石塚 広行の記事一覧

アングラー:石塚 広行


BLOG TOP 石塚 広行の記事一覧
石塚 広行さんの記事
2019.03.03

超深海の釣り!幻の魚ゲット

海底1000メートル、未知の世界!

船釣りジャンルの中でも恐らく超深海の釣りが一番深い釣りだと思います?!

タックルもダイワ リール製品の中でも最大級の『マリパワー3000 24V』道糸は、メガセンサー12ブレイド12号を1400メートル巻き!

3月1日剣崎間口港『鈴清丸』さんより超深海釣りに行って来ました。

DSC_6672

水深が深い釣りの為、投入回数4回と限られています。

待望の1投目、トモ側から順番に投入して行きます。オモリ着底までは数十分!

仕掛け着底後は、張らず緩めずでゼロテンションをキープしながらアタリを待ちます。トモの大川さんにアタリが有った模様!何が掛かって居るかは仕掛けを手繰るまで分からないのでしばらく待ちます。

深海ザメやヒゲタラ 深海アナゴやら色々な魚が針掛かりして来ます。

大川さん、1投目で紅アコウを見事釣り上げます。

2投目 3投目は、黒い怪獣みたいなお魚

ラストの4投目

1000メートル深海からロッドに小さなアタリが訪れました。初めはサメのアタリ ヒゲタラのアタリかな?なんて思いましたが、アタリが紅アコウの様なアタリ!期待しながら巻き上げ合図を待ちます。

いよいよ巻き上げ開始!巻き始めは、根掛かりした様なロッドの曲がり、根にへばり付いた魚を剥がす様な感覚です。レバードラグを上手く活用して長い長い巻き上げです!

ラストの流しは、ダイワ田渕さんにも大川さんにも何かしらのアタリが有った模様!全員アタリ!

仕掛けを手繰るまで分かりません(笑)

大川さんは、トウジン!

次に、自分の仕掛けが上がって来ました。

さあ!紅か?黒か?怪獣か?

仕掛けを手繰るとオモリの重さが伝わって来ません!もしかしたらと、期待は膨らみます!

海面にボッカンと浮き上がったのは、デカイ紅アコウ!

IMG_20190301_213650

続いて、田渕さんも紅アコウ!

received_2285407195115517

鈴清丸さん、親方と息子の亨平くんのお陰で見事全員に幻の魚と言われている紅アコウの顔が見れました。

ありがとうございました。

received_798308280521143

港検量で7.1キロのビッグサイズ

トランクマスターHD TSS4800にピッタリ収まりました。しばらくは、魚をクーラーボックスで熟成させて頂きます。

DSC_6673

今回の使用タックル

リール マリパワー3000 24V

道糸 メガセンサー12ブレイド12号

ロッド マッドバイパー深海

仕掛け 幹糸ナイロン40号 ハリス ナイロン30号

ハリ ムツ針25号

サクサススイベル親子 2/0×1/0

DSC_6667

マル秘アイテム 紅牙中井テスター考案の『ノレソレ』各色をイカタンとセット付け!

紅アコウ、ノレソレピンクとイカタンのダブル付けのハリに食って来ました。

DSC_6671 DSC_6666

未知の世界の超深海の釣り、皆様もチャレンジしてみて下さい。

釣りの後の楽しみは、食べる楽しみ!

『釣りは楽しく 美味しく食べる』をモットーに美味しく頂きます。

鈴清丸さん大変お世話になりました。

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2018.12.21

新島沖キンメダイ釣り

釣って楽しい!食べて美味しい!

『釣りは、楽しく!美味しく食べる!』

12月19日静岡県下田市須崎港『番匠高宮丸』さんより新島沖キンメダイ釣りに行って来ました。前日の予報では季節風の西よりの風が強く吹く予報との事!船長の判断で中止も検討しましたが、朝はまだまだ出船出来るかも?との事!

集合時間の4時50分に港に集合して行ってみましょうと船長!風も凪て5時過ぎに出船!須崎港からポイントの新島沖まで航程50分と近場!

