宮澤 幸則の記事一覧

アングラー:宮澤 幸則


BLOG TOP 宮澤 幸則の記事一覧
宮澤 幸則さんの記事
2017.11.06

2017ダイワタチウオパーティ大阪!

加太漁港・三邦丸さんにて、2017ダイワタチウオパーティ大阪でした!

image
当日キャンセル無く、天気良く(釣果渋く)、大盛況の内に無事終了いたしました!
image
image
image
カワハギとかアオリイカは簡単に釣れるのにテンヤタチウオはほんまに難しいね~爆
だからこんなにみなさんタチウオ釣りに熱くなるんですよね。

自分ももっと経験を積まなくちゃ!
image
image
image
ご参加の皆様、三邦丸さん、ダイワスタッフ、W・GOちゃん、お疲れ様 & ありがとうございました!
image
【タチウオ三原則】

チャンスを逃さない

棚に迷わない

テンヤを落としてアタリをもらいに行かない

宮澤 幸則さんの記事
2017.10.30

金沢漁港・蒲谷丸さんにてつり情報さんの企画でタチウオ取材でした

今日は金沢漁港・蒲谷丸さんにて、つり情報さんの企画でかなり珍しいメンバーでタチウオ取材でした。

image

イシグロさん、フィッシュアローさん、シマノさん、ダイワで【関東でもテンヤタチウオ流行らないかなの会(仮名)】です。
image

image
タチウオ釣りといえば関西ではテンヤスタイルが、関東ではテンビンスタイルがスタンダード。
image
image
image
image
テンヤのスタイルも楽しみ方にバリエーションも増えてますよー。

そんな関東タチウオテンヤの詳細は?!
image
image
今後、つり情報さんからリリースされますので、もう少々お待ちください!

✳︎いやいや、よく降りましたね。

上がった後の蒲谷丸さん特製うどん、最高です!

でなんとか息吹き返しました。
image

宮澤 幸則さんの記事
2017.10.23

大阪湾で激熱!テンヤタチウオの東京湾での可能性・・・今回は仕立て船でした。

今日は試したいことがあって

いなの丸さんにてタチウオ釣りでした!
image
image
いやいや、面白すぎますよ!

驚愕の大阪湾スタイル、テンヤタチウオ!

仕立て船でやらせていただいてましたが朝イチスタートからアタリ連発!
image
良型メインで、テンビンスタイルより確実にサイズがデカイです!
image
東京湾でも大阪湾同様テンヤタチウオゲームは、船さえ出せれば、めっちゃ面白い釣りができるんですけどね。

同船メンバーに自分の道具をそのまま渡し、その楽しさを体感していただきました!
image
ネギピーもショーマくんもヨシくんもびっくりびっくり(^^)

ハマりましたよね!

ルアーフィッシングと餌釣りのいいとこどり!

今、自分もこのタチウオテンヤゲームにぞっこんなんです!

基本的な釣り方などはこちらのタチウオ最前線動画をチェックしてみてください!
http://daiwa-funesaizensen.com/saizensen_series/tachiuo/

 

 

気になるタックルですが。

ロッドは極鋭とメタリアに【テンヤタチウオSP】って専用ロッドがあります。
極鋭
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/fune_rd/kyokuei_tachiuo_tenya/index.html
メタリア
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/fune_rd/metallia_tachiuo_2015/index.html

流石に専用設計しているだけに長さ、調子にバリエーションがあってイチオシです!
イメージ的にはカワハギロッドの強度アップモデルです!

また、我々関東メンバーでいうと、ゲームロッド73、82のMH以上がしっかりアワセが効いて使いやすいと思いますから代用可能です。

テンヤタチウオSPに似ているカワハギロッドが調子としては面白いですが、昨今の軽量化により強度不足ですね…。オススメできません。

自分は先端が繊細でバットパワーがしっかりしている『リーディング73-200H』がお気に入りです!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/fune_rd/leading_2014/index.html
image
リールはもちろん『シーボーグ/レオブリッツ200J/150J』がオススメです!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/ele_rl/leobritz_200j/index.html
アタリが出たら即、巻きアワセ、いわゆる【JOGアワセ】ができる、JOGパワレバーが必需品です。

ラインは関東スタイル同様2号以下ですからお手持ちのリールがそのまま使えます。
メガセンサー8ブレイドがコストパフォーマンスに優れ、オススメです!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/fune_li/megasensor_8/index.html

