田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2018.11.22

東京湾カワハギバトル(TKB)Vol.7

TKB11

TKB5

今年も東京湾カワハギバトルが開催されました!

私は東大井のいわたさんにスタッフとして乗船してきました。

 

TKB12

TKB6

TKB2

TKB1

TKB5

8:30。湾奥の各船宿から参加選手を乗せた船が続々と竹岡沖に集結。

まさに壮観です!

海上で集合写真を撮影したら競技スタート!!!

各船、一斉に船長取って置きの(?)ポイント目指して船を走らせます!

TKB9

 

 

 

 

 

 

TKB10

いわたさんにご乗船の皆様も真剣モード!

TKB7

ほどなく釣れた船中第1号はこのお方!

TKB8

TKB19

TKB17

TKB18

TKB16

TKB14

TKB15

大小交じりでポツリポツリと釣れあがる状況。

カワハギ3枚の全長を競うのですが、なかなかリミットメイクが難しい状況でした。

TKB13

途中、船長の合図で早掛賞を3回開催。

お見事です!

TKB24

終了間際には特大の32cmも飛び出しました!!!

さて結果や如何に?

TKB21

表彰会場である平和島・まる八さんの桟橋に参加全船集合。

先ずはいわたさんにご乗船の皆さんで記念撮影。

TKB20

・船上での早掛け賞

・船別の上位3名表彰

・総合個人賞

・チーム賞(各船の上位50%の平均)

・ダイワ60周年を記念して60th賞

と、今年も盛り沢山の大会となりました!

TKB22

受賞された方々の笑顔がとても印象的でした。

また来年も是非ご参加くださいね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.11.12

207名の女性カワハギフリークが集結

J9

J5

11月11日、第6回つりジェンヌカワハギフェスタが三崎港・うらりで開催されました!

年々参加者が増え、今年は205名の応募があり、当日は203名が参加!

つりジェンヌ・アンバサダーとオブザーバーのゲスト4名を加え、総勢207名の女性でカワハギイベントを開催されました。

私はスクール船(全3船)での講師役でお手伝いしてきました。

ご協力いただいた船宿さんは、松輪港を中心に10船。

成銀丸×2船、瀬戸丸、一義丸、棒面丸、大松丸、伝五郎丸、新徳丸、喜平治丸、翔太丸(敬称略)

どの船長さんも特に女性に優しい方々ばかり! 毎年一生懸命皆さんに釣らせようと頑張っていただいてます!

さて、結果や如何に???

カワハギ3尾の重量勝負のルールですが、勝負というよりは、カワハギ釣りを楽しんでいただくのが本来の目的。

釣果はなかなか期待通りにいかない方が多く居られたようですが、小春日和で絶好の「釣り日和」の中、皆さん楽しんでいらっしゃったようです。

J8

J6

会場にはレディース向けのフィッシングウエアの展示もあり、華やいだ会場でした!

こんなイベントがもっともっと増えると良いですね!!!

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.10.29

ゆるハギのつもりが熱くさせられ。。。

釣友にお誘いいただき、伊東のよしゆき丸さんのカワハギ仕立てに同船させていただきました!

よしゆき2

船長、ご無沙汰しておりました。 約5年振りに伺いました。

よしゆき7

よしゆき8

6時出船。伊東の街を海上から臨みながら川奈方面に南下。航程約20分でポイント到着です。

よしゆき6

よしゆき5

出船前に船長から、

①「このところバラシが多い」

②「ワイドフック系の針よりスピード系が良い」

③「デカハギばかりなので軸の太いパワー系が良い」

④「宙より弛ませが有利な傾向」

とアドバイスをいただき、選択した針はパワースピード7.5号とパワーフック5.0号

タックルは、オールマイティな釣り方に対応しやすい極鋭カワハギEX ZERO とエアドRT。

水深25m前後のポイントで釣り開始!

朝一の1投目、着底直後からカワハギが仕掛けの周りにまとわりついてくるのが分ります!!!