DSC_6409

DSC_6411

ポイントに着くとそれ程風は強くありません。水深は520メートル!

期待の1投目、仕掛け着底後直ぐにアタリが有り上がって来たキンメダイは3枚!バラムツに囓られてボロボロのキンメダイも!食物連鎖ですので仕方ありませんね!

2投も良いアタリが有り、ニンマリ!潮が速いので道糸をどんどん出して下さいねと船長!聞くと2.5ノットの潮の速さ!仕掛けが浮き上がらない様に、気を付けながらリールを操作して道糸をどんどん出し行きます。見事多点掛けに成功して深海から良型のキンメダイが上がって来ました。3投目も好調なアタリ!次第に風も強くなって、4投目を投入した時点でこの流しで終わりにしましょうと船長!同船した皆さんもお土産十分で早上がりも納得です。

4投目は、良型のキンメダイが7枚釣れました。

大容量クーラーボックス トランクマスターが、深海の舞姫で赤く染まりちょっと早い海からのクリスマスプレゼントを頂きました。

DSC_6413

悪天候 速潮の中、見事な操船ありがとうございました。番匠高宮丸 長夫船長 女将の範子さん大変お世話になりました。

番匠高宮丸のホームページより写真頂きました。

1BE4B6FD-BFBC-4C24-BDF6-0BB1552084D9

今回の使用タックル

リール シーボーグ1200J

速潮でも余裕のラインキャパ!多点掛けでも!根掛かりの根起こしまで!余裕なパワーで新島沖キンメダイ釣りでも相性抜群です。深場リールの中でも、コンパクトボディーで持ち運び 収納も楽なのでオススメの1台です。

ロッド マッドバイパー深海M-200

マッドバイパー深海シリーズの中でも、キンメダイスペシャルとなっているタイプM!今回の様な波の高い状況でもバラシを防ぎ 根起こしでも負けないバットパワー!アタリも見易いオススメの1本です。

道糸 メガセンサー8ブレイド10号

バッテリー スーパーリチウム11000WP

キーパー パワーホルダーGS160

クーラー トランクマスターHD TSS6000

仕掛け 幹糸30号 ハリス16号 ハリ ムツ18号

オモリ 鉄筋棒1.8キロ

ウエア     DW-6008

お手入れ楽々、船釣りの定番サロペットスーツ!冬の寒さも気にならない防寒タイプ!

DSC_6407

IMG_20181219_160742

石塚 広行さんの記事
2018.11.29

釣り仲間と新島沖キンメ釣り

11月25日釣り仲間からお誘い頂き新島沖キンメ釣りに行って来ました。

早朝4時30分港集合!船宿さんは静岡県下田市須崎港『番匠高宮丸』さんへ

IMG_20181126_234630

投入開始の6時に合わせて、5時過ぎに出船し新島沖のトンガリ根周辺のポイントに向かいました。今回も海上はベタ凪!凪の海と朝日は嬉しいですね!

DSC_6310

DSC_6315

モーニングの1投目は型見れず(笑)

しかし、2投目からは……毎回当たりが有り…!

フワフワ カクカク ギュンギュン!

なんと全員当たり!皆さん笑顔 笑顔でテンションMAX!

自分も、上手く狙って多点掛け出来ました。

IMG_20181126_234526

仲間の皆さんも多点掛け!

IMG_20181126_234407

IMG_20181126_234253

DSC_6325 DSC_6326 IMG_20181126_234106

後半は、深場で更なる良型を狙い! 上手く当たり、良型の新島キンメダイをゲット出来ました。

DSC_6334

IMG_20181126_233734

規定回数の8投し、13時過ぎに帰港となりました。

番匠高宮丸さん 長夫船長 範子女将、今回もお世話になりました。

DSC_6340

番匠高宮丸さんの、ペアキンメダイ釣りプラン、ビギナーさんにもオススメですので船宿さんに内容を確認してみて下さいね。

今回のタックル!