しかし、この後がちょっと悩ましいところ…。

①タチウオテンヤが関東ではあまり売ってないですね。ダイワの今年新発売の『快適船タチウオテンヤSS(サクサス)』
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/k-tachiuotenya_ss/index.html
大阪湾でもめちゃくちゃ大人気で欠品しているアイテム続出ですが、上手く探せば近隣のショップでも見つかるかもしれません。

②餌ですが、基本は冷凍マイワシをワイヤーで巻きつけますが、15cm前後のいいサイズのイワシが釣具屋さんにも在庫が少なく、コスト的にも厳しいです。スーパーにも中々売ってないですね。コノシロ、サヨリも特餌(サンマは入手が容易ですが東京湾では使用が禁止されています)ですがやっぱり入荷が…。
image
餌の数は、やはりタチウオ1匹にマイワシ1匹以上必要です。一日しっかりやるなら20~30匹くらい欲しいかな?

今回は釣り具店さんを数件回って大きめの冷凍マイワシを掻き集めたのと、スーパーで小さめのアジの1匹付け、ゼイゴを削いだ半身付けでやりましたが、どちらも釣果が出ました。
image
image
サバの切り身で普段テンビンスタイルはやってますから、切り身を15cmイワシサイズにカットしても充分対応できます。

大型マイワシもよくスーパーで売ってますが切り身にしても使えると思います。やっぱり食用は品質抜群ですが、ちょっとコスト面でかかりますけどね。

あとやっぱり気になるのが!

テンヤとテンビン、いわゆる関西スタイル、関東スタイル、【どっちが釣れるの!?】、【どっちが面白いの!?】聞かれます。

実際、昨日のまあまあ渋い状況でしたが、もちろん釣り座や潮回りもあると思いますが、テンビンスタイルと同等かそれ以上の釣果がありました。(状況でテンビンスタイルが圧倒に強いシーンもあると思います。)
image

自分の経験値の少ないところで私感ですが。
●数釣りはテンビンスタイルが少し有利

●型狙いはテンヤスタイルが少し有利

●どちらもアタってからハリ掛かりさせるのが楽しい!

●どちらも基本は上に誘う、ただしテンヤの方がジギングに近く、ティップランやマルイカ釣りのようにリアクションやアワセのタイミングを自分で作って引っ掛けるイメージなのでルアーフィッシングが好きな方は確実にテンヤにハマります。

●オマツリは乗合で共存は無理ですね。テンヤは餌の大きさでも抵抗がかなり変わるから。

テンヤもテンビンもタチウオ素人の宮澤が熱く語ってしまいましたが、今自分の中では一番ハマっている釣りのひとつです。

もし試釣会みたいなチャンスができればみなさまも是非ご参加してみてください!

宮澤 幸則さんの記事
2017.10.10

和歌山タチウオ三昧!

今日は和歌山タチウオ三昧!

第1部は加太漁港三邦丸さんにて快適船テンヤタチウオSSを使い、今回はタイミングが合いタチウオキングバトル決勝常連の山口さんとご一緒させていただきました!
image
image
image
image
image
image
image
image
image

第2部は和歌山港に移動、快適波止タチウオテンヤSSを使い、地元名人の谷垣さんとご一緒させていただきました!
image
image
image
image
image
image
image
image
image

宮澤 幸則さんの記事
2017.09.20

本日は台風一過、清々しい晴天の中、神戸沖テンヤタチウオ釣りへ!

本日は台風一過、清々しい晴天の中、神戸沖テンヤタチウオ釣りへ!
image
みっぴこと秋丸美帆さん、西村豪太くん、そして大阪営業所若手メンバーと須磨・盛和丸さんに行って参りました!
image
台風直後で多少渋めの状況でしたが、

【快適タチウオテンヤSS】の抜群の貫通力

【極鋭テンヤタチウオSP】の鋭敏なメタル穂先

【シーボーグ200J】のジョグパワーレバー

image

【ライトホルダーCH90 ムーブ】の軽量コンパクト、見た目ハンサム。コンパクトクランプは出っ張り無しでトラブルレス
image

【スーパーリチューム11000】の鉛・船電源よりハイスピード&パワーになるバッテリー

image

 

 

これらのアシストのおかげで、かなりの釣果を得ることができましたよ!

