石塚 広行の記事一覧

アングラー:石塚 広行


BLOG TOP 石塚 広行の記事一覧
石塚 広行さんの記事
2017.05.22

神奈川県小田原早川港より出船のスルメイカ釣り

夏日だ!スルメだ!

今日は、小田原早川港『坂口丸』さんよりスルメイカ釣りに行って来ました。早朝4時前に港に着き釣り座を確保し、しばらくのんびりタイムです。

95a088ce
流石人気のターゲット、スルメイカ大盛況の2隻出しで、自分はジャンボ船 坂口丸さんへ乗船しました。
6時に出船!航程20分の岩沖へ!ポイント近っ(^-^)海上は、ベタ凪でスルメイカ釣り日和!
ポイントに着くと直ぐにまず一杯!

c2b8efe0

スルメイカと言えば中層反応!
反応は、一日を通して浅かったです。80~100メートル。

今日は、スルメイカの足が速く船長さん反応追っかけるのが大変みたいです。
でもでも、反応に当たると船中何人も巻き上げます。2点 3点の多点掛けも!
スルメイカ釣りの醍醐味、ズシッと乗った感がたまらなく好きです。

今日は、ギュンギュンシャクリ上げるよりヤリイカの様にソフトに誘った方がアタリが良かったです。
スルメイカは、これからが更に楽しみなターゲットです。皆さん釣りに行ってみては如何ですか!

船上は暑いです。水分はいつもより多目に持って行きましょう。

イカ釣りは、いち早く仕掛けを棚に入れる事は鉄則ですね。
シーボーグ300MJタングステンシンカー120号 メガセンサー12ブレイドの組み合わせは、イカ釣りでは落下最強のタックルバランスです。
jogパワーレバーで微調整に巻き上げ速度を自由自在に操作出来るの一度使うと手放せません!

3b2ddf27 fcab0db6 d448cdd3

ロッドは、リーディングサソイH-180。スルメイカの強い引きと重みにもへこたれないバットパワーを持ちながらトップはアタリが見易い8:2調子のロッドです。万能竿でビシアジ アカムツ ワラサ等にも使えます。

d3c032b2 b77fe00a

ロッドキーパーは、ライトホルダーメタル90CH
クランプヘッドもコンパクトで脇に挟んでも全く違和感無し 余計な突起物も無く仕掛け類が引っ掛からないのでストレス無しですよ。

6d4ffd86 856dafde

仕掛けは、MDスティックミラー14センチの直結仕掛けを使用。発売以来、イカが良く乗るイカヅノとして好評です。直結仕掛けは、緩めるとイカが外れてしまいます。ブランコ仕掛けで確実に釣って行くのも良いと思います。

75830a15
追記
ヤリイカも釣れました。

3c57b023

坂口丸さん 久保田忍船長 お世話になりました。また宜しくお願い致します。

6443bdc4

 

 

石塚 広行さんの記事
2017.03.10

神奈川県三崎港より出船!スルメ ヤリイカ釣り

先日3月7日スルメイカ ヤリイカ釣りへ三崎港『佐円丸』さんへ行って来ました。

ed922128

一路、沖の瀬ポイントへ!南西の風の予報でしたが、北の風で多少海は悪いですが天気は良くて気持ち朝でした。

ab1e9e8a

  タックルは、シーボーグ300MJ極鋭ヤリイカAGS 167 TUNE

cde29135

メタルトップAGS(エアーガイドシステム)の搭載の極鋭ヤリイカAGSシリーズはイカロッドの最高峰です。深場の小さなアタリも見逃さない!

b19aa507

イカヅノは、MDスティックミラー14センチの10本ヅノ直結仕掛けでスタートしました。 開始早々にスルメイカが乗って来ましたよ。

6840b272

今日は、スルメイカのご機嫌が良いのかな?と思いきや反応が底から5メートル程ですねと柳下船長! ヤリイカの様なアタリも有りイカヅノを下3本をMDスティックミラー11センチに変えるとヤリイカが釣れ出しました。 途中、やや高い反応指示が有りスルメイカとヤリイカのプチノリノリタイムに!

