宮澤 幸則の記事一覧

アングラー:宮澤 幸則


BLOG TOP 宮澤 幸則の記事一覧
宮澤 幸則さんの記事
2017.03.21

ロングランの様相だった2016年度カワハギ釣りもラストかな?

今年に入ってからも水温が高く、さらにロングランの様相だった2016年度カワハギ釣りもラストかな?ってことで

ずっと行きたくていけなかった松輪港・一義丸さんへ!

ラストを惜しんでカワハギコアユーザーが集まってます!

宮澤 幸則さんの写真

実釣の方は・・・。

もう少しカワハギの活性が高いイメージでしたが、ここ1週間でさらに水温計が下がり、当日はさらに下がり激渋…。

その分、せかせかしない、ゆっくりした展開の釣りでしたので、普段いろいろチェックできないことがしっかりできたので

非常に満足、満足。

流石、剣崎沖は型がいいですね!

<タックル>

ロッド:極鋭カワハギEX/レッドチューンSF

リール:スパルタンレッドチューン/エアドレッドチューン

ライン:メガセンサー12ブレイド0.8号

仕掛け:快適カワハギウエイトMV仕掛け3本バリ

ハリ:スピード7.5、パワーフック4.5、パワーワイドフック4.0/5.0

 

バッグは最近、本来磯釣り用の「プロバイザーHDクールバック」使ってますが、非常に外観のかっこよさ、かっちりした本体(座れません)、グリップ性、サイズ感で気に入って使っています!

ちょっと詳細は覗いてみてください→

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/bag/bag_bg/pv_hdcoolbag_b/index.html

 

image
image
image
ユッキー、タチくん、カヤゴン、家元さん、一義丸さんや松輪の港でお会いしたり、ご一緒させていたたいたみなさま、お疲れ様 & ありがとうございました!
image
image
image

image
image

また瀬戸丸さんではマルイカ合宿ちゅうのみなさまとも集合ショットもいただきました!
image

さぁ、カワハギもいろいろ一段落。

また8月が楽しみだね~!

来週は、いよいよ始まったコマセマダイに太平洋、日本海にと飛び回って参ります!

宮澤 幸則さんの記事
2017.03.13

まだまだ熱い!小網代沖丸十丸さんのカワハギ釣り!

今日は、最終コーナーに差し掛かったと思われているカワハギ釣りへ!
image
チームダイワイカハギ倶楽部でもうるさ方メンバーが何故か偶然(?!)小網代港丸十丸さんに集合いたしました!
image
流石、『この時期のカワハギ釣りはなかなかシビアなものがありますね~』ってお思いの方も多いと思いますが結構釣れるんですよ!!
image
ただし、メンバーはちゃんと選んだ方がいいかもしれません^_^

掛けミスったカワハギは、必ず前後左右のメンバーに確実に連れていかれてしまいます。
image
image
image
image
例年だとこの時期の水温も低く、サイズもワッペンメインとなってしまいますが今年はワンサイズもツーサイズも大きいカワハギが多いんですよ!

だから難しいけど、そこがめっちゃ楽しい!

個人的にはマルイカ、コマセマダイ、エギングと気になる釣り物がたくさんありますが、やっぱり一度カワハギ釣りに行っちゃうと、気持ち奪われちゃいますね。

今年は水温もこれから上がって来ますからまだまだやれますよ!

丸十丸さんでは様子をみながらですが、産卵期の自主禁漁6月まで出船予定だそうです。

ラストカワハギ?ファーストカワハギ?
まだ楽しめますから是非釣りに行ってみて下さい!

上がってからの反省会は、丸十丸カフェへ
image
image
image

【タックルデーター】
極鋭カワハギEX ZERO
スパルタンレッドチューン100SH
メガセンサー12ブレイド0.8号
快適カワハギウエイトMV仕掛け
スピード7.0/パワーフック4.5/ワイドフック3.5
ピラピラ集寄M2号

宮澤 幸則さんの記事
2017.01.24

新企画!極鋭カワハギ友の会横浜フィッシングショー新年懇親会!

2017横浜フィッシングショー・カワハギ最前線トークショーが21日16時15分よりラストまで

堀江さん、りょうさん、宮澤の3人で今年も大盛況にて開催されました!

image

ご覧の通り、本当にたくさんの皆様にお集まりいただき、ありがとうございました!

