あべ なぎさの記事一覧

アングラー:あべ なぎさ


BLOG TOP あべ なぎさの記事一覧
あべ なぎささんの記事
2017.02.23

大原沖のヒラメ

LTヒラメ釣りがまだまだアツイ!!
先日、大原港『春日丸』さんに行ってきました。

IMG_8479

今回のタックルは
ロッド:LEADING 73 MH-200 AGS
リール:MILLIONAIRE BASARA 100H-L

IMG_8386

船は大原沖へ

IMG_8395

風と潮に任せて船を流す「横流し」スタイル。
道糸が船下に切れ込む時は、新しいポイントに
入っていくチャンスタイム。

底を取り直すときに、道糸を出しすぎず
仕掛けを巻き上げて入れ直した方がチャンスが
広がります。

IMG_0193

道糸が払い出す時も、基本のタナは
船が揺れたときにオモリが底を打つぐらい。
アタったら、そのままオモリを着底させず
食い込むのを待つのがベスト。

IMG_0197

穂先部でアタリを取り、誘いを掛け合わせていく釣りに
ぴったりのロッド:LEADING 73 MH-200 AGSは
僅かな反応をハッキリと捉えてくれました。

払い出すときならではのテクニックは
スッポ抜けてしまった時
スプールをフリーにして海底へ落として
追い食いに期待するのもあり!

セカンドチャンスでモノに出来ることもありますよ♡

IMG_8413

詳しくは今、発売中の
『つり情報』を是非checkしてみて下さいね!

IMG_0208

絶品ヒラメは王道の4種盛りに。
(お刺身・昆布締め・なめろう・エンガワのネギポン酢)
IMG_8539

ヒラメの唐揚げ
IMG_8543

ヒラメの甘辛煮
IMG_8550

ヒラメのカルパッチョ
IMG_8473

ヒラメのムニエル
IMG_8477

ヒラメのアヒージョ
IMG_9295

1枚釣れば、たーっぷり食べられる
ナイスなヒラメ♡

みんなでレッツゴー!!

あべ なぎささんの記事
2017.02.22

ガツン!とスミイカ

先日、磯子『根岸丸』さんに行ってきました。

IMG_0245

狙うはガツン!の衝撃がたまらない
スミイカ。

今回のタックルは
ロッド:LEADING-XL SUMI-IKA 240
リール:MILLIONAIRE BASARA 100H-L

IMG_0233

水深は30m前後、シャコをつけたテンヤを
シュッとしゃくり、ゆっくりと落としていきます。
ガツン!!最初にのったのはコウイカ(雷イカ)

IMG_0254

エンペラの周りがピカピカ光っていて雷みたい!
スミイカよりもグイグイとヒクのでパワーがあるリール
MILLIONAIRE BASARA 100H-Lで楽チンでした。

テンヤの上にはスッテ
〈ラトル TYPE S〉の2.5号をつけていたのですが
ヤリイカや

IMG_0299

マルイカがギュッと抱いてくれました。

IMG_0290

エメラルダスアイで怪しく輝き、ゆっくりと見せる
〈ラトル TYPE S〉はイカたちを虜にさせてくれました♡

IMG_0300

もちろん!ガツンと大本命も登場!

IMG_0307

突然来る、あの重さがたまないんだなー♡

IMG_0291

お世話になりました新井清司船長
ありがとうございました。

IMG_0297

モッチモチのスミイカのお刺身

IMG_0408

ヤリイカ納豆

IMG_0409

マルイカのホイル焼き

IMG_0429

絶品を是非、堪能してみては如何でしょうか?
ビギナーの方ももちろん!楽しめますよ♡

あべ なぎささんの記事
2017.02.21

相模湾のカマス

脂がのり、上品な口当たりは
〈カマスの焼き食い一升飯〉という言われるほど
魅力的なカマス。

中には40cm前後にもなる絶品
「大カマス」も浮上中!

IMG_9388

先日、神奈川県小田原市・小田原早川
『坂口丸』さんに行ってきました。

船で準備をしていると、あれれ?
よく見るお顔が沢山。笑

IMG_9387

偶然、アマダイ釣りに来ていた
DAIWAメンバーでした。

今回のタックルは
ロッド:ANALYSTAR YARI-IKA 175
リール:SEABORG 300J

IMG_9342

「カマスはだいたい中層にいる。
アタリが出るまでは指示ダナ内をサミングせずに
落とし、全速で巻き上げることの繰り返し。
落としている時にアタリが出ることが多いよ」と
久保田幸司船長。

二宮沖の指示ダナ200m〜220m前後。
オモリが指示ダナまで到達し、次は
最高速で巻き上げているとガツン!