リール シーボーグ1200J

ロッド マッドバイパー深海MH-195

バッテリー スーパーリチウム11000WP

道糸 メガセンサー8ブレイド10号

仕掛け 幹糸30号 ハリス16号

サクサク親子サルカン2/0*1/0

針 18号

オモリは鉄筋棒2キロ

DSC_6328

12月(師走)も目前で冷え込みも日に日に強くなって来ました。防寒ウエアで快適フィッシングをお楽しみ下さいね。

DSC_6244DSC_6245DSC_6246

石塚 広行さんの記事
2018.11.29

神奈川県小坪港よりライト深場釣り

深場釣りにチャレンジしたいとリクエストが釣り友達からあり、11月21日神奈川県小坪港『太郎丸』さんから釣行して来ました。

5時30分港集合です。平日にも関わらず大盛況です!流石人気の釣り物です。

釣り座には、船宿さん常備のマグネット タオル たわし 餌 氷が準備されています。出船までにタックルを準備して6時に出船!ポイントまでは航程1時間程!

DSC_6294

ベタ凪の海上、朝日も綺麗です。

DSC_6295

まずは、キンメ釣りからスタート!

マグネットに順番に針を並べて、餌のサバを付けて投入合図を待ちます。投入は、ミヨシから順番に船長からの合図が有ったらオモリを前方に軽く投げれば投入完了です。

オモリ着底後は、糸フケを取ってアタリを待ちます。アタリが有ればリールのハンドルを5回巻いて更にアタリを待ち巻き上げ合図が有るまで待ちます。

取り込み時、魚が掛かっていたら備え付けのバケツに魚を入れて空針はマグネットに付けていけば仕掛け絡みも防止出来て次の投入もスムーズに行えます。この日は、潮が悪く魚のご機嫌斜めでしたが初チャレンジのライト深場釣りでキンメが釣れて大満足して頂けました。後半は、クロムツも釣れて楽しんで頂けました。

DSC_6300

太郎丸 高橋船長 女将さん大変お世話になりました。

DSC_6303

今回の使用タックル!

リール シーボーグ800J

ロッド ディープゾーンGS 200-205

道糸  メガセンサー8ブレイド6号

バッテリー スーパーリチウム11000WP

キーパー  パワーホルダーGS160

DSC_6297

 

石塚 広行さんの記事
2018.11.20

伊豆稲取から新島ブランドキンメダイ

連日好調!

そんな各船宿のホームページを確認していると、直ぐにでも行きたい気持ちになってしまうのが釣り人!

釣行前日の夕方、急遽予約をお願いし釣行決定!11月13日 静岡県東伊豆町稲取の『山吉丸』さんから新島ブランドキンメダイ釣りに行って来ました。 集合時間は早朝4時!タックルの準備を済ませて、いざ出船!風も弱く良い凪です。ゆっくりとポイントに向かう間にキャビンで仮眠!ポイントの(トンガリ根)には6時前に到着し6時の投入時間を待ちます。

投入時間になり、期待の1投目! ミヨシから順番に仕掛けを投入して行きます。 タックルの左側に立ち、左手にオモリの鉄筋2キロ 右手に仕掛けを巻いた掛け枠を持ちスタンバイ! 自分の番が来たら、オモリを離してスルスルと仕掛けが掛け枠が海中に入って行きます。掛け枠をしっかり持っていればすんなり仕掛け投入は可能です。

投入前に捨て糸と幹糸のクロスが無いかはしっかりチェックしておきましょう!

水深は300メートルですと船長からアナウンス!浅い!トンガリ根の天辺に近いポイントかな? 着底後、糸フケを取ると!来ました!来ました!アタリ! フワフワ ガクガク(*^-^*)キンメダイのアタリ! アタリもどんどん大きくなって思わず歓迎!仕掛けが上がって来るまでは油断は出来ませんが多点掛けに成功!

