宮澤 幸則の記事一覧

アングラー:宮澤 幸則


BLOG TOP 宮澤 幸則の記事一覧
宮澤 幸則さんの記事
2017.10.10

高知沖・ロマン号さんから秋丸美帆さんとテンヤマダイゲームに!

今日は高知沖・ロマン号さんから秋丸美帆さんとテンヤマダイゲームに!
image
新製品の紅牙遊動テンヤ+(プラス)タングステンSS!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/kohga_yudotenya_tgss/index.html
で、70cm近い良型サイズのマダイがガンガン!
image
チダイ、レンコ、イトヨリ、ハタ、カンパチ、イナダ、サバ、コチ、…何目つれたかな?10目以上!
image
image
テンヤゲームは終始アタリがあり、本当に楽しい釣りですね~!当高知でも関東・瀬戸内同様、大流行です!

ダイワテンヤゲーム用品の進化は止まらない!
新製品の開発もさらに強化してます!

まだまだ面白い商品、バクバクリリースしますから今後、テンヤゲームもダイワから目が離せないデスよ!

9月末発売の紅牙遊動テンヤ+TG(タングステン)SS、絶好調です!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/kohga_yudotenya_tgss/index.html

やっぱりタイテンヤの玉(ヘッド)は【遊動】だし、素材は【タングステン】がいいですね!

【遊動】はタイの吸い込みがいいし、フォール時にテンション一回かけてあげればトラブルも回避できます。

【タングステン】はシルエットが小さく、沈みも早いし、タイにも違和感を与えにくいんでしょうね!食いもいいと思います!
image
image
image
リグのお気に入りは画像一番右の【チメ糸付き】がオススメです!
image
テンヤの遊動部をセーブできるのと、大型サイズにヘッドを食われた時のラインブレイクも防止してくれます!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/kohga_yudotenya_kaebari/index.html

テンヤケースは紅牙テンヤケース
image
image
image

宮澤 幸則さんの記事
2017.07.26

新製品テンヤ実釣テスト!!in 高知ロマン号

5年振りの高知DEフィッシング!

5年前は高知の極鋭カワハギ友の会メンバーでのカワハギ釣りでしたが今回は、今高知でも大流行のひとつテンヤマダイ!!

船は同じく、守屋船長操船のロマン号!!

image
いい魚、いただきました!

これから発売になる追加カラー

紅牙タイテンヤ/カブラSS エビキーパー付き

「金ジャンジャンラメ」に替えたとたん!!

メタルの小さい震えるアタリを合わせると!

一気にドラグがジャージャー!!

気持ちいい!!

 

image
ヒットテンヤは新製品、紅牙タイイテンヤSSエビキーパー付き10号、ジャンジャンゴールド→新色です。

夕マズメにオール金はいいですね!

その鉄板金をベースに底面にギラギラの金ラメをたっぷりフレイク!!

落ちてくる時にマダイに強烈アピールします!

 

image
タックルは
リール→紅牙MX2508PE 

クラスを超えた高性能は当たり前、なんせデザインがかっこ良すぎませんか?

 

image
ロッド→紅牙テンヤAir238MT

最近、テンヤマダイ、かなりやってますが、このAirシリーズになって別格の手感度、目感度ですよ。

ほんと小さいアタリも目と手でしっかり感じ取れて、楽しさ倍増のロッドです!

メタルトップはやっぱり手に伝わる感度が違いますね~!

このテンヤマダイでも一度使うと、ほんと癖になりますヨ!!

浅場メイン、遊動メインならML、オールラウンダーはMHですね。

image

最近数々のテンヤをダイワはリリースしてますが、これからも開発の手を緩めず、

魅力あふれる新製品をどんどん発売していきますよ!

またこの商品も、発売がほんと楽しみです!!

image

いやいや、落とすたびにアタリがあり、入れ食い!餌切れで上がってきました!

豊かな海に乾杯!

もうひとつの新色、「夜光キャンデイー」もほんとに釣れます!

夜光ベースに上部はピンク、底面はチャートカラーでダブルアピールします!

なんかイトヨリダイに似てますね!いわゆる、「ピンク/チャート/夜光」、メタルジグでも実績抜群の

魚を寄せるカラーです!

この新色達はもうすぐ発売デス!お見逃しなく!


image
image
image
image

夜の部は、春にお世話になった459カワハギメンバーの中の、高知極鋭カワハギメンバーと、第一回カワハギミーティングin高知でした!

高知でも、カワハギ熱はすごいです!

テンヤもカワハギも全国で大人気デス!