IMG_9359

竿先が重くなり、巻きスピードを緩めて
丁寧にリーリングすると
36cm級の丸々と太った大本命が登場〜!

今度は仕掛けを落としている最中に道糸がフワッ!と
止まりました。手巻きで二巻きしてから
グッと合わせを入れ、SEABORGのスイッチオン!

ガクガク!叩くようなアタリのあと
何度もグイグイ!と強いヒキが手元まで伝わってきます。
浮上したのは、キラキラと輝く40cm級の大カマス!

IMG_9382

カマスの引っ掛け釣り。
この釣りでは常に全速で巻き上げを繰り返すため
タフなパワーをもつリールがいかに必要なのかが
身にしみました。

SEABORGで良かった♡

IMG_9350

ご機嫌なクーラー♩

IMG_9373

早速、炙り刺しにしてみました。
トロットロにとろけて、ほっぺが落ちる美味しさ!!

IMG_9412

ゲストで釣れたサバちゃんも炙って

IMG_9430

サラダに変身♡
IMG_9429

相模湾の海の味を、たっぷりと堪能できました。
今が旬のカマス。オススメですよ♡

あべ なぎささんの記事
2017.01.28

大原でテンヤ真鯛

凍えるほど寒い日が続いていますね。
ですが、魚は身が引き締まり、脂がのり
一番美味しい季節に突入しました!

早速、わかしお号に飛び乗って

IMG_9068

千葉県いすみ市大原港
『長福丸』さんでひとつテンヤマダイへGO!

IMG_9075

東京駅から1時間ちょっとで外房の海へ。
私のように車がない人も、とっても便利です。

朝イチのチャンスタイムは確実にモノにしたい。
まずは紅牙タイテンヤSSで勝負!
色はケイムラオレンジ/金の6号をチョイスしました。

IMG_9067

エビキーパー付きなので、アタックされても
エビが残りやすい。最後の最後にもう1チャンス
増やすことが出来る心強いアイテムです。

この時期の大原。
深場かな?と思いきや、まだまだ水深30m前後でも
釣れているラッキーな環境。

フィッシングショーでお披露目されたNEW ロッド
紅牙 TENYAGAME AIR AGS MH-238MT は、
AIRというコンセプト通りなんと言っても軽い!

IMG_9080

船長に持ってもらうと
「え?!リールがついててこの軽さ?!」
と驚いていました。笑

そんな最強アイテムを持って、いざ出船。
軽くて操作性抜群の紅牙 TENYAGAME AIR AGS MH-238MTは、もちろん感度も抜群。

「最近のアタリは、すごく小さいよ。」
と船長が言う通り、この日も本当にツン!とした
わずかなアタリをいかに取れるかが勝負でした。

AIRのおかげで、ででん!

IMG_9172

底から1mきったところで
2.5キロの中鯛が浮上。

IMG_9169

サイズが良くても、最初のアタリが小さかったため
ロッドに助けられました。

大原の海はまだまだアツイ!真鯛のほかにも
でっぷりとした高級魚。良型のマハタも浮上!

IMG_9091

中盤からは、こちらも
フィッシングショーでお披露目された
遊動テンヤを使用してみました。

IMG_9066

ヘッドが動くので、エビがより自然に落ちていく。
魚たちも違和感がないため、アタックしてくる数も
増えるという優れもの。

使用して思ったのは電撃アワセが出来る
ひとつテンヤと比べると
遊動テンヤは親バリが少し小さいので
より食い込ませてからスイープにフッキングさせる
イメージ。

もちろん、ひとつテンヤと同じようにズバッ!と
あわせて釣れる方もいらっしゃるのですが、私の場合は
どうしてもすっぽ抜けてしまう回数が多かったため
ワンテンポ遅らせて、スーッとあわせるように
意識しました。

そうすることで孫バリまでバッチリ!

IMG_9121

臨機応変に使い分ければ、楽しさ倍増。
アタリ数が多く、瞬発的なアワセも必要ないので
ビギナーはもちろん、バッドコンディションで
小さなアタリに気付きにくい時も
味方になるアイテムですね。

もう一丁、中鯛追加。

IMG_9189

この日は、テンヤが落ちていく時に
アタリをとるイメージより、少し上めで
テンヤをステイさせて
小さなアタリをとっていく方がベストでした。

でっぷりサイズで
シークールキャリーが嬉しそう!