ミヨシから50メートルの差を付けて電動リールの巻き取りスタートするとロッドにはかなりの重量感!リールは余裕のパワーで巻き取り!

上がって来たのは、新島ブランドキンメダイ(^-^)

DSC_6224

直ぐに2投目!これまた良いアタリ!

DSC_6226

前半4投は浅場のポイントを狙い、後半の4投は500メートルの深場へ! こちらは型の良いキンメが釣れて来ます。

DSC_6229

9時頃から風が吹いてきシケ気味でしたが、規定の8投入出来て12時に帰港しました。

DSC_6235DSC_6236

山吉丸さん 小池稔船長お世話になりました。

今回のタックル

リール シーボーグ1200J

ロッド マッドバイパー深海MH-195

道糸 メガセンサー12ブレンド10号

バッテリー スーパーリチウム11000WP

キーパー パワーホルダーGS160

クーラー トランクマスターHD TSS6000

DSC_6221 DSC_6233

仕掛け 幹糸30号 ハリス18号 20本針 親子サルカン サクサス親子サルカン2/0×1/0 糸ヨレ解消で、ハリスのヨレ 魚のバラシはかなり減少します。 餌は、カンパチの皮とキメジの皮を今回使用しました。

DSC_6231

深海の舞姫、新島ブランドキンメ釣りに皆さんもチャレンジしてみては如何ですか?

received_2184384981820582

石塚 広行さんの記事
2018.07.20

2日間の新島キンメ釣行

2キロアップの激ウマキンメダイを狙いに7月15日と16日の2日間釣行して来ました。 初日は、下田市須崎港『番匠高宮丸』さんより出船しました。無風で蒸し暑い深夜2時50分集合! DSC_5956   タックルの準備を済ませて3時30分出船!航程40分でポイントのトンガリ根に到着し反応を探して5時前に1投目の投入!幸先良く、キンメダイのフワフワ カクカクとした当たりが来ました。上層の潮が速い状況で道糸をどんどん送る釣り方でも500メートル以上先の当たりが道糸からロッドにしっかり伝わる!タックルの進化は凄いです。 特に道糸は、最近では船宿さんのレンタルタックルも使用号数を12号から10号へ変更しているそうです。道糸に受ける潮受けはかなり軽減出来ますからね。 まず上がって来たのキンメダイは2.2キロの良型キンメ!まずは一安心(笑)満足のサイズです。 途中、空振りが続きましたがラスト2投は仲間のS・Hさんが良型キンメの4点掛け!船長の了解を得て息子さんも乗船し見事親子で釣り上げたキンメは、メガサイズでした。 DSC_5950 仕掛けは、自作の20本針の胴突き仕掛け!餌は、カツハラを使用しています。イカタン シャケ皮 サバなどその時の当たり餌を探して針付けすると良い思います。 DSC_5946 ラストの流しは、ダイワ田渕さんがなんと2.92キロ頭にメガサイズの4点掛け!これが有るから釣りは最後まで諦めて行けませんね。 DSC_5952 DSC_5955 釣果は、仲間8人でメガサイズを1~4枚でした。 0ABB530F-86CB-4002-80BE-5667D0F62EEA-1   A3FE2612-A5F7-4199-BF52-108EAB3AECB4 番匠高宮丸さん、お世話になりました。

帰港後は、道具を洗って下田市の温泉施設でさっぱりと身体を洗い流してファミレスで釣り談義!翌日乗船の須崎港『宝栄丸』さんへ素泊まりでお泊まりし翌日は仲間6人で出船! DSC_5957 ポイントは、トンガリ根で前日と同じポイントです。根に仕掛けを当てる、トンガリ根の壁のポイントです。船長よりオモリ着底後仕掛けを張って待つ様にとアナウンスがありドラグを締め込み当たりを待ちます。今日は、前日と違い潮が流れていません。当たりが遠いですが最後まで諦めては行けません。 ズラズラは無いもののトモの仲間が、ラストの流しでキンメダイを釣り上げこの日は終了!残念ながらメガキンメに出会う事はありませんでした。

宝栄丸さんお世話になりました。

2日間充実した時間を過ごせました。次回の釣行も楽しみです。

今回使用のタックルは!

