宮澤 幸則の記事一覧

アングラー:宮澤 幸則


BLOG TOP 宮澤 幸則の記事一覧
宮澤 幸則さんの記事
2018.08.21

第10回いすみ市大原港・一つテンヤ真鯛釣大会!

第10回いすみ市大原港・一つテンヤ真鯛釣大会!

FullSizeRender

380名の真鯛フリークが集まりました!

IMG_4995

前日まで好釣果とは打って変わって渋々状態。

まぁ、大会はこんなもんですね!?

IMG_5005

渋い渋いといいながら、しっかり釣ってる方は釣ってます!

 

全体では4キロオーバー(最大4.9kg)も2枚出ましたし、

 

お楽しみ抽選会も超豪華景品でみなさん盛り上がりました!

FullSizeRender

IMG_4932

FullSizeRender

IMG_4941
今回使用タックル
IMG_4946

IMG_4947

IMG_4949

IMG_4950
エビはプリッと潤い、変色防止効果もあるアミノエビプリは必需品です!
FullSizeRender

紅牙タイカブラTGのエビロックはほんと使いやすいです!
従来のケン式でなく、外から押さえるバネ式だから身崩れしません!

IMG_4951
尾羽を切って、エビを指して

IMG_4952
エビロックが少し針の軸からオフセットされてますからすんなりエビも刺せます!

IMG_4953
エビを指したら、エビロックを背中のセンターの殻の部分の硬い部分に押し込んでがっちり固定できます!

IMG_4954
テンヤ師匠、福田さん!
フクちゃん改め、フグちゃん爆

IMG_4970
レアキャラも!

IMG_4973

ご参加のみなさま、船宿さま、スタッフのみなさま、お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

宮澤 幸則さんの記事
2018.05.14

FEEL ALIVE ! 【魚釣り】ってなんて素晴らしい趣味なんだろうを再認識しますネ!

FEEL ALIVE !

 

大師匠、4キロオーバーゲット!

FullSizeRender

 

FullSizeRender

大師匠90歳。

 

普段は病気で辛い生活送ってらっしゃるのに、一旦フィールドに出たとたん!

 

顔色が違う、目つきが違う、笑顔が違う!

 

そして、さらに「奇跡」まで引き寄せられてしまう!

IMG_1919

IMG_1920

IMG_1923

IMG_1928

この笑顔みたら、【魚釣り】ってなんて素晴らしい趣味なんだろう!

 

って改めて再認識しますよね!

 

GW恒例、チームダイワメンバーの御前崎コマセマダイ例会

 

今年が枚数は出ませんでしたが、基本良型揃い!

IMG_1956

IMG_1957

IMG_1949

IMG_1929

FullSizeRender

FullSizeRender

私も上越に続き、5キロオーバー、頂きました!
FullSizeRender

大師匠は来年もご一緒できるに違いない!

 

【魚釣り】・【好きな事】は人をいい方向に導きます!

 

 

非常に気づきの多き釣行だった。

 

チームダイワメンバー、ありがとうございました!

IMG_1971

 

ほんと最高です!

 

【タックルデーター】

 

リーオマスターEX

IMG_1936

 

シーボーグ200J

IMG_1935
快適マダイ仕掛けSS
4号10m、4号6m+Dフロン船ハリス8号を10m接続して2段テーパーにして
潮乗りと、手前マツリ防止のロングハリス専用仕様です
FullSizeRender
MDビシ

IMG_1932
フカセ効果でゆっくり棚にオートマチックにつけ餌を落とし込めます。
IMG_1931
使用例
今回はどうしても船下にマダイがはいって来ないので、5連にして抵抗を増やすことでなんとか食わせることができました。
FullSizeRender
宮澤 幸則さんの記事
2018.05.08

新潟県上越沖コマセマダイ! 本乗っ込みスタート!

いよいよ始まった!

新潟県上越沖コマセマダイ!

