永田 文生の記事一覧

アングラー:永田 文生


BLOG TOP 永田 文生の記事一覧
永田 文生さんの記事
2017.04.21

久留和漁港からマルイカに

20日に、

急遽久留和隠居丸さんからの

マルイカ仕立て船に誘われて

行って来ました。

前日は、ダイワ本社にて打ち合わせ

FB_IMG_1492728695944

見る顔は、釣り場と変わりませんが!

終了後には買い物

FB_IMG_1492728706817 近所に大型店が無いために、

出先で寄らせて頂いてます。

翌日に久留和に行って来たのですが、

この港も久し振りにになります。

逗葉新道を出て左折

南郷トンネル~竜神トンネル~国際村

秋谷に出てから久留和へ!

隠居丸さんまで家を出てから1時間チョイでした。

DSC_1231

船長さん、チョイと緊張ぎみ?

マルイカの反応はポチポチありますが、

移動が早すぎです。

人気の釣り物でしょ!

船も沢山居るよ!

DSC_1227

前日は大時化後で、

ウネリ残っていました。

70メーター前後で反応がありましたが

55メーターあたりにも反応があったようです。

GWに向けて浅くなりそうですね。

DSC_1224

DSC_1226

マルイカはこれからが本番だよ~

水深も浅くなって来ていて、

楽しみですよ!

 

 

永田 文生さんの記事
2017.03.30

マルイカの初釣りと取材

平塚は庄治郎丸さんから、

マルイカの初釣りと取材でした。

前日、潮が晴れて

各マルイカ船は、

釣果は寂しかった様ですね。

70メーターほどの手巻きリールから

スタートしました。

中盤からは電動マルイカでした。

DSC_1160

DSC_1179

DSC_1173潮が早く、1投1ビのスタートでした。

船長はこまめな流し替えで釣らせてくれました。

DSC_1190

かなり厳しかったようですが、

取材になりました。

DSC_1186

DSC_1188

DSC_1176

釣り人が、、、、?

29日のマルイカ釣りでした。

永田 文生さんの記事
2017.02.18

戸田沖の深夜ヤリイカ

ベタ凪月夜の

深夜便ヤリイカに!

福将丸さんへ四人で行って来ました。

いきなり釣れてからが長かった!

たまに群れが入る感じも、

船下に止まることがない。

DSC_1104

竿先にアタリを感じたら

手持ちに変える作戦か?

DSC_1108

ダブルで来た強い引きの1匹です。

DSC_1101

マルイカが混ざる時は

ヤリイカの群れが居ないときでした。

DSC_1099

DSC_1097

水深は30メーター

潮が流れなかったので

オモリは、35号を使用

プラヅノ7~6本

今回はスッテを混ぜました。

群れが入るとアタリは活発ですが、

拾い釣りになると、

竿先に出るアタリは微妙になります。

空アワセを混ぜていくとよいですよ。

竿先が柔らかい物が良いです。

微かなアタリを逃すと釣果にむすびつきません。

イカはデカイがアタリは微妙でした。

群れが入れば多点掛けを狙いましょう!

LINE_P20170216_030704700

竿は

極鋭マルイカ レッドチューンAGS-F

満月に曲がって、リールが巻けない多点掛けでした。

これが魅力の、夜のヤリイカ釣りは、

かなりの冷え込みがあり、

十分な防寒対策をしましょう。

DSC_1110

 

永田 文生さんの記事
2017.01.26

25日深夜便ヤリイカ

福将丸さんから、

深夜便ヤリイカに、5人で!

2隻出しの盛況です。

戸田では、夜ヤリイカをやっている船は

沢山あります。

夜ヤリイカは、根廻でアンカリングです。

根掛かりが激しい時もあるため、

オモリ上のフロロは、ワンランク細いものを!

市販の仕掛けでも、同じようにオモリの上だけは

細くして、捨てオモリが良いかも!

マルイカと道具だては同じだね!

DSC_1058 パラソルクラスとのやり取りが

手巻きリールだと言うことが

楽しさ倍増です。

バリバリ乗るならプラヅノ

渋いならスッテを混ぜたいな。

DSC_1055

今回が初めての夜ヤリイカですが、

すでにハマったとか?

DSC_1057

ゼロテンでも狙えますが、

根掛かりが多いですね。

DSC_1052

乗りが良ければ、

多点狙いで!

5点掛けで、手巻きリールでした!

DSC_1053

食べたら絶品のヤリイカは、

現在子持ちです!

水温が下がりだして釣れ出したら

南岸低気圧の影響なのか?

2~3度も上がって、底潮は、

もっと上がったかも!

水温が下がり出して、

これからが本番かも知れません。

永田 文生さんの記事
2017.01.18

16日、福将丸さんから深夜便ヤリイカ釣り

深夜便ヤリイカ釣りに

戸田、福将丸さんに5人で行って来ました。

時化で、中々出船出来ませんでした。

福将丸さんでは、

15時集合と22時集合の2便

2隻用意されてますが、完全予約です。

基本的にアンカーを下ろしての釣りですが、

流し変えが無いために、

釣りをする時間が長く感じます。

休憩は自分で取るようにしましょう!

