石塚 広行の記事一覧

アングラー:石塚 広行


BLOG TOP 石塚 広行の記事一覧
石塚 広行さんの記事
2017.06.01

連日好調、神奈川県剣崎沖のビシアジ釣り

水温も上がりいよいよ海の中も春が来ましたね。
5月30日、連日好調な剣崎沖のアジ釣りに行って来ました。船宿さんは、神奈川県三浦市の『一義丸』さん

7f689452

船長は、北風幸人さん
朝、5時30分過ぎに5人の釣り人を乗せて出船!航程15分でポイント到着!
指示棚は、海面から55メートルの浅場からスタートしました。水色も濁っていて何だか釣れそうな雰囲気です。
アンドンビシ150号にイワシのミンチを詰め仕掛けは、3本針でスタート。

0b9f6830

潮も流れていたので指示棚より仕掛けを1メートル沈めてコマセワーク。
コマセワークは、強めにロッドを振ってアンドンビシからイワシのミンチを降り出す。その後はゆっくりロッドを誘い上げて指示棚の55メートルでアタリを待って、アタリが無ければ残りのコマセを振り出してアタリを待ちました。
今回、使用したロッド『リーディングサソイMH-180』は、ビシアジ釣りにもピッタリです。
バットは、張りがありコマセワークが自由自在です。穂先部は、柔らかめで食い込みも抜群です。口の弱いアジもバラシ知らずで多点掛けもロッドがカバーしてくれるお気に入りのロッドです。

b0f44cca 04f90dae
1投目からアタリが有り、良型アジ!その後もアタリが続き楽しい釣りに。
しかし、食いが良いので置き竿でも食うかと思いきや……当たらない!しっかり誘わないと当たらない!
ロッドのネーミング、『サソイ』のごとく誘い続いてアタリが出ます。
時間と共に釣り方も、コマセに突っ込んで来るアジの習性をイメージしてコマセの帯の中に仕掛けを漂わせるイメージが今回の釣りは、ピッタリでした。
ゆっくり仕掛けを誘い上げて、ゆっくり落とし込む!全長180センチのリーディングサソイMH-180がピッタリでした。

ca02aeb1 c0a40461

リールは、棚取りからコマセワークまで片手でリール操作可能な『シーボーグ300J

76e7229f
12時30分の沖上がり時間まで、ポツポツと釣れてクーラー満タンでした。

6a85cd5c

幸人船長 一義丸さんお世話になりました。

5fc9c308

今回のアジもご近所さんに配ったりアジ刺し アジフライ 干物にして美味しく頂きました。

c4adc450

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2017.05.19

千葉県金谷港よりライトアジ釣り

アジフライ 刺身 干物 南蛮漬け 塩焼きとどんな料理でも美味しいアジ!
釣り方も、ビシアジ 追っかけアジ フラッシャー コマセ五目など色々釣り方がありますが今日は、千葉県金谷港『岡澤釣具店 光進丸』さんからライトアジ釣りに行って来ました!

26112d12 657f2bb4

大型船の第28号光進丸に多くのライトアジ釣りアングラーが乗り込み朝6時に出船しました。
出船前に、船長よりライトアジ釣りの基本的釣方のレクチャーがありますのでビギナーさんにも安心です。
朝一のポイントは、地沖の水深26メートルからスタートです。棚は、海面から24メートルと指示がありコマセをシャープに降り出すとアタリ!
イメージは、コマセのミンチが仕掛け内に入れる感じです。
コマセを出して、比較的直ぐにアタリが出るのもアジがコマセの帯の中に突っ込んで来て、付け餌をパクリと食う!
置き竿より手持ちで積極的に釣りを楽しむと釣り感も高まります。
朝一は、活性良く金アジが釣れて来ます。その後は、こまめにポイント移動を繰り返して幅広のアジが釣れて来ます。

ライトアジ釣り為、アンドンビシ40号を使用!
タックルは、しっかりコマセを振り出せるロッドと食い込みの良いソフトタイプのロッドがマッチします。
今日使用したタックルは!
極鋭ゲーム73 M-193AGS
食い込みの良い柔らかな穂先とコマセを降り出す アワセに丁度良いバットはライトアジ釣りにも最高です。
もう一つ気に入っている部分は、グリップエンドが脇にしっかり挟めるロングタイプ!
まさに、ライト系の釣りには最高ですよ!

