宮澤 幸則の記事一覧

アングラー:宮澤 幸則


BLOG TOP 宮澤 幸則の記事一覧
宮澤 幸則さんの記事
2017.03.18

小田原港坂口丸さんへつり情報さん連載取材でカマス釣りに!

今日は最近最も気になっていた釣りの一つ!
食べて美味しい!、釣って簡単な中に奥深いところもある!

小田原港坂口丸さんへつり情報さん連載取材でカマス釣りに行ってまいりました!

150号のオモリを水深120~170mの棚へ急速落下させると回遊しているカマスが引っかかる!
image
って至ってシンプルな釣りなんですが、シーズン後半ってこともあり、中々手強わく、深く考えれば考えるほど気が抜けないハマっちゃいそうな釣りでした。

群れめがけて全員が一斉にカットウバリ付き仕掛けを上げ下げしますから、このスレたカマスを相手にするにはいろいろな工夫が必要では?

ここからは全くの自分の私感ですが・・・。

ここまでいろいろ書くには面白かった証拠ですが・・・。
image

●周囲のアングラーと上げ下げをズラす

●仕掛けを上げる時も全速で巻き上げてしまうと群れを散らしてしまわないか?

●仕掛けを巻き落とす時も、事前に仕掛けを軽く揺すって幹糸に絡んでいるかもしれないカットウバリを解き放ってから仕掛け落下させてやらないと

●ハリスは長過ぎると幹糸に絡むし、短いとチップして蹴られたり、掛かった後のバラシに繋がったり

●3本カットウは確実に掛かるけど、取っ掛かりは4本に劣り、4本は取っ掛かりは良くても2本立ちになりやすく、150号オモリだけでウロコの硬い所に掛かったら、蹴られが増えそうですね。

●針数を増やせば手返し悪くオマツリ増えるし、少ないとチャンスはそれなりに減る…。

あぁ、ここにも『カマス地獄へようこそ!』かぁ~。

もっとバリ食いの時に試してみたいこと一杯だなぁ。

シーボーグ300LTD300J
image

深場のオールラウンダー!
リーディングサソイHH180
image
イカ直結X H150
image

カットウ
DMAXフグカットウSS L/LL
鏡牙クワトロフック1/0
image

オモリ150号

今回の没収企画は?!
セパレートバッグ28H
image
船バッグに綺麗に入り、隙間があるから取り出しやすいですね

昨年実績でいうとゴールデンウイークくらいまで狙えます。

みなさん、早く行った方がいいと思います!

<概略タックル>
*オモリ150号
*カットウ3本・4本バリLかLL 親子サルカンで3本バリ・ハリス25cm
*幹糸12号ハリス8号
*PEは4号300m以上
*電動リールで糸を巻く時は必ずサミングしてクラッチONにしましょう。
*坂口丸さんは船電源あり、バッテリーは11000で1日足りませんでした。

坂口丸さん、お世話になりました!

image
image

今日の模様や釣り方、タックル紹介は、4月1日発売予定のつり情報さんの連載『釣りは楽しく、真剣に!』を必ずチェック下さいね
image
帰宅途中、うまくタイミングがあったので、日頃メールだけで中々顔出せてなかったのでちょっと立ち寄るつもりが長居してしまってすいません、その分またまた勉強になりました!
image
image
ありがとうございました!

宮澤 幸則さんの記事
2017.01.24

2017横浜フィッシングショー!!

2017横浜フィッシングショー!

初めましてのみなさま、お久しぶりのみなさま、昨日はどうも!のみなさま、本当にありがとうございました!


image
image
image
image
image
image

今日も男飲み、男のみ爆

 
image

image
image
image

テスターのみなさま、関係者のみなさまお疲れ様でした!
image

image

 

兎にも角にも疲れた身体をおやすめください。

最終日は声を枯らしてしまい、お聞き苦しいところで申し訳ございませんでした。

今回のフィッシングショーで、御人的に数年前から熱望していたことがみなさまのご協力で達成できたことは本当に嬉しい限りであり、その祈願達成には関係者のみなさまのご尽力あっての賜物。

この場をお借りして改めましてお礼申し上げます。

横浜フィッシングショーは大盛況で終了いたしましたが、この後大阪フィッシングショー、新潟、名古屋、四国、北陸など地方フィッシングショーが続きます。

カワハギミーティングもめっちゃくちゃ大勢のみなさまにお集まりいたしました!
image

image

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

image
image

 

 

宮澤 幸則さんの記事
2017.01.16

連載『釣りは楽しく、真剣に!』の取材で、新山下広島屋さんよりライトアジでした!