寒さ対策も忘れずに!

今シーズンも始まりました。

水深35メーターあたりで、岸も近い!

この時期にヤリイカを釣りに来るお客さんは、

卵が狙いだとか?

イケスに卵が産み付けられることもあります。

ヤリイカと言っても、マルイカの道具は

そのまま使えます。

水深が30~40メーター、

オモリは基本で40号

PEは、2号以下

5~6本のプラヅノ、スッテ

リールは、ドラグ4キロは欲しいなー

大型や、多点掛けの巻き上げには、

ドラグが滑ります。

DSC_1038

軽いエアドでは、ドラグが滑ります。

ロッドは、

極鋭MARUIKAレッドチューンAGS  MC

DSC_1041

 

LINE_P20170117_141742182

開始早々5点掛け

DSC_1046

手巻きリールでのやり取りはたまりません!

DSC_1042

DSC_1035

マルイカは1~2匹混ざるかどうか?

ほとんどがヤリイカです。

DSC_1036

fukusyo_2017011671148_10_large

水温が高く

1ヶ月遅れてる感じも

反応が真っ赤になることも!

シーズン開幕戦です

DSC_1050

永田 文生さんの記事
2016.05.30

戸田のムギイカは?

伊東からいったん戻り、

福将丸さんの深夜便に!

IMG_20160529_195726

静岡、三重、名古屋から、

釣らせてあげたかったけど、

なかなか難しいムギイカだった。

DSC_0513

DSC_0511

顔がお隠れではなく、

ムギイカが、、、

DSC_0514

みなさん

沖漬けが、大好きなんですね!

また、良い時に!

 

永田 文生さんの記事
2016.05.25

喜平治丸さんに、マルイカを求めて

喜平治丸さんにマルイカを求めて、

詳しくは、みやちゃん、やっちゃんの

ブログを、、、、

IMG_20160525_191916

小さいのがいっぱい居ましたよ!

回りの船の船長には、

マルイカサービスディだとか?

35,37のスッテは、

良い仕事をしてくれます!

なんだ?

その数字は?

お店にある今の内かも?

反応はある!

釣れないのは、アタリを出せないためか?

オモリ、水深、アタリの出る竿が欲しいなー

◯◯◯◯X?

◯◯ゲーム?

良いと思いますよ❗

永田 文生さんの記事
2016.05.24

福将丸さんから、ムギイカ

本来沼津からの予定でしたが、

わけあって、

戸田福将丸さんに電話したら、

空いていたので、二人で行って来ました。

DSC_0471

よく撮れていませんが、

月明かりは、ヤバイ!

DSC_0473

ゲーム157と、

新しい電動は200!

ピンクが、素敵です。

DSC_0474

上手くなりました。

前半は、あおられてました。

DSC_0475

このザル、いつものよりかなり深いのです!

良い釣果でした。

DSC_0477

DSC_0479

帰りは明るくなってきました。

富士山が後方に!

6点掛け、4点掛けと、多点掛けが、

多かったです。

潮が飛んでいて、いつもより

ワンランク重いオモリを使いました。

月夜でも釣れましたよ!

fukusyo_2016052371833_21_small

いきなり、トリプルから始まりました。

fukusyo_2016052371833_22_small

永田 文生さんの記事
2016.05.19

福将丸さんから、深夜便

マダイの翌日は、

深夜便で、福将丸さんからでした。

時化で無理だろうと、

前日にマダイに行きましたが

船長より、風は無い感じのため、

出船しましょうと!

東名では、ちょっと前に横転事故があり、

降参の渋滞だったよ。

真ん中の車線に、トラックが、横倒し

突風らしいけど、片付けてる最中でした。

出船5分前に到着し、早々の出船!

DSC_0424

スルメサイズがかなりきました。

DSC_0426

DSC_0431

前日に、マダイの針が、

ズボッと親指に!

プレイヤーで抜く始末!

気を付けなきゃ行けませんね。

竿を握るとイタタタタ!

釣果は個人的に悪かった!

戸田のムギイカは、復活していました。

予想天気に反して、ベタ凪ぎ!

小雨のムギイカには、良い天気!

薄明かるくなってきた時、船長が

風、雨が来るので上がりますと?

早々走り出し、陸に上がると

土砂降り強風!

助かりました。

船長の判断に感謝でした。

スルメサイズが入っていて、

楽しみです。

永田 文生さんの記事
2016.05.04

沼津、秀丸さんから夜のムギイカ

秀丸さんから

深夜ムギイカ釣り!IMG_20160504_092240

昼間は長井で船に乗っていたので、

かなりお疲れモード。

渋滞もなく到着しましたが、

運転すると目が覚めてしまい寝られません。

早めに着いた意味がなくなりました。

22時出船しました。

サバの猛攻には✋

1 / 612345...最後 »