16265174_1099066273536358_3298727257002525704_n

せっかくみなさまお集まりいただいたのですから、その熱い余韻のまま、FB(フェイスブック)繋がりの

「極鋭カワハギ友の会」でも初、「横浜フィッシングショー新年懇親会」と称して、幹事の大石さん始めたくさんのメンバーおよび、

メルパーク横浜さんのご協力のもと開催されました。

16143127_1153097311473423_6778277158949657677_n

 

16142623_1099748576801461_7999228393452177636_n

16143020_1153096921473462_629145728083332563_n

新米杯同様、SNS上では繋がりがありながら、中々リアルにお会いできるチャンスはめったに有りません。

そういった点でもみなさんでカワハギ、マルイカに限らず、いろんな会話で盛り上がりました。

林さんの乾杯で開演!

16114216_1153096861473468_8293614583342407377_n

増澤 始さんの写真

食事はビュッフェスタイルです

16265768_643932732456418_8536738734028269397_n

もちろん、ただ飲み食いするのではありません。

林さん、品田くんの「ロッド開発秘話とテスターの心得?」

16265384_1099748806801438_2145752810283648784_n

16142985_643936589122699_8314685563594761347_n

16195602_643932535789771_6778602081667093592_n

続いて、「アサリをこよなく愛する」萱沼さん、増澤さんのアサリのコアトーク!

16251683_643932622456429_8325956031204217290_o

16174831_643932532456438_4319422809604792928_n

16174877_643932692456422_4721325835054575051_n

そして、「カワハギ裏(?)ミーティング」

堀江さん、林さん、宮澤でさらにコアなお話を!

時間一杯までさせていただきました。

16195711_1153096608140160_3561834628993544422_n

〆はお楽しみ抽選会!

基本、参加者の持ち込み商品メインにですが・・・!

16265871_1153097004806787_6861483095159717590_n

目玉はこれ!!

「林良一、宮澤幸則と一緒に間に挟まれカワハギ釣りができる券」(釣り物は選べます)

16195436_643936455789379_1270948721394837921_n

「林良一とDVDに出演できる券」・・・偶然にも女性の方が当選しました。

16265237_1216917275066612_3198507275068086149_n

16143262_1099749230134729_2094489483058808532_n

16265375_1099749123468073_8338303213490336502_n

16143317_1099749110134741_4430825023796436094_n

16142622_1099749136801405_7212960559803945211_n

今回は告知も限定されてしまい申し訳ございませんでしたが、ご覧の通り盛り上がりました!

16265571_1862108620667554_5529058956778196225_n

またチャンスが合えば是非ご参加をよろしくお願い致します。

宮澤 幸則さんの記事
2017.01.05

2017初釣りは今年も東伊豆伊東のカワハギ釣り!

今年も初釣りは昨年同様に!

東伊豆伊東港逹丸さんにて川奈沖のカワハギ釣りでした。
image
12月絶好調の東伊豆カワハギ釣りでしたが年明けからちょっと潮具合が悪くちょっと渋め。

さらにチームダイワメンバーが集えばカワハギの取り合いは必至?!

まぁ、ワイワイガヤガヤ朝から盛り上がりながら6時30分出船!

水深は25mから深くて36m、航程15分程度でポイントに着くが魚探を見ながら中々船が止まらない。

船長によるとカワハギの群れの移動が早いとか。

5分以上旋回して、良い反応を発見したのかいよいよ実釣スタート!

開始からミヨシ側は絶好調!とは裏腹にトモ側は吸い込みが悪く、じっくり吸い込ませないと浅掛かりで底バラシ連発。

こんな時は、品田 貴行氏の提唱する『カワハギを釣るための3原則』
image
①チャンスを逃さない
②ハリで迷わない
③アタリを貰いに糸を出さない

を忠実に守って①の教え通り粘り強く誘う他無いのだが、③の教えを守れず、アタリを貰いにゼロテンからマイナスの釣りに移行してもやはりバラシ…。

ハリも18cmクラスの小賢しいサイズメインですが、時より25cmを軽く超える良型も結構混じり、スピード系メインの自分も掛け損ないツルテンもありますからフック系も混ぜたくなり、②もグラグラ揺らぎます。