今日はつり情報さんの連載『釣りは楽しく、真剣に!』の取材で、新山下広島屋さんよりライトビシアジでした!

みなとみらい線元町・中華街駅徒歩3分で、電車釣行の方も多い、老舗人気の船宿さんです!
image
image
image
image
今季一番の強烈寒波の日でしたが、ママもゆうへい君も、一度乗り気になったらやめられません。

極寒の本牧沖!

寒さも忘れて3人で頑張りました。ゆうへい君とママは、先日発売された「極鋭マルイカレッドチューン(F)/(MC)」を使用しました。

全長が短く非力な方にも扱いやすく、コマセを振りやすいバットを持ちながら、先端部は極しなやかで、食い込みや小さいアタリも逃しません。

カワハギばかりでなく、ライトビシアジにも転用できる1本で何度も美味しい、面白いロッドです!

テンビンは「快適テンビンスピードの25cm」!絡みも無く、誘った時、テンビンアームが一直線になるからエサの動きも、アタリも明確に出ます。

 

image
image
image
好調の本牧沖のライトビシアジでしたが今日は寒波に負けてアジも動き回ってましたね。

しかし群れが入ったタイミングではバタバタ食い、多点掛け多数でした。
image
一通り取材終了後、密かなブームの「バチコンアジ」にもチャレンジ!

バトコン=バーチカル・コンタクト・・・船釣り師風に言い換えると「胴付きワームアジ」

厳しい食いの悪い状況でしたが、結果は出しました!

ロッド・・・エメラルダスイカメタルMX  XULS-METAL

リール・・・セルテート2506H

PE・・・Dスマーツセンサー0.6号200m

リーダー・・・Dフロンα0.175号-1m

ワーム・・・月下美人アジングビーム2インチ オキアミネオン(13番)

フック・・・ケン付き船メバルバリ

ロッドキーパー・・・チョイ置きキーパー
image
image
image
image
image
image

冷え切った身体は中華街でヌクヌクにして帰ります!
image
image
image

image

ママもゆうへい君もここまでワンセットなら大満足の一日だったと思います。

次は『シロギス釣りたい!』とのこと^_^

年中楽しめるライトビシアジと、非常に強烈な軽さと多彩な表現力を持った、『東京湾最強オールラウンダーライトゲーム新製品ロッド』→極鋭ゲームEX AGS 73MH200 の使い勝手はいかに!!

image
image
2月1日発売のつり情報さんを必ずチェックしてくださいね!

宮澤 幸則さんの記事
2017.01.05

ノーマルビシアジ→オニカサゴ取材!

年末4連釣行初日、松輪港棒面丸さんにてノーマルビシアジ→オニカサゴ取材無事終了!

今回はもうかれこれ20年以上のお付き合いの石塚さん
image
久しぶりにナライ(北東)の風半端無い、20mは吹いてましたね!
image
しかし、素晴らしく調子のいいリールとロッドのおかげで40cmオーバーの見事なオニカサゴ!
image
に良型アジトリプルなど
image

荒天ながらバッチリ釣果を出すことが出来ました。
image
image

こちらも20年以上のお付き合い、鈴木洋一船長の操船あっての賜物です。

ありがとうございました。
image

いやいや今後の釣りが益々、ダイワのタックル進化でさらに楽しくなりますよ~!

乞うご期待ください。

詳しい情報は1月20日から開催される横浜フィッシングショーか、2月1日発売予定のつり丸さんを是非チェックしてみてください!
image

宮澤 幸則さんの記事
2016.11.30

2017ダイワスポーツカレンダーは来年、卓上カレンダー

ダイワスポーツカレンダーは来年2017年は、「卓上カレンダー」といつもと違ったらパターンです!
image
もう入手しましたか?!

なかなか扱ってらっしゃる販売店様も少ないのですが、頑張って探してみてください。

もう今年も入手済みのみなさま、まだまだ先ですが、来年も9月1ヶ月、よろしくお願い致します!
image

宮澤 幸則さんの記事
2016.11.10

真鶴へ今年絶好調のティップランエギングへ!!

まぁまぁサイズが釣れました!

image
今日は神奈川県真鶴港の緑龍丸さんにて
https://www.facebook.com/yaya.fukazume/
つり情報さんの連載『釣りは楽しく、真剣に!』の取材でティップランエギングでした!