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_1701

FullSizeRender

IMG_1702

試したいことがあって直江津港さとみ丸さんへ。

 

ビシ棚水深0m~7mで、食ったら一気に潮先に横っ走り!通常のコマセマダイ釣りの概念からは規格外です。

 

マタイは船下(ビシ周り)を嫌いますから、如何につけ餌を上下左右方向にビシから離すかも大事なポイントですからねー。

 

昨年からコソコソ活躍してくれていたのが【DシモリマーキングF】に沖アミ3匹付け!

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

食い渋ると小さい沖アミ1匹付けが針先が出ていて掛かり良くセオリーですが、エサの抵抗で仕掛けを潮先に留めてくれるし、餌取りやチャリコの攻撃にも我慢してくれるから是非一度お試しください。

 

あと、つけ餌の漬け込み用にテンヤマダイの冷凍エビ用の【アミノエビプリ】は沖アミエサにもかなり有効ですよ。

FullSizeRender

IMG_1674

FullSizeRender

白い沖アミ、赤い沖アミ、ローテーションして使ってみましたが、今日は小さめの赤いエビプリでしめたエサが不思議と食いました!

【アミノエビプリの4大効能】

①刺しエサがプリっと潤いを取り戻し、しまって、餌付けしやすく、エサ持ちも良い。

 

②少し赤みをつけることでマダイへの視覚的効果を狙う

 

③アミノ酸をプラス配合することで魚の食い促進と頭部の黒化防止

 

④頭が黒くならない、酸化防止

 

 

 

 

FullSizeRender

2段、3段テーパーの接続&ウエイトには、スムーズ回転でヨレが取れやすい【サクサススイベル】が最適!

 

サイズも細かくあるからすごく嬉しい!

 

IMG_1675

IMG_1676

リーオマスターEX】M-300を使用

Mパワーとしては少し柔らかめに仕上がっていて、ちょうど浅場には強烈な引きに耐えれて、止めれるいい硬さに仕上がってますね!

 

またこのロッド、M300で148g!

驚異の軽さです!

軽すぎて一度使ったら手放せません!

IMG_1677

快適マダイ仕掛けSS

 

今日は自分は【長過ぎない軽い仕掛け】が良かったです。

 

特にこの時期は、水深も浅いし、船下に魚が入らないから軽い仕掛けが有効な場合も多いです。

 

細くて、長い仕掛けは、ハリスのさばきは悪いですが、全体にクッション性能があり、テーパー仕掛けよりハリスを切られにくいメリットもありますよ!

今季もマダイの群れは濃そうなのでかなり期待できると思います!

 

上越方面にも早めに行ってみてください!

IMG_1710

 

 

 

PS.

釣れた4キロオーバーのマダイ!

こんなデカイ針ついてました!

 

ブリ用の仕掛けの針のようです。

IMG_1711

 

自分も早くまた行きた~い!

宮澤 幸則さんの記事
2018.04.13

西日本・テンヤマダイ動画!第4段は、北九州・四季丸さんでした!

ダイワHP内、船最前線サイトの秋丸美帆さんとのテンヤマダイ動画シリーズ

博多玄界灘高知(前編)高知(後編)広島因島(前編)広島因島(後編)に続く

第4段は、北九州・四季丸さんでした!

IMG_0888

船長の豊富なキャリアでのポイント選択、50m~83mの深場中心で、圧倒的にタングステンヘッド、アタリが小さく、固定式有利な状況を的確にとらえ、数・型共に釣果を出すことができました!(みっぴが!)

 

IMG_0882

FullSizeRender

やはり何回やっても、どこでやってもテンヤマダイ釣りは面白いですねー!

 

軽いテンヤをスムーズに海底まで送り届け、微かな食いアタリを合わせると、大鯛が一気にファーストラン、ドラグを引き出され、ダイナミックでエキサイティングなやりとりが繰り広げられる!