みっぴも大阪湾テンヤタチウオ初挑戦で、最初はテクニカルな食いに手間取っていましたが、

西村くんの的確なアドバイスもあり、
image
中盤からはバンバン掛け、

【めっちゃ面白い!、この駆け引きがたまらん!】を連発!

まさに『テンヤタチウオ地獄にようこそ!』でした!
image
大阪営業所若手メンバーも前半からコンスタントに釣りまくり、これら【ダイワタックルの優位性】をしっかり再認識し、自信を持ってアピールできるようになったと思います。

リアクションで魅せてアピールするルアー的要素と、匂いで寄せる餌釣り的要素がハイブリッドされ。

食いつかせるまで楽しく、

食いつかせてからも針掛かりさせるまでも楽しく、

アシストフック無しで1本バリだから、釣り人に余分なアドバンテージを与えず、

より大型サイズが釣れる

このテンヤタチウオにみなさんが熱くなるのもうなずけます!

是非みなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

自身もプチ(プチ)ドラゴンサイズもゲット!

しかし、イワシツンツルテン(タチウオに完食されてワイヤーだけで上がってくる状態)もあり、まだまだ腕を磨かねば!(^_^)v

image

宮澤 幸則さんの記事
2017.08.21

大阪湾テンヤタチウオ釣りへリベンジ戦の巻き!

敦賀イカメタルパーティーから場所とメンバーを変え、今日は大阪湾テンヤタチウオ釣りへ2月のリベンジ戦ということで

泉佐野上丸さんに行ってまいりました!
image
チームダイワメンバーは、テンヤタチウオ釣りのエース西村くん、

関東メンバーは私と田渕さん、

そして地元エキスパートの西野さんです!
image

前半神戸沖、

中盤以降は大移動して洲本沖へ。
image
洲本沖名物スーパー二枚潮に苦戦しながらも、

自分は『泣きの龍』サイズ(119cm)ゲットできたし、

平均サイズは関東よりふた周り大きく、

久しぶりのテンヤタチウオ釣りを楽しめました!
image
ドラゴンサイズのテンヤカラーは、上丸さん村上船長、佳世さんお墨付きの

【紫ゼブラ】がやはり捕獲率が高かったですよー。
image
シーズン初期【マイワシ】が良かった(ザ・フィッシング収録時)情報でしたが!

現在は【紫ゼブラ】が激アツとなっております!

しかし、【夜光】はなんだかんだ言ってもコンスタントにアタリが出ます。

西野さんの釣ったドラゴンサイズも【紫ゼブラ】でしたね。

image
image
image
image
店舗よってはかなり欠品でご迷惑をお掛けおり、申し訳ございません。

サクサスの刺さりははやり抜群で、ヘッドカラーも3色あれば大概のシチュエーションに対応できます!
image
是非次回の釣行のご参考にしてください。

タックルは最初、極鋭タチウオテンヤSP170でしたが、

後半はソフトに誘え、バットパワーも十分あり、合わせもしっかり効く

極鋭ゲームEX73MH-200が深場二枚潮にも幅広く対応してくれました。
image

リールはシーボーグLTD200Jと、ロッドホルダーは10月発売予定ライトホルダーのムーブカラー!

軽い、コンパクトで、今回はさらにいろんなリールにカラーコーディネートできていて、ほんとかっこいいですよねー。
image
image
自身、テンヤタチウオは引き出しが少なく、まだまだですが、次回は是非秋のベストシーズンに

再リベンジしたいと思います。

image
村上船長、佳世さん、同船のみなさま、お疲れ様&ありがとうございました!
image

宮澤 幸則さんの記事
2017.07.08

今年も期待できますよ!?大阪湾テンヤタチウオ釣り!!

ちょっとお先に失礼致します。
image
image
来週17/18日あたりから、いよいよスタートする予定?!
シーズン開幕前の【大阪湾テンヤタチウオ釣り】に谷川港春日丸さんへ、児島玲子さんと行って参りました!
神戸沖のモーニングタイムに5連荘ヒットなどなど!
めっちゃ楽しめましたよ!
image
餌釣りの要素とジギングの要素を融合させ、アシストフックを装着しない1本バリのこの大阪湾テンヤタチウオ釣りに
個人的にもめっちゃハマってます!
新しく取り組む釣りは毎回新しい発見があり興奮してたまりませんね。

リールはシーボーグLTD200Jと新製品レオブリッツ200J
image
image
ロッドも新製品、メタリアテンヤタチウオSP170

170cmと短くなって操作性と体力的にもラクになりましたし、穂先が目に近くなった分、アタリの見やすさも大幅に向上!