リール シーボーグ1200MJ ハンドルは、SLPWのアミルハンドルノブに取り替えてハンドルでの誘い上げ時のグリップ感をアップさせています。

アルミハンドルノブは、シーボーグ800 1200シリーズに取り付け可能です。泳がせ釣りや大物釣りで活躍してくれるアイテムです。

DSC_5937 DSC_5944   道糸

メガセンサー8ブレンド10号  リーズナブル価格設定で糸巻き量の多いリールにはありがたい価格!価格は安いですが、強度は高くライントラブルは少なく安心して使用出来ます。 DSC_5945 ロッド

マッドバイパー深海MHー195 食い込み良い穂先部と根起こしにも負けないバットパワーを兼ね備えていて2キロの鉄筋オモリ使用の本格深場からライトアコウダイにはベストマッチのロッドです。

クーラーボックス

トランクマスターHD TSS6000  夏場の暑いさで氷も溶けやすい季節ですが、なんと三日前に入れた氷も残ってしまう程の保冷力!深場釣りから大物釣りまで、使い勝手抜群です。魚の鮮度を保つには、保冷力の高いクーラーボックスにキンキンに冷えた海水氷に直ぐ入れる様にしています。クーラーボックスは、様々なタイプの物が発売されていますが個人的に保冷力のランクの高いタイプを使用しています。

また、飲料水や食料 付けエサはプロバイザートランクTSS3500に魚入れようと別にして持参しています。特に飲料水は、多めに持参して熱中症を防ぐ様に心掛けています。

DSC_5942 IMG_20180717_112443 DSC_5968  狭い場所でも開閉が楽々で、排水栓もワンタッチで直ぐに水抜き出来ます。 DSC_5958 DSC_5959 DSC_5967

石塚 広行さんの記事
2018.06.12

新島キンメダイ狙い

6月3日静岡県下田須崎港『番匠高宮丸』さんから新島沖キンメダイ狙いに行って来ました。

1年の中でも1番集合時間が早い季節でもあります。協定で投入時間が決められていて今現在4時20分以降の投入です。

投入に合わせて集合時間は、2時50分!タックルをセットして3時20分出船です。キャビンのベッドルームで仮眠!須崎港からポイントまでは50分程と近く、ポイントに着くと朝日が幻想的な朝でした。

伊豆大島から登る朝日です。

DSC_5896 DSC_5900

まず、期待の1投目は浅場のポイントからスタート!

朝の早い時間帯は、浅場の反応が良く期待出来そうです。ミヨシから順番に投入します。掛け枠に巻いた仕掛けがスルスル海中へ入って行きます。新島沖キンメダイ釣りは、掛け枠投入が基本となっています。左手にオモリの鉄筋2キロを持ち、右手に掛け枠を持ち自分の順番が来たらオモリを離して掛けを斜め下に向けるとすんなりと投入出来ます。

仕掛けが絡んでも、掛け枠を揺すったりせず幹糸を手で送り出してあげると仕掛けは、再度スルスルと海中へ入って行きます。慌てないのが1番です!

1投目は、トモよりでズラリ ズラリとキンメが上がって来ましたが自分はキンメ一匹!1匹と言ってもブランドキンメなので気持ちが良いです。

その後は、深場のポイントで3点掛け!

received_1776909419068417

竿が、ガクガク フワフワ!キンメダイ特有のアタリが来ると思わず笑みが!

received_1776909632401729 received_1776909609068398

ダイワ田渕さんも、キンメダイのアタリにご満悦

DSC_5899

今回も、快晴 ベタ凪

DSC_5905

途中、キンメをゲストに横取りされる事も有りましたが1匹追加してトータル5枚のブランドキンメを釣る事が出来ました。

DSC_5910

今回のパターンは、仕掛けを弓なりになる様なイメージでライン操作をしてアタリを待つ感じでした。道糸をドラグを緩めて送り込みます。ATDドラグ搭載のシーボーグ1200Jは、キンメダイの送り込みの釣りにもピッタリでスムーズな道糸送り込みが可能です。

DSC_5901

新島沖キンメダイ釣りでは、オモリを根掛かりさせてアタリを待つ事もあります。オモリを飛ばす、根起こしもシーボーグ1200J(1200MJ)ならリールが負ける事無く行えます!