宮澤 幸則さんの写真

image



宮澤 幸則さんの記事
2017.06.05

上越コマセマダイ宮澤塾 in 能生漁港大進丸さん

上越コマセマダイ宮澤塾 in 能生漁港大進丸さん
image
image
image
カワハギ繋がりで、もっと釣りの幅を広げないといけないんじゃない?から企画がスタート。

初めてでレンタルタックルの方からルアーメインの若手メンバーなど、バラエティーに富んだ構成で^_^

image

image

image

結局9名泊りがけの中身の濃~い釣り会となりました。

image

image

image

初日土曜日は荒天中止(参加予定のみなさま残念さまでした)、日曜日もウネリがおさまらず出船を少し遅らせなんとか竿を出すことができました。

マダイはちょっとご機嫌斜め。

ただ、「赤」祭りならぬ「青」祭り!

棚は水面から5-10m。

ビシは棚ビタ止め~深くても棚プラス5mですから、つけエサは水面に「ポイッ」っと投げ込む感じです。

ちょっと太平洋側の釣では考えられない投入方法です

ハリスが馴染み、コマセを食い上がってきた魚がヒット!

ムーチングロッドが海中に突き刺さり、ドラグが一気に引き出される!

青祭りは、もちろんマダイより凄まじい走り!

豪快な引きは存分に楽しめましたね!

 

うねり3日続き明けの浅場の釣りではしかたありませんね。

次回、土曜日メンバーはもちろん日曜日メンバーもリベンジ確定ですね。

またこの会も定例になりそうな!

ご参加のみなさま、大進丸さん、お疲れ様でした & ありがとうございました!

 

<<使用タックル>>

リーオマスターSX S300・・・ウネリを考慮し長めチョイス。

シーボーグ200J

メガセンサー12ブレイド 2号300m

快適マダイ仕掛けSS1本バリ5号12m・・・朝イチの高活性時は10mにカットしたり、Dフロン船ハリス8号を最長6m追加

D-MAXマダイクワセSS(サクサス)10~13号

Dシモリマーキング フロートLL or  ガン玉3B~7B
image

image

image

image

image
image

image

image

image

image

image

宮澤 幸則さんの記事
2017.05.31

紅牙遊動テンヤ+(プラス)絶好調です!

紅牙遊動テンヤ+(プラス)絶好調です!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/kohga_yudotenya_ss/index.html
仕掛け(リグ)関係もいろんな状況に対応して4種類!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/kohga_yudotenya_kaebari/index.html
自分のオススメはチメイト付きタイプ!
ヘッドを噛まれた時の不意のラインブレイクを防止します。
image
・ヘッド形状(テンヤとカブラの2刀流)
・親バリ・孫バリ形状

・ハリス長さ,段差

・リグパターンまで細部にこだわりました!

・保護パイプも付いているからラインブレイクも激減

・それでいて、このベストプラス!

発売以降、たくさんのみなさまにご購入、好釣果を上げていただいております!

ありがとうございます!

これからご購入予定の方も安心して、思いっきり使い込んでみて下さい!

このコストパフォーマンス、タイラバのヘッドとして使ってもいいですよね!

 

今日はさらにその開発の手を緩めることなく、次の一手に向けてフィールドテストに鹿嶋港植田丸さんへ。
image
終始雨模様の寒い・渋い一日でしたが、なかなかいいパフォーマンスを約束してくれそう!
image
image

またまたラストにやってくれました!

Mr.Dragon殿、2キロ弱の中鯛ゲット!
image

宮澤 幸則さんの記事
2017.05.08

【魚釣り】ってなぜここまで人を元気に、楽しく、真剣にさせてしまうのでしょうか?

お誕生日は大好きで大得意のコマセマダイ釣り!
image
image
image
今日は誕生日よりなにより。
image

この89歳の大師匠のあっぱれな釣りに
image
image
image
image
みんなで涙しました!

【魚釣り】なぜここまで人を元気に、楽しく、真剣にさせてくれるのだろう!
image
image
image
image
image
image
image
image
超気持ち良すぎます!

【タックル】

シーボーグLTD200J
image
快適マダイ仕掛けSS
image
Dフロン船ハリス、タフロン船ハリスEX
image
MDビシ100号
リーディングアームⅡ75cm

日曜日も御前崎コマセマダイ、バッチリ釣れました!
image
昨日より反応が良く、自分も船中の釣果も昨日より上回りました!
image
極静かにコマセを振り、下から30mの高い棚から

魚探の反応に惑わされない自分のペースでマダイがコマセに食い上がってくることをイメージしながら、ゆっくり仕掛けを誘い落とし込んでいくと、、、。

ズド~ン!穂先が海面に突き刺さり、ドラグがジャジャジャ~と一気に引きずり出される!