しかし途中上記教えを思い出し、叩き下げからの短めのゼロテン→聞き上げでペースを取り戻し、なんとか30枚まで数を伸ばしフィニッシュ。
image

型も良型メインでしたね。
image
image
年末の茅ヶ崎港忘年カワハギオフ会同様、マルイカロッドが早く使いたくて【極鋭マルイカレッドチューンF】を持ち出し、かなり面白い釣りが出来ました。

来るべきマルイカシーズンインに向けての意味も含め、必ずチェックして見てください。
image
image

今回自分は、バラシ連発で数を伸ばせませんでしたが、まだまだ群れは非常に濃いので、魚が落ち着けば60枚クラスの大釣りも可能だと思われます。

是非早めにチャレンジしてみてください!

宮澤 幸則さんの記事
2017.01.05

毎年この会を開催しないとカワハギ釣りが閉められないうちの一人です。2016忘年カワハギ

毎年この会を開催しないとカワハギ釣りが閉められないうちの一人です。

2016年末フィッシングラス前は!

神奈川県茅ヶ崎港・沖右衛門丸さん、一俊丸さん、ちがさき丸さん、まごうの丸さんにて!

今年のカワハギ釣りの〆に今回も70名が集まりました!
image

順位づけは、枚数+最大魚の長さの合計ポイントで競われます。

例年通り^_^

①朝超寒く

②カワハギ渋く

③景品交換会時はポカポカに!

『楽しく、真剣に!』

大盛況で終了いたしました!

私は石塚くんと沖右衛門丸さん乗船いたしました!
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

朝イチから曇り空、ナライ吹き荒れる中、亀城根まで走り、水深50mラインの深場を狙いましたがポツポツ…。

その後、気温も上がり、天候は好転。

25mの浅場に移動してからはワッペンクラスメインに根周りで宙釣りメインで拾い釣りでした。

13時、早めの納竿といたしました。

帰港後は、恒例お楽しみ景品交換会!

私は先日開催された新米杯の新米10kgを出させていただきました。

みなさん、趣向を凝らした交換会景品で盛り上げていたしました。

ありがとうございました!
image
image

自分は新米をそのまま出さず、古いエギと古いマルイカ仕掛け→誰もが避けるだろう景品の裏側に【新米交換券】として一捻りしてセッティングいたしました。

そして見事、藤松さんがその景品をお選びいただいて、改めて新米ゲットでした!^_^
image
image

ご参加いただいたみなさま、船宿さま、今年もお忙しい中、村越正海さま、ありがとうございました&お疲れ様でした!
image
みなさまの今年のカワハギ釣りは如何でしたでしょうか?

自信はシーズンスタートから釣果が上がらず、悩み続けましたがその中で『カワハギ釣り7つの習慣』が改めてまとまったことが大きな収穫となりました。

①エサの動くスピードをイメージする

②ハリで悩まない

③糸を送ってアタリをもらいに行かない

④自分の下にカワハギは来ると順番を待つ

⑤アタリを見極める

⑥チャンスを逃さない

⑦エサは丁寧につける

なかなか先回りさせてくれないこの釣りですが来年もさらに『楽しく、真剣に』盛り上げて行きましょう!

よろしくお願いいたします!

来年は1月4日伊東からスタートの予定です。

改めまして『カワハギ地獄へようこそ!』

今回は来たるべきマルイカ釣りに備えてと先週の永田さんに教えていただいた極鋭ゲーム82MH157がめちゃくちゃ面白かったので、【極鋭マルイカレッドチューンMCとF】を宙メインで使ってみましたが、かなり面白いマルイカの自主トレになりました。

いよいよ沼津でスタートが切られているマルイカですが本番前に、競技というより、これからの渋いカワハギにもかなり面白い釣りができますよ!
image
image
既に購入された、または購入予定の方はチャンスがあったらチャレンジしてみてくださいね。
image
非常に寒い中でしたが、ママもリハビリを兼ねて乗船にトライしてみました。
image
image

宮澤 幸則さんの記事
2016.12.26

カワハギの丸焼き!ほんとに美味いですよ!

釣ったカワハギを丸焼きと肝和え、チキンを足してクリスマスにいただきます。
image
カワハギの丸焼き!
image
久しぶりに食べたけどやっぱり美味しかった!