 

今回の主人公は紅牙タイテンヤSSタングステン・エビロック付き!

IMG_0907

煩わしいエビのズレを確実にロックしてくれます!

外からエビの尾っぽにストッパーをかけるので、身崩れなく、しっかり止まります。

 

 

 

キャストの釣りにも最高に使いやすいです!

 

このロッド使うと他のテンヤロッドは使えなくなりますよ!

メタルトップは本当にテンヤマダイのアタリを取って、合わせる釣りをより楽しくしますよ!

IMG_0875

 

紅牙EXはは耐久性に自信あり!です。

IMG_0876
ラインは新製品
画像
画像
紅牙タイテンヤ遊動タングステンにリグはチメ糸付きがお気に入り!
FullSizeRender
IMG_0879

遊動のリグも充実してますよ!
IMG_0906

テンヤマダイやイカメタルでちょい置きは便利ですね!

IMG_0877

今回は活きエビエサだったんですが、新発売アミノエビプリもチェックしてみました!
IMG_0904
①冷凍エビにプリッと潤いを与える
②閉めて餌持ち向上
③変色防止
④アミノ酸が強化され、食い向上

IMG_0905
右はエビプリ使用時

FullSizeRender

また終日アタリは途切れないし、ご覧のような多彩な高級魚ゲストが加わるのもたまりませんよね!

 

是非是非みなさまもこのエビ餌によるテンヤマダイにチャレンジしてみて下さい!

 

今回のみっぴの釣りっぷりはGW前後にアップされる船最前線動画を必ずチェックしてください!

 

 

飛行機のクーラー輸送にはご注意を。

飛行機は25キロ、全長合計230cm(航空会社やステータスによって違いあり)

 

ヤマト便も30kg超えると扱ってもらえなかったり、極端に運賃が上がります。

 

今回はクーラーを2つに分けて対応しました。

IMG_0900

IMG_0901
宮澤 幸則さんの記事
2018.04.06

いよいよ乗っ込みスタート!西伊豆土肥港・とび島丸さんにてコマセマダイ釣り

2日間取材で西伊豆土肥港・とび島丸さんにてコマセマダイ釣りにお世話になりました。

 

FullSizeRender

IMG_0699

FullSizeRender

IMG_0693

IMG_0695

IMG_0694

IMG_0696

IMG_0697

<<使用タックル>>
リール・・・シーボーグ200J
ライン・・・メガセンサー12ブレイド 2号300m
ビシ・・・MDビシL80号
ハリ・・・D-MAXマダイクワセSS8-9号
仕掛け・・・快適マダイ仕掛けSS2本バリ-4号-8m+タフロン船ハリスEX6号7m(DスイベルSS 2号で接続)
ロッドホルダー・・・パワーホルダーCS90CHブラック
クーラーBOX・・・トランクマスターHD TSS6000
ブーツ・・・FB-2400HV
偏光グラス・・・TL0(オーバーグラス) 018
エサ・・・オキアミサシエサ+アミノエビプリ

昨年からこの釣りに悩んで、今回さらに暗礁に乗り上げちゃった様相ですが…。

 

しかし、カリスマ船長や常連さんのたくさんのアドバイスをいただき、大変充実した時間でした。

 

タイラバ、テンヤマダイ、タイサビキ、フカセ…etc日本にはいろんなマダイの釣り方がありますが、

もっとも【簡単】でいて、もっとも【奥が深い】この【コマセマダイ釣り地獄】は、

自分をさらに【楽しく、真剣に!】させてくれる釣り物の一つです!

 

いよいよ各地で乗っ込みシーズン本格スタート!

今季も数、型とも釣れていて、釣況も良さそうです!

 

是非みなさまもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

 

宮澤 幸則さんの記事
2018.03.27

つり丸さん取材 & コマセマダイ宮澤塾 コラボ企画 in 上越大進丸さん!