木枯らし1号の吹き荒れる寒い日で、メインポイントは強風で入れず、逆に風裏ポイントでは船が流れずウネリも高いため、イカ抱く間を与えるステイが非常に作りにくい難しい釣りでした。


しかし『エメラルダスボートラトル』3.0号25g・赤テープ、パープル、夜光
http://www.daiwa.com/…/i…/lure/egi_le/eme_boat_rv/index.html

image

ティップランエギング用のエギはシステマチックにラインナップすると必ずこの組み合わせになります。
image
2.5号18g~3.5号50gまで仮面シンカーとの組み合わせで、25種類のパターンからチョイス出来ます!
image

【エメラルダスボートラトル】
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/egi_le/eme_boat_rv/index.html
○エギサイズ→2.5、3.0、3.5号

○エギウエイト→2.5号18g、3.0号25gと35g、3.5号30gと50g

○仮面シンカー→10、20、30、40g

みなさまは3.5号30gがオールラウンダーだと思ってませんか?

いえいえ、使いやすいのは

①シルエットが小さくスレイカにも強い

②シャクリが軽い

③沈降スピードが早く、底が取りやすい

浅場、ゲキ渋対応の2.5号18gに仮面シンカー10gに加え!→合計28g
image

3.0号25g(浅場・遅流用)と3.0号35g(水深25m~・早流用)がメインサイズですよ!

それに仮面シンカーがそれぞれ10、20、30、40gが装置できるから状況対応力が素晴らしいですよ!
image
こんなにシステマチックにラインナップされているのは『エメラルダスボートシリーズ』が元祖です!

今年はアオリイカ大好評につき、今季生産分は店頭に並んで無いエリアも多いですが、もしとりあえず並んでいるのを見つけたら、是非購入されていただくことをオススメいたします!^_^

なぜかオバマリグと2.5号のエギも用意しました。
image

 

 

 

 

 

 

そして小さなアタリも確実に目感度として表現してくれる、スーパーメタルトップ搭載の『エメラルダスAGS68-SMT』
http://www.daiwa.com/…/…/rod/egi_rd/emeraldas_ags/index.html


リールはセルテート2508PE
http://www.daiwa.com/…/fishingshow/2016ss/certate/index.html

image

この釣りにも『ちょい置きキーパー』は大変便利ですね!

船ベリへの装置時は当て木をご使用ください

 

ラインはエメラルダス12ブレイド
http://www.daiwa.com/…/…/egi_li/emeraldas_12braid/index.html


といった信頼できるタックルに助けられました。


今年は全国的にもシーズンスタート時から絶好調が続いているエギングですが、ここにきてサイズもぐんぐん上がってきて、いよいよ面白い時期に入ってきましたね!


水温もまだまだ高く推移していますから長く楽しめると思います。


今日の釣りの内容や、タックルの詳細は12月1日発売予定のつり情報を是非チェックして頂ければ幸いです。


船長、ズボンから船まで散らかしてしまって誠に申し訳ございませんでした。


マグロが終わり、今はアオリ、これからカワハギにも出船するそうです!

image

またお詫びに伺いますので、今後ともよろしくお願い致します^_^

宮澤 幸則さんの記事
2016.07.28

Feel Alive!! ダイワヤングフィッシングクラブIN金沢八景

最高の瞬間を感じるために!

Feel Alive!

ダイワヤングフィッシングクラブ(DYFC) in 金沢八景

今年も私は黒川丸さんにお世話になりました!

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image
image
天気もいいし、魚は釣れてるし!
image
image
image

image
image
image
image
image
DYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)、癒されます…。
image

 

image

image

image

image

DYFC参加のみんな、父兄のみなさま、船宿さま、プロコーチのみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました!

 

宮澤 幸則さんの記事
2016.06.29

仙台カレイ天国(地獄?)へようこそ!

また来てしまった…、仙台カレイ釣り!
image
今回は地元若手メンバー大河内さん、2016ダイワカレイバトルの覇者!文屋さん、そして自分が仙台カレイ釣りを教わった永井さんと地元名手佐藤さんが加わり、塩釜港みなとやさんにお世話になりました。
image
image非常に奥が深いこの仙台カレイ釣りですが、誘いや仕掛けのパターン、ロッドワークから餌付け、手返しまで少しずつ納得できる展開に持ってこれるようになってきました。
image

自分にとって新しい釣りはどのジャンルも、毎回いろんな気づきと先人の足跡を実感できて、すご~く刺激的!

を目指して頑張っていきますよ!(^.^)

 

今回使ったタックル!

ダイワHPの各商品へ、リンクを貼ってありますから詳細はHPをご覧ください!

アナリスターカレイ
image
image

極鋭カレイ170AGS
image

シーボーグ200J
image

トップガンS35号
image

ウエイトフックビーズ自作

D-MAXカレイサクサス マルチ13号

メガセンサー12ブレイド 0.8号

ちょい置きキーパー

チョイ置き船べりトレイ蓋付き

宮澤 幸則さんの記事
2016.06.13

弾丸日帰り仙台湾カレイ取材 ! 良型カレイ入れ食いデス!