3~4回竿を上下させて一瞬止めて利きあげると、いきなり「ゴッゴッゴッ!」と鈍重な衝撃がロッドから手元に伝わってきました。

よしゆき4

針掛かりした直後の首振り~身体全体を使って針を外そうと全力で平打ち。竿がビビビビビッと叩かれるのは、この平打ちしている時ですね。

そして頭を上に上げると、それまでの必死の抵抗が嘘のように大人しくなります。こうなれば本命カワハギだと確信が持てますね!

サバフグやウマヅラだとずっと暴れっぱなしなんです。

大人しくなったら一気に高速で巻上げた方がかえってバレ難いです。 テンションを緩めると、また頭を下げ必死の抵抗をするからです。 カワハギが水面まできたら巻上げ速度を落とさず、一気に抜き上げます。

大型カワハギをバラす殆どが水面でです。 余程の小針、細ハリスを使わない限り、タモ入れを待っているより、カワハギが暴れる前に一気に抜きあげたほうが獲れる確立が高いですよ。

さて、朝の「モーニング・サービス」では、ちょい宙でバリバリあたってきましたが、それも僅か30分足らずで終了。

その後は「待ちの誘い???」的な釣法でした。

どういうことかと言うと、仕掛け着底後、フワフワっと誘いを入れ、その後マイナス1~2程度のテンションに抜重し、あたりを待つ。10秒前後待ってあたらなければ一旦底を切りやり直し。

よしゆき1

コッコッ!と明らかなカワハギのあたりにいつものタイミングで利き上げると、首を振るとこまではしっかりと重量感も感じながら手応えがあるのですが、竿先が一番上にいったところでフッと。。。。。。。ここでバレるかぁ~???って感じです。

仕掛けを弛ませた状態でしっかりとした本あたりの手応えを感じるまで待たないときちんと針掛かりさせられませんでした。。。

ならばと吸い込みやすい小針に変えてみると、今度はカワハギの口に吸い込まれた感覚が手元に伝わってくるもののそのまま吐き出されてしまいフッキングしない。。。 アサリも付いたまま。。。相手がデカイ証拠ですね。

また大きめの針に戻すと、次第にフッキング率が上がってきました。

よしゆき3

12時ジャストの沖上がりまでこまめに流し替えてくれる度にポツポツと釣れました。

特大こそ居ない(私には釣れなかっただけです)ものの、平均して良型揃いで29枚の釣果でした。

朝の船長のアドバイスのお陰です!

よしゆき丸船長、お世話になりました!

 

田渕 雅生さんの記事
2018.10.09

東伊豆・伊東からカワハギ釣り

達5

達11

伊東の達丸さんから開幕間もないカワハギ釣りに行ってきました!

達2

達12

達3

風光明媚な東伊豆の景観を臨みながらの釣りは気分も最高です!

 

達4

私にとっては、この日が今期初のカワハギ釣り。 1月以来ですから約9ヶ月振りです。

出船前から針に迷ってしまいます。。。(笑)

達7

この日はダイワの「特選皮剥アサリ」とアミノソルトを使用しました。

達6

アミノソルト激旨で締めるとこんな感じになります!

達b

コンディションの良いカワハギが遊んでくれます!!!

達10

このお方は倍速ペースです!!!

達9

こんな可愛いハコフグ君まで。

達8

中~大型揃いのこのエリア。 是非お早目の釣行をお勧めいたします!

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.09.25

第1回ダイワカワハギパーティin加太・三邦丸さんヴェルデ船編

f8224f25

関西エリアのカワハギフリークと、これからカワハギ釣りをやってみようという方々を対象にカワハギイベントが開催されました!

競技志向で、DKO(ダイワカワハギオープン)にも出場し、予選突破のためのステップアップを狙う「エキスパート」コースと、カワハギ釣りをやってみたい、基本的な釣り方を覚えたいという方々のための「一般」コースに分けてイベント開催されました。 共に2船ずつ。三邦丸さんの4隻全部使用しての大イベントとなりました!