合わせを入れ、しなやかなムーチンロッドのタメとクッションを効かせてダイナミックに大鯛を浮かせる!

コマセマダイ釣りの最高の醍醐味ですね!

今季は水温上昇が遅れているのかこれからが乗っ込み本場です!

『難しい釣り』とのイメージがありますが、ただ置いているだけで向こうから食ってくると言う非常にイージーな側面も持っています。

色んな釣りをする自分自身でも絶対止められない魅力を持った釣りです。

ぜひ皆様もいちどチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

アナリスターマダイ270
コストパフォーマンスに優れた、入門からマニアの方にも満足いただける、調子と軽さを兼ね備えてるイチオシロッドです
image

宮澤 幸則さんの記事
2017.03.31

紅牙遊動テンヤ+(プラス)、かゆいところに手が届き、いい仕事しました!!

紅牙遊動テンヤ+(プラス)、かゆいところに手が届きいい仕事しました!

九州福岡玄海のマダイ!

宮澤 幸則さんの写真

最後の最後にど~ん!

流石、みっぴ!

ピンクのウエアーに桜鯛!

似合いますネ!

宮澤 幸則さんの写真

紅牙遊動テンヤ+(プラス)

これからのマダイ遊動テンヤのスタンダードです!

セールスポイントのまず第一!

ひとつのヘッドで二刀流!テンヤ・カブラを糸の穴を通す位置で替えられます!

カブラ型に使って、底面が尖っているから速攻着底

宮澤 幸則さんの写真

カブラ仕様の中でも、画像のように左右糸の通す方向で形状が違っていて、尖った方を前にすると、水切りよく、より低抵抗で特に重たい号数を使うにはオススメな方向!

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

逆に平たい方を前にすれば、テンションフォールっで面の抵抗でテンヤの存在がわかり易いです。

軽い号数や浅場使用時にオススメな向きです

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

一方、尖がった方を上に、平たい面を下にした、テンヤ型使用例

カブラに比べて、底面が平らでヒラヒラフォールしてマダイを誘います

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

上からみたらこんな感じ

宮澤 幸則さんの写真

 

ダイワのテンヤは固定式もそうなんですが、とても便利な「プラスシンカー」

宮澤 幸則さんの写真

0.5号から2号まで細かくラインナップされてますから、0.5号を付けてちょっと、フォールスピードを調整したり、2号を付けてワンサイズアップさせたり、かゆいところに手が届きます!

プラスシンカー装着例(号数によって装着できない号数もあります)

image

image

テンヤ型使用時装着例

宮澤 幸則さんの写真

ガブラ型使用時装着例

宮澤 幸則さんの写真

 

 

遊動幅を狭めて、アタリを明確に出したり、キャストに対応したりするには半遊動がオススメ!

その固定には、ハードロックストッパー

宮澤 幸則さんの写真

ハードシンカーロック!
しっかり止まって、いろんな釣りに使えますよね〜!お手頃価格がすごくいいね!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/hrf_hardsinkerlock/index.html

宮澤 幸則さんの写真

健栄丸船長、みっぴ、同船いただいたみななま、ありがとうございました!

次回はベストシーズンにお願いいたします!

宮澤 幸則さんの写真

 

宮澤 幸則さんの記事
2017.03.31

恐るべしダイワの新製品【紅牙遊動テンヤ+(プラス)SS】!Part1

恐るべしダイワの新製品【紅牙遊動テンヤ+(プラス)SS】!http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/kohga_yudotenya_ss/index.html

恐るべし玄海テンヤゲーム!
image
image
●遊動で餌の吸い込みが良く、バラシも激減!
image
●今まで迷っていたテンヤか?カブラか?を解消!ひとつでテンヤもカブラも両方使える二刀流!

●穴には保護パイプ付きでリーダーにキズが付きにくく、ライブレイク激減!

●2号~25号まで細く揃ったフルラインナップ

●かゆいところに手が届く、プラスシンカーシステムで死角なし!

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/kohga_tenyakabura_plussinker/index.html

●夜光と金をメインとした釣れる5色を厳選チョイス

●上記でいて、おもいっきりボトムを攻めれる、鉛製リーズナブルな価格!

●あっ、忘れてた!

リグも!
image
①ノーマルタイプ

②テンヤバリタイプ

③リーズナブルプライスフロロタイプ

④玉を噛まれた時のライブレイク防止とよりトラブルレスなチメ糸付きタイプ

と、バリエーション豊富!
image
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/kohga_yudotenya_kaebari/index.html

●玉とリグはタイラバの【紅牙タイラバケース】がそのまま使えてさらに快適!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/kohga_tcase/index.html
image
image
image
image
テンヤゲームやるならダイワ【紅牙テンヤ】シリーズが絶対オススメですよ!