IMG_9111

テンヤ真鯛。まだまだ激アツです!

IMG_9168

IMG_9167

マハタと真鯛はしゃぶしゃぶに♡

IMG_9171

IMG_9173

たっぷりのネギにくるっと包んで
ポン酢でパクリ!寒い冬にぴったりでした♡

お世話になりました『長福丸』さま
ありがとうございました!

あべ なぎささんの記事
2017.01.12

初釣りは鬼退治。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

IMG_7497

初釣りは静岡県伊東市・伊東『三好丸』さんで
鬼退治をしてきました。

今回のタックルは
ロッド:Metallia 中深場 73 H-200
リール:SEABORG 300J

IMG_7504

IMG_7506

Metallia 中深場 73 H-200は
手元まで響く高感度で、小さなアタリをもとらえる
メタルトップ搭載の中深場専用ロッド。

伊東沖の水深130m前後、ククン!
ファーストフィッシュはゲストのカナガシラ。

IMG_7554

可愛らしいサイズのコでも
手元までアタリがビンビンと伝わり、楽しさ倍増。

本命のオニカサゴが掛かったときは
ガツガツ!という激しいアタリがスリル満点すぎて
ヒヤヒヤしてしまいました。笑

IMG_8061

水深100m以上の深さでも
魚のアタリがハッキリと解るのが嬉しいですね!

IMG_8004

釣り人だけが楽しめる貴重な高級魚オニカサゴ。

IMG_7510

トゲトゲの鎧を身にまとい
海底から水面まで暴れるスリル。

そして白身のプリプリした絶品を
余すことなく食せるのが最大の魅力です♡

胃袋と肝はゴマ油と塩で味付けをし
おつまみに。

IMG_7585

数日寝かせて、お刺身に。

IMG_7691

アクアパッツァ。

IMG_7711

尾びれなどは、しっかり乾燥させてから

IMG_7569

ジュッと炙ってヒレ酒に♡

IMG_7738

「アタれば簡単に釣れることもある。
腕前がでない釣りものなので、ビギナーの方も
チャレンジしやすいですよ」と船長。

冬を代表する人気者、オニカサゴ。
あなたもこの冬、桃太郎になってみませんか?

あべ なぎささんの記事
2016.12.26

ドラゴンフィーバー!

今年も残りわずか。

毎年、この時期になると楽しみにしているのが
でっぷりとしたドラゴンが次々と浮上する
ドラゴンシーズンを迎えた冬のタチウオ釣り。

あまりの大きさと重さに
ハリス切れ連発!なんてことも♡

別格。脂でっぷりのドラゴンを求めて
先日『こうゆう丸』さんに遊びに行ってみると
すでに、海上はドラゴンハンターでいっぱいでした。

IMG_5891

今回のタックルは
ロッド:極鋭 GAME MH-195 AGS
リール:SEABORG 200 J DH

IMG_5866

お決まりタックルでスタート!

IMG_5922

ずっきゅーん!

IMG_5893

タチウオが掛かった瞬間
グググ!とバックする重みは
サイズが大きくなればなるほど

た・ま・ら・な・い!

前回、ハリス切れが多かったのが悔しくて
今回はポツポツアタリがあるなーと思った時間帯は
8号から10号のハリスにチェンジして
釣りしてました。

IMG_5884

抜き上げるときが楽ちんだ♡

この日はコンスタントに良型が釣れており
私も115cmをGET〜

IMG_5925

電車釣行のため、シークルキャリーを
愛用しているのですが
たっぷり入るクーラーもこの通り!

IMG_5909

あまりのタチウオの大きさに
クーラーが降参しています。笑

指示ダナ60〜80mからポイントを移動して
久里浜沖の指示ダナ150m〜130mへ。

IMG_5895

こちらも巨大反応が出ており、
しゃくりを大きくして誘っていくと
素直に掛かってくれる感じ♡

水深が2倍になり、手返しが悪くなるため
SEABORG 200J DH に全力で頼りました。
ガンガン!巻き上げてドラゴンGET♡

IMG_5921

タチウオの隣に見えるポーチは
最近、愛用しているミニバック。

IMG_5868

仕掛けを入れるのにちょうど良く
オススメです♡

まだまだ間に合う!
ドラゴンフィーバー!!