 

不肖、私は「一般」コースの講師として緑色のヴェルデ船に乗船参加させていただきました。

20180917_123123

イベントは午後船にて開催。11時頃にはご参加の皆様が続々と三邦丸さんの受付に集まってこられました。

20180917_123058

20180917_123258

20180917_123317

20180917_123313

20180917_124106

20180917_124112

20180917_124415

お昼過ぎに受付~釣り座決め~乗船。

FB_IMG_1537232514067

13時前に簡単な開会式をやって、13時出船!

ポイントまでの航程は5分!!!

20180917_151034

加太の港を出てすぐ左側、田倉崎の前が本日のポイントです。

20180917_151014

右手前方には磯ノ浦海水浴場が!

20180917_151042

反対側は淡路島が望めます!

この一帯は「紀淡海峡」と呼ばれ、瀬戸内海の出口部分にあたります。

大阪湾には流入河川も多く、養分たっぷりの海水で、またこの出口部分は潮の流れも速いので、ここに生息する魚類はどれも「美味」で有名です。

勿論、カワハギも「加太のカワハギ」は格別美味い!と評判です!

20180917_132249

20180917_132301

20180917_134356

20180917_133110

20180917_134608

20180917_143124

そんな美味しいカワハギが開始直後からポツポツ釣れ上がります!

20180917_143922

20180917_145356

20180917_145211

20180917_145625

20180917_150407

20180917_135340

20180917_145502

20180917_150429

20180917_151641

20180917_154208

20180917_152912

20180917_154445

20180917_162200

楽しい時間はあっという間に過ぎ、17時帰港。

20180917_172155

ヴェルデ船にご乗船された皆さんで記念撮影!

 

下船後は各船で最大長寸のカワハギを釣り上げた方に賞品が用意されました!

20180917_175307

20180917_175339

20180917_175355

20180917_175415

そして最後にじゃんけん大会!

20180917_175521

20180917_175849

20180917_175722

20180917_175945

FB_IMG_1537232490440

最後まで残っていただけた方々だけで集合写真を撮ってお開きとなりました!

また来月のDKO1次予選でお会いしましょう!!!

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.07.03

伊東港からアカハタ・カサゴ釣り!

20180602_123338

20180630_114743

6月29日(土)、伊東の達丸さんからアカハタ・カサゴ釣りに行ってきました!

20180630_085708

20180630_085715

20180630_085723

東伊豆の絶好の景観を海から臨む! これも釣り人の特権ですね! 川奈のゴルフ場もはっきりと見えますよ!

20180630_062424

 

20180630_085539

今回も、胴付き仕掛け用とテンヤ用の2種類のタックルを用意していきました。

20180630_085751

20180630_085802

エサは自分で用意していったサバ短、カツオ、船長にご用意いただいたシコイワシです。

先ずは胴付き2本針仕掛けでスタート。 先日達丸さんに釣行した釣友からシコイワシが食いが良かったとご教示いただいていたので、早速シコイワシで試してみました。

1投目から良型カサゴをゲット!!!

しかし、後が続きません。。。

船長曰く、「前日の22℃から19℃に水温下がった」とか。。。

これでは根魚はなかなか穴から出てきてくれません。。。

ならばと、遊動テンヤスタイルで、チョイ投げしてエサをナチュラルフォールさせるイメージでやっていると、暫くして、グッ!と小さな違和感のような小さなアタリを察知。 早あわせは禁物!と少し送り込むように間を取って利き上げると、がっちり根掛かり(泣)

竿で2度3度しゃくっても外れそうになく、道糸を手に取って仕掛けを切るつもりで引っ張ると、グン、グン、グンと鈍重そうな生体感が手に伝わり、急いで竿の持ち替えリーリングすると紛れも無い魚の引き!!!

上がってきたのはナイスサイズのアカハタでした!

20180630_092330

作戦成功でしてやったり!!!と思って慶んでいましたが、この釣り初挑戦の釣友が胴付き仕掛けでアカハタをポツポツ上げているではありませんか!!!

暫し彼の釣りを盗み見していると、何か特別なことをしている訳でもなく、オモリ着底後じっくり待っているだけ。 ほぼ毎回のように竿を大きく曲げているのですが、根掛かりか魚かのどっちか。でも結局終わってみれば彼がこの日の竿頭でした!