85a84fa0

リールは!
スパルタンRTTW100SH
ライト系の釣りは勿論、マダイやヒラメなどの魚にも安心して使えるタフなリールです。
巻き上げめ楽チンで軽いリールです!
道糸は、メガセンサー8ブレイド1号を使用しました。

b0b3aec2 d82c2ff5 14077fe9
アジの餌は、赤タンやイソメ等が代表的な付け餌ですが自分はワームをメインに使用しています。月下美人ビームシリーズ!針から外れにくく手返しも良いのでオススメです。イサキ等にも威力発揮しますよ~!

f6e56829 4d980050

テンビンは、快適テンビンスピードを使用しました。

8a5e0036
後半は、底潮が止まり食い渋りになりましたが幅広アジで夕飯のおかずはバッチリ確保出来ました。楽しかったです。

403a2df6 83c5044c 9ce8380d

金谷沖のアジ釣りは、これからがシーズン本番です。手軽に楽しめるライト系アジ釣りを是非体験してみて下さいね。

070d5f22

光進丸さん、お世話になりました。また宜しくお願い致します。

b96ef75b

石塚 広行さんの記事
2017.04.05

伊豆稲取港より金目鯛釣り

煮付け 刺身 しゃぶしゃぶ 塩焼き キンメダイ料理は大好評!誰もが、美味しいと口にします。

春を迎えキンメダイも乗っ込み時期に突入し抱卵
脂もノリノリで激ウマキンメダイになります。

静岡県東伊豆町稲取港『山吉丸』さんよりキンメダイ釣りに行って来ました。

e7b58caf

基本伊豆周辺のキンメダイ釣りの釣り座は、予約順からミヨシから座って行きます。

f678ed42 e42f6a1f

出船前にタックルのセッティングを済ませてポイントまでは仮眠しておきましょう。
綺麗な朝日と共にポイント到着です!

b8f9b73f 30b78b2c ec229ba7

今回のタックルは!

8bf6cd50

マリンパワー3000-24V
マグシールドボールベアリングを内蔵し長期間使用しても落下性能も低下せず、ラインキャパPE12号-1400メートルと糸巻き量も莫大で超深海の魚は勿論、最大巻き上げ力90キロと大型魚も巻き上げる強靱なパワーで深場釣りの多点掛けや超大型にはピッタリの超モンスターリール!
巻き上げ時の音もめちゃくちゃ静かです。

ロッドは、マッドバイパー深海
タイプMは、ライト深場から深場釣りに
タイプMHは、キンメダイスペシャルロッド
タイプHは、アコウダイやベニアコウ釣り
今回は、キンメダイスペシャルロッドの、タイプMH-195を使用しました。
見た目は、細身ですが深場釣りで必要なパワーと感度の良さに感無量です。
まさに、深場のスペシャルロッドです。

仕掛けは、自作仕掛け
幹糸は、ナイロン30号 ハリスはナイロン14号で幹間は2~3メートル ハリスは、80センチから120センチ、ハリはムツ針とホタ針18号と潮の状況で使い分けています。
個人的に、潮が流れない時は短ハリス 潮が流れれば長ハリスに変えています。
時には全長が60メートル以上の長い仕掛けは、掛け枠に巻いて餌を付けて投入準備を待ちます。
餌は、サバ スルメ シャケ皮 カツハラなど色々付けてその日の状況で使い分けています。
(ハリ数や餌の規制が海域によって違うので注意して下さい)
餌のサイズは、幅1センチで長さは12センチ程にカットしています。
オモリは、鉄筋オモリ2キロ!