穂先のしなやかさとメタル穂先の手感度は、極鋭ゆずり!

コスパにも優れた今年イチオシのロッドです!
image

 

どの釣りも同じですが、船べり周りは整理整頓が基本です!

船バックサイドバッグを装着、リチュームバッテリー(スーパーリチューム11000)、プライヤー(クイックハリハズシL)もぴったり入ります。

予備のテンヤや、移動中はテンヤホルダーにもなりますネ!

(イワシ付きのテンヤはサイドバッグの中に入れると、乾燥しにくいですが、イワシ汁が出て、サイドバッグ自体が臭くなるのでご注意下さい。)

船縁に棚がある船は、そこにも掛けて使うのに便利です!
image
image

image
image

image

今季も大阪湾テンヤタチウオはこの調子でいけばいいんじゃないですか!?
image

話題の『快適船テンヤタチウオSS

やはり、サクサスは刺さり抜群でした!

ほっぺたにサクっと!合わせが決まります。

image
image

夜光をオールラウンダーのベースとして、紫ゼブラはモーニングで5連荘もあり、マイワシは渋い中で、

夜光に反応しない個体にアピールしすぎないのか、結果を出されていました!

春日丸さん看板娘さん達もサクサスの抜群の刺さりを体感!
image
image
image
image

そんな期待に胸をたっぷり膨らませ、早上がりして関西空港へ。
image

あぁ、早くまた来たい~ぃ!

宮澤 幸則さんの記事
2017.01.12

東京湾タチウオ!!まだまだ熱いですよ!!

カワハギ釣りが中止になり、久里浜ムツ六さんからタチウオ釣りでした!

新年の企画!

サイコロ振って6が出たら半額券!

なんと2打数2安打

image
予報も悪く、お客様も少なかったのですが水深が深いとあって、なんと2隻出していただき、片舷3~5人の超ラクラクスペースで7時過ぎに出船!

久里浜沖のアタリ棚で120~140mとちょっと深めでしたが毎投入ごとにアタリがあり、長めの誘いで2点掛けも数回あり、久々に楽しいタチウオ釣りでした。
image
image
スペースがかなりあったので、ちょっとお願いして、大阪湾スタイルのテンヤタチウオ釣りを試してみることに!
image
image

『東京湾ではテンヤでは釣れないよ~』って言われてますが、なんのその!やはり、タチウオテンヤもサクっと刺さる「サクサス」です!
image

これまた毎回アタリがあり、現状乗合船では両立は難しいですが、当東京湾でも大阪湾スタイルのテンヤタチウオ釣りの可能性を体感できました。(画像のテンヤはプロトタイプです)
image
もう少し詳しく言うと、後半我々の船は小型サイズが多かったのですが、その中でも良型が揃いましたね~。
image
これは大阪湾で東京湾のテンビンスタイルで釣りをしても同じことが言えました!

『数のテンビン、型のテンヤ』!?

まだまだ蓄積が少ないので暗中模索ですが非常に価値ある楽しい一日でした!

ロッド:極鋭テンヤタチウオSP
リール:シーボーグ200J

テンビンスタイルではダイワの『快適船タチウオ仕掛け』を使用しました。
image
チモトの補強がオリジナルで、

①パイプ+編み込み
image
②編み込みのみ
image
③パイプのみ
image
④何も無し
image
の4種類を喰いに合わせて選択出来ます!

今日のように食い気があり少し余分に誘いたかったり、大型が多い時は①のパイプ+編み込みのフルカバー。
image
喰いが悪かったり、シャクリで喰ってくる時は④の何も無しまで、

パイプや編み込みを移動させることで対応できます。

また、糸付きはハリス3mと、少し長めにとってありますから、通常は2mに、替えハリスの時には適当な長さにカットしてご使用いただけます!

あとやっぱり便利なのはクイックハリハズシL。
image
タチウオを触らず外して→しめて→クーラーに仕舞えます。

これらは商品を是非チェックしてみてください!