下船後に聞くと、朝出船前に船長にこっそりと秘訣を聞いていたとのこと。

その秘訣とは、「何もしないでじっといていること!」だそうです!

当然、仕掛け(オモリ)のロストも竿頭(?)だったのは言うまでもありません。

でも、船長の教えを迷い無く一日中実践できる素直さが重要だと改めて認識させられました!

20180630_114520

20180630_114541

20180630_115659

私は最後まで、胴付き仕掛けと遊動テンヤと迷いながら「迷人」になっていました。。。

水温低下で活性低いと言いながらもこの釣果!!! 元気一杯の小型魚はリリースしてこれですから、やはり魚影が濃いんですね!

達丸・渡辺達哉船長、一日楽しい釣りを有難うございました!

また伺います!

使用タックル

胴付き用

リール:スパルタンMX IC150HL

ロッド:リーディング73MH-190

遊動テンヤ用

リール:紅牙Air2508PE-H

ロッド:紅牙テンヤゲームEX AGS MH-235

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.06.04

遊動テンヤでアカハタ狙い

6月2日、伊東の達丸さんからアカハタ・カサゴ狙いで釣行してきました!

20180602_123338

20180602_122005

朝5:00船着場集合。 支度が出来次第出船!

快晴・べた凪の海を一路南下し、川奈のゴルフ場を横目に通過、城ヶ崎の吊り橋も通過、赤沢温泉付近まで航程約40分。

20180602_055805

大室山や天城山を海上から望む絶景を楽しみながらの釣りです!

水深15m~20mを攻めます!

20180602_055714

20180602_113248

20180602_114338

前週にダイワの高槻テスターやダイワSFA(スーパーフレッシュアングラー)の大島さん達がやはり達丸さんに釣行されていて、「遊動テンヤを使用してキャストで広く探った方が良かった。」との貴重なアドバイスをいただき、早速ヒトツテンヤのタックルを持参しました。

20180602_115854

ただ、遊動テンヤに付属の針は使わず、根魚用の針先にネムリの入ったムツ針系の1本針を使用。(少しでも根掛かりのリスクを軽減させるため)

ハリス長は15cm程度にしました。

エサはサバ短。大型狙いなのでエサも大きくしてみましたが、はたして?

20180602_120215

船中口火を切ったのは、同行したY氏。

開始早々良型アカハタをゲット!

私にも「尺」近い良型カサゴがきました!

20180602_120247

同じく同行のT氏にも良型アカハタが!

お2人共胴付き仕掛けで釣られたので、私も胴付き仕掛けに変更。

20180602_114219

20180602_114253

船長推奨のPEライン2号(UVFメガセンサー8ブレイド)を巻いたミリオネアに極鋭ゲームM-175の組合せ。

胴付き2本針仕掛けで、幹糸:フロロカーボン5号(Dフロン船ハリス)40cm-60cm-10cm

ハリス同4号×35cm オモリ30号

船長はこまめにポイントを変えてくれ、徐々に北上。城ヶ崎付近のポイントでは、一時カサゴが連荘モード突入。

数尾良型カサゴを追釣したところで根掛かりして仕掛けロスト。

そこで再び遊動テンヤ仕掛けに戻しました。

ポイントも川奈から伊東付近まで戻り、ラストスパートの時間帯になったところで、小さなあたり~持ち上げようとする竿をグッと止めるような重量感。しかし明らかに根掛かりではない生体反応。一瞬「ウツボ」???とネガティブな思考もありましたが、数10cm巻上げたところで首を振って反転する引き込みにアカハタだと確信! ゆっくり慎重に巻上げで取り込んだのは紛れも無くアカハタでした。

20180602_120146

20180602_120701

バケツの中も賑やかです!

小型で元気なカサゴはリリースしました。

船長曰く、これでも「今日は渋い日」なのだそうです。 魚影の濃いエリアなんですね!

s1527923791-2-3957

20180602_123426

達丸船長、お世話になりました。 楽しい釣りを有難うございました!

また近いうちに伺いたいと思います!

 

田渕 雅生さんの記事
2017.12.07

いすみ市大原港ふぐカットウ釣り大会

12月3日、大原のふぐカットウ釣り大会に参加してきました!