902cd9b8

今回は、深場の水深500メートルからスタート
!ミヨシから順番に投入して行きます。
仕掛けが入りきったらトモよりに順番に投入。もしも仕掛けが投入中に引っ掛かっても慌てずアシストしてあげると解消されます。
釣り方は、着底後に糸フケをしっかり取って船長さんの指示が探って下さいとアナウンスが有ればオモリをトントン固定を叩く感じでアタリを待ち、送って下さいとアナウンスが有れば道糸をジワジワ送り出してアタリを待ちます。
アタリは、しっかりフワフワとロッドに出るので当たった瞬間は思わずニンマリ笑み!
当たったと声が思わず出てします。

2投目は、丸々肥えたトロキンメが2匹

5ff82037

5投目は、丸々肥えたトロキンメが3匹

6408d587

潮が流れない状況でしたが、トロキンメの顔が見れて満足満足!
これからメガキンメが狙えるシーズンを迎えます。皆様もチャレンジして見て下さい。
山吉丸さんお世話になりました。

石塚 広行さんの記事
2017.03.10

神奈川県三崎港より出船!スルメ ヤリイカ釣り

先日3月7日スルメイカ ヤリイカ釣りへ三崎港『佐円丸』さんへ行って来ました。

ed922128

一路、沖の瀬ポイントへ!南西の風の予報でしたが、北の風で多少海は悪いですが天気は良くて気持ち朝でした。

ab1e9e8a

  タックルは、シーボーグ300MJ極鋭ヤリイカAGS 167 TUNE

cde29135

メタルトップAGS(エアーガイドシステム)の搭載の極鋭ヤリイカAGSシリーズはイカロッドの最高峰です。深場の小さなアタリも見逃さない!

b19aa507

イカヅノは、MDスティックミラー14センチの10本ヅノ直結仕掛けでスタートしました。 開始早々にスルメイカが乗って来ましたよ。

6840b272

今日は、スルメイカのご機嫌が良いのかな?と思いきや反応が底から5メートル程ですねと柳下船長! ヤリイカの様なアタリも有りイカヅノを下3本をMDスティックミラー11センチに変えるとヤリイカが釣れ出しました。 途中、やや高い反応指示が有りスルメイカとヤリイカのプチノリノリタイムに!

4c544de8

誘い方も、スルメイカ釣りの様にギュンギュンシャクル釣り方よりも優しく誘い上げてくるイメージで誘うとアタリが良かったです。 サバの群れも少なくブランコ仕掛けでも楽しめる感じです。 状況に応じてイカヅノを使い分けたりと色々と楽しんでみて下さいね。 スルメイカ8杯 ヤリイカ11杯で今回の釣りは終了となりました。

6a4df337

スルメイカの船上干しは絶品ですが、今回は全て生でお持ち帰りし今後、深場釣りで使う予定です。 プロバイザーHDシリーズ、足下など狭いスペースでも開け閉め簡単で大変便利です。イカ釣りや小物釣りには2100サイズがぴったりでこれからの行楽シーズンにも使えて座っても頑丈なタフなクーラーボックスです。

7177fb64 e7145f21 67f39db1

佐円丸さん柳下船長、お世話になりました!

3a502014

石塚 広行さんの記事
2017.01.04

洲崎沖のヤリイカ スルメイカ釣り

プラスチック製のプラズノを小魚に見せてイカを抱かせるイカ釣り!付け餌も要らずとってもシンプルで昔から大人気の船釣りのターゲット!
仕掛けも幹糸から10センチ程のハリスを出したブランコ仕掛けや幹糸にイカヅノを結び縦の釣りの直結仕掛け。
神奈川県間口港 喜平治丸さんから州の崎沖のヤリイカ スルメイカ釣りに行って来ました。

e5b7617c

天気は最高!2017年初の船釣りを好天に恵まれてスタートです。
日の出に向かってパンパン。

6be39411

ポイントの州の崎沖にはイカ船が集結しています。

84442784

まずは、11センチヅノ直結仕掛けでスタート!幸先良くスルメイカが上がって来ます。同船者の方を見回すと直結仕掛けよりブランコ仕掛けの14センチ仕掛けにスルメイカが掛かって来ます。サバは少なくブランコ仕掛けでも大丈夫そうです!
直ぐさま、バックの中の14センチブランコ仕掛けにチェンジして釣り再開!シャクリは、スルメイカはシャープにメリハリある強めなシャクリでヤリイカは比較的優しくアタリが無ければ巻き落とし!ジッと待っていてるとアタリは少なかったですね。
スルメイカを釣っているとヤリイカが乗っ来ました。