『カワハギの皮が臭そう!』ってそんなことありません!(内臓は癖ありますからご注意)

その皮が癖になる食感と味わいですよ!

皮は焦げるくらいしっかり焼いて下さいね!

是非試してみて下さい!

肝和えは先日の忘年会で酒舞のマスターにつくり方を聞いてママが実践してくれました。
image
こちらもゴマ風味が少し効いてて最高でした!

年末に茅ヶ崎、年始に伊東と2回カワハギを予定してますからガッツリ確保したいです!

宮澤 幸則さんの記事
2016.12.26

館山つりセンターくろしお丸さんへ!

1年以上振りにお邪魔出来ました!館山つりセンターくろしお丸さんへ!
image
23日の予定でしたが荒天中止となってしまいましたが、優しい家族の理解でお許しを頂き、こちらもお久しぶり、永田さんと二人での中身の濃~い釣行となりました^_^
image
image
6時半出船

朝の1時間は型を見る程度でしたが次第に活性が上がっていき、さすが館山沖を知り尽くした花輪船長の操船は的確!

水深40m越えのポイントでまさに入れ食い!
image
しかし毎度の不覚にも今日もバラシ連発…。

しかし途中、永田さんのアドバイスで某極鋭ゲーム157に変えるや否、タイミングバッチリの『ハイチュウ(ハイ宙)』入れ食いモード突入!

image
image
ただ、水深が40m超えとあって中々数は一気に伸ばせませんが。

1時半の沖上がりまでコンスタントに食い続け、とても楽しい、館山つりのクリスマスプレゼントを堪能出来ました!

朝イチはウネリや濁りもあり、反応も非常に悪かったですが日が出ると回復、終始模様が良かったので明日、明後日とさらに上向いてくるだろうと船長談!

益々これから魚が集まり、釣果がアップ。

4月までたっぷり楽しめそうです!

年末年始まだまだ空きがあるとのことで

くろしお丸のにて是非みなさまもチャレンジしてはいかがでしょうか。

【タックルデータ】

極鋭カワハギAGS1455

スパルタンレッドチューン100SH

メガセンサー12ブレイド0.8号

快適カワハギウエイトMV仕掛け

スピード7.0 10cm、ワイドフック3.5 7cm

ちょい置きキーパー、角度調整がついて便利ですが、船べりによっては付きにくい船もあります。
そんな時には当て木をしてボルトを短くしてご使用をよろしくお願いいたします。

image
宮澤 幸則さんの記事
2016.12.12

今年で15年目に入ります!三重県鳥羽国崎港2017K-1カワハギグランプリ初戦

おやぢの遠足最終日!
image
今年で15年目に突入します。

三重県鳥羽国崎港2017K-1カワハギグランプリ第一戦です!
image
約80名が7戦に別れ7時半出船11時まで予選を行い、船中枚数上位2~3名が午後からの決勝戦に駒を進めます。

受付前から恒例のごとく盛り上がってます!
image

image
image

予選はエサ取りが多く宙で我慢の釣り、決勝はエサ取りも魚信もぱったり減り、スローな釣りへ。

その切り替えがうまく行かず、バラシ1とツルテン3に泣きました。

自分は予選は通過するも決勝は、今年の釣りを象徴すべく5位。
image
優勝はチームダイワメンバーの品田選手。
image
image
第二戦最終戦は1月8日でまだ少しだけ空きがあり受付中とのこと。

http://fishing-you.com/event/k1gp2017

http://www.ps-katsuki.co.jp/

06kawahagi/top_img/bana/2017_k1_2.pdf

表彰式後の抽選会、じゃんけん大会も豪華景品で大変盛り上がりました!
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

みなさまのご参加をお待ちしております。
本日ご参加のみなさま、船宿さま、プロショップかつき、フィッシングショー遊さま、協賛メーカー、スタッフのみなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました!
image
image

宮澤 幸則さんの記事
2016.12.12

年末【忘年カワハギ】で70名がお世話になる茅ヶ崎港4船のうちの1船、ちがさき丸さんへ!