つり丸さん4月15日発売号 & コマセマダイ宮澤塾 コラボ企画 in 大進丸さん!

今日の模様や、新製品インプレッションはつり丸さん、4月15日発売号をチェックしてください。

FullSizeRender

天候、釣果に恵まれ、無事終了いたしました!

FullSizeRender

みなさんまあまあ釣果があり、めちゃくちゃ盛り上がりました!

 

自分には良型サイズが!

 

IMG_0315

FullSizeRender

IMG_0309

IMG_0308

FullSizeRender

FullSizeRender

港の反省会、民宿の反省会もさらに盛り上がりました!

IMG_0342

夜遅くまで釣り談義に花を咲かせました!
この時間が非常に楽しく、タメになる時間なんですね!

今後この【宮澤塾】はいろんな釣り物で定例化していきたいのと考えております。

【使用タックル】

リーオマスターEX→ダイワテクノロジーを駆使さた、最高級スペック。

グラスムクでは到底達することのできないカーボン製の反発力や軽量化

IMG_0304

シーボーグLTD200J

FullSizeRender
快適マダイ仕掛けSS

FullSizeRender
DMAXマダイSS クワセSS
テーパー仕掛けの接続にはサクサススイベルを使用しトラブル知らず!
DフロートF→このフロートはええ仕事します

IMG_0299
ハリスはもちろんタフロンEXと、Dフロン船ハリス真鯛。
手前はEX、ハリス側はよい違和感与えないステルスピンクハリスを!
IMG_0300
カセットシャベルの予備を用意して、より手返し効率アップ!
シャベルビシ80号

FullSizeRender
DフロートF LLサイズが食い渋りは圧倒的に強い!

FullSizeRender

上越【プレ乗っ込みコマセマダイ宮澤塾】最終日!

前日、予報で荒天中止が決定…。

 

民宿にて【懇親、反省、勉強会】は、多岐にわたる非常に濃い内容で本当にいい時間でした。

翌朝、往生際の悪い自分は、まさかを信じて5時起床!

 

なんと晴天、べた凪!

 

中村船長も「それでは出船しましょう!」の二つ返事でまさかの8時出船!

 

釣果はモーニングタイム後の出船でかなり渋めの展開でしたが、2キロオーバーにハナダイ、アジ混じりでまずまず楽しめ、当宮澤塾2日間の全行程を無事盛り上がりの内に終了することができました!

IMG_0352

IMG_0356

FullSizeRender

IMG_0355

IMG_0361

IMG_0362

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ご参加のみなさま、前日中止でご参加頂けなかった方、中村船長、ありがとうこざいました!

FullSizeRender

IMG_0379
宮澤 幸則さんの記事
2018.03.09

テンヤマダイ、オキアミに!アミノエビプリ間もなく発売!

今日は早朝から千葉県某所・通称サティアンにて、3月末発売のエビシメ液【エビプリ】の立ち上げへ。

IMG_2968

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_2967

かれこれ100パターン近い中から、しまり具合、潤い感じ、色の乗り具合…etc. を厳選チョイスいたしました。

 

①冷凍エビがプリッとしまり、潤いを取り戻し、餌持ち力アップ

 

②アミノ酸配合だからつけ餌の食いがパワーアップ!

 

③その他エビを使う湾フグ、オキアミにも有効なので、コマセマダイ、イサキ、キハダマグロ、アマダイなど、オキアミをつけ餌とする多種多様な対象魚に対応します。

 

④サバの切り身など、身エサには、現場で漬け込むことで塩漬けでカサカサになった身質に潤いを与えしっとりしなやかに。

アミノ酸とも相まって、食い渋り時に効果があり。

 

 

この春からのマダイ釣りに活躍してくれそうなアイテムが新登場です!

 

よろしくお願い致します!

宮澤 幸則さんの記事
2017.11.10

25年前初めて船釣りをした茅ヶ崎港沖右衛門丸さんにイナダ五目釣りへ!