e6609e8f

美味しそうです!
釣り人の特権!釣りたてホヤホヤをお刺身で頂いてしまいました。

3d7b6a7e

『船上でイカを捌く際はまな板を持参しその上で捌いて下さいね。揺れる船上ナイフの取り扱いにも気を付けて下さい。』
水深は120~150メートルと比較的浅場で乗って後半は、直結仕掛けに戻し良い流しも有って十分楽しめました。

9770749c

今回のタックルは!
前半は、シーボーグ300MJ 極鋭ヤリイカAGS167TUNE
9:1調子

7521d790

d8059c33

後半は、シーボーグ200J極鋭ヤリイカ178
8:2調子

c262aca8

7fbe9541

シンカーは120号を使用!
ラインは、イカ釣りにはやっぱりメガセンサー12ブレンド!
摩擦抵抗が少なく 強度も桁数です!
バッテリーは、電動リール性能をフルに活用出来るリチウムバッテリー9200を使用しました。

喜平治丸さん ひかる船長 大変お世話になりました。

e3cbbaf8

水温が下がって来ると更に上向きそうで今後もまだまだ期待出来そうです。

 

石塚 広行さんの記事
2016.06.07

金沢八景午前マゴチ釣り

これから夏にかけて、ますます面白くなるマゴチ釣り!

6月4日サイマキエビを使ったマゴチ釣りに金沢八景「弁天屋」さんより午前マゴチに釣行して来ました。

image

さすが人気ターゲットマゴチ!沢山の方がマゴチ釣りに来ていました。

〈今回のタックルは〉

ロッド

ターゲットシンカーを設定したゲームロッド!マゴチ釣りやライトヒラメ釣りにも使えて多くの魚種をゲームフィッシング感覚で楽しめるロッド「極鋭ゲームMH-230AGS」《インプレッションはこちら》

image

リール

小物系の釣りから大型マダイ 青物まで引き寄せるパワー!手の中にスッポリと収まるコンパクトボディながら剛性&ガタつきの無い最高な巻き心地!!!ATD(オートマチックドラグシステム)塩ガミに強いマグシールド搭載の「ミリオネア バサラ100H」

image

道糸は、「メガセンサー12ブレイド2号

ハリス  結束強度抜群の「タフロン船ハリスEXエクストリーム」5号-150センチ  ハリは、スズキ マゴチ針18号使用しました。

オモリは、15号

7時15分に出船

ポイントは、近場の水深8から13メートル

餌が弱らない様に丁重に餌付けしていよいよ釣りスタート!底立ちをマメに取り直しアタリを待ちます。

餌が少しでも弱くなったら元気良い餌チェンジしマゴチにアピールします。マゴチのパワー有る引き早く楽しみたいとまだか!まだか!と待ちましたが本命からのアタリは有りません。

船長さんもポイント移動を繰り返して来れましたが、本命からのアタリは無いまま次回に期待して11時15分沖上がりの時間を迎え帰港しました。

これから、ハゼ餌を使用したマゴチ釣りも面白くなります。

東京湾のマゴチ釣り、皆さんも是非チャレンジしてみて下さい。

弁天屋さん、お世話になりました。

 

 

石塚 広行さんの記事
2016.05.24

千葉県金谷沖ライト金アジ釣り

東京湾や相模湾などでアジが絶好調!!

5月23日千葉県富津市金谷港「岡沢釣具店   光進丸」さんよりライトタックルアジ釣りに行って来ました。

通常、金谷沖のアジ釣りは60号〜80号で狙うがライトアジ釣りはビシの重さも半分の40号ビシ!

タックルも通常より軽いライトタックル。しかし、狙うアジは根つきの特大アジや大型アジです。魚体が金色の、黄金アジ 金アジを釣らせてくれます。

今回使用したタックルは!