4c544de8

誘い方も、スルメイカ釣りの様にギュンギュンシャクル釣り方よりも優しく誘い上げてくるイメージで誘うとアタリが良かったです。 サバの群れも少なくブランコ仕掛けでも楽しめる感じです。 状況に応じてイカヅノを使い分けたりと色々と楽しんでみて下さいね。 スルメイカ8杯 ヤリイカ11杯で今回の釣りは終了となりました。

6a4df337

スルメイカの船上干しは絶品ですが、今回は全て生でお持ち帰りし今後、深場釣りで使う予定です。 プロバイザーHDシリーズ、足下など狭いスペースでも開け閉め簡単で大変便利です。イカ釣りや小物釣りには2100サイズがぴったりでこれからの行楽シーズンにも使えて座っても頑丈なタフなクーラーボックスです。

7177fb64 e7145f21 67f39db1

佐円丸さん柳下船長、お世話になりました!

3a502014

石塚 広行さんの記事
2017.01.12

良型多いですよ。洲ノ崎沖のヤリイカ釣り

1月10日 州の崎沖のヤリイカ釣りに行って来ました。
今回は、三崎港『佐円丸』さんより出船しました。

76c3dddb
佐円丸さんのヤリイカ船は、120号オモリ使用のノーマルタックルヤリイカと80号オモリで通常ヤリイカタックルよりオモリを軽くして深場のヤリイカ釣りを楽しめるライトヤリイカ釣りが楽しめます!
今回、自分は通常ヤリイカタックルでダイワSFA大島君はライトタックルでそれぞれヤリイカ釣りを楽しんで来ました。
自分のタックルは!
シーボーグ500Jイカチューン極鋭ヤリイカAGS 167 TUNE
ラインは、メガセンサー12ブレイド3号
オモリは120号

9b7db488
大島君のタックルは!
シーボーグ200J-DH L極鋭ゲーム82 MH-157AGS
ラインは、メガセンサー12ブレンド1号
オモリは80号

514f900d
ライトタックルは道糸の号数を細くしてノーマルタックルヤリイカとバランスを取っている!
イカヅノは、MDスティック11センチ!

fb19d52c
今回は、ケイムラ系の淡いカラーに反応が良かったです。仕掛けは、二人とも直結仕掛けで開始しました。朝の内は、二点掛けや連投し数も釣れて来ましたが後半はちょっと乗り渋りに!

87214279
ポイントの州の崎沖は、ウネリが多少ありますが良い凪です。

f358baf9
水深は、100メートルから200メートルまでの深場を狙いました。イカは、居るみたいですがハモノに追われているみたいでイカの動きが速いですと船長!
そんな状況でも、反応に当ててくれて良型のヤリイカが釣れて来ます。
ライトタックルで釣りを楽しんだ大島君。200メートルの深場から良型ヤリイカを釣り上げてご満足!

50ae5f64
自分は、ハモノ狙いもやってみましたが餌を取られて針掛かりせずで終わってしまいました。

6da827ba
釣りたてヤリイカは、晩ご飯の夕飯で美味しく頂きましたが、肉厚で甘みもあり最高です。

 

 

ec92d813 69c95a0f

4f3e4ebc
三崎港のマグロと組み合わせて美味しく頂きました。
佐円丸さんお世話になりました。
ライトタックルでヤリイカ釣りを楽しみたいと予約に船長さんに伝えて下さいね。

 

石塚 広行さんの記事
2017.01.04

洲崎沖のヤリイカ スルメイカ釣り

プラスチック製のプラズノを小魚に見せてイカを抱かせるイカ釣り!付け餌も要らずとってもシンプルで昔から大人気の船釣りのターゲット!
仕掛けも幹糸から10センチ程のハリスを出したブランコ仕掛けや幹糸にイカヅノを結び縦の釣りの直結仕掛け。
神奈川県間口港 喜平治丸さんから州の崎沖のヤリイカ スルメイカ釣りに行って来ました。

e5b7617c

天気は最高!2017年初の船釣りを好天に恵まれてスタートです。
日の出に向かってパンパン。

6be39411

ポイントの州の崎沖にはイカ船が集結しています。

84442784

まずは、11センチヅノ直結仕掛けでスタート!幸先良くスルメイカが上がって来ます。同船者の方を見回すと直結仕掛けよりブランコ仕掛けの14センチ仕掛けにスルメイカが掛かって来ます。サバは少なくブランコ仕掛けでも大丈夫そうです!
直ぐさま、バックの中の14センチブランコ仕掛けにチェンジして釣り再開!シャクリは、スルメイカはシャープにメリハリある強めなシャクリでヤリイカは比較的優しくアタリが無ければ巻き落とし!ジッと待っていてるとアタリは少なかったですね。
スルメイカを釣っているとヤリイカが乗っ来ました。

e6609e8f

美味しそうです!
釣り人の特権!釣りたてホヤホヤをお刺身で頂いてしまいました。

3d7b6a7e

『船上でイカを捌く際はまな板を持参しその上で捌いて下さいね。揺れる船上ナイフの取り扱いにも気を付けて下さい。』
水深は120~150メートルと比較的浅場で乗って後半は、直結仕掛けに戻し良い流しも有って十分楽しめました。