IMG_6195

年末もキラキラしちゃいましょう♡

あべ なぎささんの記事
2016.12.25

大原のヒラメ

総勢97名。6隻の船で出船した
第8回・長福丸クリスマス杯(大原港)に
今年も参加させていただきました。

IMG_5970

ヒラメ釣りを愛する皆様が集まる
お祭りのようなイベントです。

小さな釣りガールちゃんも参加して
和気藹々な雰囲気♡

IMG_5968

心配だった天候も無事にクリア!
元気良くスタートしました。

IMG_5971

ご機嫌タックルは
ロッド:LEADING 73 MH-200 AGS
リール:MILLIONAIRE BASARA 100H-L

この日は、冬?!と疑ってしまうくらい
とにかくポカポカ!

嬉しいなと思っていたのも束の間、
「水温が高すぎて、イワシの反応がないなー」
と船長の一言。笑

海の中もポカポカだったようです。汗

横流しスタイルで40号・60号の
オモリを使い分けながら釣り開始。

前日の爆風で底荒れしてしまったため
アタリはちょっぴり少なめでしたが
それでも皆様、チャンスをモノにしてGET♡

IMG_5981

3キロを越える大鮃も浮上しました。

IMG_5983

前半はアタリを出せず、苦戦した私のロッドも
ついにプルプル!ようやく反応あり。

穂先部でアタリを取り、誘いを掛け合わせていく釣りに
ぴったりのロッド:LEADING 73 MH-200 AGSは
時化の海でも、僅かな反応をハッキリと
捉えてくれました。

IMG_5972

しなやかな穂先は食い込みも良く
操作性に優れているので、ヒラメとのドキドキの
駆け引きもロッドがサポートしてくれます♡

IMG_5964

隣でも同時にダブルヒット〜!
船中も大盛りあがりでした。

IMG_5974

沖上がりしたあとは、表彰式とお楽しみ抽選会。

全員に景品が当たったあと
さらに抽選会で豪華景品が当たるという
贅沢すぎるクリスマス会の始まりです。

IMG_5989

サンタクロースから
溢れるほどのプレゼント!

IMG_5992

一日中、ドキドキしっぱなし♡
嬉しいヒラメ釣りとなりました。

肉厚となり今まさに
最も脂が乗った格段に美味しいシーズンのヒラメ。

お刺身・エンガワポン酢・なめろう

IMG_6071

カルパッチョ・煮付けにしたら
とっても美味しかったです♡

IMG_6080

皆様も是非、ヒラメ釣りにGOGO〜♡

ヒラメリークリスマス!

IMG_5967

あべ なぎささんの記事
2016.12.21

相模湾真鶴沖の甘鯛

相模湾真鶴港『さい丸』さんから
アマダイ釣りに行ってきました。

IMG_3625

ご機嫌タックルは
ロッド:極鋭 GAME MH-195 AGS
リール:SEABORG 200J DH

もはや私にとって相棒化している万能竿。笑
タチウオ・コマセしゃくりのハナダイ・LTアジ
そして今回のアマダイと、1つあると本当に便利なロッド!

アマダイ釣りと言えば、胴付き仕掛けで
小突いて釣るイメージですが
私は、真鶴のアマダイ釣りの特長でもある
アミコマセを使用するアマダイ釣りに挑戦しました。

メリットはコマセを使用することで
より多くのゲストが釣れること♡

早速、カイワリが浮上しました!

IMG_3661

コマセにつられて?!こんなコも登場。

IMG_3630

港からポイントまで約5分と
船酔いする前に釣りが出来るので
初心者の方も気軽にチャレンジできます♡

肝心の本命ちゃんは・・・?!

IMG_5850

いたいたー!!

IMG_5604

パワフルでダイレクトなヒキ。
一瞬、おとなしくなりまたガツガツ!とくる
ヒヤヒヤのスリルも、極鋭シリーズでたっぷりと
楽しめました。緊張したー!!

IMG_5610

アマダイは酒蒸し・松笠揚げ・昆布締め

IMG_5600

ゲストで釣れたイトヨリは湯引きに。
大アジはお刺身にしました。

お世話になりました『さい丸』さんは
午前船・午後船と一人から出船OK!!

気軽に遊びに行ける船宿さんです。

IMG_5607

冬の高級魚アマダイ。
愛くるしいお顔のうまうまに逢いにいこーう!!