いよいよ店頭に並び出しました!

是非使って見て下さい!

ロッドは紅牙テンヤゲームEX MH235と、紅牙テンヤゲームAir238MH
image
image
リールは紅牙EX2508
image

根魚はまずまずあたりました!
image
image

しかし、今日はもう久しぶりにいいもの見ました!
image
もちろん紅牙遊動テンヤ+でこの91cmは釣れてましたよ!

宮澤 幸則さんの記事
2017.03.27

大進丸さんにて、日本海上越名立沖のコマセマダイ初戦です!

いよいよこの季節がやって参りました!

新潟県能生漁港大進丸さんにて、日本海上越名立沖のコマセマダイ初戦です!
image
まだまだ食いは本調子ではありませんが、久しぶりにムーチングロッドが根元から曲がり、ドラグをギュッと引っ張りだして行くマダイ独特の引きを堪能いたしました!
image
image
【タックル】
リーオマスターSX S270
image
シーボーグLTD200J
image
メガセンサー12ブレイド2号
快適マダイ仕掛けSS 針9号ハリス3号10m
image

MDビシL80
image

つり方、新製品インプレッションなど詳しい模様は4月15日発売のつり丸さんを必ずチェックしてくださいね!

宮澤 幸則さんの記事
2016.08.12

またまたあままさ丸さんへテンヤマダイ!!

今日はまたまた大原港あままさ丸さんに一足お先の数釣りメインでドカンと大型も狙える、秋テンヤマダイ釣りへ!
image
水深20~30m浅場で、ちょっと早い秋マダイの数釣りをテンヤはもちろん、エサタイラバ(改)で楽しめました!
image
3~6号の軽いテンヤをスムーズに海底へゆっくり落とし込み…。
image
小さなアタリに合わせを入れると、ガッガッ、ジィ~ジィ~!!

ごらんのとおりキロアップも2枚混じりでAリリース4含まずつ抜け達成。

台風一過、船中数も出ました!
image
image

あぁ、面白かった!

この釣りもノウハウがいっぱいあってハマる釣りですね~!

船べりトレイは蓋つきがこの時期は必須ですね。
image
image

タックルはリールロッドもテンヤも『紅牙MX』が大活躍!どのアイテムもこだわりがあって非常に使い勝手が良くオススメです。
image

リーダーは、やはり高強力船ハリス『タフロン船ハリスEX』を使いたいですね。
千載一遇の大鯛にも余念がありません。
image
image

あままさ丸、まさき船長、ゆきさん、よしあきさん、2日間ありがとうございました!

『船長のお客様へのスペシャルサービス』が素晴らしいです!

個人的にも刺激的で勉強になりました。

これから秋マダイシーズンで数が狙えます!是非みなさまも足を運んでみてください!
今回の模様や紅牙テンヤタックル詳細は!

まだまだ残暑厳しく、秋の訪れが待ち遠しいだろう9月1日発売のつり情報さんのチェックをよろしくお願いいたします!

宮澤 幸則さんの記事
2016.08.08

夏の浅場のテンヤ真鯛でした!が…。

今日はつり情報さん連載取材で千葉県大原港あままさ丸さんにて夏の浅場のテンヤ真鯛でした!が…。
image
結論から言いますと、金曜日に続き2連敗です。

朝イチリリースサイズを早々にキャッチ&リリース。

しかし、そのあと小さなチャンスはあったかもしれませんし、船中はまあまあサイズも出てましたが自分は合わせきれず、真鯛のキーパーサイズは0。
image
再取材決定です。

タックルはリールロッドは紅牙MX、その他のタックルは紅牙のブランドカラーであるピンクにカラーコーディネートしてセッティングいたしました。
image
image
image
image
image

テンヤは紅牙テンヤケースに整理整頓!

image
エビ餌はまず大小でサイズ分けし、船べりトレイへ。船べりトレイは夏の暑さで乾燥しないよう、蓋付きがオススメです!
image
image

またこの夏場は特に出来る限り冷えたクーラーボックスに保存し、小出しに使うことをオススメします。
image
テンヤは抜群の貫通性能を誇り、今や釣り針メッキコーティングの常識と化した、元祖フッ素メッキフック『Saqsas(サクサス)』を搭載!

image
イワシトルネード時期など浅場での遠投釣法に有利なマル秘アイテムも投入しましたが・・・!

あままさ丸まさきさん、ゆきさん、結果を出せずに申し訳ございません。
image
次回は頑張って結果を出すよう頑張ります。

ps.夏のヒラマサ、少し小振りですが最高に美味かったです!
image

1 / 212