9770749c

今回のタックルは!
前半は、シーボーグ300MJ 極鋭ヤリイカAGS167TUNE
9:1調子

7521d790

d8059c33

後半は、シーボーグ200J極鋭ヤリイカ178
8:2調子

c262aca8

7fbe9541

シンカーは120号を使用!
ラインは、イカ釣りにはやっぱりメガセンサー12ブレンド!
摩擦抵抗が少なく 強度も桁数です!
バッテリーは、電動リール性能をフルに活用出来るリチウムバッテリー9200を使用しました。

喜平治丸さん ひかる船長 大変お世話になりました。

e3cbbaf8

水温が下がって来ると更に上向きそうで今後もまだまだ期待出来そうです。

 

石塚 広行さんの記事
2016.10.04

小田原南沖のヤリイカ釣り

解禁間もない小田原南沖のヤリイカ釣りへ10月2日釣り仲間と小田原早川港『坂口丸』さんより釣行して来ました。

IMG_0176

ヤリイカ人気は凄く満席です。6時に出船しいざ南沖へ!海上はベタ凪で気持ちい〜!

今回のタックルは、初期の小型ヤリイカのアタリも明確に出す「極鋭ヤリイカAGS178」と「シーボーグ300MJ」ラインは、メガセンサー12ブレイド3号ー400メートル

IMG_0181

IMG_0185 IMG_0184

仕掛けは、最近すっかりハマってしまった直結仕掛け。幹糸はタフロン船ハリスEX8号で幹間は160センチと仕掛けを手繰り易い長さに調整しています。開始早々からヤリイカが釣れ来ました。釣り方は、オモリが着底後まず聞き合わせてその後は、あまり大きくシャクらず仕掛けを止めて待つ感じでした。アタリが無ければ、仕掛けをしばらく巻き上げて落とし直すとアタリが良かったです。アタリが多ければちょっと待ってからアワセを入れても良いかもです。多点掛け出来ますよ!

IMG_0189

イカ釣りは、船長さんから合図が有ったらいち早く投入する事が鉄則ですが、ドラゴンシンカーTGを使うと水切れが良く落下速度は超早です。誘い上げの際も、オモリに抵抗が掛からず小型のヤリイカや深場のヤリイカのアタリも明確になります。ツノは、MDスティックミラー11センチ!

IMG_0182 IMG_0187

今年も、ロングランで楽しめそうなヤリイカ釣り初期は水深も浅くオススメです。今回は、直結仕掛けで1日釣りを楽しみましたが勿論ブランコ仕掛けでも楽しめますので皆さん釣りに行ってみて下さいね。

坂口丸さん   忍船長お世話になりました。

IMG_0183

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2016.07.27

電動直結とイカメタルタックルで夕涼み夜イカ釣り

梅雨明けも間近⁉︎関東近郊沿岸部の日中スルメイカが好調です。

7月26日茨城県鹿島の夜イカ釣りへまたまた釣行して来ました!今回は、2タックル準備し夜イカを楽しんで来ました。

まずは、先日の釣行でもドンドンイカを掛けてくれた電動直結タックル!!

シーボーグ200J-DHと極鋭ゲームHH-172AGS」

もう一つは!

最近ブームになりつつ有るイカメタルを体験したく・・・・!

紅牙MX2508PE-H極鋭ゲームMC-180AGS

image

定刻の17時30分出船し、べた凪の海をゆっくり走りポイントに到着!辺りはまだ薄明るく、暗くなるのを釣りをしながらゆったりと待ちます。船の灯りが付いたら、いよいよ夜イカ釣りの本番スタート!水深は60メートル程でまず最初は、通常の電動直結仕掛けでスタート!オモリは100号からスタートしましたが、仕掛けが流され気味になるので120号に変更。ロッドの極鋭ゲームHH-172AGSは120号オモリでも楽々シャクリが出来るゲームロッド。

時間が経過して行くにつれ、イカも集まり出し船中でポツポツと乗り出します。今回のイカのサイズは、ニセイカサイズかスルメイカサイズが多く多点掛けしなくても重量感たっぷりです。

しばらく、電動直結で釣りを楽しみ・・・・・・・・もう一つの釣りの楽しみ、イカメタルタックルに持ち替え釣りスタート!