皆さんも、釣って楽しい 食べて美味しい新島沖のキンメダイ釣りチャレンジしてみては如何ですか!?

まだまだ、メガキンメ狙いは続きます。

帰港も早く夕方16時過ぎには、関東地方西部の自宅に帰宅出来ました。

番匠高宮丸さん、今回も大変お世話になりました。

DSC_5909

タックルデータ

リール シーボーグ1200J

ロッド マッドバイパー深海MH-195

道糸 メガセンサー8ブレンド10号

クーラー トランクマスターHD TSS6000

バッテリー スーパーリチウム11000WP

仕掛け

幹糸30号 ハリス16号 針19号

8組準備

【追記】

深場釣りでは毎回、ラスト巻き上げ時に持参したペットボトル水4リットルをリールのスプールに掛けながら道糸の塩分を洗い流しています。長い距離の道糸を出す深場釣りでは帰宅後に使用した道糸を全て出して塩分を抜くのは一苦労です。ラスト巻き上げで、この様なメンテナンスをしておくと道糸もリールも長持ちしますので皆さんも是非お試し下さい。

 

DSC_5907

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2018.06.05

新島キンメダイ釣行

銭州釣行の翌日5月29日は、稲取港『山吉丸』さんよりメガキンメダイ狙いに行って来ました。

狙うは2キロオーバーのメガキンメ!早朝2時20分に集合しタックルのセッティングを済ませて出船です。

ポイントまでは、船室で睡眠し4時過ぎにポイント到着です。4時20分からの釣りスタートに備えて仕掛けを付けて投入合図を待ちます。

DSC_5870

今日は、伊豆七島がくっきり見える新島沖

DSC_5874

DSC_5875

メガキンメに期待を込めて投入!しかし、そう簡単にはメガキンメは上がって来ません。

アタリは有ったのですが、ハリス切れだったりと今回はなかなか厳しい状況です。釣り人もメガキンメの美味は何度食べても飽きませんがキンメを狙う魚達も今回は元気です。

待望のアタリと魚達を狙う魚から避けて上がって来たのはアコウダイ!嬉しいゲストです!小池船長も、丁寧にポイント選択はをして頂きましたが今回はメガキンメに出会う事が出来ませんでした。

DSC_5878 DSC_5879

メガキンメシーズンはこれからが本番です。これから先が楽しみです。

また近々行って来ます!

山吉丸さん小池稔船長、大変お世話になりました。

今回の使用タックル

リール シーボーグ1200J

道糸 メガセンサー8ブレンド10号

ロッド マッドバイパー深海MH-195

クーラーボックス トランクマスターHD TSS6000

仕掛け 自作20本針 8組準備

オモリ 鉄筋2キロ

DSC_5873 DSC_5880 DSC_5881

 

石塚 広行さんの記事
2018.02.11

良型揃いの新島沖キンメダイ釣り

何度食べても、美味しい!

煮付け 刺身 炙り しゃぶしゃぶ カルパッチョ

今や、ブランドトロキンメして全国的にも有名になった東京都新島沖のキンメダイ!

ブランドトロキンメを、2月9日下田須崎港『番匠高宮丸』さんから仲間7人で釣りに行って来ました。

ロッドキーパーを釣り座に取り付けてタックルセットし出船は、5時!暖房でポカポカのキャビンで仮眠しているとポイント到着!