自身がちょうど25年前、初めて船釣りをした茅ヶ崎港沖右衛門丸さんにイナダ五目釣りへ!
image

茅ヶ崎港4船宿さんとも、イナダ、マダイ、カワハギ、アオリイカ、どれも釣れてるから朝から活気ムンムン!
image
image
image
モーニングのひと流し目はあまり下でコマセを振らず、静かにハリス+2mで待ってお刺身&塩焼きサイズを確保。
image
釣りガールにも!
image
ブチさんは得意のダブルから!
image

イナダは【テンビンコマセ】とサビキでアジを釣りそのまま待って食わせるいわゆる【落とし込み釣り】の二通りで狙いました!

ヒラソーダやアジに加えヒラメのゲストも混じり、終日アタリが絶えないワクワクドキドキ大漁の釣りでした!
image
image
今年はイナダも魚影は本当に濃いですね!
image
マダイもコンスタントに釣れてることから年末にかけてカワハギ同様【押さえておきたい釣り物】の一つですね~!

沖右衛門丸さん、ありがとうございました!
image

年末の忘年カワハギも、よろしくお願いいたします!

【タックル】

スリルゲーム73MH
image
シーボーグLTD200J
image
メガセンサー8ブレイド2号

シャベルビシ速攻Ⅱ80号
image
リーディングアームⅡ1.6-500cm

快適マダイ仕掛けSS4号6m

宮澤 幸則さんの記事
2017.10.26

西日本テンヤマダイゲームシーズンⅢ遊潮丸さんへ!

西日本テンヤマダイゲームシーズンⅢ

2日目は港を移し、遊潮丸さんへ!
image
船長も太鼓判!『みっぴはウチの常連でもトップクラスやわ!』の言葉通り、ラストは船中誰も釣れない中、怒涛の●連発!
image
自分は釣りたかったこの魚がなんとか釣れて大満足?!
image
西日本方面では装着できる船も少ないですが、首振り機能もついて、めっちゃ便利な『ちょい置きホルダー』!お知りおきくださいね!
image
image
image
image

【使用タックル】
紅牙タイテンヤAGS Air238MH
紅牙EX2508
紅牙8ブレイド0.8号
紅牙タイテンヤSS
image
image

瀬戸内テンヤマダイロードも無事終了。

みっぴも非常に気に入ってくれたカップヌードルリッチに自分は広島名物『穴子メシ』に舌鼓しながら東京に帰ります。
image

明日は一ノ瀬丸さんからカワハギ釣り、土曜日はいよいよ待ちに待った、ダイワカワハギオープン(DKO)二次予選です!

宮澤 幸則さんの記事
2017.10.26

西日本テンヤマダイゲーム シーズンⅢ 瀬戸内編初日

西日本マダイテンヤシーズンⅢ

シーズンⅠが宗像大島沖(動画アップ済み)
シーズンⅡが高知沖

そして今回は、瀬戸内海尾道
image
底取り→誘い→フォールといった基本テクニックがしっかり身についていて、確実にチャンスを逃さず、釣果を上げていきます!

ラストにジィ~ィ~っとドラグを一気に引き出したビッグサイズは上がったのか?!→まだ言えません。

紅牙タイテンヤTG(タングステン)SS(サクサス)はこのエリアではほんといい仕事しますね!
image
遊動も!
image
タングステン製でコンパクトだから抵抗が少なく、沈みがスムーズでアタリもより明確です。

しかも、サクサスフックだから刺さりが抜群!

みなさまにしっかり支持されている理由もうなずけます。

アタリが多く、嬉しいおみあげ満載、しかもルアーよりテクニックなマダイテンヤゲームが今瀬戸内エリアの大注目な釣りですね~!
image

PS.
テンヤの次はカワハギですよー、よろしくね!

 

 

1 / 3123