日本海側で今ブームになっているイカメタルゲーム、関東近郊では沼津方面や鹿島沖でしか楽しめません!?

仕掛けは、シンプルでイカメタル専用リグ金属スッテとマルイカ用スッテやエギを付けた2本針仕掛け。

仕掛けを沈めているとフォール中にラインが止まったり、穂先に違和感が有ったらアタリ!ボトムに仕掛けが着いたらシャクリを入れたりゆっくりただ巻きしたりと誘いパターンも色々。

掛かって来るイカが、スルメサイズなので重量感とイカの引き味は申し分無いです。

ダイワフィールドテスター北本さんもダイワSFA大島君イカメタルで!!!

image

image

 

北本さんは、紅牙テンヤマダイタックルで!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

image

極鋭ゲームMC-180AGS、イカメタルゲームに最適ですね。

image

image

今回も、楽しく釣りが出来ました。鹿島港「不動丸」さんお世話になりました。

image

 

石塚 広行さんの記事
2016.07.15

鹿島沖夜イカ釣りスタート

今年も始まりました。茨城県鹿島沖の夜イカ釣り‼︎7月の第二週目から鹿島港の各船宿さん一斉にスタート。スタートから各船絶好調!!!!

7月14日今回お世話になった船宿さんは鹿島港「不動丸

image

17時に港集合。17時30分出船!予約乗合のシステムです。

今回の使用タックル

リール   シーボーグ200J-DHシーボーグ300MJ ラインは、メガセンサー12ブレイド3号

ロッド   極鋭ゲームHH-172AGS 極鋭ヤリイカAGS178

image

潮流によりオモリを80号〜150号まで使い分ける為、ライト系タックルとハード系タックルの2タイプを準備しました。また、状況によりスルメイカやムラサキイカが多くなる日もあるのでイカのサイズに合わせたタックル選択をオススメします。

ポイントまでは、30分の近場でパラシュートアンカーを入れての流し釣りです。水深は50メートルの浅場!船の集魚灯が付き、いよいよ釣りスタート。仕掛けは、直結仕掛けでスタート!開始して暫くは、アタリが少なく乗っても1杯のずつの釣りが続きましたが19時過ぎかアタリが増えて行き多点掛けの回数が増して行き入れ乗りモード!仕掛け投入中(落とし込み)にイカの触りが多い棚を探していると海面から30〜35メートル付近が一番触りが多く35メートルから水面までシャクリ上げて多点掛けを狙ってみました。シャクルスピードは、シーボーグ200J-DHの速度表示で16〜20!速すぎても棚を直ぐに仕掛けが通過してしまう為、多点掛けには厳しく。シャクリスピードが遅過ぎても乗ったイカが外れてしまうので注意が必要です。

仕掛けは、直結仕掛けに限らずブランコ仕掛けでも充分に楽しめます。

今回は、終日ムギイカサイズが多かった為タックルはシーボーグ200J-DHと極鋭ゲームHH-172AGSで夜イカ釣りを楽しみました。今回使用したロッド極鋭ゲームHH-172AGSはオモリ負荷50〜120号の7:3調子でシンカー80〜100号のムギイカ釣りにもピッタリマッチしてくれるロッドです!オモリは、終日100号を使用しました。

image

仕掛けは、イカが良く乗ると好評の【MDスティックミラー】直結仕掛けを使用。

ツノサイズは、11センチから18センチまで色々と準備すると良いと思います。浮きスッテやマルイカスッテもムギイカサイズが多い時はオススメです。

海面には、シイラなども多く居ますので仕掛け オモリの予備は多めに持って行きましょう。

image

沖上がりの23時過ぎまで好調に釣れてくれて、319杯と絶好調でした。釣れたイカはご近所さんや知り合いにおっそ分けし大変喜んで頂きました。

image

image

皆さんも、夏の風物詩「鹿島沖の夕涼み夜イカ釣り」に是非釣行してみて下さい。

鹿島港 不動丸さん     まさき船長お世話になりました。

image

 

 