- – - – - – - – ♡ – - – - – - – -

詳しくは今発売中の『つり情報』を
是非、checkしてみて下さいね!

あべ なぎささんの記事
2016.12.20

片貝沖のハナダイ

先日、千葉県九十九里町・片貝『洋一丸』さんから
コマセシャクリで狙うハナダイ五目釣りに
行ってきました。

パワフルでシャープな抜群のヒキ味。
そして最大の魅力は、初心者でも数釣りが楽しめること!

種類豊富なゲストが釣れるのも心がはずみます。

IMG_4919

今回のご機嫌タックルは
ロッド:極鋭 GAME MH-195 AGS
リール:SEABORG 200J DH

船は片貝沖の水深32m前後
シュッとシャクりピタッと止めて
底から10mほどを丁寧に探ります。

3回ほどしゃくった後、止めているとモゾモゾ。
すぐに竿先に反応あり。
僅かな反応も極鋭GAMEシリーズで
バッチリと捉えることができるので安心です。

ゆっくりと聞きあげるととググーン!
元気いっぱいのシャープなヒキで
でっぷりとしたハナダイが入れ食い♡

それに加え、周りではイシダイ、マハタなど
美味しいゲストも浮上中。
私も1キロ級の真鯛をGET出来ました。

IMG_4944

釣れすぎて忙しい!!

朝から充分すぎるほど、満足だったのですが
船長が面白いことを教えてくれました。

「 普通はピンポイントにアタリダナを探りがちだが、余裕があればタナを少しずつ変えるとアタリ方や魚のサイズが変わり、もっと楽しめるよ」

少し小ぶりなサイズが続いたので
指示ダナの範囲内の上めを狙ってみると

ゴゴン!ズッシリとした重さと
痺れるほどの鋭角的なヒキが
手元までビンビンと伝わります。

IMG_5645

この日、一番のBIGサイズ。
38cm級が豪快に登場!

真冬の海に鮮やかな花が舞った一日となりました。

IMG_5593

ビギナーも数釣りが楽しめる♡
是非、コマセハナダイ釣りへGOGO〜!

あべ なぎささんの記事
2016.12.13

でっぷり冬タチ

連日、巨大反応が出ているというタチウオ!

IMG_5016

先日『こうゆう丸』さんから
タチウオ釣りに行ってきました。

IMG_5027

ご機嫌タックル。
ロッド:極鋭 GAME MH-195 AGS
リール:SEABORG 200J DH

この日も巨大反応が出ており、
ひしめきあう船団に心がワクワク!

IMG_5037

しかし、一筋縄ではいかないのが
最近のタチウオ。

「反応はバッチリ出てるのに…」と船長。
確実に船下にタチウオがいるはずなのに
アタリを出すまでに、時間がかかってしまいます。

指示ダナは70〜50m前後。

夏より深場なため、餌がよく動くように
ゆっくりとした大きめのしゃくりで誘っていると
コツ!!アタリは出るものの、食い込まず続かない。

その場でしゃくり続けても
戻ってこないし…

IMG_5021

船長にアドバイスを聞くと
「最近は、あまり動かさない人の方がよく釣れてる」
とのこと。

誘い方を、小さくフワフワしゃくりに
変えてみた瞬間にズドン!!

あれれ?!

IMG_5022

駆け引きというより
ひったくるようなアタリで針まで丸呑み!

IMG_5025

冬タチならではの
でっぷりサイズが浮上しました。

目感度がバッチリな極鋭 GAME MH195 AGSを
使用すると、真下に突っ込むパワフルなヒキも
スリル満点!さらに楽しめちゃいますよ♡

失敗したことは、タチウオの平均サイズが良く
どれも立派なサイズだったため
水面から抜き上げる時にハリス切れが3回。

あの重さ…ドラゴンが多かったな〜。

この日は、フワフワちょんちょん誘いのほかに
デッドスローも効果あり。

何本かは、SEABORG 200Jのスピード設定
「7」でガツガツ!とアタリが出て
そのまま向こうあわせで釣れました。

IMG_5099

細かなスピード設定ができるSEABORG 200J DH
しゃくり方に迷った時や、なかなかアタらない時に
一度試してみるといいかもしれません♡

IMG_5026

午前船で14本。

反応は濃く、いつタチウオ達の
高活性スイッチが入るかわからないドキドキの毎日。

脂がのりキトキトの冬タチウオ。
今がチャンスです♡

IMG_5063

1 / 812345...最後 »