DSC_5579

べた凪の新島沖!沢山の釣り船がポイントに集結しています。漁船 遊漁船同じポイントを狙います。投入時間まで、仕掛けの確認をしたり捨て糸に絡みが無いかなどチェックして投入合図を待ちます。やりましょうと船長から合図が有り左手にオモリ 右手に仕掛けを巻いた掛け枠を持ってミヨシに釣り座を構えた自分から投入! 何度やっても一番緊張する瞬間でが、凄く簡単です。仕掛けが全て入るまで掛け枠をしっかり持っていれば大丈夫です。仕掛けが着底するまで数分間待ちます。この日は、潮の流れが緩くオモリの着底がはっきり分かる状況でした。糸フケを軽く取り、道糸を送り出す釣り方でやりました。

水深は500メートル前後!送り出す釣り方で、時には700メートル以上も道糸を出す時も有りますが安心の糸巻き量 ガッチリ根掛かりした時の根起こしまで何の問題なく深場釣りを楽しませてくれるシーボーグ1200MJ

DSC_5580

3月には、シーボーグ1200MJの弟分のシーボーグ1200Jが発売されます。値段もリーズナブルなので深場釣りをこれから始めたい方にもオススメのメガモンスターリールです。

ロッドは、深場釣りで大人気のマッドバイパー深海MH-195を使用しました。

DSC_5589

8回の投入全てに誰かしらにアタリが有り楽しい釣行となりました。釣れて来るサイズも、全て丸々肥えたデップリトロキンメで帰宅後のキンメパーティーが楽しみです。

DSC_5603

DSC_5601

DSC_5604

DSC_5607

新島沖のトロキンメ釣り、皆さんもチャレンジしてみて下さいね。

番匠高宮丸さん、お世話になりました。

今回のタックル

リール シーボーグ1200MJ

ライン メガセンサー8ブレイド10号

バッテリー スーパーリチウム11000WP

DSC_5586

ロッド マッドバイパー深海MH

キーパー パワーホルダーGS160

使用タックルも、スッポリ全て収納  船バッグS45(E)

DSC_5582

仕掛け 幹30号 ハリス16号 針ムツ18号

オモリ 2キロ鉄筋棒

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2017.12.25

下田須崎港から本格深場キンメ釣り

クリスマスイブの12月24日、静岡県下田須崎港『番匠高宮丸』さんから本格深場キンメ釣りに仲間8名と釣行して来ました。早朝4時に港集合し4時30分出船と朝早いキンメ釣りですが、ポイント到着までの時間は、キャビンで睡眠タイムと体力的には大変楽! DSC_5376 まず、向かったポイントは大島沖です。周りには多くのキンメ釣り船団が集結しています。時間になりミヨシから順番に投入開始。 DSC_5369 仕掛け着底前からガクガクとアタリ!1投目からご覧の通りの釣果です。 DSC_5368 後半は、利島沖で釣りをして良型キンメがズラリ ズラリ! DSC_5386 キンメの口から、深海イワシ??が出て来ました。深海イワシを食べているキンメは、脂のりのりで絶品と言われています。 DSC_5399 DSC_5401 ダイワ田渕さんもご覧の通り多点掛けでご満悦 DSC_5398 DSC_5402 DSC_5377 ご一緒したお仲間も多点掛けで最高の釣行となりました。 DSC_5379 DSC_5382 DSC_5391 DSC_5390 クリスマスイブと言う事で全員サンタ帽子で記念撮影をしましたがご覧の通りのクーラーボックス満タン。 DSC_5406   DSC_5408 仕掛けの投入だけ落ちて出来れば決して難しく無い深場釣り、皆さんも本格深場キンメ釣りに是非チャレンジしてみて下さい。 番匠高宮丸さん 長夫船長 範子女将 お世話になりました。 帰宅後早速、炙りにして食べてみました。 何度食べても激ウマです。 DSC_5410   タックルデータ リール シーボーグ1200MJ ロッド マッドバイパー深海MH-195 バッテリー スーパーリチウム11000WP ライン  メガセンサー8ブレイド10号 ウエア

1 / 3123