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2016.04.14

夜ムギイカ釣り

午前マダイ終了後、お昼ご飯と昼寝をして17時に再度福将丸さんより『夕方便ムギイカ釣り』に行って来ました。
午前中の風は止みべた凪です。
夕日がメチャクチャ綺麗です。

image

アンカーリングをして辺りが暗くなると釣りスタートです。
仕掛けは、色々と持って来ました。
浮きスッテダブルカンナ
マルイカスッテ
プラズノ11センチ 14センチ
まずは、浮きスッテの直結仕掛けでスタートです。時々乗って来ますが単発が多く、仕掛けを替えて上は直結 下にブランコにチェンジしました。

image

直結仕掛けオンリーより乗りが良く、落とし込みで乗って来ます。
棚は、水面下から底まで!乗るときは仕掛けが入るきる前に乗ります。
イカのサイズは、ムギイカ~スルメまで色々とバラバラです。
タックルは、2タイプのゲームロッドを使用しました。潮が速い時と緩い時と使い分けが出来るように2タイプ程タックルは準備した方が良いです。
極鋭ゲームHH-172AGSとシーボーグ300Jの組み合わせでシンカー80号で電動シャクリ

image

極鋭ゲームM-175AGSとシーボーグ200Jの組み合わせでシンカー30~40号のライト系スタイル

image

落とし込みで道糸がフワッと止まったらアタリです。一杯乗ったら電動シャクリで水面までシャクリ上げると数乗りますよ!

image

これからまだまだ釣れそうな夜ムギイカです。

福将丸さん、午前コマセマダイ 夕方ムギイカ釣りとお世話になりました。

石塚 広行さんの記事
2016.03.07

スルメ ヤリイカ釣り

アップが遅れましたが3月4日 松輪港『棒面丸』さんよりスルメ ヤリイカ釣りに行って来ました。

image

朝7時に出船、ポイントは州の崎沖
ポイントに到着すると宙層棚の指示で、落とし込みでアタリを取ります。スルメとヤリイカの多点掛け。
しかし、潮が速い!
サバと一緒にスルメも回遊しているようで直結仕掛けがサバに捕まらずオススメです。
サバが少なければブランコ仕掛けでズラズラを狙って見て下さいね。
仕掛けは、MDスティックミラー14センチ

image

(今回のタックル)

image

リール
シーボーグ300Jと極鋭ヤリイカAGS 178
極鋭ヤリイカAGS178は、8:2調子で乗り調子!

image

 

image

もう一つのタックルは!
シーボーグ500J イカチューンと極鋭ヤリイカAGS167
極鋭ヤリイカAGS167は、9:1調子の掛け調子です。
どちらのロッドも、AGSガイド搭載で感度も良くオススメです。

image

シーボーグ500イカチューンはフォールダイヤル搭載で落下速度を調整出来ます。
jogダイヤルも勿論搭載

image

スルメイカは、生のままお持ち帰り!
後日、スルメを使った釣りに出掛ける予定です。

image

速潮が落ち着いたらヤリイカもスルメイカも期待出来ます!
イカヅノは、11センチ 14センチ 18センチ
を持参して下さいね。

釣りたてヤリイカ、お昼ご飯に食べてしまいました!
カッテングボート重宝します。

image

石塚 広行さんの記事
2016.02.13

洲ノ崎沖ヤリイカ釣り

昔から沖釣りの中でも人気ターゲットのイカ釣り!エサも付けず、プラスチック製のイカヅノで手軽に狙えるイカ釣り!

image

 

image

タックルも、電動リールの進化で深場のイカ釣りも楽になりました。

image

イカ釣りを始めた20年以上前は、手巻きリールでイカ釣り!今でも辛かった事は忘れてはいません。
2月12日神奈川県松輪間口港『喜平治丸』さんからヤリイカ釣りに行って来ました。

image

平日釣行でしたがヤリイカを求めてポイントの州の崎沖は賑わっていました。
水深は、180メートルから220メートル!ヤリイカ釣りの中でも比較的深場を狙いました。
連日好調だったヤリイカですが、反応が少ないようで船長、一生懸命反応を探してくれましたが苦戦しました。
直結仕掛けで1日通しましたがサバの反応も少なく乗ってくるイカも下から二本までと下が中心でした。状況に応じてブランコ仕掛け使う事をオススメします。

image

 

image

タックルは、極鋭ヤリイカAGS178

image

8:2調子の乗り調子。深場のヤリイカも明確にアタリ出してくれるロッド!絶妙なアタリも明確に分かります。
リールは、シーボーグ300J

image

道糸は、メガセンサー12ブレンド3号
イカ釣りは、素早い落下がキモ!ツルツル加工の12ブレンドは落下抵抗が少なくイカ釣りには欠かせません。ライン強度も最強でヤリイカがどんどん乗っても安心です。

image

沖の瀬方面では、スルメイカも好調です。
スルメイカ用に14センチ 18センチツノも持参して下さいね。

喜平治丸さん、お世話になりました。
帰りは、女将さん特製のラーメン

image

冷えた身体がポカポカになりました。

1 / 212