宮澤 幸則さんの記事
2016.11.16

念願の大分豊後水道テンヤタチウオ釣りへ行って来ました!

念願の大分テンヤタチウオ釣りへ行って来ました!
image大阪湾テンヤタチウオより水深も100~150mってこともあり、しっかり鋭くテンヤを動かし、アピールしてから喰わせの間を入れるといったメリハリのある誘いが必要かつ有効でした!

【使用タックル】

(ロッド)
●極鋭テンヤタチウオ170
○操作性に優れ
○穂先が目に近いから細かいアタリが見やすい170cm

●メタリアテンヤタチウオSP190
○揺れる船の中でもストロークを利用してテンヤを止め、喰わせの間をつくることができる190cm

(リール)
●シーボーグ200J
○タチウオ釣りにはJOG無しでは釣果でちょっと出遅れますよ。

(ライン)
●メガセンサー12ブレイド
○ギガタチウオにも桁違いの性能で立ち向かえる!

(テンヤ)
●50号

スーパームーンを見ながらの出船!
image
九州初挑戦のこの釣りです!

児島さんともお久しぶりの取材!
image
最初は天気も悪く、活性もイマイチでしたが潮変わりした午後からの時合はバタバタ食いだし、ご覧のようなドラゴンサイズも飛び出し、バッチリ取材になりました!
imageテンヤタチウオ釣りは本当にバリエーションが豊富で奥が深いわー。
image
水深も違えば、魚の活性で動かしたらいい時と止めた方がいい時で誘いも変わるし、サイズもネクタイ・フィンガー2~ギガタチ・フィンガー8まで同じタイミングで食ってきたりしますね。

釣って楽しい、料理も簡単、食べて美味しい!あぁ、みなさまも是非この『タチウオ地獄』を『カワハギ地獄』同様にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

照陽・三角船長お世話になりました!
image
たくさんのアドバイス、ありがとうございました。今後共よろしくお願い致します!

宮澤 幸則さんの記事
2016.11.16

2016ダイワタチウオパーティ in 加太三邦丸さん!

2016ダイワタチウオパーティ in 加太三邦丸さん!

天候にも釣果にも恵まれ大盛況にて終了いたしました!

青空の中の表彰式は気持ちいいですね!
image
エサ釣りのメリットとジギングのメリットをバランス良く融合させた、古くから漁師さんによって編み出されたタチウオテンヤに冷凍イワシを金属線で巻き付けたシンプルな仕掛けだから、タチウオとの駆け引きがダイレクトに楽しめるかなり奥深い釣りです。
image
すっかり最近自分も、その魅力に完全に取り憑かれてしまいました!

朝5時より
西村くんMCの号令にて受付スタート!
image
image
image
image

3船に分かれて6時出船!
image
image
image

釣った匹数で勝負が決まります!

今回私が使用したタックルは!

ロッド→メタリアタチウオM185
image
少し縦竿気味にして電動リールのJOGでメリハリ付けてチョイチョイ巻きながら、竿の戻りと船の揺れで食わせの間を作り、穂先や手感度に違和感があったら即合わせする釣りに硬めのメタルトップが最高によい仕事をしてくれます!

そしてアナリスタータチウオ190
先調子で合わせがしっかり効きます。
image
JOG合わせ成功!
image
image
リール→シーボーグ200J
image

ライン→メガセンサー12ブレイド

テンヤ→H社40号

テンヤが着底後、2m程度巻き上げそこから誘いスタート!

電動JOGは常に4~10で巻きっぱなしでショートジャーク→穂先の曲がりをある程度一定にキープするような止め!

○抑え込むアタリ

○テンヤの重みを持ち上げるアタリ

○コツコツ噛み付くアタリ

○カッカッカと絡むアタリ

○ガッンと絞り込まれるアタリ

バリエーションが多過ぎて整理不能!

なんせ最初はとりあえず合わせを入れることからスタート!

慣れてくればそのアタリを見極めてガッ!

決まった時の快感がたまりませんね~。

こんなこと語り尽くされてますし、頭では理解してるけど、一筋縄ではいかない。

カワハギ釣りより絶対難しい、テンヤタチウオ釣り!

『タチウオ地獄へようこそ!』状態です。
image
image
また早く行きた~い!
image
image
本日ご参加のみなさま、ありがとうございました!

また三邦丸さん、スタッフ一同お疲れ様でした!

1 / 212