剥きとエサ付けを簡単にレクチャーしたくらいで、この状態では何もアドバイスすることがありません(笑)

そこで私も皆さんと一緒に釣りをさせていただくことにしました。

20171031_143133 (640x360)

20171031_143124 (640x360)

極鋭カワハギ レッドチューンAGS SFエアドレッドチューンの組合せ。カラーコーディネートがバッチリですね!

EX ZEROや F1にはスパルタンレッドチューンを合わせています!

針はスピード7.0の7cmノーマルとピンピンハリスでスタートしてみました。

20171031_082557 (640x360)

早々に1枚ゲット。

しかしエサをかじっているアタリは感じ取れるのになかなかフッキングに持ち込めない。

誘い続けるとエサが取られない。止めて待つとエサを取られる。

正に「エサ取り名人・カワハギ」と対峙する醍醐味です。 さあ、どうする???

 

10cmロングハリスを使ってみました。

錘を底から少し切った状態でしっかり誘いを入れて、錘を着底させた状態(ゼロテン)で10cmハリスが馴染む間だけ止めて待つ。アタリが無ければまた少し錘を切って誘う。 ゼロテン以上は弛めない。といった作戦でいくと、

20171031_100450 (640x360)

たまたま上手くはまりました!

(釣れた時しか写真を取っていません。実際はここに書いてるほど簡単にはいきません。。。(笑))

20171031_132643 (640x360)

20171031_134805 (640x360)

今期初の尺ハギも来てくれました!!!

見てください!このキモパン!!! 体高もあり、食味抜群間違いなし!!!

20171031_134502 (640x360)

20171031_143159 (640x360)

20171031_144359 (640x360)

元気の良い小型カワハギはリリースしても21Lクーラ満タンになりました。

20171031_145447 (640x360)

ツルテンあり、底バレ多数、プチ入食いも数回あり、コッパサイズ~尺ハギまで(何と尺ハギが船中9枚もあがりました)内容の濃い研修会になりました!

沖上がり後も、底バレのメカニズムや対策、ロッド~仕掛け長~中オモリの意味と位置~針とハリス長のトータルバランスの考え方等、ご質問に対して私なりの考えをお答えさせていただきました。

今回は、カワハギ釣りはさほど経験がないとおっしゃるメンバーも、他の釣りのエキスパートでいらっしゃる方々ばかりでしたので、1言えば10解ってしまわれ、あっという間にコツを掴んでしまっていました。

これから益々好期を迎えるカワハギ釣り。 釣って楽しく食べて美味しく!

皆さんも是非早めの釣行をお勧めいたします!

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2017.05.30

東京湾シロギス釣り

釣り人の格言の一つに「船釣りはシロギスに始まりシロギスに終わる」というのがあります。

初心者でも簡単に釣れるターゲットですが、数釣りにこだわると非常に奥深く、「腕の差」が明確にでる一面もある釣りものです。

20170529_074412 (640x360)

20170529_074416 (640x360)

今回は、ビギナーからベテランまシロギス釣りファンが多く訪れる金沢八景の荒川屋さんに伺いました。

20170529_074434 (640x360)

半日船は出船した後ですが、平日にも関わらず半日船はほぼ満船、一日船も8名乗船で出港となりました。

20170529_100826 (640x360)

この日はシロギス釣り名人の戸嶋さんに極鋭キス82H-175AGSを駆使して「名人の技」、その超絶テクを動画に収録させていただきました。

20170529_100753 (640x360)

エサの付け方から誘い方、仕掛けの意味、etc. ダイワ・フィールドテスターの高槻さんも一緒に釣りをしながらインタビュー役をしていただきました。

20170529_093731 (640x360)

あまり芳しくない状況の中、まるで手品でも見ているかのようにシロギスを次々に釣り上げていきます。

こちらの動画も編集でき次第、このダイワ船最前線にアップいたしますので要チェックですよ!

 

 

20170529_082400 (640x360)

さて、私もシロギス釣りは大好きな釣りの一つ。

同じ極鋭キスでも一番柔らかいタイプの73ML-175AGSを使用してみました。

稀代の名竿と名を馳せたハリースペシャルの調子を彷彿させる絶妙の軟調子。

しかもAGSガイドとスーパーメタルトップ(SMT)の組合せで感度抜群でした!

この日は底潮が冷たいせいか? アタリがあっても食い込み悪く、巻上げ途中のバラシ多発で悩まされましたが、

アタリ⇒一呼吸置いてからスイープなアワセ⇒フッキングと軟調竿ならではの釣り方で攻めました。

20170529_082346 (640x360)

20170529_105731 (640x360)

20170529_105735 (640x360)

メリハリの効いたシャクリ中心の誘いにはHタイプ。 少し早めにさびいてSTOP&GOで食わせるにはMLタイプがお勧めです!

 

釣れ上がるシロギスはどれも20cmオーバーの良型揃い。20170529_152716 (640x360)

32匹の釣果でした!

東京湾シロギスも今がテクニカルで面白いですね!

 

田渕 雅生さんの記事
2017.02.13

アマダイ依然好釣!

o0540096013865303545 (540x960)

相模湾のアマダイがロングランで好調に釣れています!

末、大磯の邦丸さんに伺ってきました!