20171203_111959

20171203_041629

4:00受付開始

 

 

20171203_045532

受付終了後、参加各船に乗り込み準備に余念がありません!

ショウサイフグ5匹の重量勝負です!

5:00開会式

5:30出船

私は秀丸さんに乗船させていただきました。

20171203_065629

20171203_065634

ポイントには多くの船が集まっていました。

20171203_062223

20171203_062456

私が使用したタックルは、

ルール:エアドRT100SH-L

ロッド:極鋭ゲーム91MH-141AGS

仕掛け:快適カットウシンカー

D-MAXフグカットウ針SS (ハリス:Dフロン船ハリス10号に強化チューブ)

 

エサのアオヤギをシンカーの針に付けられるだけ付けて投入を繰り返しますが、なかなかエサを食べてくれません。

前々日は好釣果だった模様の大原沖のフグですが、この日は生憎ご機嫌ななめで皆さん苦戦を強いられていました。

20171203_103054

そんな渋い中でも、この日ゲストの8代目アングラーズアイドルの波木井桃子さんがお隣で本命、ショウサイフグを釣り上げていました!

20171203_072338

また、トモでは1.5kgのトラフグも上がりました! 羨ましい~!!!

20171203_090856

 

私も何とかリミットメイクの5匹+1kgのアカメ!

食い渋り対策として、

・エサは沢山大きく付けてアピール増!

・ベタ底だけじゃなく宙で誘って寄せるイメージ

・エサを食いにきた少ないチャンスをものにするためハリスを短く(15cmと12cm)

・サクサスの刺さりの良さを活かし、アワセは小さく! (掛からなくてもフグを散らさないように)

こんなことを考えて実践してみました。

 

10:30競技終了!

12:00より表彰式

20171203_111254

各船1位にはお米が賞品!  私はあえなく船3位でした。。。

20171203_111315

他にも抽選会の豪華景品が山積みでした!

20171203_121325

上位表彰の前に当日参加してくれたジュニア表彰。

20171203_121919

そして上位3名の方々。 おめでとうございます!!!

優勝された方は5匹で1900g超でした。

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2017.12.07

ダイワTKBカワハギ1dayバトルin東京湾

今年もTKB(東京湾カワハギバトル)が開催されました。

FB_IMG_1512292640785

20171202_145720

12隻の船が竹岡沖に集結!

カワハギ3匹の重量を競いあいました!

20171202_162959

私は葛西橋の第二泉水さんから乗船させていただきました!

20171202_073000

参加選手全員に大会オリジナルキャップとダイワ特選皮剥アサリが配られました。

 

 

20171202_063928

当日キャンセルも無く、全員集合! 出船前に記念撮影!

20171202_070137

6:30過ぎに全船集合場所の竹岡沖目指して東京湾を南下します!

 

20171202_072536

でっかいヨットのように見える「風の塔」。この下、海底を東京湾アクアラインが走っています。

20171202_072554

風の塔を過ぎると直ぐに「海ほたる」から海面上に出てきたアクアラインの木更津側。

20171202_080315

更に南下して海保を過ぎると間もなく竹岡沖です!

各船、続々と集まってきました!

20171202_082121

最も遠いところから参加されている川口の松陽丸さん。

20171202_082124

東大井のいわた丸さん

20171202_082154

DYFCでもお馴染み、平和島のまる八さん

20171202_082213

手前、船橋からご参加の内木丸さん   奥、羽田の伝寿丸さん

20171202_082330

羽田のえさ政さん

20171202_082424

川崎のつり幸さん

20171202_082435

20171202_082440

全船撮影できずに申し訳ございません。

他には、私が乗船した葛西橋の第二泉水さん、 葛西橋の須原屋さん、 羽田のかめだやさん、 南六郷のミナミさん、市川の伊藤遊船さん

8:00に全船集結し、競技開始!!!

 

第二泉水にご乗船の皆さんもポツポツながら本命を釣り上げていかれました!

20171202_101006

20171202_113016

20171202_111411

 

20171202_113048

20171202_113036

20171202_113153

途中、早掛け賞も開催しました!