いろいろ確認したいことがたくさんあって、今年も年末【忘年カワハギ】で70名がお世話になる茅ヶ崎港4船のうちの1船、ちがさき丸さんへ!
image
DKO2015準優勝、2016決勝進出の田口さんもご一緒いただき、ワイワイガヤガヤ基本【楽しく】時々【真剣に!】、久しぶりにめっちや楽し~い一日を過ごさせていただきました!
image
image
水温もようやく下がり始め、カワハギも固まり出したこのタイミングで前日の時化!
『これはベストタイミングで爆釣Xデー!』かと思い、意気込んで7時に出船いたしました!

が、『甘い!!(涙)』

水温が下がり過ぎ、ちょっとカワハギのご機嫌は斜め気味でしたねぇ~。

しかし、水深も25~36mの比較的浅めで、良型キーパーサイズが半分くらい混じり、ほとんどのカワハギが宙で小気味良い『チクッ→カッカッカ!』を味わえました!
image
image

【タックル】
ロッド→極鋭カワハギEX

リール→スパルタンレッドチューン

ライン→紅牙12ブレイド0.6号

仕掛け→快適カワハギウエイトMV仕掛け
image
ハリ→スピード6.5/7.0 ワイドフック2.5 7cm

本日同船のみなさま、ちがさき丸さま、関船長、ありがとうございました!
image

年末もよろしくお願い致します。

宮澤 幸則さんの記事
2016.12.08

洲崎栄ノ浦港 早川丸さん つり情報連載取材 「DKO反省カワハギ」

12/7は、つり情報さんの連載「つりは楽しく、真剣に!」の取材で「DKO反省会」ということで・・・。

いよいよ好調になってきた、千葉県洲崎港早川丸さんへお世話になりました。

この早川丸さん、2004年極鋭カワハギシリーズを初めて発売した、その以前、15年近く毎年お世話になっている船宿さんです!

6時30分出船、航程5分の港前の水深35-40mラインでコンスタントに食いました。

カワハギの群れは入ってますが、魚が落ちつかず泳ぎ回っていて、結構通常のカワハギ釣りの常識とは違う特殊な考え方をしないと

コンスタントには釣れません・・・。

image
image
image
ようやく水温が下がり(現在18.5℃)、魚が湾内から落ちてきて群がボチボチ固まりだしました!

終日アタリが続き、好調でしたが、バラシ3割の「バラシまくり状態」で、さらに反省が深まり、めっちゃ悔しい釣りでしたが、

個人的には、「今季一番」楽しめました!

今後さらに水温低下してくる年末から年始に向けて、さらに館山・洲崎沖にどんどんカワハギが溜まって来ます!

これからが激アツエリアですから是非、釣行してみてください。
image
今回の釣りの詳しい内容は1月15日発売の隔週刊つり情報さんを必ずチェックして下さい。

早川丸さん、ありがとうございました!
image

 

 

 

 

image
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/line/iso_li/s_arufa/index.html

この「平ペンチ」は何に使いますか?
image

「仕掛け作りも釣りのうち」っていいますが、最近みんな、フロロカーボンの糸付きバリ使用ですね。

もちろんフロロは万能、オールラウンダーですから常に安心して使えます。

だけど優等生・・・。

DKOも毎年レベルが上がって来て、人と同じことをしていてはコンスタントな釣果は出せません・・・。

いろんな創意工夫が必要です。

やはりコンスタントに釣果をあげてらっしゃる方は何か人とは違う特殊な考え方を持ってます。

ハリだったり、ハリスだったり、エサだったり・・・。

毎日「いろいろ考える」(P)→週末「試す」(D)→何が良かった、悪かったを考える(C)→改善したものを作ってみる(A)

「釣りPDCA」を回してみてください。

 

 

宮澤絶対オススメの最新クーラー!

連載恒例、没収企画ももちろん刊行!

ダイワの新製品クーラー、プロバイザーHDシリーズ!

○筋肉質になって強度大幅アップ!座れるクーラー!『マッスルボディー』

○安定感抜群の滑り止め『ふんばるまん』が、標準装備されてます!

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/cooler/gene_cr/provisor_hd/index.html

みなさまも是非チェックしてみて下さい!
image
「リフトアップオープンシステム」ですから

クーラーの両サイドに荷物が積まれていても隙間に手を入れることなく開閉が可能です!

 

船でクーラーが滑り難い!「ふんばるまん」
image

image

1 / 712345...最後 »