北西強風の予報でしたが、午前中はポカポカ陽気で海上もべた凪、絶好の釣り日和となりました。

朝イチこそポツリポツリの拾い釣りの展開でしたが、10時を回った頃から一時食いが立ち、写真のように一荷(2点掛け)で食ってくることも。 この日、一荷が3回ありましたよ! さしずめ「ダブルの神降臨!」と言ったところです。

食いが良かったのは本命アマダイばかりじゃありません!

20170210_114856 (1280x720)

ムシガレイ! この日はムシガレイだけでもツ抜け達成! (ちょっとタナが低すぎたかも?)

20170210_082453 (1280x720)

鬼カサゴ! (小型だし水圧変化にも強い魚なので速やかにリリースしました)

20170210_114725 (1280x720)

マトウダイ。 的鯛と書くことも。 真ん中の丸印が的に見えますね。

愛嬌のあるヴィジュアルですが、食味も良いんですよ!

 

20170210_073542(0) (1280x720)

こんな真冬にカイワリ! これも食味の良い肴です。

今年の海水温の高さを物語っているようです。

20170210_114714 (1280x720)

アカタチ。 食べたことは無いです。

他に写真撮り忘れましたが、アマダイ釣りの定番ゲストのアカボラ多数。 レンコダイ(キダイ)も上がりました!

 

IMG_20170210_144846 (1280x1280)

 

アマダイは、この日は特大サイズとは出会えませんでしたが、数釣りは楽しめました!

20170211_085626 (1280x720)

昆布締め、酒蒸し、松笠揚げ、一夜干し等、色んな料理に舌鼓。

釣って楽しく食べて美味しい魚です!

20170210_120431 (1280x720)

使用タックルは、メタリアアマダイシーボーグ200J-L快適テンビンのマルチ

オモリは80号使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2017.01.06

年末納竿釣行パート2

FB_IMG_1483101218862 (640x480)

さて、12月30日。前日の大原釣行から茅ヶ崎に移動し、毎年恒例の「忘年カワハギ釣会」に参加しました! 70数名が、沖右ヱ門丸さん、ちがさき丸さん、まごうの丸さん、一俊丸さんの4船に分かれてカワハギ釣りを楽しみました。

20161230_141145 (640x360)

皆さん各々景品を持ち寄って、成績上位の人からゲットしていくというもの。

ルールは釣り上げたカワハギの枚数+最大カワハギの全長寸の合計ポイントで競うというもの。

終始大型を狙うも良し、数釣りを狙うも良し、これもまた和気藹々と楽しめる会です。

 

20161230_090607 (640x360)

20161230_092236 (640x360)

20161230_090717 (640x360)

20161230_082610 (640x360)

20161230_074542 (640x360)

20161230_082543 (640x360)

20161230_112354 (640x360)

20161230_100242 (640x360)

20161230_074531 (640x360)

1483078727845 (640x360)

お天気にも恵まれ、楽しい納竿釣行となりました。

2017年も楽しい船釣りをご紹介していきますので宜しくお願いいたします。

 

PS:

茅ヶ崎港の遊漁船はこの日が年内最終営業日とあって、帰港後は各船お正月飾りで大わらわでした。

お正月に大漁旗はよく似合いますね!

20161230_143306 (640x360)

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2017.01.06

年末納竿釣行パート1

IMG_20170101_103426 (640x640)

IMG_20170101_103052 (640x640)

明けましておめでとうございます!

2016年も楽しい船釣りを沢山させていただきました。

お世話になりました船宿様、船長様、スタッフの皆様、また同船させていただきました皆様、船最前線ブログをご覧いただいている皆様、本当に有難うございます。

本年も、安全祈願、大漁祈願で益々多くの面白い船釣りをご紹介させていただきます。

宜しくお願いいたします!

 

さて、先ずは2016年の納竿釣行2件から。

FB_IMG_1483039250058 (492x640)

FB_IMG_1483039285177 (521x640)

12月は忘年会も目白押し。

翌日に釣行を控えた飲み会は酒量を控えれば良いのですが、忘年会となればなかなかそうもいかず。。。

ということで、安全第一、体調管理も考慮して、大原港の午後船でオニカサゴを狙いましょうと相成りました!

お世話になったのは大鬼を釣らせてくれることで定評のある「力漁丸」さん。

午後船ではありますが、我々6名を含め13名の乗船。 お正月を前に「鬼退治」の人気振りがうかがえます。

20161229_132247 (640x360)

20161229_132241 (640x360)

使用したタックルは、シーボーグ300MJ × メガセンサー12ブレイド3号×400m と リーディングネライHH-200。

仕掛けはタフロン船ハリスEX 10号、ムツ針20号×3本 全長2.3m、 オモリ200号。

エサはサバの切り身(ロングカット)と1本だけイイダコを抱き合わせで装着しました。

チモトの夜光パイプのアクセサリーは力漁丸さんで教わったものです。 大鬼カサゴ専門に狙うこだわり仕掛け。エサを大きく(長く)付けるのはユメカサゴやメバルと言ったゲスト魚がエサをくわえても針掛かりせず、本命の大鬼が食ってくるまで粘れます。

エサが太く大きくなると落下が遅くなり周りとおまつりするリスクが高まるのと、エサが回転して自分の仕掛けに絡みつきやすくなります。

チモトのアクセサリーはエサをより大きく見せアピールする効果が増大するのだそうです。

当日は水深160m~175mラインで上の写真のサイズが揚がりました!

お正月用には十分なサイズで大満足です!

 

 

 

 

1 / 3123