 

20171202_105656

20171202_105741

20171202_110009

おめでとうございます!

20171202_111127

ダブルで釣れる時合いも!

20171202_113255

20171202_123337

当船最大はこの30.0cm!!! デカイ!!!

20171202_123417

20171202_113311

20171202_123616

20171202_123638

そして13;30競技終了!

各船検量の後、平和島・まる八さんの桟橋での表彰式に向かいます。

20171202_145650

20171202_145655

FB_IMG_1512292640785

壮観です!

FB_IMG_1512292717060

先ずはチーム戦の表彰。 優勝は松陽丸チームでした!

FB_IMG_1512292724976

2位はかめだやチーム!

FB_IMG_1512292732660

3位は須原屋チームでした!

FB_IMG_1512292708063

個人賞はご覧の方々! おめでとうございます!

 

「型狙い」の大会。 25cmクラス以上を3枚揃えるのが目標。

1枚は釣れてもなかなか2枚目、3枚目が釣れない。 あれこれ試行錯誤しながらの釣り。でも周りの選手の方々との会話を楽しむ余裕もあり、数釣りの大会とはまた違った面白さがありますね!

来年も更に盛り上がる大会になると良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2017.11.24

第5回つりジェンヌカワハギフェスタin三崎

20171112_142237

11月12日、189名の女性アングラーが三崎の「うらり」に集結!

第5回つりジェンヌカワハギフェスタが華々しく開催されました!

FB_IMG_1510535634019

ゲストアングラーも豪華絢爛!

FB_IMG_1510535670312

9隻の船にゲストとスタッフが乗り込みました。

フェスタとは言え、大会形式でカワハギ3枚の重量を競って楽しもうという趣旨。

そんな中でも、9隻の内、一義丸さん、翔太丸さんと棒面丸さんの一部がスクール船。3枚の重量を競いながらもコーチに教えてもらえます。 全く釣りが初めての方でもご参加いただけるフェスタです!

20171112_083231

会場では、ハヤブサ、シップスマスト、マルキュー、ヤマハ、グローブライドが特設ブースで商品を紹介しています。

20171112_083240

20171112_083206

朝の受付後、開会式を待つ参加者の皆さん。

この後、ゲストアングラーに遊動され、乗船開始。

私は、スクール船の翔太丸さんのコーチを拝命いたしました。

同船されるゲストアングラーは、2代目アングラーズアイドルのそらなさゆりさん!

 

20171112_092255

釣り開始早々に本命カワハギを釣りあげた方とパチリ!

 

20171112_092242

お隣の方も続きます!

20171112_092419

またそのお隣もゲット!

あれ??? この船確かスクール船なんですけど。。。。。。(笑)

朝イチにエサのアサリの付け方をレクチャーした程度で、後は皆さん勝手に(笑)釣っていきます。

20171112_093300

20171112_092437

20171112_095037

ダブル!!! お見事です!

20171112_100310

20171112_095337

母娘でご参加いただいた方もいらっしゃいました!

20171112_100722

検量サイズ!

20171112_104754

こちらもジャンボ!!!

20171112_104525

またまたダブルで!!!

20171112_114153

20171112_120443

20171112_120624

ナイスサイズ!

20171112_121800

20171112_111034

そらなさんもコーチの合間にしっかりナイスサイズのカワハギを次々ゲット! 流石です!

当日は北風が強く吹き、良いコンディションとは言えない状況でしたが、皆さん最後まで真剣に楽しく釣りをされていました。

見事カワハギを釣り上げた時の笑顔がとても印象的でした。

FB_IMG_1510535494298

沖上がり後、表彰式と空クジなしの抽選会。

我々男性スタッフは、タックルの後片付け等裏方作業をしていたため写真が撮れませんでしたが、当然ながら、大いに盛り上がっていましたよ!

FB_IMG_1510535501442

最後に、三浦名物の大根が全員にプレゼントされ終了となりました。

年々増え続けている女性アングラー。 来年は是非200名超えのフェスタが開催されると良いですね!

 

 

1 / 3123