ロッド  「ライトアジX170」

ライトアジ専用設計のロッドで、40号ビシは勿論の事60号ビシのアジ釣りやイサキ釣りには最高の調子で値段もリーズナブルで軽量!

リール  「エアドレッドチューン100SH

カワハギやマルイカ釣りなどで絶大な人気リールですが、(ATD オートマチックドラグシステム)搭載でライトタックルのコマセ釣りにも最適。

image

image

道糸 「メガセンサー12ブレイド1号-200M」

出船前に、船長より棚取りや仕掛けなど色々と釣る秘訣を乗船者皆さんの前でアドバイスしてくれます。アドバイスを聞いているとどんどんテンションが上がって行きます。いよいよ出船時間の6時!

ポイントは、金谷沖の30メートルからスタートです。

寄せ餌のミンチを打ち替えてアジを寄せると反応が出て来た様で、アジの小気味良いアタリが到来!コマセのドバ撒きに注意して仕掛けをコマセの煙幕の中に入れるイメージを常に意識して釣りました。ミンチの寄せ餌、ビシの中に粕が残りやすいので時々ビシの掃除もお忘れなく。

image

釣れ上がって来るアジは、幅広い魚体の特大アジでライトタックルで釣ると楽しさ倍増!しかも、ドラグが出る特大アジはやみつきになりそう・・・・・!タックル全体が軽く1日中手持ちで誘いとやり取りを繰り返しても全く疲れません。アジの一番濃い棚を自分から探して見るのも面白いですね。

付け餌は、アオイソメやアカタンを使用しますが、「リアルイソメ」や「ビームスティック」を使用

image

image

同船したお客さんも大型アジや特大アジを釣り上げ皆さん楽しまれていました。

image

image

ライトタックルをアジ釣りを1日堪能してしました。

image

岡沢釣具店 光進丸さん大変お世話になりました。尚、浅場のライトタックルアジ釣りはマルイカ回遊までの期間限定出船との事です。仲乗りさんも乗船してくれるのでビギナーさんにもオススメです。皆様、釣行はお急ぎ下さいね。

image

image

帰宅後、早速アジフライとお刺身にしてアジを食べましたが、最高美味しかったです。

image

石塚 広行さんの記事
2015.12.14

千葉県金谷沖のアジ釣り。スペシャルゲストも登場

アジの刺身とアジフライが食べたいと家族からのリクエストで、ならばアジ釣りへ行こうと『千葉県金谷・岡澤釣具店』さんから金谷沖のアジに行って来ました。

image

片天秤仕掛けウィリー仕掛けからスタート!
小気味良いアジの引き楽しい~
『タックルは』
ビシは、Mサイズの60号
コマセシャクリにもピッタリな『極鋭ゲームM-175AGS』とレオブリッツ150J!水深20~80メートルを狙いました。

image

 

image

快調にアジ釣りをしていると・・・・・!

image

秒殺でハリスを切って行く謎の魚!
船長さんから、泳がせが面白いかもとアドバイスを頂き早速泳がせ仕掛けを投入すると即アタリ。
上がって来たのは、立派なワラサ!

image

立て続けに2本ゲット!

image

『泳がせタックルは』
極鋭ゲームH-215AGS

image

ゲームロッドで泳がせワラサ、スリル満点でまだまだ余裕のロッドパワー!グイグイと巻き上げるリール、ポイントは根を狙っているので
糸を出すと根に入るのでタックルパワーに助けられました。
メインのアジ釣りは、横の釣りウィリー仕掛けから途中サビキ仕掛けにチェンジしてズラズラも楽しみました。

image

 

image

帰宅後は、簡単に早速アジの刺身とこちらもスペシャルゲストのカワハギの肝醤油で美味しく頂きました。

image

 