今日は日帰り弾丸ツアー!

つり情報さん連載『釣りは楽しく、真剣に!』の取材で仙台湾のカレイ釣りで今回も塩釜えびすやさんです!
自分の好きなカワハギ釣りと同じく、枚数やサイズを狙う釣りに惹かれます。
誘いのスピードを管理し、吸い込みのタイミングを読み取る。
あぁ、楽しかった!

極鋭カレイAGS170・・・目感動と手感動が素晴らしく、73調子だから大型や2点掛けでもバット前がしっかり入ってくれるからバラシも少ないです。

アナリスターカレイ180・・・軽量で誘いやすく、アタリを取ってからの追い食いのさせやすさは極鋭カレイAGS譲り!さすがアナリスターシリーズのコストパフォーマンスはこのカレイ竿にも受け継がれていますよ!
極鋭ゲーム91 MH141・・・手感度、目感度・誘いのしやすさは異次元ですね!
141cmでは短すぎ?、いやいや大型カレイの連掛けをグイグイ引っ張ってくるならこの短さはも体力的にも、仕掛け操作にしても抜群の一品!
オススメの1本デス!
シーボーグ200J-W・・・周辺グッズもピンクでカラーコーディネートしてみました!
ちょい置きキーパー&ちょい置きトレイ蓋付き
レオブリッツ150J・・・コストパフォーマンス高く、ジョグダイヤルで細かい糸の巻き取り調整ができるから、「簡単、楽しい!」です。
快適カレイパーフェクト仕掛けSS・・・①サクサスフック②ハリス止めで簡単ハリス交換可能③テーパー撚り糸採用で絡みにくく、ナチュラルなエサの動きを演出できる。④替えバリ3本付きでそのまま1日使えます。
快適カレイ移動式仕掛け・・・カワハギ同様、カレイの食いに合わせて、エダ間が自分で選べる優れモノです!・・・廃盤が悔やまれます。
D-MAXカレイSS替えバリ・・・さらに替えバリの別売りもあります。夜光パイプも付いてるから幹糸絡みも減少!!
軽量食い渋りに強い「スピード」と、エサをたっぷり付けれるカレイバリ形状、ケン付きの「マルチ」
どちらも12~13号の少し小バリ系が自分の好みです。
餌付けは大きいイソメをチョン掛けで。

1つ目のハリは、1匹目のイソメの①頭半分②胴体残り③2匹目の頭半分の3本チョン掛け。

2つ目のハリは①2匹の胴体残り②3匹目の頭半分の3匹掛け

3つ目のハリは、①3匹目の胴体半分、②4匹目の頭半分

を基準にしています。
イソメは頭が硬いので、外側にエサ留めの意味合いで頭付がくるようにしています。
食いが渋い時は
①その逆に柔らかい方を外側にしたり
②さらにボリュームアップ
③マメに新鮮で良く動くエサ交換
が有効です・・・これはどの釣リも共通デス!
また行こう!是非みなさまもチャレンジしてみて下さい。


カワハギ、マルイカタックルのまま楽しめちゃいます?ちなみに今日の釣りの自己採点は?75点です(^.^)今注目の仙台湾カレイ釣りな模様と、新製品インプレッションは、7月1日発売のつり情報さんを必ずチェックしてくださいね!
こんなおみあげも!さぁ、帰りは東北道380km、5時間弱、安全運転で戻ります!

宮澤 幸則さんの記事
2016.05.31

ダイワカレイバトルin塩釜!!

ダイワカレイバトルin塩釜!!
image
天気にも釣果にも恵まれ大盛況のうちに無事終了しました!
image
関東のカワハギ釣りと同様の競技の釣り。

自分も久しぶりに実釣しましたが、改めてその状況状況に対応したテクニックや引き出しが存在し、奥の深さがとても魅力的な釣りだと再認識いたしました。
image
image
image
image
image
image
優勝された方はダントツの釣果はお見事でした。
image
image
image

佐々木修さん、キャリアと理論に裏付けされた臨機応変の釣り、非常に勉強になりました。ありがとうございました!
一枚先バリに掛けて深追いしない程度の連掛けを狙い、確実なタイミングで巻き上げる!
お見事でした。
image
image

大会ご参加のみなさま、船宿さま、キャスティングスタッフのみなさま、佐々木修さん、運営スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
image

次回はしっかり準備して、改めてトライしたいと思います。

1 / 3912345...102030...最後 »