常吉丸、船長さんお世話になりました。

image
石塚 広行さんの記事
2015.12.04

戸田沖のコマセマダイ釣りから夜ヤリイカ釣り

12月2日戸田港『福将丸』さんから、ダイワSFA大島くんと午前マダイ釣り 夜ヤリイカ釣りに行って来ました。

image

まずは、午前マダイの部
朝5時半集合
釣り座はジャンケンです。お仲間どうしの釣り座は並びで釣りが出来ます。
ポイントは、港から直ぐの戸田沖

image

棚は、水面から65メートル
朝一番勝負ですからしっかり準備して下さいねと船長さんからアドバイス!
タックルヨシ 仕掛けヨシ
ロッドは『リーオマスターマダイAGS SS-255』
リールは『シーボーグ300J』
ビシ『MDビシLサイズ80号』

image

 

image

仕掛けは、4号-10メートル標準
一投目、大島くんにマダイ

image

自分も、マダイ2枚ゲット

image

 

image

ブリ ワラサも回遊していて時折、船中誰かしらのロッドが曲がります。
戸田沖のコマセマダイもポテンシャル高いです。師走を迎えそろそろお正月のマダイも自ら釣りにお出掛けになってみて下さい。

そして、お昼ご飯を食べて15時集合の夜ヤリイカ(夕方便)に行って来ました。ポイントは、大瀬崎の水深35メートルでアンカーを打っての釣りです。

image

 

image

ロッドは『極鋭ゲームAGS M-175&極鋭ゲームAGS MH91-141』2タイプを準備しました。

image

 

image

夜ヤリイカにも最適の2タイプのゲームロッドで40号シンカーでまだ初期の小型ヤリイカが多い時期に小さい当たりもしっかり明確に当たりが出るオススメです。
乗り良い時間は、多点掛けを狙ってM-175を使用して乗りが渋くなって一杯一杯当たりで掛けたい状況の時はMH-91 141を使ってみました。
リールは『レオブリッッ150J』水深は浅いですが常に巻き落としを頻繁にしたいので電動リール使用。勿論、手巻きリールでも大丈夫です。
道糸は、PE1.5号を使用。

image

 

image

 

image

時間は、ブランコと灯りにサバが集まるので直結仕掛けも準備!
マルイカも混じり 中盤は乗りの良い時間帯も有り十分に楽しめました。

image

 

image

 

image

 

image

マルイカ混じりのヤリイカで60杯でした。

image

福将丸、船長さん朝から深夜までお世話になりました。

image

皆様も、戸田のコマセマダイ 夜ヤリイカ釣りへ行ってみて下さいね。

石塚 広行さんの記事
2015.10.16

剣崎沖~城ケ島西沖のヤリイカ釣りへ

三崎港『佐円丸』さんよりヤリイカ釣りへ行って来ました。

image

秋晴れの朝!城ケ島大橋の後ろから朝日がとっても綺麗でした。

image

6時30分に出船して剣崎沖に向かいました。
前半は、ヤリイカのご機嫌斜めで城ケ島西沖に移動!
こちらは、乗りも有り多点掛けもありました。
水深も100メートル平均と浅いです!
多少のムラは有りますが、今年もヤリイカは沢山居そう?!
型は、初期ならではの小型のヤリイカが多いです。
釣り方は、仕掛け着底後ゆっくり聞き上げアタリが有ったらjogでゆっくり電動巻き上げ!
大きなシャクリは、小型ヤリイカの身切れの原因となるので注意が必要です。

宙層反応は、指示棚の上から落とし込むとアタリが出ますよ!
今回ののメインタックルは
『極鋭ゲームHH-172』

image

シンカー50号から120号!
センターシンカー80号
ヤリイカ専用ロッドは、勿論の事ゲームロッドでヤリイカ釣りを楽しむのもオススメです。
深場や大型ヤリイカには、極鋭ヤリイカとシーボーグ500Jイカチューンの組み合わせがオススメです。

image

イカ釣りには、メガセンサー12ブレイドがオススメ!表面ツルツルで落下スムーズでしかも、強いからワンランク細い道糸が使えます。

image

イカヅノは、MDステックミラーの直結仕掛け使用!

スルメが混じったので、早速船上干し!
『抗菌カッティングボード』使用
滑りにくいからイカを捌くにも楽チンです。

image

13時30分沖上がり!楽しめました。
佐円丸さんでは、通常シンカーより軽いシンカーで狙えるlightYariikafishingが楽しめます。
是非、一度体験してみて下さい。

image

 

image

 

1 / 3123